いしうらまさゆき の『愛すべき音楽よ』(ブログ〜CD&レコードレビュー)

2018-02-09 Clover / Same

markrock2018-02-09

[] Clover / Same (Fantasy/ 1970) 08:56

f:id:markrock:20180210080407j:image

ドゥービーズのジョン・マクフィー、そしてヒューイ・ルイスやアレックス・コールが在籍したクローヴァーのファースト。長いこと2in1のCDで聴いていたから、オリジナルを買うというアタマがなかったけれど、久々に行った渋谷レコファンで1000円もしなかったので捕獲。改めて70年前後のファンタジーの硬いヴァイナルを手にすると、良い感じですね。同じレーベルCCRフォロワーと言われるのもわかる土臭いサウンド。サイケの残り香は比較的薄い(長尺ソロを含む”Wade In The Water”はあるけれど、これでもドゥービーっぽくさえ聴こえる)。しかしCCRとも違うのはジョン・マクフィーのギターが上手すぎること。カントリー・タッチのトゥワンギーなギターのリックは天才的なセンスだと思う。同じくドゥービーズに入ったアルティメット・スピナッチのジェフ・スカンクバクスターなんかとも同じで、際立っているギターの演奏力。大音量でついつい聴いてしまった。ガツンと来ます。



この時点ではヒューイ・ルイスはまだメンバーではない。ちなみに後に同じくヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのメンバーとなるショーンホッパーなんかをメンバーにしたクローヴァーは、エルヴィス・コステロのファーストのバックバンドを務めるんですよね。不世出のドラマー、TOTOジェフ・ポーカロがメンバーだった時期もあるみたい。

f:id:markrock:20180210080417j:image