3日坊主のメイドさん このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-04-23

下宿先の戻ってもやることねえなあ・・・。

[] ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン  ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨンを含むブックマーク  ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨンのブックマークコメント

『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』公式サイト|NINJA SLAYER FROM ANIMATION

今期開始第五弾。えーと、どう言えばいいのやら。

原作は1巻のみ読了。作品としての空気感は色んな意味で反映している。そういう意味では正しすぎるくらい正しい。正しいんだが…あのFlashアニメみたいなアニメーションはどう評価すればいいんだ(苦笑)。いや、いいのよ、ほんと。何も説明なく、新作アニメとしてアレを見せられたら黙って次週の予約設定を消すだけだけど、ニンジャスレイヤーアニメだよと言われて見せられると納得せざるを得ない。そして、そのインパクトにやられて、それ以上の感想しか出ていないのも困った所。瞬間的な楽しさを満喫するアニメってことで納得していいのかもしれない。

[] てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう  てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼうを含むブックマーク  てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼうのブックマークコメント

てさぐれ!部活もの すぴんおふ プルプルんシャルムと遊ぼう|日本テレビ

今期開始第六弾。スピンオフでもやっぱりいつも通り。

形はどうあれ第三期まで続くとは思わなかった。といってもこの作品はシナリオよりもアドリブパートの暴走が全てだからそこが楽しければどうでもいいんだよな。そして、そこのところは相変わらずのペースなので、つまり問題ないのだ(おい)。今回も楽しませていただきます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150423

2015-04-20

やばい、ストレス大食が始まっている。

[]翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜 後編 翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜 後編を含むブックマーク 翠星のガルガンティア 〜めぐる航路、遥か〜 後編のブックマークコメント

「翠星のガルガンティア」アニメ公式サイト

平日ならば空いてるだろうと会社帰りによったらガラガラ。昨日のアレはなんだったんだ・・・。

正直な感想を言えば非常に食い足りない。前編はひとつ物語として盛り上がりがあったし、レドとエイミーの距離感も丁寧に描かれていたので爽快感すらあった。もちろん後編も悪くはないのだが・・・レドの決意(必然的にエイミーも絡んでくるんだけど)を描く過程でエイミー以外の要素があまりに多すぎて、思わず「レド君、それ本気でエイミーを好きなのか、つり橋理論の影響なのかわからんよ?」と素で思ってしまった。まあそれもそのはずで、本来このOVAシリーズはレドとエイミーの後日談できっちりまとめるはずだったんだろうけど、そこに入れたい要素をいろいろ入れてしまった結果、後編は事実上エイミーではなくリーマの物語になってしまった。そのため、どうしても一番最後のあのシーンは本来OVAシリーズを通して一番重い言葉になるはずだったのに、まるでとってつけたかの印象になってしまった。もったいない。

もしかすると、スタッフはこの世界観でもう少し遊びたかったのかもしれない。陸の存在と戦争、現在の科学技術でもあそこまで動かすことができる技術力。明らかになる大氷河期以降の歴史の開示。遊べる要素はたくさんある、のだが、おそらく公式としてはこれ以上動くこともできないだろう。せいぜいソシャゲにその要素を持っていく程度だろうか。そう考えるとストライクウィっチーズという作品群の長命さと世界観の広さは奇跡的とすら言えるのかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150420

2015-04-18

行ける気力が残っているうちに行くスタイル。

[] リニア・鉄道館  リニア・鉄道館を含むブックマーク  リニア・鉄道館のブックマークコメント

リニア・鉄道館|JR東海

せっかくこちらにいるのだし友人が教えてくれたところなので行ってみた。建物の構造だけで言えば、でっかい屋内展示場に引退した車両そのものがどーん、どーんとおいてあるところ、以上。いやまじで。

ただ本物の迫力はすごくて、少しでも鉄道(主に車両、機械系)が好きなら気がつくとマジマジと眺めてしまっていること請け合い。自分くらいの年齢だと「オー、懐かしい」「これ乗ったよ」「現物見たのはじめて!」とわくわくするものばかり。初代0系新幹線の自由席座席なんて、まさに子供の記憶そのもの。いや、あんなにしょぼい座席だったとは思わなかったけど。電車GO!ばりの鉄道シミュレーターは脇で眺めて終了(それだけで楽しかった)。子供たちも喜んでたけど、あからさまな大人の鉄や鉄子さんもカメラ片手に走り回っていたことが印象深い。また行くかは微妙だけど、十分な暇つぶしにはなった。

[] 熱田神宮リベンジ  熱田神宮、リベンジを含むブックマーク  熱田神宮、リベンジのブックマークコメント

先週は闇夜の訪問になった熱田神宮に、リニア・鉄道館帰りにリベンジ。同じルートはつまらないので市バスを使って移動した。

やっぱ神社やお寺さんは昼と夜とでは雰囲気がまったく違いますな。そして当たり前だけど人数もぜんぜん違う。意味もなく息をつめる夜とは違って、こういうのんびりとした感じでの参拝もやっぱいいもんだ。ひとまずこれで昼と夜の両方いけたのでよろしかろう。ついでに(年始のおみくじ大失敗だったので)リベンジで引いたらなんと大吉!よし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150418

2015-04-16

ビデオもなく地方派遣だと、これほどニコ動アニメが貴重になるとは・・・。

[] シドニアの騎士 第九惑星戦役  シドニアの騎士 第九惑星戦役を含むブックマーク  シドニアの騎士 第九惑星戦役のブックマークコメント

「シドニアの騎士」公式サイト

今期開始第四弾。相変わらずよい品質。

原作、途中まで既読。第一期のOPがとてもお気に入りだったのでそれが新曲になったのが寂しかったのを除けば*1十分に満足のいくレベル。というか、冒頭で例のシーンが連発で出てくるとは。オールCG処理でもリョナエロっぽさが出てなかなかよろしい、うん(へんたいだー)。

映像と音響は愛も変わらずすさまじく、ニコ動のしょぼい音源で聞くのが悲しくなってくるくらいだ。実はアフタヌーンは紬が出てきてしばらくしてから買わなくなってしまったため、このエピソードの最後がどういう形になるのかは予備知識として持っていない。それゆえに毎週がとても楽しみな作品でもある。ロボの挙動も前回以上に機体形状や特徴をよく捕らえて動いていてメカ好きとしてもうれしい限り。突撃前にあの物干し竿の先端を「えっほらしょ」と加速に負けないように持ち上げるシーンなんて最高だ。わくわく。

*1:まあ曲調は似てるからすぐになれるだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150416

2015-04-14

気力がなくなってゆく。

[] アイドルマスターシンデレラガールズ  アイドルマスターシンデレラガールズを含むブックマーク  アイドルマスターシンデレラガールズのブックマークコメント

TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト

今期終了第五弾。高品質の無難な出来。

ここまで培ったアイドルマスターアニメ制作技法そのものをスピンアウトした感じの内容。これまでのアイマスアニメ映画含む)の品質が非常に高かったため、当然それに類する品質が求められる中、CGの多様を抑えつつもぎりぎりのバランスで最後まで走りきった。スタッフ本当にお疲れ様。正直言えば、細かいところまで見ていくとこれまでのアイマスアニメより指摘するべきところは多い。しかし、そこは脚本と演出がしっかりと支えきったと思うし、何より(おそらく製作スタッフですら予想しなかった)武内Pの人気爆発が影から支えていたように思う。

もともとシンデレラガールズソシャゲベースだから登場キャラが非常に多い。いや、正確に言えば同様のソシャゲであるミリオンライブは人数固定の上であくま765プロベース進めているところがあるので、あえてそこからの脱却を目指して346プロという新しいブランドを作り一気にキャラを放り込んで人気で選抜するという手法を採用したんだろう*1。まあこの当たりは企画の順番があるから卵と鶏の話になってしまうが、ともあれそれがよい方向に転がった結果といえる。

第二期も順調に決定。ずいぶん昔の記事で「最初はニュージェネメイン」というのを読んだ気がするので、おそらく第二期は今回あまりスポットが当たらなかったベテラン?勢側の話になるのだろう。それはそれで楽しみだし、それゆえに765プロや876プロのキャラとのニアミスやコラボが一回でもあるといいな、と思ったりする。

それにしても・・・この一年でアイマス声優の結婚・懐妊・出産報告が多いなあ・・・。

*1:なのでおそらく、今後シンデレラガールズ765プロキャラが出てくる可能性は低いと思われる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marinba/20150414