Hatena::ブログ(Diary)

雑記/えもじならべあそび このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

様々な文字入力手法を「運指動画」でご覧頂くことが出来ます。
「シャドータイピング50音順式タッチタイピング練習法」、ひっそりと公開中。
Advanced W-ZERO3[es]ctrlswapminiかえで携帯配列(圧縮ポケベル打ち入力)を利用中。
普通のキーボード用にNICOLA(親指シフト)を圧縮?した、「かえであすか」を利用中。
はてスタの色識別性が改善されるまでの間、私ははてスタ捨て場にカラースターを捨てます。

【注意】この日記に出てくる「運指(最適化)」という語はほぼ、タイパーさんが表現するところの
「ワード(最適化)」のことを指し示しています
……表現間違いをなくすために、現在訓練中です。

2008年08月04日 月曜日

「Dell Entry 日本語キーボード (USB)」に対する評価を募集中。

 最近触ってみて、「一見して使いにくそう」なのに、「慣れてみると結構イケそうかも?」と思ったキーボードがこちら。


 エントリーキーボードらしく「打鍵感はいかにも安っぽい(というか、長時間ロマかなで打鍵するにはちょっと厳しい)」ところがあるのですが、A段機能キーの物理配列については「シンプルな割には、結構いいところを突いているのでは?」などと考え始めていたりします。

 飛鳥カナ配列用の環境を突っ込めないので、軽くシャドータイプするだけしかできなかったのですが、場合によってはこういう解法もありなのかな、と。


 このキーボード、たぶん業務系ではそれなりに普及していると思うので、使った方は多いかもしれません。

 「こういった数が多く出ていて、共通のハードウェアに対する評価が可能」という例は(特に個人用PCについては)あまりなさそうなので、業務系で使われていそうなハードウェアを例示してみました。

 お近くにこういうキーボードがありましたら、ぜひシャドータイピングでお試しください。

ketttkettt 2008/08/04 02:17 学校のPCで、「やまぶき」を入れて使っていました。
なかなかの物理配列なのですが、かなり心許ないキー感触でしたね。

maple_magicianmaple_magician 2008/08/05 23:56  あっ、実際に試されたのですね。
 あの感触、キーボードの中に入っている「(ばねの役目をしている)ラバードームだけ」でも再設計してもらえると、結構いい感じに化けてくれるのではないかな……などと思っていたりします。

tree3yamatree3yama 2008/08/05 23:59 親指シフターと非親指シフターとでは評価が異なると思います。

tree3yamatree3yama 2008/08/06 00:51 キータッチに関しては、個人的には昔とはだいぶ意識がかわってきていて、ソフトタッチなものを好んで使うようになってきています。メカニカルなものは、もう使おうとは思わなくなってきています。Realforce でさえ、もう使わなくなりつつあります。今、使っているのは、Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000 で、小梅配列で入力しているという状況。
会社では、Linux マシンにサンワサプライの SKB-SL09Y を繋いで NICOLAかな配列。ThinkPad X61 (Vista)で、JISかな入力。
マイクロソフトのキーボードは低価格ですが、まじめにつくっていると感じるので好感がもてます。サンワサプライの SKB-SL09Y は、店で見たときに一目惚れして買いました。写真じゃ分かりづらいですが、こちらも、いい仕事をしていると感じました。
コストをかけずに、さまざまな制約のもと、創意工夫でより良いものをつくろうとする姿勢は高く評価したい。

maple_magicianmaple_magician 2008/08/07 00:52  例示された2本共に、「買いやすい値段・見た目のよさ・構造上の無理のなさ」をきれいに実現していそうだと感じました。
 本数が出やすい価格帯のものは、きちんと客の心を惹くように作って「開発コストを量販だよりで圧縮する」ことを前提に設計しているのかも知れず、探してみると案外と「この値段でよくやるよなぁ……」と思うことがありますね。
 うちではTK-U06FPLGを消費しきったところなのですが、(最終的には数百円で叩き売りされていたくせに)ハードウェア的にはほぼノントラブルで使いとおすことができました。キートップの加工がラバー様になっていて「さわり心地がよいことと引き換えに、汚れがとても目立つ」という問題点があって、結局は「汚れたから交換」という使い方をしてしまいましたが……。

 んー……やっぱり、というかなんと言うか、「親指シフトキーボード」についても、「本数を出せる形状にすること」が延命のための最優先事項なのかもしれないな、と思ってみたり。
 富士通が「親指シフト【も】やりやすい、カナなしJISキーボード」あたりを手がけ始めることで、いくらか状況を好転させられるのかも……。

tree3yamatree3yama 2008/08/07 10:20 NICOLA-F型ユーザーの期待がありますから、富士通さんには、NICOLA-F型に注力してもらった方がいいかもしれません。
キーボードだけでなく、Linux の scim-anthy のように、めんどうな設定をしなくても親指シフト方式を使えるという環境がととのはないと、一部の人しか使わないという事になるかもしれません。
scim-anthy搭載のLinuxプリインストールパソコンが、親指シフトの間口を広げるためには絶好の環境を提供してくれるのではないかと期待しています。
OSの変更はキーボードを変更するタイミングとしてもベストかもしれません。

maple_magicianmaple_magician 2008/08/09 22:45  すくなくとも、KB232のラインは「親指ノートPC用キーボードの外付け版」というカタチでしばらく存続しそうですね。
 NICOLA-J型キーボードが「JISキーボードによる親指エミュレートPC」へと無設定接続できたように、NICOLA-F型についても同様の環境が構築できるようになれば、利用者側としては大きな恩恵を受けられるはずですから。
 これで、KB232の低価格版である「661EVのNICOLA-F型(例の試作キーボードタイプ)」が出ていればよかったのですが、そのあたりの対応はどうなるのかが気になるところです。

ketttkettt 2008/09/14 18:31 先日、ネットカフェで「Dell Entry 日本語キーボード」の新バージョンらしきものに触りました。型番を控えてくるのを忘れましたが、WinキーがVista風のツヤ仕上げのものです。
どういうわけか、タッチが大幅に改善されていましたのでご報告まで。

# もしかしたら、いままで触っていたものがただ経年劣化していただけなのかもしれません。
# どこかで発見されましたら触ってみてください。

maple_magicianmaple_magician 2008/09/15 21:10  おー、新情報を頂きありがとうございます!
 Winキーの形状が異なるとすると、Vista搭載機用に新設計されたことになりそうですね……OSのサイクルにしたがって改訂版が出たのでしょうか。
 それこそ、カスタマセンター宛に似たような要求がいくつも舞い込んでいた……とか、そういう事情があったのでしょうね。
 「安かろう悪かろう」になりがちな「エントリー」キーボードが、打鍵感触の良いキーボードに変わった……というのは、キーボードに対する選択肢を得にくいビジネスユーザに対して、特に良い印象をもたらすはずだと思います。
 使用機会を得次第、早速触ってみたいと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。