Hatena::ブログ(Diary)

雑記/えもじならべあそび このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

様々な文字入力手法を「運指動画」でご覧頂くことが出来ます。
「シャドータイピング50音順式タッチタイピング練習法」、ひっそりと公開中。
Advanced W-ZERO3[es]ctrlswapminiかえで携帯配列(圧縮ポケベル打ち入力)を利用中。
普通のキーボード用にNICOLA(親指シフト)を圧縮?した、「かえであすか」を利用中。
はてスタの色識別性が改善されるまでの間、私ははてスタ捨て場にカラースターを捨てます。

【注意】この日記に出てくる「運指(最適化)」という語はほぼ、タイパーさんが表現するところの
「ワード(最適化)」のことを指し示しています
……表現間違いをなくすために、現在訓練中です。

2010年07月20日 火曜日

「やまぶき」と「DvorakJ」の差を、1レスでバッチリ説明している方を見かけた……すごいなぁ。

 新JIS・月スレより。

957 名前名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/20(火) 20:34:21 0

>>954

まず、DvorakJは「文字の表示を何ミリ秒待機するか」の

初期設定が0ミリ秒になっている。

同時打鍵を使うなら、はじめにここを設定する必要がある。


DvorakJの同時打鍵の判定はキーを押し下げた時点からの

経過時間だけを見ている。キーを離したかどうかは見ていない。

http://blechmusik.xrea.jp/dvorakj/help/detailed_explanation/processing_to_discriminate_simultaneousness


一方、やまぶきの同時打鍵判定はキーを離したかどうかを見ているし、

経過時間の計測も単純に時間を計るのではない独特の方法。

詳しくは本体添付のmanualと、↓あたり。

http://yamakey.seesaa.net/article/147080328.html


( from http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pc/1181565329/957 )

 「素晴らしすぎ。」ってゆー、その一言に尽きる解説。

 こういった挙動の違いが、「入力したときの、反応の違い」を、そのまま説明できてる……しかも、たとえ話などではなく「機能説明」によって。


 「DvorakJの判定方法が好みのヒト」と、「やまぶきの判定方法が好みのヒト」とで、意見が2つある……ってゆーのが、これで「きちんと腑に落ちる」と。

 #ちなみに「親指ひゅんQ」は、「やまぶき」と「DvorakJ」を混ぜたような挙動です……って、これは添付資料にあるから説明不要かも。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20100720/1279632581