武蔵野片隅猫日記 〜 にゃふにゃふ☆モペット 〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

     
このブログのトップに戻りますCattery Moppetのネコさんたちの話題です もうひとつの趣味、バラやガーデニングの話題です月別、話題別(別ウィンドウが開きます)わが家のネコさんたちのプロフィールです

2007-02-05 すの が我が家に来て1年になりました☆

[] 地域猫(ちいきねこ)について考えてみました

ネットで調べ物をしていたら偶然こんな記事を見つけました。

「野良猫トラブル、解決のお助け 大阪府が仲裁員養成へ」

f:id:marcel:20070205150218j:image


これから春に向かうにつれて、外ネコさんたちと人間とのトラブルも

増えていくことを見越してか、大阪府が猫を巡るトラブルの仲裁を

する人を制度として新たに設けるということのようです。

我が家のある武蔵野市でも「むさしの地域猫の会」というのが昨年

発足し、ネコ好きだけではなくて、ネコが苦手な方にも参加しても

らって地域猫さんのことを考えていく動きが始まっています。


この大阪府や武蔵野市の取り組みは、面白いと思いますし、ぜひと

も上手くいってほしいなあと心から思います。

我が家の周辺でも社宅などで内緒で飼っていた半外ネコさんを放置

したまま転勤して行ってしまったり、外ネコさんたちにエサを与え

られるだけ与えて、ネコの大集会場になっているお宅で、避妊など

をしていなかったために春先になってたくさんの子ネコが生まれて

しまい、近所の人が困ってしまっている姿を見たりしてとても悲し

い思いをしておりました。


エサを与えていた方たちは多分善意でやられていたのだとは思うの

ですが、その先のことを考えていなかったのはやはり問題です。

気まぐれに「お腹を空かせてかわいそうだから」でエサをやるだけ

ではなくて、「エサをやれなくなったらどうするのか」とか、

「そうしたネコさんたちを増やさないためにはどうすべきか」とい

う視点を少しでも考えてくれていたらと思います。

その一つの答が「完全室内飼」なんだな〜と思っています。


f:id:marcel:20070205171119j:image


これからブリーダーを目指す我が家ですが、我が家から出るネコ

ちゃんたちの幸せのために、オーナーさんには「完全室内飼」を

条件とさせていただこうと思っています。

(と、言ってもまだ先の話ですが・・・(^^;)


あと、最近「野良猫」という言葉のかわりに「地域猫」という

言葉が出てきましたが、ちょっとお役所っぽくて固いかな〜と

思います。「外ネコ(ソトネコ)」とかそういうほうが響きが

やわらかいので、好んで使っているのですがいかがでしょうか?

manamana 2007/02/05 21:26 私のご近所でも、地域猫の面倒を見ている方がいらして
その方は、全ての猫を避妊して面倒を見ています。
周りの方とのトラブルもあるようですが、私も応援しています。
と言っても、時々お話する程度なのですが(^^ゞ
猫が集まっているのを見て、どこからともなく猫を置いていかれる方もいらっしゃるようで…
お外をプラプラ歩いていても安全で、どこかの軒下で一休みして…
なんて幸せな猫の暮らしは、遠い昔のことになってしまったようですね(>_<)

orenooreno 2007/02/05 23:55 私のBlogでも何度かソト猫を記事にしていますが、「猫を捨てる」という事が何よりこの問題の全ての発端であると思っています。捨てられた猫に罪はなく、それでも生き抜いていかなければ
なりません。
私達の身近にいる猫は「家猫」と呼ばれ、本来人の側で餌を与えられて生きる動物なんじゃないでしょうか?野良を作らない野良を増やさないというのが大事なんでしょうね。
逆説的ですが、私は「猫を拾う」という事の罪を感じます。捨てる人がいるから拾う人がいる。
猫が捨てたり拾ったりする対象から切り離されれば良いのにと思います。
今、都会では犬を拾う人はいないですよね。猫もそうであるよう願っています。

YupionYupion 2007/02/06 00:54 特に獣医さんや動物の関係した所など置いていく人もいるようですね。弱いものばかり被害にあうって言うのは悲しいですね。この間のがけに残された犬の里親募集は沢山集って姉妹犬の方は引き取り手が居なかったらしいですね。騒がれた子だけ注目を浴びるから貰い手があるって言うのもどうなんでしょうか?って思いました。動物って凄く気持ちを優しくしてくれるのにね〜。

kaolinkaolin 2007/02/06 01:15 これは難しい問題だね。だいたいが言い争いになって、平行線を
辿る結果になっちゃう。ただただダメだ!ダメだ!と否定するだけ
では解決にならないと思うけど、共存していくためのバランスは
難しいと思うわ。
残念なことに、家の自治会では地域ネコさんは禁止なんですね。
以前、猫エイズの猫を外に出して飼っている家があって、もう
悲惨な状態になっているのに何もせず。本当に可哀想な姿で
道路に横たわっていたの。その子から外にいた他の猫達に
感染してしまい。数頭を残して全滅状態に・・・
衛生面でも問題があるということで、地区で禁止になったの。
いいんだか、わるいんだか微妙だけど、迷い込んできた猫に
餌をあげるのももちろん禁止よ。

k_dearsk_dears 2007/02/06 10:43 最近”幼児虐待”という言葉をよく耳にします。
なぜ愛する我が子を虐待するのでしょうか?
なぜ可愛がっていたネコを捨てるのでしょうか?
そういう愛のない行動を聞くと、涙が出るくらい嫌な気分になります。
これ以上、不幸なコ、ネコが増えないコトを祈ってます。

marcelmarcel 2007/02/06 22:15 家中で風邪をこじらせてしまい、レスポンスが悪くて申し訳ございません。。。m(_ _)m

>manaさん
まわりにいる地域ネコ全てを避妊去勢して里親さんを捜してあげるのは、精神的にも経済的にも大変で生半可なことではできなくて本当に偉い方だなぁと思います。外ネコであるということは、病気や事故や虐待の対象になったりするし、室内の暖かさを知っている現代のネコちゃんには冬の厳しさだって乗り越えがたいだろうと思います…。
外ネコさんって本当に可哀想…・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
日本では古くからネコは外をうろうろしながらネズミなどの餌を取れるということから、『屋内飼育』を推奨する基準や法律ができるときなどに大反発の署名運動があったこともあるそうですね…人の死生観や価値観がかかわってくることだから、なかなか統一するのが難しいのでしょうね…。

>Orenoさん
どこかで可哀想な状態の連鎖を断ち切らなければならない、と私も思います。
>野良を作らない野良を増やさないというのが大事なんでしょうね。
本当にそうだと思います。Orenoさんが以前ブログで書かれていた通り、去年の夏、日経新聞で坂東真砂子氏が書いていたことやポスターに捨て猫を拾っている絵が当たり前のように載るのは間違っていると思います。
今街中にいる外ネコさんはノネコ(野生のネコ)が交配したものではなく、人間に捨てられたコたちです。一度は可愛がっていたのにどうして簡単に責任を放棄できるのでしょう…TT。悲惨な末路が想像つくはずなのに><。
Orenoさんは勿論ご存知なのは分かっているのですが、去年の6月から「動物の愛護および管理に関する法律」がより罰則を強化し、『愛護動物をみだりに殺し、傷つけた場合は1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処す』『愛護動物に対しみだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った者は50万円以下の罰金に処する』『愛護動物を遺棄した者は50万円以下の罰金に処する』(第44条)ようになりました。本当は責任感や良心から捨て猫さんがいなくなることが一番なのですが、もっとこの法律が一般の人にも周知徹底されたらいいのになぁと思います。。。

marcelmarcel 2007/02/06 22:19 >Yupionさん
うちの近所の動物病院にも、外ネコさんが妊娠して連れて来られ、病院でお産をし、引き取り手の募集がひきも切らずかけられています。何度も繰り返しているようなので、お産の処置にも、その後病院で預けるにもお金がかかるのですから、きっちり避妊・去勢してあげればいいのにどうしてそうしないのかなぁ・・・とナゾです・・・。やはり考え方の違いなのでしょうか・・・難しいですね〜・・・。
本当に動物って心を癒してくれる存在ですよね!!昨夜体調を崩して、上げたり下げたり(スミマセン、(;^_^A ナハハ)きつかったのですがとっても心配してふたりが寄ってきてくれました。素直に嬉しかったです。
有名な哲学者が動物機械論で、《動物は理性、つまり思考する能力がないから自動機械である。理性を持っていないから心がない。心がないから意識がない。意識がないから感覚がない。感覚がないから痛みを感じない。焼けた鏝を当てられたり刃物で切り付けられれば動物は身をよじったり悲鳴を上げるが、それは蝶番が音を立てるのと同じでそれ以上ではない》と言いました。私はこれが大嫌いです。昔の人だと思っても、哲学者が独自の新しい論をぶち上げるために極論したのかもしれないと思っても、ことによると極度の動物嫌いだったのか、観察眼が欠けていたのかと考えても、なんてひどい考え方だと思います。思いやりや愛情を抱けるのは人間の素晴らしい美点だろうにと、悲しくなってきてしまうのです…。

>kaolinさん
本当に…どこで折り合いをつけるか、難しい問題ですよね…。武蔵野市は外ネコさんゼロを目指すそうです。どうなるのでしょうか…。
例えばネコは犬よりも致死性の高い病が多いこと、お外をただ散歩するだけでも、体温で蚤は引き寄せられ避けがたく、蚤が病の媒介になるから『完全』室内飼が推奨されていることなどももっと広く知られるといいなぁと願っております…。情報が普及し、理由が分かれば、きっと善意の人は増えると思うので…。ネコを飼う人は多かれ少なかれネコが好きで自分のネコに愛情を持っていると思いますもの…。

> k_dearsさん
最近殺伐とした事件やそういったことを題材にした本など多いですよね><。生きていることや愛を、暴力や虐殺との対比でしか感じられないとしたら、つまらないですよね。本を書く筆者さんも安易に破滅的なことばかり描かずに、建設的なアプローチを模索していったら、社会にもいい影響が現れてくるのではないのかなぁと思います…子供っぽい考え方でしょうか(^^;)?そうは単純にはいかないのでしょうか。話が横にそれました。
動物と暮らす喜びは可愛いということも勿論だけれど、種を超えて共にある喜びとか、自分と同じでないものを受け入れていけた喜びを理屈でなく知ることだっただろうと思うのです。猫で捨てられるのが多いのは、赤ちゃんのときと6ヶ月くらいのときが多いのだそうですね。ギャングエイジでややこしくなるからだそうですTT。その山を越えるのもまた楽しと私なんかは思うのですが…。ポイ捨てされる可哀想なコが減るといいなぁと私も思います。

なんだか今日は熱くなって、理屈の多い文章になってしまいました・・・ハズカシ(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
読見苦しい点は、お許しくださいませ(^▽^;)

orneoorneo 2007/02/07 07:43
私は思うのですがアメリカンショートヘアーという品種のブリーダーとして、地域全般の猫のこと、国内の法律や条例とショーキャットとの関係をバランスよく考えながらペディグリーキャットの存在感とでも言うのでしょうか・・・そういったことを同時に考えて行かなければならないと思うのです。
ただキャットショーで良い評価を得る、子猫を高い値段で販売するだけではブリーダーの地位はいつまでたっても上がらず社会的発言権はアリマセン。(猫の事についてですよ)
私は、こういう事は車の両輪のようなものだと理解していますのでこのようなディスカッション等は、あって当然で、ブリーダーが考えないでどうする!って思っています。
私には力不足で何かを変えることなど出来はしませんが、少しづつそういう事を話し合える仲間が増えていくことを期待しています。
動物機械論とは物凄い理論ですね。あまりにも究極過ぎるし、理解し得ない内容ですが、現在は当然否定された理論ですよね?

marcelさんのページなのに、つい色々書いてしまいすみません。

marcelmarcel 2007/02/07 22:22 >Orenoさん
動物機械論は「我思う、ゆえに我あり」のデカルトが唱えたのですが、カントも「動物は人のための道具でしかない」と言っていたそうです…(=TェT=) けれども勿論、いまではそのような考えを正しいと思う人はもういないと思います(^.^)。現代の哲学者たちは、動物が痛みや苦しみを受けないで幸福に生きられるよう配慮してあげなくてはならない、それが理性的存在であり、道徳判断のできる人間の義務なのだ、と述べる人が多数のようです。C=(^◇^ ; 良かった〜!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marcel/20070205/1170663603