Hatena::ブログ(Diary)

So life goes on このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-11-27 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

たまには更新して見る。


実に4年ぶりの更新である。。。笑っちゃうね(ぉ


前回の更新は確か、年末の音楽アワードみたいなものでしたか・・・

残念ながら昨今のおいらの周りには、仕事場での音楽だけな環境である。。現実、今のLifestyleの中で、音楽はそう重要な位置を占めていない。要するに音楽仕事環境の中で、今自分癒しになっているものは、自然が奏でる本物の音楽だったり、海辺規則的に奏でられる波の音だったり・・・早朝の空を飛ぶ鳥たちの囀りだったりそんな環境がとても好きになって来ているおいらはやはり歳を取ったのだろうか。


機械的に奏でられた音で一番好きなのは、やはり自動車エキゾーストノートかな。レクサスISFやスバルWRX S4の排気音はかなり心動かされる。。。コレも癒しなのかな?



ISF

https://www.youtube.com/watch?v=CYYzi7SI4Mo


WRX S4 GT-S

https://www.youtube.com/watch?v=Dz8SGOJvFZo

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marimaid/20151127

2011-12-31 恒例 ベストソングby2011 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

気がついたら今年も最後の日になっていた。

さて恒例だが今年筆者の心に響いた楽曲を並べてみよう。

邦楽から・・・

Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story

Sit! Stay! Wait! Down!/Love Story

安室奈美恵Love Story」である。

ハロ系の仲間たちには申し訳ないが、そっち方面ではただ一曲も今年は筆者支持が無い。。さて、この曲はCX系某ドラマの挿入歌である。ジャージーな大人な曲作りが筆者の琴線に響いた。

明らかに大人向けロマンチックミュージックである。


最近の楽曲はあからさまに低年齢志向で中途半端な印象の物が多いが、これは違う。。もっとこの位練りに練りこまれた珠玉曲が欲しいね。。これは本気で思うこと。



もう一曲。



夜明けのスキャット

夜明けのスキャット

由紀さおりさん(62)がアメリカの人気ジャズオーケストラピンク・マルティーニ」と組んだアルバム世界でとても話題になっている。

筆者が子供のころから耳にしているこの曲が、世界中から支持されるということはとても喜ばしいことである。


今年はこの2曲かな。。。

来年はいい年だといいですね。よろしくお願いします。

クロクロ 2012/01/11 23:01 新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、私の2011ベストソングですが、ハロ関連では以下の通りです。

(1) ℃-ute - Midnight Temptation
6枚目のアルバム「超WONDERFUL! 6」に収録。
最近のハロ関連では、℃-uteが「正統派アイドル」の位置づけ
なのかな。

モー娘は新人が大量に加入してワケわかんなくなっている
し(笑)、 ベリはもう賞味期限切れ、スマイレージは初期
メンが2人脱退してしまい、前途多難状態にあるなか、
現在の5人体制の℃-uteは非常にバランスが取れており、
また今回のアルバムではいろんな曲調にチャレンジして
いて、これからも楽しみです。

(2) 松浦亜弥 - 横浜ロンド
これは2010年末発売のアルバム「Click you Link me」に収録
されています。

寺田くんの手から離れてからの松浦は、楽曲に関してはほんと
良く(好みに)なりました。
前作「想いあふれて」とこのアルバムは特におすすめですので、
機会があれば、是非聴いてみてください。
アイドルから歌い手へ変化を遂げた松浦を堪能できると
思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marimaid/20111231

2011-11-03 歩道と自転車 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ついに自転車走行に行政のメスが入るようである。

筆者は最近朝のウォーキングが欠かせない習慣になっている。この際一番ネックだったのは、自転車の悪質な走行であった。

背後からチリンチリンと「オラオラチャリンコ様のお通りだ!」そう言わんばかりの不愉快な出来事とオサラバ出来るのは、とっても喜ばしいことである。

子供同乗のオバタリアン達や通りを知らないガキンチョからは間違えなく反旗の発言が上がると思うが、そんな発言を考える前に、筆者から助言がある。


自転車の走行は車道。。


上記事柄は色んな含み事を抱えている。


一つは「自転車弱者では無い」ということ。

解りやすく言えば、自動車に対する「当たり屋行為が劇的に増えるであろうこと。車に当たるより安全なのだから、行為に及ぶものも標的は自然自転車に移行するであろう。その際の賠償金額も数で稼ぐようになるのではないか?

あまり出来の良くない若者達は、もっと悪質な事を思い付くかもしれない。

行政側からしたら、自転車は搾り取れる税金最後の砦であろうから、免許制を含めジワジワと締め付けて来るであろう。反論もあるであろうが今の自転車社会の現状では行政側から免許制の声が上がったら何も反論は出来まい。。。


筆者もサイクリストの一員である。

歩道は徒歩の人間の物と考えている側の人間である。自転車に乗るときは、必ず車道。サイクリストとして当然守っている。


当たり前のことである。


当たり前のことくらいせめて大人は守っていただきたい。

貴方のお子さんは間違いなく親の背中を見ています。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marimaid/20111103

2011-09-04 やっと。。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

やっと納車された<新車

注文してから約半年。。

国産車ではプリウスに次ぐ納期であろう。そしてコイツは昨今の世の中が、エコエコ・・・と騒ぐ中、ちーっともエコじゃない代物である。納期・・・そう納期が半年って言うのは訳があって・・内装カラーが20種類の中からアッパー、シート別に選んで組み合わせるタイプであること。。そしてカーステが舶来物でこれが月産7〜8台と決められているという理由もある。

そう内装色・・アッパーはドライビング重視のブラック、シートは「さくらカラーである。筆者を以前から良くご存知の方は「あーまたか。。」と言うだろうが、外装色がブルーなのでシート色「さくら」は実は全然マッチしないカラーである。。担当セールスから何度も念押しされたり考え直してくれと訪問されたが、一回決めたことは曲げられないw


そう、それを百も承知で組み合わせ、完全に自己マンの世界に浸るクルマが今回のニューカーである。

日産GT-Rエゴイスト。待っただけのことはある。値段?・・聞かないで。ポルシェターボと同じくらいと考えてくだされば、ほぼ間違いない。。


実はこの筆者、公道上でまだ同じクルマに出会ったことがない。

さて、次回の休みの日は箱根にいこうか。。楽しみである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marimaid/20110904

2011-03-13 東北地方太平洋沖・中越地震 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

久しぶりの更新がこのような形になるのは大変悲しいことであるが、

現実起きている目の前の悲劇に目を向けてみる。


筆者の住まい近所の現実に目を向けると、商業地域で一番手に入りづらいのは

実はガソリンである。一級国道や剣道沿いのガソリンスタンドはどこも長蛇の列である。

国道16号線スタンドでは「ガソリン売り切れ」のスタンドも出てきた。

ココは関東地域で震源地からはかなり離れているが、恐らく流通経路の寸断が直接の原因であろう。


生活の場であるスーパーマーケットなどでは、パンや米、カップラーメンペットボトル入りの水が圧倒的に不足している。売り場はまるでオイルショック時のようで異様ですらある。。


マグネチュードが9.0に修正されたということだが、これほどの規模の地震は筆者自身聞いたことがない。まさに人類未体験ゾーンの災害であったということなのだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marimaid/20110313

2010-12-29 mixi手相占い。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

mixiアプリ 「手相占い

http://mixi.jp/run_appli.pl?id=22372



以下筆者の結果である。



クールなのにロマンチスト

喜怒哀楽あってこそ人生」が信条



常に壮大なロマンの中に生きている人。ドラマチックなシチュエーションであればあるほど生きがいを感じるタイプで、「喜びも苦しみもたっぷり味わってこそ人生でしょ」というのが基本的な考えです。といいつつも、命線が張っていない「スタミナ切れ線」の持ち主だから、喜怒哀楽は心の奥にしまいこむことがほとんどで、一見かなりクールな人。ロマンチストでありながらクールで芯がとても強いから、そこそこ楽しんでも、状況に溺れたり振り回さないのが強み。退屈とは無縁な人生でしょう。



仕事 金運


夢に向かって羽ばたく自由人

枠にはまっちゃもったいない


生命線と頭脳線の始まりが離れていて「大胆不敵線」を持つあなたは一匹狼的宿命の持ち主。お金持ちになりたい気持ちが強いけれど、達成感を求めているため、結局お金になるかどうかは二の次になることが多そう。自分の興味や関心のあることに突き進み、好きなことなら日の目を見るまで時間がかかってもがんばれる人です。たとえば会社を興してもサクセスをつかめる運を持っています。逆に、枠に押し込められて仕事をすると信じられないほどダメになるタイプ。「やらされてる感」からやる気がダウンして、転職回数が増えちゃうことも。金運は、儲けたい気持ちがムンムンなわりには浮き沈みが激しい宿命。ま、その時々に必要な分だけあれば問題ナシでしょう。

ズバリ仕事、金運は「仕事生き方もイチかバチかさん」です


あなたは「大河小説の主役(のつもり)」です。




・・・・当たっています。

いやむしろそのまんまの人生を筆者は歩んでいるのである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marimaid/20101229

2010-12-19 Mail このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

http://www.suzuki.co.jp/mrwagon/?cid=mrw0011

スズキ、新型軽四輪車のムービーである。

メールマガジンで紹介されていたものである。

筆者は前からこの車にとても縁があり、初代、2世代モデルともに

仕事に使わせてもらっている。


ムービーの紹介ではインテリア・・

インパネだけの紹介であるが、聞いた話しでは

新型はかなり四角い・・とのこと。


スズキでメインを張っているワゴンRとどのように

住み分けるのかが興味深い。


・・・最もこの角型の新型、モコを大量に販売した

ニッサンのリクエストらしいが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marimaid/20101219





懸賞

mixi

marimaid