3日坊主のメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-04-20

週二日の休みでは疲れが取りきれなくなってきたんだろうか。

[]氷菓 氷菓を含むブックマーク 氷菓のブックマークコメント

TVアニメ「氷菓」オフィシャルサイト

過去作消化。京アニは背景を動かさないと死ぬ呪いでもかかっているのだろうか。

原作未読。アニメ的な絵画表現についてはもはや文句のつけようがない。もともと動作の少ない作品だったからか、主要キャラの細かな動きを執拗なまでに描写するだけに飽きたらず、背景モブまで常に動いている状況まで作り上げ、さらに背景美術が渾身の内容を見せている以上、ほかになにかいうことがあるのだろうか。素直に物語を見ていればよかったのに、気になる動きがあるたびに「一時停止→巻き戻し→コマ送り」を繰り返したアニメは久々だと思う。

ただ、それを表現すべき原作として「〈古典部〉シリーズ」というのは正解だったのか、最後まで見てもずっと疑問だ。最初は「誰も死なない推理モノ」と思っていた。しかし物語を見ていくうちに、その推理モノというテーマ自体もあくまで付随的なものであり、とにかく主題は主人公4人組の心の琴線描写だったことに気がつく。しかしCMで言っていたような「ほろ苦い青春群像劇」というほどの内容だったのかはやはり疑問だ。第三者、つまり視聴者にその視点を預けるのはよくある話だが、このアニメではその預け具合が普通ではない。おそらくキャラクターを撮影しているカメラ的立ち位置自体にもそれを渡さず、ほぼすべての視点と解釈を視聴者に丸投げしている。丸投げしているから、映像の中では恐ろしいほど淡々と物語だけが進むだけだ。酷いのは、丸投げしているのに視聴者が見たい瞬間や絵のシーン、そこにカメラを置かなかったこと。しかし前述の前提に立てば誰もそのことに対して評価も文句も言わないのだから、演出的見せ方が優先したとしても当たり前のことだ。

だからなのか、文化祭イベントが終わった後の残りの話数は短篇集の消化のような状態となってしまった。確かあの段階で残り4−5回。ラストエピソードにふさわしい大きな仕掛けをやろうと思うなら十分すぎる回数だ。しかし、それは採用されなかった。せめてものお詫びなのか、最終回に桜の下で折木がつぶやいた…と思わせたあのセリフ。あれが視聴者の大半があの場で聞きたかったセリフだったが、それをあそこで出したのだと思う。(原作ではどうかはわからないけど)

ざっと調べた限りでは、原作はまだ続いているらしい。もしかするとまたある程度たまったら続きをやるのかもしれない(BD/DVDの売れ行き次第だろうけど…どうだったんだろうか)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20140420

2014-04-13

明日は二次検査だというのに思わず食ってしまった。

[]第1師団創立52周年・練馬駐屯地創立63周年記念行事 第1師団創立52周年・練馬駐屯地創立63周年記念行事を含むブックマーク 第1師団創立52周年・練馬駐屯地創立63周年記念行事のブックマークコメント

イベントインフォメーション〜第1師団ホームページ〜

f:id:marinba:20140413110753j:image:w360:right目当ては74式戦車の体験試乗。9時ちょうどに入門してギリギリチケットゲット(正確には間に合わなかったけど「予備券」があって助かった)。乗るまではどうしようと思っていたんだけど、装備展示やら各小隊の出店やら、資料館の閲覧だのと見たいところがあちこちにあってあっという間に時間は過ぎてしまった。資料館はまさに第1師団の創設からのかなり貴重な品々が並んでいて、軽く見て回るつもりがいちいちガン見してしまう。鹵獲したバラライカとか、当時の軍刀とか、乃木将軍の遺書とかなんかもう想像外のてんこ盛りだった。各小隊の出店はとにかく安くて量が多くて呼び込みの声がでかい(笑)。某小隊では女性隊員にメイドさんのコスプレまでさせてノリノリで呼び込みしてるし、某第4小隊は写真のとおりガルパン押し(苦笑)。自衛隊イベントではすっかりおなじみなので、真似でもしたのかなあと見ていると隊員の一人はガルパンTシャツを見につけ、小隊帽には2つの缶バッチ…こいつらガチだ!!(笑)

f:id:marinba:20140413122440j:image:w360:right74式戦車はかわいいなあ、ということで後ろのかごとはいえ初めての試乗。この手の試乗イベントって、たいていは子供向けのみだし、チケットは瞬殺なのですごく嬉しい。乗った感想は…想像以上にゴツゴツ動く。履帯走行かつ戦車なので頭では「加減速の早さ、左右の揺れの大きさ」というのはわかっていたつもりだけど、いざ体で体感するとその勢いに驚き。サスペンションを動かしているときは柔らかかったのに、それ以外はもうがっつり捕まっていないと間違いなくかごから振り落とされる勢い。これでも明らかに手加減しているんだから、戦車兵も大変だ。90式や10式が運転しやすいってのも、こういうのが緩和されたんだろうな。

戦車を降りたらついでに装甲車にも乗る。こちらは打って変わって非常に乗りやすい。音も静かで、曲がる時の衝撃もない(加速はすごいけど)。まあ、戦車乗った後だからなおさらそう感じたのかもしれないけど。

駐屯地内のコンビニは「デイリーヤマザキ」。意外にマイナー…だったけどラインナップがガチで中の人向けで楽しすぎる。幸か不幸かあまりお金を持ってきていなかったけど、持っていたらかなり買っていたと思う。商品紹介も「行軍のお供に!」とか「これで半長靴もピカピカ!」とか「弾倉固定帯」とかそのものズバリだし、アンダーシャツはどれも機能性Tシャツばかりでしかも安い。普段は行けないから、なおさら。来年も似たようなことやるらしいから、また来たいなあ。

f:id:marinba:20140413142119j:image:w360

[]健全ロボダイミダラー 健全ロボダイミダラーを含むブックマーク 健全ロボダイミダラーのブックマークコメント

TVアニメ「健全ロボ ダイミダラー」公式サイト

今期開始枠。まさかこれがアニメ化する日が来るとは思わなかった。

原作ある程度既読。Fellowsで初めて見た時の感想が「ああ、今どきこんな漫画掲載してくれる漫画誌なんてFellowsしかないよなあ」とある種の懐かしさと共に読んでいたのを思い出す。そしてアニメ化に際してHPを見に行ってその懐かしさを制作スタッフも感じていたことがわかり、意味もなく共感を覚えたりする。しかし、いつの間にこんなにでかくなったんだ、この作品は。

内容については…えー、うん、心配する必要はまったくなさそうだ。本当に「色んな意味で」わかった上で作ってるな、OKOK。OPがやたら熱いのも良し。あとはこの勢いが1クール(だよな!?)続けばよし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20140413

2014-04-12

ウクライナ情勢は、完全にロシアの勝利と思う。学者先生と極平和主義論者からすれば悪夢だろうけど、結局「交渉」と「平和主義的帰結」は、「20世紀型領土拡張手法に情報戦を加えた実行力」の前には全くの無力だということが証明されてしまった。しかもEUも米国も早々に「軍事力は使わない」と宣言しているわけだし。シリアも同様だよなあ。この状況、中国は大喜びだろう。現状のままだと、尖閣は、多分取られる。

[]蟲師 続章 蟲師 続章を含むブックマーク 蟲師 続章のブックマークコメント

TVアニメ『蟲師 続章』公式サイト

今期開始枠。何を心配する必要があろうか。

前作既読。すでに特別編の内容を見て心配無用であることは理解していたので、安心して見ていられる。しかも変則2クールらしいので実質今年いっぱいまで楽しむことができる。素晴らしい。第一期の人たちにもゲストで出てほしいなあと思いつつも、それは特別編でやったしなあとも思い、最終的には原作者とのコミュニケーション次第かと思い起こす。奇跡的に本質的に仲がいいみたいだしなあ、個々のスタッフと原作者は。互いにリスペクトしている現場はいいね。ということで、ひたすら楽しみに淡々と毎週を待つこととなる。

[]ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダースを含むブックマーク ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダースのブックマークコメント

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト

今期開始枠。第一期の反省が活かされている気がする。

原作未読*1。第三部は自分がこのシリーズを知った最初の作品。たしかシルバーチャリオットと犬(名前失念)が出会いだった気がする。内容はいかにもジャンプ的なのでそこはまあいいとして、第一期の時にずいぶん不満だった絵の見せ方についてはかなり良くなった。これなら文句はない。幸いにして物語をちゃんと読んだことはないので毎週が楽しみだ。

*1:あちこちでネタになっているのである程度は知っているけど

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20140412

2014-04-08

あ、第三次スパロボZって今週だったのか。気が付かなかった。

[]恋と選挙とチョコレート 恋と選挙とチョコレートを含むブックマーク 恋と選挙とチョコレートのブックマークコメント

「恋と選挙とチョコレート」 公式サイト

過去作消化。イケメンニブチンハーレムアニメには耐えられなくなってきたのかなあ。

原作未プレイ。単純なハーレムアニメだけではもう視聴率が取れないということで、それプラスリアルに直結するネタをつけるのが昨今の流行りだけど、これはその走りなのかな。アニメ見るまで、本当に選挙戦を戦う話だとは思わなかったよ。

キャラ造形や微エロ描写自体は由緒正しき美少女ゲー(たしかこれは18禁ではなかったと記憶してるけど)。しかし見ているうちに、とにかく主人公のあまりにわざとらしいまでの朴念仁というかニブチン描写には苛つきばかり覚えてしまったのも事実で。まあ、たしかに書く方は楽なんだよね。主人公は何もせず、故に嫌われもせず、すべての女性の行為をただ単に受けているだけで物語が成立して、問題が発生したとしても本人じゃなくて数多のヒロインのどれかということばかりだから、主人公がヒーロー的に動きやすい。諍いが起きても女性間の対立だし。

…とまあ、ハーレムアニメに文句を言っても仕方ないのだけど、ここ数年この傾向のアニメは「見るけど、なんか苛ついてしまう」ということが多くなってきたのも事実。作品が悪いのでなく、自分自身の嗜好が変わってきたということなんだろうなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20140408

2014-04-05

意外なことに、あの天気の中で桜が持った。

[]銀の匙 Silver Spoon 銀の匙 Silver Spoonを含むブックマーク 銀の匙 Silver Spoonのブックマークコメント

TVアニメ「銀の匙 Silver Spoon」公式サイト

今期終了分。由緒正しきノイタミナ

原作未読。主に畜産をメインとした作品の二期として、相変わらず誠実な作りで高い品質で推移できたと思う。原作がどこまで進んでいるのかは知らないが、このまま三期の話が出たとしても特に不思議には思わない。むしろ、ラストが想像以上に淡々としていたので、このまま続きがあるんじゃないのかと思うほど。物語の後半はキャラ同士の関係性と畜産ビジネスの闇の部分を描いていたので、わかりやすく前に進めるエピソードでもなかったというのも原因の一つだろうけども。

最終話のキャラの会話を聞いている限りでは寮を出る生徒も多いらしいので、となると寮生活だからこそ描ける人通しの濃密な関係も描きにくくなってくるのかな。漫画としてはいいけど、アニメの絵面的にはどうなるのか少し心配ではあるけど、やはりこのまま三期が見たい。

[]のうりん のうりんを含むブックマーク のうりんのブックマークコメント

TVアニメ 『のうりん』公式サイト

今期終了分。気が付いたら、思ったよりずっと評価が高くなっていた。

原作未読。畜産と農業とはいえ、片や実績も実力もある漫画家の原作、片やぽっと出ラノベが原作、しかもこちらにはあからさまなエロ要素もある…ということで作品単体としては期待していなかったのだけど、農業ネタとギャグとエロベッキー*1のバランスがかなり秀逸だった。この点については、まったくの予想外だった。その御蔭か、ハーレムアニメが最近苦手だった自分でも最後まで何も問題なく見ることができた。農業ネタもなんかテキトーな付け焼き刃ではなく、農業技術そのものから販売、そして農村問題まで広く浅く扱っていてなかなかに興味深かった。冒頭のアイドルステージに釣られて見始めたならばかなり怒っていただろうけど、そうではなかった自分に感謝。

耕作はあんなに献身的なガールフレンド未満に挟まれて羨ましいことこの上ない。そしてベッキー…その痛い行動を半分にしてくれれば十分に旦那を作ることができると思うんだけどなあ…、と彼女の様々な行動に至近弾を食らいまくった自分が思ってみる。そして原作ありきなので無理な話だろうけど、正直なところラスト耕作はどちらかを選んで欲しかったなあ。

*1おっさん世代には彼女の行動がいちいち心に刺さる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20140405