いしうらまさゆき の『愛すべき音楽よ』(ブログ〜CD&レコードレビュー)

2011-12-20

markrock2011-12-20

[] ウリフターズ  01:04

/ Same ( JOYRIDER / 2008 )



いしうらまさゆきが22日深夜に出演するイベント「イッツアスモールワールドvol.2~X'mas Special!!!~」、いよいよ迫ってまいりました。もしご都合つきましたら是非来て頂けたらと思います。アルバム『蒼い蜜柑も持って行きますので、そちらも手にとってもらえたら嬉しいです。よく考えてみればレコ発もやらなかったし…そんなわけでアルバムの曲もいくつか歌おうかな、と。


…と、そんなわけで、今日はイベントの主催者、EARVINさん(from ウリフタ〜ズ)の音をぜひとも紹介したいと思います!


ウリフターズは2003年に瓜二つなラッパー、EARVIN(アーヴィン)とP(ピー)で結成されたヒップホップ・ユニット。2008年にレインボーエンターテインメントレーベルJOYRIDERからリリースされたファースト・ミニアルバム『ウリフタ〜ズ』は、瓜二つ、なんだけど、スムースな優男ってな歌声のP(ピー)とワイルドでビターなEARVIN(アーヴィン)のラップがポップなメロディと絡まった、とっても聴きやすい一枚。トラック・メイキングはmihimaruGTのアレンジを手がけたチームPRO SOUND PORTERSが手がけているとのこと。ツボを得た音作りは流石!移り行く時代の刹那な瞬間を捉えてくれている。

f:id:markrock:20111221011056j:image


90年代から音楽を作っている人なら、レアグルーヴムーヴメントを素通りできるはずもなく。それこそターンテーブルの上ではすべての音楽が平等ってな思想を知らず知らずのうちに共有しているわけで、冒頭の”U.R.F.T.2”からスタイルはヒップホップかもしれないけれど、ソウルブラジルものも、ロックもスカも、大好きだってことが伝わってくる。しかも、それを日本語のラップで、こんなにもポップな音で届けられていることがなんとも素敵。むちゃ沁みる”LOVE LETTER”とか「イッツアスモールワールド 流れてる血の色はどこにいても一緒さ」こんなメッセージが歌われる”PEACE”を聴いていると、J-POPの王道を行くEARVIN(アーヴィン)のメロディ・メイカーとしての資質も見え隠れして。オススメ必聴盤!!


1.U.R.F.T.2

2.LOVE LETTER

3.Time to サンバ

4.ジャポン de パーリー

5.12月

6.GET FUNKY

7.Ukit

8.PEACE

------------------------------------------------------------------------

以下イベント情報です↓

12月22日(木)@吉祥寺SHUFFLE「イッツアスモールワールドvol.2~X'mas Special!!!~」

OPEN 23:45 CLOSE 28:50

adv/day 1500円(+2D)

ACT.EARVIN、ヒグチアイ、いしうらまさゆき、upright、ラストポルカ、INOFU

当日はアートや飲食店、限定カクテルなど盛りだくさん!OPEN,CLOSEでDJ TIME!

クリスマスっぽい格好をしてきてくれた方にはなにかいいことあるかも!※

time table

24:20〜24:50 INOFU

25:00〜25:30 ラストポルカ

25:40〜26:10 upright

26:20〜26:50 いしうらまさゆき

27:00〜27:30 ヒグチアイ

27:40〜28:10 EARVIN

28:10〜28:30 PEACE(コラボ曲)