Hatena::ブログ(Diary)

九尾のネコ鞭 RSSフィード

2005-07-15

[]Amazon書評をめぐってバトル発生 Amazonの書評をめぐってバトル発生を含むブックマーク

発端は吉田望氏の本、「会社は誰のものか」に対するnomadica氏レビュー

今後議論の方向によって消されるかもしれないので引用。(15日22時現在のもの。既に当初のものから前半部分が微妙に変更されている)

タイトルと内容が違う, 2005/07/07

レビュアー: nomadica (プロフィールを見る)

本書を一ヶ月で書いたという序文の文章からもわかるとおり、ライブドア関連の熱が冷めないうちに、とタイミングを計ってタイトル先行で一気に出版された新書です。

だから新書という点を差し引いても、お世辞にも内容の濃い本とは言えません。

元々、広告代理店ネットビジネス研究をされていた方だけに、「ネットビジネス」と「ブランド」についての言及が多いと感じました。

あらゆる企業論は「会社は誰のものか」という命題に直結している、と強引に言うことも可能でしょうが、本書は「会社は誰のものか」という問題設定に対して、的確に、論理的にアプローチしている本ではありません。

話の脱線や本書の主旨とは関係の薄い著者の個人的経験などが多く、著者の考える会社論や、著者が知っているエピソード(特にネット企業の話が多い)をまとめたエッセイ集と思ってよいでしょう。そのような形態なので、論旨や論証が明確ではなく、骨太な企業論を読みたい人にはお勧めできません。

ただ、文章は読みやすく、会社のあり方を考えるための色々な事例を盛り込んであり、一気に読むことは可能です。

まぁ、なかなか手厳しい意見である。(ちなみに私は読んでいないので、中身は知らない)

このレビューに対し、吉田望氏が猛反発。Lynceus: コミュニケーション能力とはコメント欄にて訂正を求め始める。それに対しnomadica氏も反論。現在に至っている。

当初は割と冷静な議論だったのにも関わらずLynceus: 吉田様への回答コメント欄にいたって、徐々に吉田望氏が暴走をはじめるのが良い。大変良いスメルである。それに対しnomadica氏はオトナ対応。おお。やるなぁ。


注目すべきポイントAmazonの素人レビュワーに対してプロが応酬しているという点だろう。こんなパターンは見たことがなかった。

ネットの素人批評家とプロはこれまで、ある種の緩衝地帯を認め合ってきたように思う。

ネットの素人批評家は自分をいち消費者と位置づけることで、買ってやったんだから文句をいくら言っても良いだろと考え、思う存分に批判してきた。

一方、プロは、ネット上の素人批評家などハナクソ以下の存在とした。そのため歯軋りしつつも、そのようなクソ批評にイチイチ反論はしないようにしてきたわけだ。

ところが、吉田望氏は反論した。「全世界に批評を公開しているんだから、お前は批評家と同じだ!反論させてもらうぜ、ゴラァ!」というわけだ。

プロに再反論されるということは「ハナクソ以下の存在」からの脱却なわけで、ある意味喜ばしいことなわけだが、いい加減で責任のないグダグダ批評を自由に書けないのかと思うと、何だが残念で息苦しい思いがする。

そういうのは便所(2ちゃんねる)でやれってことなのか。

[]無断リンク禁止がどうたらこうたらについて 無断リンク禁止がどうたらこうたらについてを含むブックマーク

モヒカン意味を調べてたら、「無断リンク禁止」という表記の是非についての議論にたどり着いた。なんだそら。

たとえばさぁ、女の人に年齢聞くのは別にいいけどさ、それって失礼だろうが。それと一緒でしょ。

「なぜ、女性に年齢を聞いたらいけないのだ!言論の自由というものが民主主義社会には重要で…」

はいはい。言論の自由。きわめて重要。でも、言論の自由が認められているのは、女に年齢を聞くのが目的なのか?女に年齢を聞くと、逮捕されるって言うならともかくさ。

[7/30追記]

他の場所で多少、このエントリーが話題になっているようなので追記いたします。

この後、この例は撤回してから、自分の意見をまとめたエントリーを書いています。さらにそのコメント欄などで論議もいたしました。

是非そちらのほうも、ご参照してください。

cavoritecavorite 2005/07/16 15:10 >こんなパターンは見たことがなかった
わたしは見たことがあります!! (だからどうした)

maroyakasamaroyakasa 2005/07/16 15:43 あ、ほんとですか。実は結構あることなんですかね?

odakinodakin 2005/07/16 16:26 ちょっと前に菊地成孔さんが、アマゾンの評に対して評者の実名を晒して批評し返してましたw

noboknobok 2005/07/16 18:22 吉田望氏のブログのコメント欄での凄み方がすごい。
「著述をする立場からいえば(特に自信作の場合)、著述について悪く言われるのは、私個人への心証とほぼ同等と受け取ります。」著作への批判を人格への攻撃と解釈。
「私自身はこのやり取りでよくわかるよう、大変に苛酷で攻撃的、罪深く、執念深い、しかも変わった男だと自己認識しています。」威嚇。
「私は調査は得意ですが・・・」相手の身元を調べ上げて晒すことを匂わす。

maroyakasamaroyakasa 2005/07/16 19:05 >odakinさん
情報ありがとうございます。こういうケースは以前からあったんですね。
>nobokさん
エントリーでは細かくは書きませんでしたが、吉田望氏のコメントは読むと本当にイタイんですよね。TBを飛ばさなかったのも、吉田望氏がここのコメント欄にまで参上されると弱ったことになりそうだなぁ、と思ったからで。
しかし、吉田望氏も大概にしておかないと評判落としちゃうんじゃないでしょうかね。勝手にプロファイリングなんて、2ちゃんねるじゃないんだから。

cavoritecavorite 2005/07/16 22:54 ときどき勃発しますよね。アマゾンレビュー起因の戦闘。
どれくらい耳に入ってきてるのかわからないけど、月にひとつふたつとか、そんなレートでしか知らないなあ。

karakara 2005/07/17 11:00 AMAZONレビューの話ではないのですが、「素人批評家に反論した著者」としては小谷野敦氏の例がありますね。
http://d.hatena.ne.jp/rna/20050401#p1

maroyakasamaroyakasa 2005/07/17 16:54 >cavoriteさん
結構、頻繁に起こっているんですね。
>karaさん
リンク先読みました。小谷野さんカワユイですねぇw

浅 2005/07/17 21:21 うわあ、凄いですねwいつもここの最近気になった記事を読ませていただいてるのですが、「うわあマジ喧嘩だっ」と楽しく読みましたー。吉田さんが阿呆っぽく見えてしかたがないのは私だけなのでしょうか…。

maroyakasamaroyakasa 2005/07/18 15:02 > 浅さん
コメントありがとうございます。吉田さんが反省したとのことです。その記事も書きたいんですが、暑くて書く気力が…。

mayumayu 2005/07/18 17:20 一応反省されたという事ですが、記事の日付が過去にしてしまって目立たなくしたり(5月25日)、非常に微妙です(笑)
アホだのうそつきだの、散々けなしていらしたのに、今更nomadica氏を持ち上げてもなぁ、とりあえず、本人への謝罪ですとか、なんらかの区切りとなるアクセスを行った上であの文章なのかが気になります。

justpluggedjustplugged 2005/07/18 22:22 亀です(笑)アクセスしてないです、気まずくて・・
もちろんここにもくるわけですが(調査部出身なので・・・)
みなさんどうぞ、本を読んだ上で是非うわさしてください。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106101211/qid=1119941770/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-9623527-9536311
よろしく〜

通りすがり通りすがり 2005/07/19 02:52 無断リンクされるのがイヤならreferでも見てはじけばいいだけで。
もともと情報を共有するために作られたWWWで無断リンク禁止って
意味がわからない。
女性の年齢のたとえも意味不明。WWWに公開するということは
額に年齢を書くのと同義。それを見られて怒る方がおかしい。
許可がなければ見れない場所に置けばいいだけのこと。
言論の自由など関係ない。次元の違う話だ。
「誰もが無許可で自由に情報にアクセスできる場所」に置いた情報を
見られたことに怒る方が筋違い。

さぁ、あなたはこのハナクソ以下の存在の意見をどうする?
消すか?ハナクソ以下から脱却させるか?ハナクソは無視するか?
返事くれたら、返信するよ。

syntaxsyntax 2005/07/19 02:59 Amazon.comだとけっこう筆者が素人の意見に反論していたり著名人同士が論争することもしばしばなのですが、日本のAmazonもそうなっていくのですかね。

イタタイタタ 2005/07/19 08:18 無断リンクと女性の年齢を一緒にしちゃう思考がやばいですよ。そのたとえでいうと、私は美人で若いんだから勝手に見ないでよっていう感じですかね?もうネットとかやめたほうがいいと思うよ。

maroyakasamaroyakasa 2005/07/19 09:05 >>syntaxさん
私もコメント欄で知ったのですが、既に日本でも結構起きているようですね。アメリカのことは知らなかったのですが、頻繁に起きているんですね。
>>通りすがりさん、イタタさん
「女の年齢」話は、あんまり全体の議論を読まずに書いてしまったんですよ〜。ごめんなさい。
マナーと法律の違い、といった話をするための比喩として使ってたんですが、論点がずれているのに気がついたので、7/18にもう一度考え直したものをアップしました。
通りすがりさん、イタタさんへの返信は、そちらのコメントに行おうかと思うので、何かありましたら、お二人ともそちらのコメント欄に意見をお書きください。

ナルテミスナルテミス 2005/07/19 12:09 http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1121711947/

maroyakasamaroyakasa 2005/07/20 01:10 >ナルテミス
お。2ちゃんねるに飛び火ですか。吉田さんのサイトが荒らされないといいですけどね。

奈々氏奈々氏 2005/07/23 07:53 2ちゃんねる=便所ってことになってんの〜?(何故?)

maroyakasamaroyakasa 2005/07/24 13:08 西和彦さんがその昔、ひろゆきの前で「2ちゃんねるは便所の落書きみたいなものだ。」と言ったことがあって、それが元ネタです。多分、誰が書いたんだか分からず、無責任な発言が多いってことなんでしょう。
ちなみに私は2ちゃんねるのそういう無秩序でいい加減な所が大好きです。

pingu98pingu98 2005/07/28 11:39 女性だからといって「年齢を聞かれるのは嫌だろう」と最初から決めてかかるのは、失礼ですよ。18才の女性に対して「あなたには年齢が聞けないのでウチでは雇えません」なんて話は通りません。
無断リンク拒否は、年齢別名簿に年齢をわからないように載せてくれといっているようなもの。

pingu98pingu98 2005/07/28 11:50 もうひとつ思いつきました。無断リンクするなという主張は、儒教社会において年齢を明かさずに私はあなたより年上だから敬えと主張することに同じ。

pingu98pingu98 2005/07/28 11:56 更に思いつきました。「無断リンク禁止」は履歴書に年齢を記載していながら面接で年齢を見るなと主張する様なもの。

通り通り 2005/07/28 20:09 もうだめかもわからんね

maroyakasamaroyakasa 2005/07/30 20:03 >pingu98さん
>女性だからといって…
は、その通りだと思います。わかりやすい例にしようとできるだけ低俗な例を出そうとしてこの例にしたのですが。
「無断リンク禁止」論争に関しては、このエントリーから数日間、かなり論議をして私も意見をまとめて書いています。興味がありましたら、是非そちらをお読みください。その上で反論、感想などありましたら、該当のエントリーのコメント欄にしていただけると助かります。