Hatena::ブログ(Diary)

雑記/えもじならべあそび このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

様々な文字入力手法を「運指動画」でご覧頂くことが出来ます。
「シャドータイピング50音順式タッチタイピング練習法」、ひっそりと公開中。
Advanced W-ZERO3[es]ctrlswapminiかえで携帯配列(圧縮ポケベル打ち入力)を利用中。
普通のキーボード用にNICOLA(親指シフト)を圧縮?した、「かえであすか」を利用中。
はてスタの色識別性が改善されるまでの間、私ははてスタ捨て場にカラースターを捨てます。

【注意】この日記に出てくる「運指(最適化)」という語はほぼ、タイパーさんが表現するところの
「ワード(最適化)」のことを指し示しています
……表現間違いをなくすために、現在訓練中です。

2019年01月13日 日曜日

自然エネルギー発電量追従機器専用の電気料金『Go with flow』が欲しい。

(過去:(memo)発送電分離を実施するには、スマートグリッド……というか、『機器選択停電制御』と『受電契約割合に応じた戸別トリップ制御』が必要。で、戸別発電装置はDCローカルループに繋ぐ、と。 - 雑記/えもじならべあそび)

(過去:スマートグリッド(賢い送電)関連技術について、はてなで質問中……。 - 雑記/えもじならべあそび)

(過去:今週のお題【東北地方太平洋沖地震】 - 雑記/えもじならべあそび)

(過去:無停電電源装置の逆で「積極停電装置」を作れば良いじゃん……ッてゆーか、それ以外はコスト的にペイしないよ。 - 雑記/えもじならべあそび)


 太陽光発電(とかの自然エネルギー)が悪者扱いされてるっぽいけど、いい加減『発電量に追従して電気を使う仕掛け』ができてほしい。

 現状では、こういった発電量が変動するものの変動分を補うために火力発電水力発電が使われているけど、これに限界があるから自然エネルギー流量規制している状態

 ……そうしないと、『発電量≒使用量』のバランスが崩れた瞬間に電源電圧電源周波数が変動して、最悪の場合ブラックアウトすら発生しうる。

 いまやネットワーク技術は十分に発達してきたのだから、『発電量に応じて電気を使う機器』が増えてもいいはずだし、そういう機器は『火力発電の代わりに電気を発電しているのと同じと見做して、電力会社節電に貢献したとみなす電力量に応じて、電気料金を割り引く』ほうが、自然エネルギーの変動量の増加に対応しやすいと思う。

 そのうえで、30分単位需要変動電気料金採用することによって、「節電に協力する能力のない機器」については極端に高い電気料金がかかる恐れが出る……って状態になれば、皆がこぞって積極節電機器や積極停電機器投資するようになるのでは、と思う。

 (あとは、非対応機器リモート制御するための、インターネット接続学習リモコンとか)



 こういう時代があと四半世紀以内に来るかどうかは解らない……けど、高効率な解は他にない*1

*1:蓄電は、充放電効率を考えたら論外だと思ってる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20190113/1547332346