Hatena::ブログ(Diary)

海の見聞記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-01

[][]マクロスΔデルタ) Mission 22『極限 ブレイブ』 00:16 マクロスΔ(デルタ) Mission 22『極限 ブレイブ』を含むブックマーク マクロスΔ(デルタ) Mission 22『極限 ブレイブ』のブックマークコメント

ウィンダミアに対する反抗作戦開始。

どうやら全員が吹っ切れたようでして、最後の戦いへと赴きました。

特に感想はございませんで、これから先双方に死者が多数出ることになるのでしょうけど、その死が未来に良い影響を与えてくれることを願うばかりでございます。

美雲三歳。

殺伐としかけている中でこのネタだけは笑わずにはおられませんでした。…そうか、ロリなのか(笑)

[][]テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 08『霊峰レイフォルク』 00:17 テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 08『霊峰レイフォルク』を含むブックマーク テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 08『霊峰レイフォルク』のブックマークコメント

エドナとザビーダ登場。

エドナの兄が何故ドラゴンに成り果てたのかは語られてはおりませんでしたが、スレイの当面の目標ははっきりしたようでございます。

とは言えその目標はあてもなく、導師としてのスレイの究極の目的になるのかもしれません。

兎にも角にも旅を続け世界の不思議を探り当てることになりそうでございますが、…1クールじゃ収まりきらないですよねぇ。

ミクリオの方は神々しい弓をゲット!(笑)

まだまだ先は長そうでございます。

[][]甘々と稲妻 第9話『うちのおうちカレー00:17 甘々と稲妻 第9話『うちのおうちカレー』を含むブックマーク 甘々と稲妻 第9話『うちのおうちカレー』のブックマークコメント

思い出のカレー回。

お母さんが作ってくれたカレー再現するのは嬉しいし楽しいけれど、それを作ってくれた人のことを思い出すのは少し悲しい。

つむぎちゃんの気持ちは大袈裟には表現されておりませんが、だからこそ強くこちらに伝わってくるものがございまして、喜びと悲しみが交錯するカレーでございますね。

干しぶどう入りのカレーは子供の頃に食べた記憶があるのですが、こちらの個人的な思い出も想起させてくれたエピソードでございました。

[][]不機嫌なモノノケ庵 九ノ怪『隔段(カクダン)』 00:17 不機嫌なモノノケ庵 九ノ怪『隔段(カクダン)』を含むブックマーク 不機嫌なモノノケ庵 九ノ怪『隔段(カクダン)』のブックマークコメント

人間からの依頼を受けて安倍と芦屋はその家へ向かったが、というお話。

モノノケが見えない人間からすれば、彼らが胡散臭く感じられてしまうのは当然で、…私も現実に彼らを接したら同じ反応するでしょうね。

ただ当事者がそれで救われるのであれば、そして納得しているのであれば他人が口を挟む問題ではないかと。

まあ相手が「霊幻師匠」くらいの小悪党であれば良いのでしょうけどね(笑)

人には理解されないことの方が多そうですが、彼らはモノノケのために頑張っているのでしょうから、凹む必要はなさそうですね。…でもこう対処する芦屋が危険ってどういうことなのでしょう?

面白いと思うのは、一話でひとつのエピソードではなく必ず回跨ぎで構成されているところでございまして、最近のアニメとしては珍しいですね。

と云う事で次回はヤヒコの異変から。

2016-08-31

[][]あまんちゅ! 第8話『秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト』 00:35 あまんちゅ! 第8話『秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト』を含むブックマーク あまんちゅ! 第8話『秘めた思いのコト/まだまだ知らないコト』のブックマークコメント

姉ちゃん先輩と弟くん先輩のお話と、ぴかりとてこが体力測定をしたお話。

二編とも取り立てて何がどうという内容ではないのですが、それぞれをよく描いていたエピソードでございましたね。

人が頑張っている姿が好き、その姿から元気がもらえるから。

青春時代こんなふうに前向きに生きていたのなら、私のその後の人生も随分違うものになったのではないかと考えさせられまして、…ン十年前に視聴したかったなぁ(笑)

後半は友だちの「深化」

何もかも最初から分かり合えるなんてのは嘘で、少しずつゆっくりとお互いのことを理解しあい、そうやって離れがたい友情を育んでいくのだという姿を描いておりました。

当然といえば当然なのですが、そうした内容を特にドラマチックに描かないのは佐藤順一監督らしいですね。

何もなくとも何かが起きている日常が流れてまいります。

[][]ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン Episode 08『いつか、三度目に』 00:36 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン Episode 08『いつか、三度目に』を含むブックマーク ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン Episode 08『いつか、三度目に』のブックマークコメント

どうして上巻は無能な者ばかりなのだろう?

それは主人公(本作ではイクタ)の有能さを強調するためというのは理解できますし、無能だからこそ主人公が活躍する場が得られるのでしょうけど。

カンナ無駄死にす。

前線の兵士の大半はそういう死に方しか出来ないのでしょうし、現状のイクタには何も出来ませんが、う〜ん。

こちら側にいる私にこういうやり場のない憤りを感じさせてくれるのですから、創作としては成功かなぁ。

誰も彼も救えるとは考えておりませんが、主人公が世捨て人然としている間に死ななくても良い人間が死んでしまう事にイクタがどう考えどのような行動を起こしてくれるのか。

それが北域での戦いの見せ場になるのかもしれません。

2016-08-30

[][]ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第22話『吉良吉影は静かに暮らしたい その2』 00:02 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第22話『吉良吉影は静かに暮らしたい その2』を含むブックマーク ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第22話『吉良吉影は静かに暮らしたい その2』のブックマークコメント

重ちーが吉良に殺され、仗助たちが「殺人者」を本格的に追いかけ始めたお話。

仗助なら瀕死の重ちーを救えたのに、都合よくそうしないところがニクイ!

彼の死によって漠然としていた殺人者と、その人間がスタンド使いと知ったわけですから、この死は作劇的に無駄じゃない、と申しますか必要なのですね。

杜王町スタンド使い全員集合。

スタンド能力だけ考えれば吉良より上でしょうけど、相手の正体が分からないと各個撃破されかねませんし、う〜ん。

取りあえず承太郎と康一が最初に遭遇。簡単にはやられないと思いますが、息詰まる展開のまま以下次回でございます。

[][]アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd File 8『異邦人は風のなか』 00:02 アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd File 8『異邦人は風のなか』を含むブックマーク アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 2nd File 8『異邦人は風のなか』のブックマークコメント

都内各所で連続爆破事件が起こり、民間人の瀬名が違法移民居留地へ潜入することに、というお話。

前回とはガラッと雰囲気の違うエピソードでございましたが、刑事ドラマってこういうエピソードも許容する懐の深さがあるから良いジャンルでございますね。

印象としては大昔の「特捜最前線」のような居心地の悪さを視聴しているこちらに突きつけて来る感じがして好みでございました。

「雨さえ降っていれば」から「雨さえ降っていなければ」でアティンの人生が左右されていた対比も見事でしたし、スタッフ今回はどうしたんだろう?(笑)

アティンの人生は終わりなのでしょうけど、最期に瀬名という信頼できる人間と出会えた事で、彼の魂は救われたと信じたい気分でございます。

[][]DAYS 9th day『お前の声が届くトコまですぐ押し上げてやる』 00:02 DAYS 9th day『お前の声が届くトコまですぐ押し上げてやる』を含むブックマーク DAYS 9th day『お前の声が届くトコまですぐ押し上げてやる』のブックマークコメント

決勝戦開始。

前半それぞれの持ち味を出し一進一退でございましたが、聖蹟キャプテン水樹のゴールで先制。

この水樹が高校入学時にはド素人だったと言われてもにわかには信じられません。でもたまにこういう人がいるのも事実なのですが。

自分も努力してここまで来たのだからと言うことなのでしょう、つくしに対して誰よりも共感しているようで、そのことをつくし自覚したようでございますね。

こういう上級生と下級生の意思の疎通のようなものは大変好ましく感じてしまいまして、多分それは現実の私にはなかったからなのでしょう。

勿論それがすぐに形になることはないのでしょうが、これを生かすエピソードまでシリーズが続くことはないのが残念でございます。

先制はしたものの桜木の反撃も必至でございます。次回はその辺のお話でしょうね。

折角の熱戦でございますが、止め絵が多かったのは実に残念。もっとも此処をヌルヌル動かしてしまいますと「.5」ですとか「総集編」の回が登場しそうなので我慢することに致します(笑)

[][]食戟のソーマ 弐ノ皿 九『秋を告げる刀』 00:03 食戟のソーマ 弐ノ皿 九『秋を告げる刀』を含むブックマーク 食戟のソーマ 弐ノ皿 九『秋を告げる刀』のブックマークコメント

決勝戦、黒木場はカルトッチョ、葉山はカルパッチョ、創真は炊き込みで勝負!というお話。

カタコトのおはだけって何?(笑)

私の大好きな塩焼きは登場しませんでしたが、まああれは素材が良ければ後は塩加減と焼き上がりのタイミング次第ですから、料理勝負には相応しくないですしね。

料理が出揃った時点では創真の敗色が濃厚でございましたが、最後のどんでん返しで再逆転!ということなのでしょうね。

それにしてもどれも絵なのに実に美味しそうで、深夜の飯テロは勘弁して欲しいものでございます。

今回は大原さんが熱演してくれておりまして、ベテラン声優さんは演技も一味違いましたね。

と云う事で次回決着のようでございます。

2016-08-29

[]魔法つかいプリキュア! 第30話『魔法の自由研究!が、終わらな〜い!!』 00:08 魔法つかいプリキュア! 第30話『魔法の自由研究!が、終わらな〜い!!』を含むブックマーク 魔法つかいプリキュア! 第30話『魔法の自由研究!が、終わらな〜い!!』のブックマークコメント

魔法界の夏休みも終わりに近づいて、というお話。

巷で見かける夏の終わりの風物詩(笑)でございまして、…私も夏休み最終日によく泣いていたなぁ(遠い目)

これが中学生くらいになりますと「夏休みが終わってからが本番!」というズルさが身につくのですが、小学生くらいですとそうも行きませんからね。

と言った微笑ましい(?)お話をはさみつつ物語は新たな敵も登場。…やはり幹部は三人なんだ。

相手が使う「ムホー」とはーちゃんが使う魔法には似たところがあるそうで、この辺が後半の物語の「幹」になりそうでございますね。

次回から舞台は再びナシマホウカイへ移るようでございます。

[][]ラブライブ!サンシャイン!! 第9話『未熟DREAMER』 00:09 ラブライブ!サンシャイン!! 第9話『未熟DREAMER』を含むブックマーク ラブライブ!サンシャイン!! 第9話『未熟DREAMER』のブックマークコメント

三年生組三人のわだかまりが氷解し、Aqoursのメンバーが9人になったお話。

物語の基本はO.ヘンリー!

と云う事で、相手のことを考えた結果仲違いに発展してしまったようで、でもそれが分かれば元に戻るのは難しいことではないようでしたね。

…もっと早くお互いの考えを語り合えよ!と考えてしまいましたが、それが出来ればこの世に不和なんてものは存在しなくなりますね。

それにしても。

ここまで視聴していて「どう考えてもこのシリーズでは9人揃うところまでで終わりだよなぁ」と考えたのですが、それぞれの挫折や苦悩、ライバルまで登場させておきながら9話で9人揃えてしまいました(笑)

この腕力が花田先生の持ち味かもしれません。

まだ人数が揃っただけでございますので、本格的なラブライブ!参戦には「何か」が必要なのかもしれません。

[][]Rewrite #9『回り始める運命』 00:09 Rewrite #9『回り始める運命』を含むブックマーク Rewrite #9『回り始める運命』のブックマークコメント

世界の鍵を巡る三つの勢力図が明らかになったお話。

ようやく薄ボンヤリとではございましたが物語の骨格が見えまして、う〜ん、ここまで9話消費してしまったのはどうなんでしょうね?

いえ、前半部は必要だったでしょうし、多分あの描写でもかなり割愛していたはずで、となりますと1クールで収めるのは最初から無理があるのかもしれません。

分割2クール枠確保できていれば問題はなさそうなのですが、そういう情報は聞いておりませんしねぇ。

これからガイアガーディアン、それにドルイドの戦いが本格化するでしょうし、それに瑚太郎が絡むとなりますと残り4話(?)で終わらせられるのか心配。

こちらといたしましては成行を見守るしかないのですが、キチンと物語の終幕が迎えられるよう願うばかりでございます。

[][]タブー・タトゥー 第8話『創造者』 00:10 タブー・タトゥー 第8話『創造者』を含むブックマーク タブー・タトゥー 第8話『創造者』のブックマークコメント

正義、アリヤの前に惨敗すの巻。

殺伐としておりますなぁ。

正義の師であるBBだけでなくメインヒロイン桃子も此処で退場とは予想外でございまして、もう希望は欠片もない展開に唖然でしたよ。

これまではアリヤの言い分にも一理あるかもと考えておりましたが、その殺し方には嫌悪しか抱かせませんでしたね。

まあ躊躇がないというのは立派なのですが、殺しすぎるとどんな理想も共感されることはないですからね。

と云う事で正義は復讐者へ。

…となってくれればそれはそれで面白いのですが、どうなるかは次回次第でございます。

[][]91Days Day7.5『短いローソク』 00:10 91Days Day7.5『短いローソク』を含むブックマーク 91Days Day7.5『短いローソク』のブックマークコメント

総集編。

でも横文字の名前だらけなので、人間関係整理整頓としては有難かったです(笑)

でもこうやって見返しても四人目の影が見えておりませんが、当然もう登場しているはずなので、う〜ん。

アヴィリオの復讐は佳境でございます。

2016-08-28

[][]境界のRINNE 046『マフラー、あげます/リンクで待ってる』 02:28 境界のRINNE 046『マフラー、あげます/リンクで待ってる』を含むブックマーク 境界のRINNE 046『マフラー、あげます/リンクで待ってる』のブックマークコメント

付喪神となったマフラーのお話と、スケートリンクの可愛い地縛霊のお話。

今回も季節感を無視したエピソード二題でございましたが、…再放送の時にはバッチリ合っちゃうんだろうなぁ(笑)

二題とも新キャラは登場しませんで、お話としてはこの作品の基本的な内容となっておりました。

前半の付喪神は「生きて」いないもののお話でしたので笑えたのですが、可愛い女の子が既に死んでいるという内容には幾分の悲しさが先立ってしまいます。

死んでから幸せになるよりも、不幸でも生きていて欲しい。そう考えてしまうのは歳のせいですね(笑)

ゲストキャラ「荒河原シズカ」に時代を感じました(笑)

[]Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第八話『掠風竊塵』 02:28 Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第八話『掠風竊塵』を含むブックマーク Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 第八話『掠風竊塵』のブックマークコメント

ショウフカンの機転でタンヒとリンセツアの三人は七罪塔へ侵入したが、というお話。

リンセツアの二つ名(こちらが本名?)がリョウフウセツジンで正体が大怪盗らしいのですが、てっきり神様の類だとばかり考えておりました。

彼の目的は「天刑劍」の強奪にあるようですが、…それが真の目的かどうかはまだ分かりませんね。

1クール作品ですからここまでの展開が早いこと早いこと。

ショウフカンたちが長い旅の果てに此処を至っていれば色々なエピソードを積み重ねてこれたのにと考えてしまいまして、NHK人形劇のように長い時間の確保が必要な作品なのかもしれません。

[][]ReLIFE Report 9『リベンジ』 02:28 ReLIFE Report 9『リベンジ』を含むブックマーク ReLIFE Report 9『リベンジ』のブックマークコメント

狩生と玉来の異変に気がついた日代は海崎に相談して、というお話。

登場時は他人のことなど全く気にしなかった日代が「空気」で異変を察知するまで成長して、おじさん嬉しい(笑)

さらに同対処することが彼女たちにとって一番なのかを海崎と相談しようと考えているのも成長の証でございますね。

失敗に対するリベンジかぁ、人への接し方や感情表現ではまだ改善の余地はありそうですが、それも彼女の「個性」と考えれば悪い面ばかりではないですね。

さて、「大人」なの海崎くんとしてはこの事態を丸く収めることが求められておりますが、それが出来ていれば彼自身もこんな場所に居ることもなかったのでかなり不安(笑)

人間関係に正解なんてないことを知っている海崎くんはどんな答えを出してくれるのでしょうか?

[][]Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第8話『人と道具』 02:28 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第8話『人と道具』を含むブックマーク Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! 第8話『人と道具』のブックマークコメント

イリヤたちがエインズワースの目的を知ったお話。

世界を救うか一人の女の子を救うか。

う〜ん、重過ぎる問いを投げかけられてしまいました。

この作品はfateスピンオフであり、どちらかと言えばエッチな描写と軽いノリが売りだったような気がするのですが、これでは本編並の重い内容じゃありませんか!

一番軽い回答とすれば「世界も女の子も救ってこそ魔法!」というものなのですが、とてもそんな雰囲気じゃありませんしねぇ。

そしてギルくんが本来の悪い顔を出し始めているのもそれに拍車をかけております。

そのエインズワースを殺すと宣言している田中は悪役ということになるようで、ラスボスは田中!?

イリヤの苦悩が始まるようでございます。

2016-08-27

[][]クロムクロ 第二十一話『牙城の落ちる日』 00:33 クロムクロ 第二十一話『牙城の落ちる日』を含むブックマーク クロムクロ 第二十一話『牙城の落ちる日』のブックマークコメント

エフィドルグの母船が降下、多数のヘッドレスが侵攻してきて、というお話。

あらかたの謎は解明されまして、残りは白羽岳人がどうなったかくらいでしょうか? ゼルの言い方からすれば故人のようですが、う〜ん。

圧倒的戦力差の前にセバスチャン散る。

これまでは1対多でしたからまともに戦えていたようでして、逆に科学力が上のエフィドルグが多数になってしまえばこの結果は当然ですね。

それにしてもこの作品で主要登場人物が死んでしまうとは考えておりませんでしたのでちょっとショック(笑)

地球側の勝利条件は「枢石と要石を破壊して、エフィドルグ本星とのゲートを開かせないこと」になるでしょうけど、残る戦力がクロムクロとGAUS1の2体では心許ないですね、…ムエッタの機体もあったか。

2機が3機になっても戦力差を埋めきれるとは考え難いのですが、さりとてここまで差を埋める伏線もございませんでしたからねぇ。

残り3話で丸く収められるのか、劣勢のまま次回へ。

[]バッテリー 第7話『対決の時』 00:33 バッテリー 第7話『対決の時』を含むブックマーク バッテリー 第7話『対決の時』のブックマークコメント

横手二中との「草」野球が始まったお話。

公式戦ですとか正式な練習試合ではないので実に静かな野球シーンに仕上がっておりまして、この辺は望月監督らしい虚飾を排した演出でございましたね。

大口を叩いているわりに巧は繊細で、豪が球を取れないなら取れるようになるまで練習するのが普通だと思うのですが、そこで豪の気持ちを慮ってしまうのでしょうね。

でもそれで打たれてしまえば本末転倒なのですが、う〜ん。

二人が本当の意味でバッテリーになりませんと横手二中を抑えられるも思えませんし、…その事自体に巧は興味が無いのかなぁ。

次回も試合は続きます。

柚柿柚柿 2016/08/27 11:36 >クロムクロ
この作品、全24話ではなく、どうやら全26話だそうです。
なので残り3話じゃなく残り5話ですね。まあここからどう反撃するのか期待です。

海 2016/08/27 20:15 柚柿さんお久しぶりです。

前回のコメントは見忘れてしまい返答も書かず大変失礼いたしました! 許してつかぁさい。

>全26話

そうでした、調べていたはずなのに何を勘違いしていたのでしょう。多分クライマックス感が高まっていたからではないかと。

増えた(?)2話で反撃に至るアレヤコレヤが描かれるのなら良いのですが、剣之介たちサイドに人死がでる時間的余裕が出来たとも考えられるわけでして…。

久しぶりに次回をドキドキしながら待機させられる作品でございます。

2016-08-26

[][]NEW GAME! 第8話『夏休みだぁああ!!』 00:01 NEW GAME! 第8話『夏休みだぁああ!!』を含むブックマーク NEW GAME! 第8話『夏休みだぁああ!!』のブックマークコメント

青葉の親友ねねがデバッカーとしてイーグルジャンプへやって来たお話。

社会人に夏休みなんてないも同然なんですよ(泣)

一部上場の優良企業なら違うんでしょうけど、地方の中小企業なんて何処も似たようなもので、学生さんのようなわけにはまいりません。

と云う事で休みを取れない青葉を心配してねねの方から青葉にコンタクト。

デバック作業の辛さは昔から聞かされておりますが、楽しいはずのゲームを楽しめないのであればそれも当然ですね。

でも賃金が発生するのですから楽しいはずもなく。遊んでいるように見えたねねさんでしたが、案外使える子だったようでなにより。

プリン

何事も謝るのは早いに越したことはないと言うことでしょうね。…りんさんのような優しい上司はめったにない事も書き残しておきましょう(笑)

[][]チア男子!! EPISODE 7『歪み』 00:01 チア男子!! EPISODE 7『歪み』を含むブックマーク チア男子!! EPISODE 7『歪み』のブックマークコメント

さらに留学生の陳も加わり16人体制になったBREAKERSだったが、というお話。

人間が増えればやれる演目も増えるし見栄えも良くなるのでしょうけど、同時に大勢の人間がいれば個々の能力の違いや目指すものの違いが浮き彫りになってしまいます。

早急に高みを目指そうとする尚史と、着実に階段を登ろうとするメンバーの諍いが表面化してしまいまして、さてどのように決着をつけるのか。

異物の排除か融和か。

BREAKERSの正念場かもしれません。

[][]モブサイコ100 第7話『昂揚 〜喪失を手に入れた〜』 00:02 モブサイコ100 第7話『昂揚 〜喪失を手に入れた〜』を含むブックマーク モブサイコ100 第7話『昂揚 〜喪失を手に入れた〜』のブックマークコメント

律暴走すの巻。

罪悪感が引き金になってしまったようですが、そこからスタートすると歯止めが効かないような気がして仕方がございません。

ひとつの罪悪感から力を行使、その結果に喜びを感じようとも更なる罪悪感を感じようとも負の感情を肥大させてしまいますからね。

モブには霊幻という言うことだけは立派な(笑)大人が傍にいてくれたので救いはございましたが、律にはねぇ。

今の段階では兄には及びそうもないのでなんとかなりそうな気もするのですが、そこへ変な大人が登場。

う〜ん、シリアスな展開もいけますね(笑)