marronのあーでもなく、こーでもなく。 このページをアンテナに追加

2003070809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
20130102030405060708091011
201401020304050607080910

クラシック音楽とか歌舞伎とか、時々ジャズとか



今年は行けるかな?草津で音楽三昧の夏休み  写真はこちら


ブラームスです マリンホールでの録音です 清水まゆみ / ブラームス・イン・小樽


次は何でしょう? アプローズ453


お弁当の写真をまとめて  こちら


ブクログもあります  こちら

20 October ,14

週末のいろいろ。土曜日は編み物教室、の前に、午前中に病院をハシゴするハメに。日曜日はひたすらゴロゴロする。

etc.

1ヵ月くらい前から左足の甲が痛くて、最初はあまり気にしていなかったのですが、ちょっと腫れているようにも感じられたので近所の整形外科へ行くことにしました。実はそこのクリニック、聞こえてくるのはあまりよろしくない評判。さてどうしようか前の晩に思っていたわけですが・・・・め、目が開かないんだけど!!! 土曜の朝、起きたら左目が目やにで開かない&まぶたが腫れている状況になってて、これは眼科も行かなければと言うことになり、評判よろしくなさそうだけど近所で済ませることに。

看護師さんに状態を伝えて、診察室で待つことしばし。先生登場。無言。カルテに何やら書き始めます。「おはよう」でもなんでもない。その時点でやばい感たっぷりな私。左足を台の上に載せていたのですが、右足も載せるように指示されて両足を観察する先生。そこで驚愕の一言が。「右足も色変わってるけど。靴のせいじゃない?」 そ、それは日焼けなんですけど・・・写真を撮ってもらって骨には異常がないと言うことなので、長居は無用、薬もいりません(キリッ)。仕事休んでちゃんと行こう、整形。

眼科は先生、やさし〜いぃぃぃ。「どうされました?」「結膜炎みたいなんですけど」 お医者さんを前に病名を口にしてもイヤな顔一つせず、診察してくれる優しさ。結局、本当に結膜炎で目薬を処方してもらって終了。

etc.

ちょっと前に「とんでもないことがありますよ」と予告されていたのに、悩みの種氏からナゾの質問が来ていたのに、いやいやいやいや〜会社でまさかの展開。危険球退場でバッタバタみたいな感じ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20141020

17 October ,14

etc.

一昨日の痛恨のミスで、悩みの種氏とのごはんの約束をキャンセル。理由を言うに言えず「むにゃむにゃむにゃ」と誤魔化す。多分、氏は狐につままれた感じかと。すまんのぉ。

knitting

カーディガンは思ったように進まなくて、教室で一度先生に見てもらうことにして(単なる言い訳)、一昨年くらいからちまちまやっているグラニースクエアのベッドカバーを編んでいます。単調な長編み3つ鎖編み1つを繰り返して100センチ四方くらいに成長しているのですが、何せ重い。最初は手持ちウール毛糸(50玉まとめ買いしたもの)で編んでいて、途中からメインカラーはパンドラハウスで売っていた通称「白菜」(白菜のようなラグビーボールのような500gだったか600gだったかの玉。1玉でベストが編めるという代物)に。ソファにかけてもいい感じだけど、お犬様が最近何でもカジカジするのでダメそう。ベッドにかけても同じ結果だろうから、お蔵入りするかも。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20141017

16 October ,14

あ〜 とんでもないミスに朝気がつく。いろいろ、だらしがなくなってるわ。気をつけなければ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20141016

15 October ,14

いよいよやばいことに。健診結果から「要指導」となってしまいました〜とりあえず家庭環境が変化して大変ってことを訴える(もう1年も経ってるけど)。自覚症状はあるので、ほんと何とかしないと。

etc.

あ。

やべ〜

今になって急に思い出した・・・

それは8月の終わり・・・

こえび活動でとんでもないミスを犯し(と自分で思っている。お金とか蚊取り線香消し忘れとかではない)、悶々としていた2,3日。その後、事務局から特に連絡もないのでミスではなかったみたいだと安心していたのですが(まあ、連絡したところでどうにもならないということだったかもしれないけど)、10月になってふと思い出したことがありました。精算してから報告しようと思っていたのに、精算でまさかのケアレスミスをしてパニクったまま、忘れてた・・・ 多分、誰か気がついてくれたはず・・・ ほんと申し訳ない・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20141015

14 October ,14

3連休のいろいろ。土曜日、11時に病院へ出発する犬が何かを察してか、ごはんを食べてからぴったりくっついて離れず。父が病院へ連れて行き、その間に掃除機かけたりソファのカバーを洗濯したり。午後から昼寝。父は病院から連絡があったらすぐ行けるように緊張していた模様。夕方、仕事終わりの母も連れて様子を見に行く。意外と元気で一安心したmarron家はその後、温泉施設へ。母マッサージ、私ビール。日曜日、犬が退院してくる間にあっちこっち掃除。11時過ぎに戻ってくる。その後、またまた昼寝。夕方から餃子を120個作って冷凍。月曜日、病み上がりの犬の様子を見つつ、編み物など。

etc.

最初に行っていた動物病院が遠い&混んでる(待たされる)ので、近所の病院に変更して1年。トリミングをしてくれるところも併設していて「お風呂」に10日に1度通っているお犬様。うちで入れればいいんだけど、何せ家族揃ってめんどくさがりなもので。そこの病院の先生にはもう少し大きくなってからと1歳迎えるちょっと前に言われていて、そうこうしているうちに最初の発情が来てしまったのですが、トリマーさんに紹介された今回のクリニックでは「発情が来る前にした方がよかったですね」と言われました。その後の発病率が全然違うらしい。そんな話じゃなかったよなぁ。結局トリマーさんが小さいときからお風呂に入れてるうちの子を心配して、信頼できる先生を紹介してくれたらしいです。歯医者さんと同じで、最近開業医が増えてる獣医さん。口コミが影響力大で、飼い主にも気を遣い、当然動物に対しても愛情持って接しないといけないし。人間を診る以上に大変なのねぇと思った週末でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20141014