Hatena::ブログ(Diary)

海の見聞記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-01-17

[][]リトルウィッチアカデミア #2『パピリオディア』 00:01 リトルウィッチアカデミア #2『パピリオディア』を含むブックマーク リトルウィッチアカデミア #2『パピリオディア』のブックマークコメント

魔法学校ルーナノヴァに入学したアッコはシャリオのような魔法使いになろうと意気込むが、というお話。

魔法の座学は考えるだけで退屈そうですが、何事も基本が大切なのでしょうね。魔法の詠唱だってお作法とキチンとした発音がなければ思い通りの効果は得られないでしょうから。

パピリオディアを守るため活躍したアッコではございますが、最後の呪紋はダイアナに助けてもらったわけで、その辺を自覚することがアッコには必要なのですが、…どうでしょう?(笑)

魔法の見せ方が綺麗且つ気持ちよく。これだけでもこの作品には価値があろうというものでございます。

ダイアナは優等生だけど妙なプライドは持ち合わせていないようでして、この辺の人物配置も心地よい理由かもしれません。

アッコの憧れのシャリオの正体はアーシュラ先生のような気もするのですが、それは本シリーズ中に明かされなくても構いません。ドジっ子のアッコが確実に成長する姿を見せていただければそれで十分ですから。

アッコの修行はまだ始まったばかりでございます。

[][]AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- TRIP2『チーム結成、略して電マ』 00:02 AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- TRIP2『チーム結成、略して電マ』を含むブックマーク AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION- TRIP2『チーム結成、略して電マ』のブックマークコメント

タモツ、アキバ自警団になる!の巻。

物語も進行も実にテキトーでございますが、それがいい!(笑)

脱がされると消滅するという、かなりハードな設定もあったのですが当の本人が全く気にしておりませんでしたので、多分この先何事もなかったかのように進行して行くことでしょう。

物語にこれと言って不満はないのですが、このキャラデですからもう少しヌルヌル動かした方が笑いに寄与してくれると考えております。

まあ費用対効果を考えればこれ以上手間暇とお金をかける意味は無いのかもしれませんし、総集編も観たくありませんしね(笑)

アキバ限定のメトロチカとの戦いはまだ始まったばかりです!(笑)

2017-01-16

[]魔法つかいプリキュア! 第48話『終わりなき混沌!デウスマストの世界!!』 00:22 魔法つかいプリキュア! 第48話『終わりなき混沌!デウスマストの世界!!』を含むブックマーク 魔法つかいプリキュア! 第48話『終わりなき混沌!デウスマストの世界!!』のブックマークコメント

魔法界とナシマホウ界が混じり合った世界というのも悪いとは思えませんが、それがデウスマストの「養分」のためというのであれば論外。

必至でそれを止めることになるプリキュアでございますが、その代償が永遠の別れというものであるのなら辛すぎますねぇ。

それでも人々の命のきらめきを守るために彼女たちは戦う事を決意いたしまして、いざ最終決戦でございます。

笑顔で最後を迎えられることを願いつつ、一週間の待機でございます。

[]機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #39『助言』 00:22 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #39『助言』を含むブックマーク 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #39『助言』のブックマークコメント

出る杭は打たれるというのが世の習いでございまして、タービンズも色々と大変でございます。

権力闘争だけなら瀬名も予防はできたのかもしれませんが、今回のそれはあらぬ方向からの恨みですから予想は難しかったでしょうね。

武力で切り開ける展開であれば爽快感もあるのですが、それだけでは乗り切れない局面は視聴していてストレスが溜まる一方、…早く何とかして欲しいものでございます(笑)

タービンズ瀬名は立ったフラグを回避することが出来るのか、それともフラグの前に倒れてしまうのか。次回の見どころはそこになります。

[][]3月のライオン 第12話『Chapter.26 黒い河2/Chapter.27 扉の向こう』 00:22 3月のライオン 第12話『Chapter.26 黒い河2/Chapter.27 扉の向こう』を含むブックマーク 3月のライオン 第12話『Chapter.26 黒い河2/Chapter.27 扉の向こう』のブックマークコメント

三角が後藤に敗戦し、零が島田と対局したお話。

人間性に問題があろうとも後藤は強く、将棋に対して真摯であることが描かれていた前半部は、原作を読んだ時後藤に対する見方が変わったエピソードでございました。

…いやまあ嫌な奴ということに違いはないのですが(笑)

様々な個性の人間がただ「勝つ」という共通の目的だけをもって集う世界。まさに「荒野」でございます。

そんな荒涼とした世界でも憩いの場は存在しておりまして、これもまた人間性のようでございます。

島田との出会いが零に新しい世界への扉を開いてくれそうでございます。

[][]Rewrite #14『三杯のコーヒー00:23 Rewrite #14『三杯のコーヒー』を含むブックマーク Rewrite #14『三杯のコーヒー』のブックマークコメント

瑚太郎が様々な記憶を振り返りながら篝との接触に成功するまでのお話。

と云う事で第2シリーズ開始でございます。

これまで瑚太郎が経験してきた「世界」をざっと見せていただきまして、瑚太郎のメンタルの強さに驚嘆(笑)

もっともバットエンドだけでなくハッピーエンドもございましたので、知らないでいれば問題のない人生のまま終りを迎えることもできたのでしょうけど、それは本作において真のハッピーエンドではないということなのでしょうね。

今回は瑚太郎と篝がコミュニケーションを成立させるまで。

やはり鍵はコーヒーでございまして、この辺は第1シリーズを観ていた者としては嬉しくないました。

この篝はこれまでの瑚太郎を全員知っているはずで、とすればここまで彼を拒絶していた理由は何なのでしょうね?もしかしてこの篝も違う篝ということなのでしょうか?

様々な疑問を抱えつつ、次回からが本番かもしれません。

[][]青の祓魔師 京都不浄王篇 第2話『呉越同舟00:23 青の祓魔師 京都不浄王篇 第2話『呉越同舟』を含むブックマーク 青の祓魔師 京都不浄王篇 第2話『呉越同舟』のブックマークコメント

「不浄王の右目」を守るため京都へ到着した燐たち、というお話。

そう言えばこの物語は悪魔たちと戦うという表の顔の裏側で、家族や友だちとの向き合いを描くのがメインだったことを思い出しました。

竜士を始めそこら辺中で問題が発生しておりますし、燐も阻害されたままの重い空気が漂っておりまして、…暗い(笑)

この重たい空気を一掃するにはもう少し時間がかかりそうですが、こういう時主人公の燐の明るさが救いでございます。

もっとも彼も相当無理をしているのでしょうけど。

勝呂父の真意は那辺に。それが此処から先の肝になりそうでございます。

[][]亜人ちゃんは語りたい 第2話『デュラハンちゃんは甘えたい』 00:24 亜人ちゃんは語りたい 第2話『デュラハンちゃんは甘えたい』を含むブックマーク 亜人ちゃんは語りたい 第2話『デュラハンちゃんは甘えたい』のブックマークコメント

デュラハンである京子の恋の悩みにひかりが一肌脱いだお話。

これ、京子がデュラハンでなければただの恋話でしかないのですが、その特異性から当たり前の事がどれほど楽しく嬉しいことなのかと気づかせる効果がございますね。

当たり前の日常がどれほど貴重なもなのか。

この作品で作者さんが描こうとしているものはそうして事なのかもしれません。

亜人とは違う人間とのコミュニケーションに苦労するのは分かるのですが、同じ亜人である雪との間に壁を感じる京子。

その正体は何かでございますが、次回は先生のお話ですか、引っ張るなぁ(笑)

[][]昭和元禄落語心中-助六再び篇- 第二話 00:24 昭和元禄落語心中-助六再び篇- 第二話 を含むブックマーク 昭和元禄落語心中-助六再び篇- 第二話 のブックマークコメント

前科者で元ヤクザという過去を暴かれて仕事が減ってしまった助六。しかし彼にはそれ以上の悩みがあって、というお話。

勢いで真打ちまで上り詰めてもその先がまた大変、芸事にも終わりは無いということでしょうね。

ただ漫然と現状に甘んじていないところに助六に見どころがあるようでございます。

仕事でも私生活でも悩みは尽きいないような助六でございますが、この苦しみがいつか糧になる日も…、来るのかなぁ。

[][]うらら迷宮帖 第2話『探し物と夢、時々甘味00:24 うらら迷宮帖 第2話『探し物と夢、時々甘味』を含むブックマーク うらら迷宮帖 第2話『探し物と夢、時々甘味』のブックマークコメント

千矢たちがうららとなる修行を始めたお話。

それぞれにそれぞれの目的があるようですが、まあそんなことより今回も可愛らしくて問題なし(笑)

当然今シリーズ内で彼女たちが一番占になる事はにでしょうけど、当面はこの街で多くの人々や神様と交流を見せてくれるだけで十分でございます。

まったりのんびり過ごす日常。何よりそれが一番ですからね。

柚柿柚柿 2017/01/16 00:31 >オルフェンズ
最終クールに入りましたが、このガンダムはどういう最終回になるのか不安ですね。
バッドエンドを想像させますが、鉄華団の行く末はどうなるか見届けたいです。

あと、リライトの所が初回なのに「最終回」となっておりますが・・・。

海 2017/01/16 18:37 柚柿さま、いらっしゃいませ
>オルフェンズ
たとえ死屍累々になろうとも目的さえ果たされたのならそれはバッドエンドではないと考えておりますが、…最悪アトラとクーデリアだけは生き残って彼らの戦いの語り部としてくれたなら、と考えております。

いや皆が笑顔の終わり方が一番いいのですが、岡田女史だしなぁ(笑)

>「最終回」
前回のタイトルをコピペして再利用する時チャック漏れしたようです、ご指摘ありがとうございましたm(_ _)m

2017-01-15

[][]クラシカロイド ♪14『解散するクラクラ、デビューする歌苗』 00:26 クラシカロイド ♪14『解散するクラクラ、デビューする歌苗』を含むブックマーク クラシカロイド ♪14『解散するクラクラ、デビューする歌苗』のブックマークコメント

クラクラに解散危機が訪れて、というお話。

作中でも語られておりましたが、一発、しかもそれが後世に残る一発ならば何も恥じることはないんですよねぇ。

大半の人間は一発屋にもなれないで消えて行くわけでして、むしろバダジェフスカは誇ってもいいくらいなのですが、…他のクラシカロイドが大物ばかりで肩身が狭いか(笑)

そして新興宗教の神となる、か(笑)

屈折した人間は何をしでかすか分からないのであまり刺激してはいけないようでございますね(笑)

キレアイドルの歌苗も見たかったのですが、そこは少し残念でした。

小湊美和とはまた随分と懐かしい名前を拝見させていただきました。相変わらず歌は上手かったなぁ。

[][]スクールガールストライカーズ Animation Channel 第2話『特訓!そして初めての勝利00:27 スクールガールストライカーズ Animation Channel 第2話『特訓!そして初めての勝利』を含むブックマーク スクールガールストライカーズ Animation Channel 第2話『特訓!そして初めての勝利』のブックマークコメント

オブリに苦戦したアルタイル・トルテは特訓をすることに、というお話。

なるほど、課金が必要というわけですね(笑)

訓練してプレーヤーのレベルが上がると使える武器のレベルも上がるというのが昔のRPG、と申しますか「売り切り」時代のゲームソフトだとすれば、今時は強い装備は課金必須ということなのでしょうね、…キリがないじゃないか。

物語。

強くなるために特訓という定石を経ておりましたが、この段階ではメンバー間のイザコザもなく。

ここでそうしたドラマを投入するの一手でございますが、そうなりますと人間関係がギスギスしてしまいかねないので要注意でしょうか。

この作品にそうしたものを求められているのかどうかは知りませんが、個人的にはこのまま仲良く敵を倒す物語でいて欲しいものでございます。

EDを観ておりますとその路線のようですが、椿芽の記憶がないという設定が先行きに不安を残しております。

[][][]CHAOS;CHILD 第0話『CHAOS;HEAD』第1話『情報強者は事件を追う』 00:27 CHAOS;CHILD 第0話『CHAOS;HEAD』第1話『情報強者は事件を追う』を含むブックマーク CHAOS;CHILD 第0話『CHAOS;HEAD』第1話『情報強者は事件を追う』のブックマークコメント

本作もいつものように事前情報なしの状態で視聴。それでもこれと言って問題はなかったのですが、本作の場合前半部(0話)が終わって何がなにやら状態になりまして、更に1話終了時点でも同様。

0話の9年後が本作の舞台のようで、だからその前段として0話が描かれていたのかなぁと考えましたが、理解の及ばない部分が残ったので仕方なくグーグル先生に聞いてみました(笑)

ああ、これは科学アドベンチャーシリーズだったのか。

そして以前「CHAOS;HEAD」というアニメも存在していたようでして、その続編がこの「CHAOS;CHILD」だと。

本来であれば「前のシリーズを視聴していない作品の感想は書かない」という自己ルールが発動するのですが、さてどうしましょう。

前提となる「ギガロマニアックス」ですとか「妄想トリガー」などの説明が丁寧になされるようですと視聴に問題はないのですが、その辺の扱いを見てから判断をすることに致します。

深夜枠らしいグロ作品で好みなだけに、所見にも優しい分かりやすい説明が欲しいところでございます。

2017-01-14

[][][]小林さんちのメイドラゴン 第1話『史上最強のメイドトール!(まあドラゴンですから)』 00:06 小林さんちのメイドラゴン 第1話『史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)』を含むブックマーク 小林さんちのメイドラゴン 第1話『史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)』のブックマークコメント

事前情報を全く仕入れないで視聴、冒頭ドラゴンが飛び立つシーンを観ていて「気合の入った作画だなぁ」と思っておりましたら

京アニ謹製かよ!

前期の「響け!ユーフォニアム2」に限らず最近の京アニは、ドラマと申しますか人間の心理を細かく描くことに傾注し始めていると考えていたのですが、どうやらバランスを取ってコメディ路線も継続するようですね。

コメディだからといって作画を手抜きしているのではなく、精密さとは逆方向の奔放さに重点が置かれているのかもしれません。…アニメではどちらも需要ですからね。

と云う事で「無彩限のファントムワールド」依頼のコメディ、しかもKaエスマ文庫ではない原作作品。

作画については一片の不満もございませんし、テンポもよく大満足でございました。

物語に関しては主人公が女性(田村少年!w)でしたので恋愛要素はない、…しかし相手は変態ドラゴンだしなぁ(笑)

トールにも中々ハードな過去があるようですので、この辺が物語に関わってくるとノホホンとしたままでは終わりそうもないのですが、どう転がって行くのかも楽しみでございます。

今期も豊作のようでございます。

[][][]小林さんちのメイドラゴン 第1話『史上最強のメイドトール!(まあドラゴンですから)』 00:07 小林さんちのメイドラゴン 第1話『史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)』を含むブックマーク 小林さんちのメイドラゴン 第1話『史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)』のブックマークコメント

事前情報を全く仕入れないで視聴、冒頭ドラゴンが飛び立つシーンを観ていて「気合の入った作画だなぁ」と思っておりましたら

京アニ謹製かよ!

前期の「響け!ユーフォニアム2」に限らず最近の京アニは、ドラマと申しますか人間の心理を細かく描くことに傾注し始めていると考えていたのですが、どうやらバランスを取ってコメディ路線も継続するようですね。

コメディだからといって作画を手抜きしているのではなく、精密さとは逆方向の奔放さに重点が置かれているのかもしれません。…アニメではどちらも需要ですからね。

と云う事で「無彩限のファントムワールド」依頼のコメディ、しかもKaエスマ文庫ではない原作作品。

作画については一片の不満もございませんし、テンポもよく大満足でございました。

物語に関しては主人公が女性(田村少年!w)でしたので恋愛要素はない、…しかし相手は変態ドラゴンだしなぁ(笑)

トールにも中々ハードな過去があるようですので、この辺が物語に関わってくるとノホホンとしたままでは終わりそうもないのですが、どう転がって行くのかも楽しみでございます。

今期も豊作のようでございます。

2017-01-13

[][][]ハンドシェイカー 第1話『Conductor to Contact』 00:04 ハンドシェイカー 第1話『Conductor to Contact』を含むブックマーク ハンドシェイカー 第1話『Conductor to Contact』のブックマークコメント

「K」を思い出させるような画だなぁと考えながら視聴しておりましたら制作は「GoHands」なのですね。

CGを使っていても絵柄に個性が出るのは当然なのでしょうけど、この味付けはGoHandsならではで、他社とは一線を画しております。

物語の方は分かったような分からないような(笑)

初回ですから掴み重視でも問題はないのですが、もう少し分かりやすさが欲しかったかもしれません。

…でもそうなりますと今回の派手なアクションシーンは描かれなかったのかもしれませんし、う〜ん。

取り敢えず物語の形がはっきりするまで視聴継続でございます。

[][][]ACCA13区監察課 第1話『もらいタバコのジーン』 00:04 ACCA13区監察課 第1話『もらいタバコのジーン』を含むブックマーク ACCA13区監察課 第1話『もらいタバコのジーン』のブックマークコメント

13の自治区から構成されるドーワー王国、警察、消防、医療などを傘下に置く民間組織・ACCA(アッカ)の監察課に勤務する副課長ジーンのお話、かな?

架空の世界の架空の国が舞台のようなのですが、そこでどのような物語が語られるのか、この初回を観た限りではまだ判断がつきません。

SF仕立てなのかミステリなのか、はたまたハードボイルドなのか政治ものなのか。

その辺を含めて次回以降の展開に期待。

それにしてもこのご時世に主人公が「もらいタバコのジーン」とはチャレンジャーですねぇ(笑)

どうやらこの世界ではタバコは高額商品のようですが、単なる小道具なのかそれとも重要な役割があるのか。それによってタバコのの必要性が代わりますが、さて。

2017-01-12

[][]テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 13『穢れなき世界』 00:14 テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 13『穢れなき世界』を含むブックマーク テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 13『穢れなき世界』のブックマークコメント

スレイは修行中。

何事もなかったかのように2クール目がスタートいたしましたが、つい最近まで再放送をしてくれていたおかげで体感としてはシームレスでございます(笑)

穢れの根源が人にあるとするならスレイの努力は終わらないというのが前回までのお話でございましが、そう知ってなを浄化への努力を止めようとしない彼はまさに主人公でございます。

穢れだけを浄化しようとするスレイに対して穢の大本である「悪人」を始末しているのがロゼでございまして、この二人が一緒に旅をしているのが面白いですね。

彼女の行為もある意味穢れを浄化しているのですが、その行為自体が穢れに繋がってしまうような気もするのですが、…どうなんでしょうねぇ。

スレイはまだロゼのしていることを知らないようですが、それを知った時彼がどう行動するのかが楽しみでございます。

[][][]エルドライブ 01『宙太と声と採用試験』 00:14 エルドライブ 01『宙太と声と採用試験』を含むブックマーク エルドライブ 01『宙太と声と採用試験』のブックマークコメント

不思議な声と会話する九ノ瀬宙太ほそのため周囲から浮き気味の中学生。そんな彼が宇宙警察エルドライブにスカウトされて、という初回。

録画機やネット配信が当たり前の時代ですから、もう放送時間を気にすることはないのかもしれませんが、

…何故この作品が深夜枠?

王道の少年マンガのようでございますし、こうした作品がこんな時間に放送されるのは送り手にとっても受け手にとっても幸せなことではございませんよねぇ。

いやしかしそんな事は制作側も十分承知しているでしょうし、となるとこの後この時間帯で放送する意味が明らかになるのか(笑)

初回は説明が多めでしたが、ほとんど悩むことなく宙太がエルドライブの一員に。このスピード感が最高でございました。

2017-01-11

[][][]ガヴリールドロップアウト 第1話『もう戻れないと知ったあの日』 00:56 ガヴリールドロップアウト 第1話『もう戻れないと知ったあの日』を含むブックマーク ガヴリールドロップアウト 第1話『もう戻れないと知ったあの日』のブックマークコメント

天使学校を首席で卒業したがヴリールが人間界で修行し始めた途端、というお話。

録画失敗してしまった!orz

と云う事でかなり凹んでしまいましたが、そういう気持ちをなかったコトにしてくれるぐらい楽しい作品でございました。さすが

安心と信頼の太田監督&動画工房

テンポよく進行させておりまして、コメディはこうでなくてはいけません。

人物配置としては自堕落な天使とドSな天使、真面目で優しい悪魔と小心者の悪魔というアベコベな組み合わせのようでして、1クール彼女たちのドタバタが楽しめそうでございます。

はたしてガヴリールはうまる一直線になってしまうのか、見ものでございます(笑)

[][][]幼女戦記 第壱話『ラインの悪魔』 00:56 幼女戦記 第壱話『ラインの悪魔』を含むブックマーク 幼女戦記 第壱話『ラインの悪魔』のブックマークコメント

第一次大戦を下敷きにした戦記物、イゼッタの少し前か(笑)

最近のラノベはこういう設定の作品が流行っているのかどうかは知りませんが、なにも似たような設定を続けてアニメ化しなくてもと考えてしまいました。

ただ内容は大きく違っておりまして、本作の主人公ターニャは私の大好きな悪党臭がしておりました(笑)

少なくとも運命に翻弄されて耐え忍ぶというようなタイプではなく、運命が従わせるタイプのようでございまして、さてターニャさんは何処へ行こうとしているのか。

おじさんは全力でターニャちゃんを応援したいと思います!(笑)

[][][]アイドル事変 事変01『私が国会議員になっても』 00:57 アイドル事変 事変01『私が国会議員になっても』を含むブックマーク アイドル事変 事変01『私が国会議員になっても』のブックマークコメント

アイドル国会議員に何の関係があるのかと問い詰めたい作品でございましたが、これくらいぶっ飛んだ設定にしませんと他作品に埋没してしいそうなので方向性は間違っていないはず、…多分。

初回を視聴した限りではアイドル議員の成長がメインの作品のようですが、その過程で何が描かれるのかが本作の運命の別れ道かも。

フランク・キャプラの名作に「スミス都へ行く」という映画がございまして、この作品がそこまで問題提起してくれる「おとぎ話」になってくれればと考えていたり。

…ソシャゲが原作の作品でそんな事はありえないか(笑)