Hatena::ブログ(Diary)

イタリア漆喰 ラスチコ

宝物館の壁 掻き落し仕上げ


こちら、お寺さまの宝物庫の建設中です。

壁にも、多くの方々の思いと、これまでの歴史から、いろいろなものが検討され、ラスチコが採用されました。

f:id:marcolo:20111130195141j:image


国宝級の宝物を守るための下地の関係で、仕上がり表面層を、非常に頑強なものとしなければなりませんでした。

f:id:marcolo:20111130195145j:image  f:id:marcolo:20111130195147j:image

 慎重なご検討の結果、  掻き落し仕上げ となりました。

。   。   。     

「掻き落し」の道具です。↓

f:id:marcolo:20131224155914j:image

。   。   。

ひと口に「掻き落し仕上げ」と言っても、使う道具、掻き落す具合などによって、本当にさまざまな違いがあります。

  こちらの現場では、ダイナミックに頑強に掻き落す予定でしたので、このような道具が用意されました。       

f:id:marcolo:20131224160126j:image f:id:marcolo:20131224160125j:image

 。   。   。       

事前に試験を繰り返し、5つの層、グラスファイバーメッシュも2度に分けて敷設してあります。

f:id:marcolo:20111130195144j:image  f:id:marcolo:20111130195148j:image

グラスファイバーメッシュの量も、掻き落す量も、かなりな量でした。

 。   。   。       

掻き落し道具といえば・・・、

f:id:marcolo:20131224160807j:image

 このような、ワイヤーブラシを細工したようなものを使う事もあります。

     

。   。   。

壁の色については、他の国宝建造物との調和も勘案され、本来淡い色調のラスチコに、左官さんが色粉を混ぜて、

独自に、重厚な色調を創作されたものです。

   。   。   。   

f:id:marcolo:20111130201152j:image f:id:marcolo:20111130195146j:image f:id:marcolo:20111130195143j:image f:id:marcolo:20111201100306j:image

。   。   。

f:id:marcolo:20131224161320j:image:left 。   。   。

 

  。   。   。

 大変広い壁面積で、こちらの掻き落し作業の為だけに、

 事前に、これだけたくさんの”掻き落し具”を準備して

 左官さん方は、この工事に臨まれました。

  。   。   。 

  (←ちなみに、これら全て左官さんの手作りです) 

       

  。   。   。

  。   。   。

 

工期が、10月はじめから11月末と、気温の変化の著しい期間でしたが、

「ラスチコは、材料による1ミリのキズもブツも、一度も出ずに済んだ」と、左官さん方より大変喜んで頂けたことは、

 うれしかったことです。

      

  。   。   。

  

     。   。   。

      

   鶴林寺宝物館   

      


 見事な宝物のご見学がてら、どうぞラスチコ掻き落し壁もご覧下さい。f:id:marcolo:20131224155613g:image アクセス

          

       




・・・・mmmmmmmmmmm・・・・・f:id:marcolo:20120620190859g:image   f:id:marcolo:20120620190858g:image




・・・・mmmmmmmmm・・・・・ ▲ラスチコTopページへ▲                        







   ・・・・mmmmmmmmmmmmm・・・・・f:id:marcolo:20130308172444j:image  f:id:marcolo:20120620190857j:image


        無断の転用はご遠慮ください。copy right: Matsuoka roofing inc.まつおか瓦産業株式会社





  。   。   。  。


  。   。   。  。


  。   。   。  。

 

  。   。   。  。



  。   。   。  。


  。   。   。  。


  。   。   。  。

 

  。   。   。  。



  。   。   。  。


  。   。   。  。


  。   。   。  。

 

  。   。   。  。



  。   。   。  。


  。   。   。  。


  。   。   。  。

 

  。   。   。  。

  

   

   。  。  。  。

    

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

      。  。  。  。

    

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。

    

    

   。  。  。  。

    

   。  。  。  。