3日坊主のメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-02-28

時間もないので手続きを始めようと連絡したら、早速足りない書類が多数。

[] RD-X9故障する(対応編)  RD-X9故障する(対応編)を含むブックマーク  RD-X9故障する(対応編)のブックマークコメント

そういや注文したDVDドライブ、発想の連絡はあったけど届かないなあと改めてメール等を確認してみると、今週頭に到着していたことが判明。いや、不在者通知も何もなかったぞ佐川、と念のため不在者宅配ボックスを探しに行ったら…入ってた。さ〜が〜わ〜。仕事雑過ぎだろ。

届いたドライブは同じ型番だけど、製造年が元々入っていたのが2010にたいしてこちらは2008。ただし刻印を見る限りではHWもSWも全く同じバージョン。つまりそのまま使えるということだろう。唯一違うのはドライブ正面、フロントパネルから見える「化粧板」の部分が、現在のクリア素材じゃなくてマットなデザインになっていること。このドライブの型番は他のパナHDD-DVDでも使用されていたというから、もともと他の製品で使用していたのかもしれない。

さて、早速X9の蓋をあけ、念のためDVDドライブ回りをデジカメで収める。フレームに固定するネジが4本、電源コードが一つとペーパーのようなコネクタが一つ。外すのはこれだけらしい。早速ネジを4本外してそっとドライブを外し…外れない。フロント部分が何かに引っかかっている感じがする。他の箇所は完全にフリーになっているのに。ここで、「そういやPCなんかだとドライブを前から引き抜くこともあるなあ」と思い立ち、フロントカバーを取り除く(上下左右に爪があるので、それらを少しずつ引き剥がした。少しでも強くやると折れるくらい弱い箇所もあるので注意)。フロントパネルを取り除いて*1改めて引っ張るとあっさりとズレて取り外せた。電源コード、コネクタを取り付けなおし、元に戻して蓋をしてあっさり終了。

古い方は「高速処理」をオフにすればまだだましだましいけることがこの一週間で判明しているので、今回換装したものがダメに成った時の最後のギャンブル用として保存する。

*1:厳密に言うと、一本配線されているので、それをはずさないようにそっとずらした、が正解。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150228

2015-02-23

ここ数日やたら食っている気がする。

[]艦隊これくしょん「迎撃!トラック泊地強襲」終了 艦隊これくしょん「迎撃!トラック泊地強襲」終了を含むブックマーク 艦隊これくしょん「迎撃!トラック泊地強襲」終了のブックマークコメント

結果:E-4までクリア、E-5ボス体力を全削りしたもののそこで時間と資材が尽き終了

E-1は恐ろしいほどあっさりクリアできたことから、E-2を甲で開始したのが運の尽き。考えてみるまでもなく、艦これプレイして1.5年ほどだけど時間のあるときにのんびりプレイしていたことでLv.99どころか90台が比叡だけという鎮守府ではこれは無謀な選択。結局平日5日を潰してようやくクリアしたのだが、後々を考えるとここでのバケツと資材の浪費が最後の失敗の遠因と言える。

E-2の反省からE-3とE-4は乙作戦を選択して順調にクリア。ただ開始時期が遅かったためこの時点で終了三日前の土曜日。そしてE-5は高レベルプレーヤー向けという情報もあり、時間最優先で始めて丙作戦を選択。ボスの体力残り2ゲージまでは順調に削ることはできた。

ただそこからピタリと進撃が止まる。それまで第一艦隊が取り巻きを潰し、第二艦隊が後詰と夜戦でボスを倒していたパターンだったが、それが通用しなくなる。第一艦隊の命中率が激減して取り巻きを削りきれず、第二艦隊の攻撃も分散して最後にボスだけが残るという事態が連発。おまけに敵の攻撃も厳しくなりワンパン大破も頻発。結果、湯水のようにバケツと資源が溶けていく。なんとか疲労回復やら間宮さん伊良子さんでブーストをかけてもうまくいかず。それでもなんとかボスゲージが0になるところまでは持って行けたが、そこで運が完全に尽きる。一番のギリギリが「残り32、第二艦隊夜戦ラストの神通改二がカットイン、これで天城来…ああ、そっちじゃなあいいいいい」だった。

今回の敗因は二つ。「力量を考えずに慢心で作戦選択」「もう少し早めに作戦を開始するべき」。無念なり。

[]ガールズ&パンツァー リボンの武者(1) ガールズ&パンツァー リボンの武者(1)を含むブックマーク ガールズ&パンツァー リボンの武者(1)のブックマークコメント

野亀せ…じゃない野上さんのガルパンスピンオフ作品。まあ舞台設定とか見せ方はいかにも野上さんらしいよね、これ。ストパンの時もそうだったけど、本筋設定そのままを見せるんじゃなくて、自分のやりたい舞台設定を独自に作ってそこでキャラを動かすという見せ方。賛否両論はあるだろうけども、私としては世界観を積極的に広げるこういう手法は大いにあり。もともと公式自体が「みんな好きな高校て遊ぼうぜ」と煽るくらいだから、この作品はまさにそのお手本と言えるのかもしれない。

しかし、まさか本家キャラがここまで出てくるとは思わなかった。というかドゥーチェが出た第1話はちょうどOVA時期と被っていたのでゲストなんだろうなと思っていたのに、今日単行本見てみてると毎回準主役級で出てきているとは。もっと新しいキャラを作って、画面の隅っこに本編リンクキャラを置くものと思ってた。まあここまでフックにしないと流石にきついのかもしれないねえ。(映画もどんどん遅れてるし)

まあ作品自体は文句なく面白い。おそらく行っても5巻程度で終わると思うけど楽しませてほしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150223

2015-02-22

これから出費が重なると明確になるときに限ってこういうことが連発する。

[]RD-X9故障する(DVDドライブRD-X9故障する(DVDドライブ)を含むブックマーク RD-X9故障する(DVDドライブ)のブックマークコメント

ここ一週間程度、DVDドライブに焼きこみしたり最適化(ファイナライズ)してた時に異音が出てたのでやばいかな〜とは思っていたけど、ついに最適化が駄目だったり挿入したディスク自体をまったく認識しない状態に*1。山のように残っていて毎週インデックス上限との駆け引きをやっているHDD内のアニメを焼く手段がなくなったのはまずいものの、すでに購入して5年、発売してからだとたぶん6年前後。当然保障は切れているし、メーカーにも部品が残っているかもわからない。出張修理は2万〜4万円でちょっとしたデッキが購入できる金額。DVDドライブ以外はまだ機能しているのにこれはきつい(そろそろ寿命ではあるのだろうけど)。

調べてみるとサービスステーションに直接電話をして部品だけ購入して自分で修理するという選択肢があることがわかる。中身はパソコンと同じだからいつもやっている自作と同じようにやれるのでそれをやってみるかと思ってさらに調べると、どうやら今は部品個別販売はあまりやっていないっぽい。何よりそれに時間を費やせるほどのんびりできない事情もあるので、ひとまずデッキのふたをはずしてDVDドライブの型番を確認*2ネットで中古品を確認してひとまず注文。自己責任だしうまくいくかはわからんけど、あとは到着を待とう。

しかしまあ、もう5年か。次の機種を考える時期なんだろうなあ。

*1:半日休めると少し復活したりするけど。

*2:DVR-L12STOA

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150222

2015-02-21


うまく進まなくてイライラする。

[] 銀河機攻隊マジェスティックプリンス  銀河機攻隊マジェスティックプリンスを含むブックマーク  銀河機攻隊マジェスティックプリンスのブックマークコメント

アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」|OFFICIAL SITE

過去作消化(2013年)。リアル系ギャグロボアニメ、そういうのもあるのか。

キャラデザ平井ということで妙な先入観を持って見始めたけど、早々にギャグが多い展開に驚いたり少し感心したり。ガチガチのメカミリが大好きだけど、これくらいのバランスでゆるい空気を保つのも悪くはない。というか、ある種このバランスはかなり奇跡に近くて、シリアスな空気のミリタリー作品に中途半端なギャグを放り込むと惨事が待っているのがよくあるこの手のジャンルとしてはかなり珍しい部類。キャラの個性をデフォルメして表現していたところも、案外悪くなかった。

ただ問題は物語として完結したかどうかさっぱりだということ。なんせ話数を数えていなかったせいもあって、あれが最終話とはまったく認識できていなかった。24話の決戦終了後にまだ続きが当然あるものと思って録画一覧を見ると表示がない。録画ミス?二期あった?と調べてもそれらしき情報はない。改めて録画タイトルを確認すると、タイトル名が長すぎて見えない箇所に「終」の文字を見つけて「は?」となってしまった。なんか色々あれやこれやの設定ががほうりっぱなしじゃないか、と。

でまあしばらく頭を冷やして考えた結果、これはロボが脇役で残念ファイブのメンバーの日常劇(戦場含む)を楽しむアニメだったのかな、と。そう割り切れば、ウルガルとの関係や戦について突っ込んだ描き方をしなかったのも理解はできる(それが良かったかはともかくとして)。とはいえこのもやもやはなあ。せめてもう一話追加して後日談でも入れてくれればよかったと思うんだけど。何かその辺りを補完するような書籍等は出ているのかしらん。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150221

2015-01-31

俺のドナドナだけは確定だそうな。今のままだと給料が減る計算になるから、どうやってその分を奪えばいいのか。

[] ガッチャマン クラウ ガッチャマン クラウズを含むブックマーク  ガッチャマン クラウズのブックマークコメント

ガッチャマン クラウズ|日本テレビ

過去作消化(2013)。ガッチャマンである必要があったのか。

原作一部視聴。話題になってから録画してたので5話からの視聴。正直主人公とベルク・カッツェのテンションが高すぎて若干引き気味だったのは事実。ただ冷静に話の中身を見ていくと、「絶対正義の否定」と「集団合議の多数派善意」などとなかなか高尚なテーマを書こうとしていたのはわかった。というか、「東のエデン」とか「攻殻機動隊」の重いテーマを、思い切り性善説かつ前向きに書いた作品だなあと思ったり。そしてそれを超前向き(でも絶対正義じゃない)少女に演じさせるセンスは、二ヒリスティックなアニメ視聴者には嫌われるだろうけど、かなり勇気が必要だったろうと思う。そしてそれは一定の成果を出してたと思う。本当、今放映している「夜ノタイムボカン」もそうだけどここしばらくのタツノコはちゃんと大人視点のアニメを作っていて好感度は高い。

ただそうなると、やっぱり「これはガッチャマンである必要があったのだろうか」という疑問は大いに湧いてくる。1話から見てたらその辺りの答えはもう少しで安かったのだろうけど。まあ、ここまでオリジナリティが高いとそういうフックでもないと見てくれるお客さんは少なさそうだけどね。

そして始めて公式サイトを見に行ったら続編?らしきものの記事が。詳細が一切書かれていないけど、どうつなぐ気だろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150131