Hatena::ブログ(Diary)

九尾のネコ鞭 RSSフィード

2005-06-18

[]アルテイシアさだまさし アルテイシアはさだまさしを含むブックマーク

金融日記:高学歴トラップ −なぜ高学歴女は売れ残るのか?−で、高学歴キャリアウーマンが何故売れ残るかの考察。まぁきっとそうなんでしょうなぁ。という感じ。藤沢氏は外資系投資銀行勤務なんで、実際職場にたくさんいるらしく説得力がある。

もともとちょっと前までは、「男=養うほう、女=養ってもらうほう」という図式が(良くも悪くも)キッチリ出来ていたわけだが、女性社会進出が始まると、稼げる人、働ける人の人数というのはほぼ変わらないのだから、当然、上の図式に当てはまらないケース、「女=養うほう、男=養ってもらうほう」が出てこなくてはいけなくなる。しかし、なかなかそうはいかない。それまでの「常識」というものがあるから。そこで、結婚できない男や女が出てくるってわけだ。

で、アルテイシアさんの『59番目のプロポーズ』の登場である。Mixiで生まれた真実の物語という触れ込みで売り出された本だ。オタ男子とキャリア女の恋愛について書いているそうな。といっても読んでいないのだが。

先日、Motenai Batonを送った相手、Kammy+さんがこの本について触れている。Kammy+’s spaceブログ版: 『59番目のプロポーズ』読了

この中で面白かったのが、アルテイシアさん(キャリア女)が59番氏(オタ男子)と付き合うにあたりした「約束」である。

1. 絶対に怒らないでほしい.私,男の人に怒られるのすごく怖いの.

2. 絶対に傷つけないでほしい.今まで十分傷ついてきたから,もう傷つきたくないの.

3. 普通の女に望むようなことを望まないでほしい(三歩さがるとか,部屋がいつも綺麗に整頓されてるとか,手作りクッキーとか)

4. 絶対に逃げないでほしい

5. 服装のコーディネートをさせてほしい

これに対し、Kammy+さんは、

アルテイシアは59番氏との恋愛で,恋愛は駆け引きじゃないことを悟ったというようなことを書いていたような気がするんだけれど,そりゃあここまでの条件を飲ませるような絶対的優位を勝ち取れば駆け引きなんかじゃないと言い張るだろうよ….

「これは搾取ではない,援助なのだよ」とか植民地に対して言ってる宗主国の主張みたいだよ.

と拒否反応を示しているのだが、このアルテイシアさんの「約束」って、さだまさしの「関白宣言」だよね?お前を婿にもらう前に、言っておきたいことがあるってわけだ。単に男女が逆転しているだけ。「関白宣言」より、ゆるいくらい。(まぁあれは創作だから、わざときつく作ってあるんだけど)

こうしたことが増えることが「男=養うほう、女=養ってもらうほう」が完全に崩壊させるんだろうなぁ。

[]というわけで、Kammy+さんに質問 というわけで、Kammy+さんに質問を含むブックマーク

Kammy+さんは、

自分はさんざん上昇志向で男を収入やら地位やらで見定めて,セックス武器にさんざイイ思いをしておいて,それに満たされなくなったら今度は自分だけを真剣に愛してくれる男を飼いならすわけですか.キャリア女,救いがたし!

と書いていますが、同意しかねます。というか、この手の議論が「電波男」の中で最も理解できなかった部分でした。

アルテイシアさんは、単に収入やら地位やらで男を判定し(そのために男に媚を売る)これまでの「恋愛ゲーム」をやめ、「純愛」を求めるようになったわけですよね。その行動は、恋愛資本主義を否定する「電波男」と同じ志なのではないかと思うのですが。

そのあたり、どうなってるんでしょう?どうも理解できないのですよ。まぁ、『59番目のプロポーズ』を読んでいないので、アルテイシアさんの個人的な問題は分かりませんが、一般にキャリア女がオタクとの恋愛に目覚めることが何故否定的に扱われるのかという点に関心があるんです。

…すいませんKammy+さん。2日連続で噛み付いたりして。

kiya2014kiya2014 2005/06/19 12:14 はじめまして。
適当に想像して書くので見当違いかもしれないのですが、
本田氏やKammy+さんが「蜘蛛の糸」を垂らす女性に対して異常とも言える嫌悪感を示すのは、
やはり彼らのルサンチマンによる部分が大きいと思います。つまり、
「おれらは小さい頃から恋愛するどころか女性やDQNから排斥を受け続けてきた。それに比べて
おまえらは今までさんざん恋愛してきたじゃないか、それを今更純愛とかぬかすな!」みたいな。
アルテイシアさんの本の最後の59番氏談話を読むとよく分かるのですが、終始
恋愛をたくさんしてきた=経験値が高い=オタク(というより喪男)よりも格上
という形式で話が進んでいるわけです。電車男にしても。
確かに、「合理的に」「離れた立場から」考えればエルメスやアルテイシアさんのような例は
歓迎すべきことかもしれませんが、喪男たち当事者から見ればやはり非常に屈辱的なことなのです。
で、それを男根主義とかホモソーシャルとかいうタームで合理的に批判しても仕方がないのです。
いまここにあるルサンチマンが問題なのですから。

で、もうひとつは
http://piro.sakura.ne.jp/latest/flakes/040trainman.html
で書かれているような論点です。つまり、蜘蛛の糸をつかめるのはいつも「僕ではない」
というネガティブな認識が強いと、仲間内のサクセスストーリーを絶望の回路でしか
受け入れられなくなるという。純愛傾向でなおかつリアルな話ほど喪男にとってはキツい、
電車男以後の喪板を眺めてその思いを強くしました。
(逆に、エロゲーみたいに「意味不明にモテモテ」だと、イケメンDQNでも味わえないアンリアルな
お話になりますから、喪男でも肯定的に受け入れることができるのではないかと)



まあ、個人的にはそれほど怨恨まみれになるくらいならさっさとDQN化したほうがいいんじゃないの、
とか思ってしまいますが・・・。

Kammy+Kammy+ 2005/06/19 14:13 まずはじめにkiya2014さんへ.
「異常ともいえる嫌悪感」
まさにそのとおりですね.
「お前らさんざん俺らのことをバカにしてきて,何がいまさら『お友達になりましょう』だぁ? ふざけんな!!」
ですよ,端的に言えば.
そのエネルギーは,それまでに受けてきた精神的苦痛に比例しているのかもしれません.

なのでmaroyakasaさん,
私にとってはアルテイシアやそれと同類項の女どもを赦すことなどできないんですよ.
まさにそれが,ルサンチマンに支配された男の思考なのですよ.
根本からこのルサンチマンを氷解させるようなことがない限り,私は恋愛を享楽した人間を赦すことはないでしょう.

自分のブログのほうでは,なぜ我々とキャリア女子が分かり合えないのかについて,上述のサイトを読んだ感想も含めて書こうと思ってるとこです.
申し遅れましたけど,ご指名いただき光栄です.ありがとうございます.

まりねこまりねこ 2005/06/19 14:45 Kammy+くん、
>私は恋愛を享楽した人間を赦すことはないでしょう.
この言葉はちょっと怖いよぅ、赦すも赦さないもないんじゃない?
何か現実的にひどいことをされたとかいうならともかく・・・

kiya2014さん、
>本田氏やKammy+さんが「蜘蛛の糸」を垂らす女性に対して異常とも言える嫌悪感を示すのは、
やはり彼らのルサンチマンによる部分が大きいと思います。

私は普通に恋愛してきたつもりの普通の女ですが、恐らく喪男だと思われる
人の態度に傷ついてしまうことがあります。
こちらをチラっと見ているのに、いざ近づくと知らん顔で無視され、
にこやかに話しかけてもそっけない返答、笑顔のない挨拶・・・
これって何なんだろうと思っていたけど、普通にもてる男性はソーシャルな場で
こんなことは絶対しない。
こっちが馬鹿にしたわけでもないし、極力フレンドリーに接しているつもりなのに、
そういう態度をとられるのは、知らずに何か不愉快なことをしたり
言ったりしてるからかと思ってましたが、私個人の問題以前に、
もてないルサンチマンゆえ、「寄ってくる女はとりあえず冷たくあしらう」
ということが癖というか処世術になっているのかなぁと・・・
だけど、それでは何もわかってない相手を傷つけるだけで、ひいては
よけいにルサンチマンを募らせるだけだと気づいてほしいですねー。

rAdiorAdio 2005/06/19 21:50 我々は、「普通に恋愛してきた普通の男性」ではないので、「普通に恋愛してきた普通の女性」と分かり合えることは、おそらくないでしょう。

分かり合えたとすれば、そのときこそ、我々がそういう「普通の男性」になったときだと思われます。
つまるところ、まだ、「普通の女性」と話ができる段階にはない、ということです。

kiya2014kiya2014 2005/06/20 00:07 >まりねこさん
貴サイトの電波男についての文章を読みました。
何もわかってもらえていないようで残念です。

maroyakasamaroyakasa 2005/06/20 02:39 なるほど…。ちょっと考えてまた何か書きます。

   2005/07/05 05:04 女なんて自分勝手もいい所 100人いたら100人DQN