marronのあーでもなく、こーでもなく。 このページをアンテナに追加

2003070809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
20130102030405060708091011
201401020304050607

クラシック音楽とか歌舞伎とか、時々ジャズとか



今年は行けるかな?草津で音楽三昧の夏休み  写真はこちら


ブラームスです マリンホールでの録音です 清水まゆみ / ブラームス・イン・小樽


次は何でしょう? アプローズ453


お弁当の写真をまとめて  こちら


ブクログもあります  こちら

28 July ,14

週末のいろいろ。地味に今月の生放送でもメッセージを読んでもらう。土曜日は雨が降り出す前に「政和アートFes」に。日曜はひたすらゴロゴロ。

etc.

1ヵ月に1度まとめて収録ってことなので、読んでもらおうとするなら当日聴きながらが一番だろうけど、まあ放送で紹介してもらわなくても全部目を通してくれてるみたいだから、ライブの感想やら曲のリクエストを送るといいかも。

art

「政和アートFes」は、何だか落ち着く空間でありました。卒業生が関わっているからなのか、空間の使い方がうまいなぁと。学校の隅々まで知り尽くしている感じが伝わってきました。20年近く前の在校生の作品がそのまま飾っていて、「あ、これ作ったのはあそこにあったあれ作ったあの子だよ」みたいなのがあったり、作品自体もその場に馴染んでる感じがあって、学校という懐かしい空間と相まって落ち着く雰囲気を作り出しているのかもしれません。この週末はプレオープンだったので、メインオープンの来月もおすすめです。ちなみに今が見頃の蕎麦の花、天気とPM2.5の影響でいまいち。蕎麦の産地なのは当然知ってたけど、あんなに蕎麦しかないとは!ちょっとした驚きでありました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20140728

24 July ,14

昨日の「こころ旅」、神回だったなぁ。

etc.

久しぶりにネイルサロンへ。ヴァイオリンを始めて伸ばさなくなって、すっかり放置状態だったのですが、ほどほどな長さで楽しめるかなぁと。時間の関係上、ベースコートを塗ってもらうまでのベーシックなケアをしてくれるコース。う〜ん、楽しいよ〜 ついつい次の予約も入れてしまった。しかし、カラーリングだけのつもりだったんだけど、ケアコースがプラスになってる。今日の来週で甘皮処理はいらんなぁ。初めてのお店、意思の疎通が思ったほどできてなかった模様。変更してもらわねば。

art

札幌国際芸術祭、始まってるみたいです。なんだかな。幌加内で今週末プレオープンの「政和アートFes」の方が心惹かれるのはなんでだろう?

あまり興味が湧かないので真剣に情報を追ったりしていなかったのですが、いろいろ揉めてたのね。大竹伸朗が作品展示を取りやめたり(公式サイトでの新聞記事に対する反論というか説明も何とも味わい深く意味不明)、教授がまさかの開幕前離脱、モエレでのイベント中止を巡るゴタゴタ。「あーやっぱりね」感は拭えません(教授の病気については別だけど)。多分、一つ一つの作品や参加しているアーティストの考えはいい感じなのに、アートフェスティバルとしてのまとまりみたいなものが感じられないのかも。キュレーターやらプロジェクトマネジャーやらアドバイザーやらの中では、そのまとまり的なものは見えてるんだろうけど、外向けにうまく発信されてないっていうのもありそう。あー何だろう、このモヤモヤは。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20140724

23 July ,14

犬と一緒に寝る生活パターンにも慣れてきた今日この頃。私の方に来る確率が高い(というかほぼ毎日)のは、先週から敷いているひんやりパッドのせいに違いないと、母は申しておりますが、真実は如何に。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20140723

22 July ,14

music

まずはジルデコから。鳥居坂からブルーシアターを目指そうと思っていたのですが、チーちゃんがブログできついと書いてくれたので、六本木から「ごきげんよう」な東洋英和の横を通って到着。新しいタオルとフォトブックを予約して、いざ! むむむむむ〜正直、前半は座った位置が悪かった(前方最下手)だったためか、音響が悪かったのか、せっかくの新曲も歌詞が全然聞こえない〜 このままどうなるかと思ったら、ちょー格好いいJD’sを挟んでの後半からぐんぐんよくなった感じ。いや〜歌ったし踊ったわ〜おかげであっちこっち痛くなる・・・ジルデコのライブに行くといつも思うんだけど、ほんと温かい気持ちになります。で、ほんとみんなうまい。今回の収穫は新曲いっぱい聴けたことと、岩川さんの渾身のソロを聴けたことかなあ。

kabuki

ライブ以外にすることもなかっただったので、さてどうしようかと。最初はフィルムセンター増村保造特集を見に行こうと思うも時間があわず、次は岩波で「大いなる沈黙へ」を鑑賞しようと思うもキノで見られるからまあいいかということで、東劇限定「シネマ歌舞伎クラシック」へ。通し券を買って4本2日に分けて見ることにしました。「船弁慶」「十種香」「勧進帳」「身替座禅」の順番で。なんかみんな格好いいんだな、これが。特に松緑弁慶。彼の芸を受け継ぐべき辰之助が早世してしまったのが、本当に残念に改めて感じるくらい格好よかった。

knitting

keitoとムーリットへも行きました。あまりにも誘惑が多すぎてkeitoでリネン糸を1コーンと、ムーリットで指なしミトンのキットを購入。

etc.

で、欠航話。「KITTEはすごいね〜」なんてFacebookで友人とやりとりしながら搭乗を待っていたら、ポツポツ雨が降り始め、飛行機に乗って「ドアが閉まりました」とアナウンスがあってから2時間超、待たされました。携帯電話の使用も制限され、外はピカピカゴロゴロ。機長の「目処が立ちません」の説明にもどこか「降ろされることはないだろう」と思い込んでました。からの急展開。マイルの特典航空券は取扱が違うとリーフレット(7時から20時まで電話受付のみ、降りた時点で20時過ぎ)に書いてあるので、列に並ぶも途中で「ネットでお取りできる方は取ってください」と言われる・・・めんどくさい・・・当日帰っても千歳から動けなくなったら最悪なので、もう諦めて翌日の午前便に振り替えてもらい、とにかく羽田を離れたい一心で、いつものホテルへ。

この「ネットでお取りできる方は〜」というのは正式なインフォメーションじゃない感じ。慣れた人は皆さん列に並ばずこの作業をスマホでしてしまいます。どんな種類のチケットだろうが関係ない。CAさんの指示も無視して電源入れてやっちゃう人も中にはいるくらい。実際私もその辺の方法(裏ワザというまでもない)は知ってはいたので、列に並びながら空きを確認していたのですが希望便はすでに満席だったので、カウンターで予約を取ってもらう選択をしましたが、慣れてる人慣れてない人で格差が出るのはいかがなものかと。その日の宿もカウンターでどうすればいいか聞いてる人がいるくらいだし。そのあたりが正式インフォにできない理由なのか? とにかく機内で待たされている間に、予約が埋まっていく状況は如何ともしがたいわけで・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20140722

20 July ,14

ジルデコ、すんごかったよ〜 書きたいことはまだまだあるけど、帰りの飛行機が欠航になるという悪夢に見舞われております。それもこれも久しぶりに結構身軽だし、お土産いっぱい買っちゃおうと、鳩サブレにシウマイヨックモックというベタなものを取り揃えたからかも。(当然全部持って今夜の宿に移動中)。事の顛末は後日ゆっくり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/marron_ma/20140720