Hatena::ブログ(Diary)

八雲の技術メモ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-08-07

[]RTX DHCP固定IPアドレスの割当

はじめに

DHCPを使いつつ、特定のマシンに固定IPを振ろうとしてドハマリしたのでメモ
試した機材はいつもの RTX1100
不足があったので全面的に書きなおした。

方法

1 固定IPアドレスを割り当てたいPCを起動して、DHCPで一度IPアドレスを取得させる。
2 RTX上で show status dhcp コマンドを使って 1 で取得されたIPアドレスの項目を確認する
3-a Client ID 項目ありの場合

例えば、以下のような出力の時

         Leased address: 10.0.0.10
       (type) Client ID: (01) aa bb 30 9d 3b 34
              Host Name: testpc
        Remaining lease: 2days 20hours 37min. 56secs.

コマンドは以下 (DHCPスコープは1とする)
表示されたClient ID から、 () を取ったものをそのまま dhcp scope bind に指定する

dhcp scope bind 1 10.0.0.10 01 aa bb 30 9d 3b 34
                            ^^ () は取る

3-b Client ID 項目なしの場合
         Leased address: 10.0.0.50
Client ethernet address: 01:1c:39:df:25:5b
        Remaining lease: 1day 22hours 20min. 8secs.

そのまま dhcp scope bind に指定する

dhcp scope bind 1 10.0.0.50 01:1c:39:df:25:5b

身も蓋もないやり方

1 dhcp convert lease to bind を使って、一度configを作ってもらう
2 show config して、該当の部分コマンドをコピーする
3 2で作ったコマンドの頭に no をつけて実行
4 2で作ったコマンドのIPアドレスを書き換えて実行
5 (4でダメな場合) 4のコマンドが dhcp scope bind 1 10.0.0.100 ethernet xx:xx:xx:xx:xx:xx の形式だったら、 ethernet を取って実験してみる。
わけわからない場合は試してみる価値があるかもしれません。

おまけ

ちゃんとマニュアルに書いてあった。コマンド説明によると、

クライアントが Client-Identifier オプションを使う場合、コマンドの第 2 書式での予約は、dhcp server rfc2131 compliant on あるいは use-clientid パラメータが指定された場合には無効になるため、新たに Client-Identifer オプションで送られる値で予約し直す必要がある。
※注 第二書式 = MACアドレス指定のことです

http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/manual/nvr500/dhcp/dhcp_scope_bind.html