ガキの作文 このページをアンテナに追加

公式とか
★★田村ゆかりOFFICIAL SITE★★
田村ゆかり キング公式
田村ゆかり 夢見る黒うさぎ

2010-01-01 謹賀新年

[][]*Princess a la mode*@福岡


あけましておめでとうございます。

昨年はほとんどブログ更新を行えず、一年が過ぎてしまいました。

今年は殊勝にも元日から更新してみたわけですが、間違いなく

この後は続きません(エ 

何はともあれ、本年もどうぞよろしくお願い致します。


挨拶はさておき、行ってきましたカウントダウンライブin福岡!!

久々のイベントだったので気持ちが乗っていけるか若干心配だった

のですが、結果からいうと過去最高にハイなライブでしたw


今自分の過去のイベントレポを少し読み返してみたのですが、

跳び死ぬ寸前だった2007年のSweet Milky Wayより高々と跳び、

脳内がゆかり色に染まった2008年の武道館ライブより感慨深い

ライブになった気がします。


ゆかりんがカウントダウンに失敗したり(本人談)、恒例の

うさぎぬいぐるみ投げでマイナスの距離を出したりと

ハプニング盛りだくさんなライブでしたが(エ、観客の

盛り上がりと一体感は異常なものでした。これが福岡の

なせる技なのかもしれません。


また、ファン層が多様化し、特に若い世代の人や女の子の割合が

かなり多くなっているなと感じました。典型的な「オタク」の人や

ゆかりんと同世代以上の方はあまり見かけなくなりましたね。

そしてやはり、ヤングなジェネレーションはパワーが違いました。

後で書きますが、ニューシングル中の曲は明らかにこれまでの

ライブにはなかった新しい風をもたらしたと思います。


ライブの曲目では、相変わらず知らない曲もちらほらあったわけ

ですが(エ、今回はうれしいことに最近あまり披露されなくなって

いた「元」代表的飛び曲たちの復活演奏を聞くことができました。

特にハニムンとランデブーはちょっと感動しちゃいましたね。

ここぞとばかりに思い切り飛びまくりました!…掛け声や歌詞は

忘れかかっていましたがw


それと、ライブ前に一瞬思っていたのですが、『You & Me』でラップを

歌われていたm.o.v.eさんが、もしかしたらこの1曲のためにライブに

くるのではないかとw

…結論から言うと、そんな必要は全くありませんでしたね。

あなたたちがいましたwみんな完璧にラップパートを歌えていて、

「湯あみ!」の掛け声しか覚えていなかった僕は何もすることができ

ませんでしたww


『You & Me』の演奏で特に感じたのですが、最近のライブ曲は観客が

自分で歌詞の一部を歌って参加するという形のものが増えてきたような

気がします。最初『You & Me』をCDで聞いたときは、何でラップを混ぜて

しまったんだらう?と不思議に思ったのですが、ライブではこういう

風な一体感を持った曲も面白いなぁと思いました。過去の飛び曲では、

ppphやコールという形で参加することがメインだったのですが、これは

ゆかりんの歌声が聞こえないという批判も出ていましたからね。

こういう風に新しいライブの楽しみ方が生まれるのを見ると、新鮮な

気持ちになれる反面、自分が年をとったなぁとも感じてしまいますw


今回は過去の曲あり、最近の曲あり、カウントダウンあり、ねこコント

ありと盛りだくさんな内容でした。そして飛び曲が連続する場面が

多かったようにも思います。ゆかりんも少し息切れするほど、観客を

全く休ませず矢継ぎ早に繰り出される飛び曲たちに、全力でサイリウム

振って対応しました。正直しんどかったですw


今年はスタートの瞬間からこんなに楽しい時間を過ごすことができたことを、

ゆかりん、桃色系メンバー、スタッフの方々、そしてファンの皆の衆に

本当に感謝したいと思います。ただ、あまりにも楽しかったので、今年は

残り364日下降し続けるだけの日々が待っているのかもしれませんw

2009-12-12 久々更新。

[][]*Princess a la mode*


ひそかに福岡カウントダウン公演に申し込んでいました。

昨日チケットが届いたんですが、ギリギリ1階で、

後ろから2列目という神席ww


いやいや、参加できるだけで満足ですよ?

ライブ後にまたレポを投下します(予定


…更新しなさすぎて、文章の書き方を忘れましたw(死

[]『You & Me』PV




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、

         /::::::::::、::::::::::::::/   て

       ∠/::::::::/'´ ̄ ̄``   ヽ 

       ノ//::::/ シ  .ヽ、ヽ  | 

       イ /: :从 -●---●-- レレ|

.        |ハ |  (__人__) ./ノ   

          イ|   ` ⌒´  ノ。   ヨウ!チェケラッチョ!! …ユ・ア・ミ!!

           ヽ  .川  .}     

            ヽ_/ } . ノ 

           /⊂  \∩ノ ⊃

          (〆 ⊂ / _ノ | 

          .\ “  /_ /

            \ /__/




あれ?亜空間同士が衝突して魔界の穴が開いているよ…


奈々様の紅白出場が決まったりして、声優界とJ-POP界の違いは

なくなってきたような気がしていたのですが、完全に幻想でした。

2009-02-22

[][]田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 *Dreamy Maple Crown* in大阪


久々更新です。行ってきました、DMCツアー@大阪!

会場は3年前のfbdツアー以来の大阪厚生年金会館です。あの頃の若き

日々が懐かしいw


今回の座席は、前から5列目の中央ブロックという過去最高の神席

でした。どれぐらい神かというと、ゆかりんが跳んだときに(ry


メモをとっていなかったので詳しいレポは書きませんが、特に印象に残って

いるのは、『Sweetest Love』が聞けたこと、ゆかりんの花魁風衣装、ギター

のJACK氏のファンキーなギタープレイ、観客にウルトラマンがいたこと(エ

などです。ウルトラマンはかなりおいしいポジションでしたw


ライブ曲は、最新アルバム中の曲と定番のライブ曲がちょうどいい割合で

混ざっており、僕のような予習をほとんどしない不真面目な国民でも、十分に

楽しめるようになっていました。それにしても、fbdの破壊力は相変わらず

凄まじかったですw完全にポストランデブーとして、ライブでは欠かせない

曲になりましたね。


久々に、思い切り跳んだり叫んだりできて楽しいライブでした。相変わらず

ゆかりんは大阪に関して思い入れが少ないようですが(エ 懲りずにまた

来てくれることを願いますw


…そういえば、何気に今年初のブログ更新だったりします(エ みなさん、

明けましておめでとうございます!(エ 本年も

どうぞよろしくお願い致します。

2008-10-15

[][]「秋だ、一番!ゆかりちゃん祭り!!」@京都


行ってきました、ゆかりちゃん祭り!ライブイベントとしては初となる、

京都での開催です。

会場には昼過ぎに到着。物販を済ませたあと、財布を落としましたwww

幸い、中身は無事だったようで。拾って頂いた方、ありがとうございます。

その後、某氏と合流。武道館以来、半年ぶりくらいにお会いしました。

愛知、京都と2日連続の遠征で、若干お疲れのようでしたねwウサギの

パペットには、はっぴとハチマキを着せ、気合十分でしたが、まさか

あんな結果になるとはwwwwそれはそうと、サイリウムありがとう

ございました。


そんなこんなで開場し、いよいよ開演です。今回は久々に二階席からの

後方支援となりました。初めてゆかりんのライブを見に行ったときを

思い出しましたね。


イベントスタート。会場の照明が消え、一気にボルテージが上がります。

ゆかりんは、赤と黒のチェック柄の上着に、黒のスカート(たぶん)という

かわゆいお召し物で登場。1曲目は……最初から分かんねぇ(エ 

はい。勉強不足ですwとりあえずいつものように3曲続けて歌った後、

袖からみっしーが登場して、最初のMCが始まります。


三嶋P「はい、というわけで京都にやって参りました。」

ゆかりん「京都って初めてじゃない?」

み「ライブとして来るのは初めてやね。今日はこういうの(スクリーン)

もあるように、普通のライブではありません。イベントです!

(歓声)

み「いいねー京都。反応がいいよ(笑)一体今日は、どんなことをするん

でしょうかねぇ」

ゆ「マスゲームじゃない?(笑)もしくは伝言ゲーム。」

み「マスゲームはやらへんよ(笑)」

ゆ「借り物競走は?それかドミノか…ジェンガは?」

み「地味やな〜(笑)でも今回はこんなに強気のセットやからね」

ゆ「そうそう。いっぱい万円かかってます(笑)こことか金属に見えて

実は木造だしね。」

み「こらこら、触ったらあかんよ(笑)ハウス!

ゆ「ワン!

(歓声)

み「ええなぁ、ゆかりは何やっても喜んでもらえて。」

ゆ「じゃあみっしーもやってみなよ(笑)伏せ!

み「…森井!(袖に手招きする)」

(森井君登場&歓声)

ゆ「森井君、伏せ!伏せ!…ふ・せ!!

(森井君がひざまずくw)

み「よし、もうそのへんでやめよう(笑)」


MCに続き、最初のコーナー『唄声喫茶 黒うさぎ』へ。


み「ところでみんな、唄声喫茶って知ってる?」

客(メイド喫茶〜!

み「メイド喫茶じゃねぇよ(笑)」唄声喫茶っていうのは、みんなの

おじいちゃん、おばあちゃんの時代にあったもので、今でいうカラオケ

みたいなものですね。みんなは知ってた?」

客(知ってた〜など)

ゆ「知ってた人は、伊集院さんのラジオで聞いたんでしょ?(笑)」

み「ということで今回は、このような豪華絢爛セット(机とソファだけw)

を用意しまして、カラオケをやってみようじゃないかという企画です。

パセラの)曲本には、現在『田村ゆかり』名義の曲が168曲入っています。

ゆかりの17年の歴史やからね(笑)一年に何曲ペースで作ってんねん。」

ゆ「でも0歳のときとかは歌えないからね。5歳で最初に歌ったのが、

めろ〜んのテーマだからね(笑)」

み「一年で20曲ペースやね(笑)この168曲の中で、『田村ゆかり』名義

以外の曲は、81曲あります。この81曲の中から、ランダムで出た曲をカラ

オケで歌ってもらいましょう。」

ゆ「カラオケらしくドリンク注文しようよ。店員さ〜〜ん!

(森井君登場。おしぼりを二人に手渡す)

ゆ「なんかこのおしぼり、全然いいにおいしないね。…(投げ捨てるw)」

み「ゆかり何にする?何でも頼んだら出てくるよ。」

ゆ「何でも用意できるの?」

森「無理です(笑)」

み「(メニューを見ながら)これにしようよ。ヴァージン・ピニャコラーダ

ってやつ。」

森「ヴァージン・ピニャコラーダ!?…あいにく『ピニャ』を

切らしてまして。」

み「『ピニャ』って何やねん(笑)『ピニャコラーダ』で一つやって。」

森「探したんですけど、錦市場(京都の大きい市場)

にも売ってなくて。」

み「うまいこと言うね(笑)じゃあ、ズワイガニとアスパラガスのあんかけ

チャーハン。これやったらあるやろ?」

森「あんかけチャーハン…あん抜きなら。

み「もうハニートーストでええわ(笑)」

森「ハニートーストなら、本日は京都限定生八橋バージョンがございます。

飲み物は水とポカリでOKですか?(笑)」

ゆ「飲み物は、冷製ビビン麺で(笑)…森井君面白い(笑)

手が震えてるのに面白い(笑)」


注文後、すぐさまハニートーストが運ばれてくるw

み「はやっ!(笑)…『今日のは食べれます。ガチで。』って書いてあるわ(笑)

それでは、今からルーレットを回して、出た番号をこれ(送信機)に入力したいと

思います。」

客(受信機は〜?)

み「受信機って何?(笑)送信機があればいいじゃない。」

ゆ「そうだよ。心で受信すればいいんだよ(笑)」


ルーレットの結果は…『偶然天使』に!!そしてゆかりんがカラオケを披露。

途中で一瞬、みっしーも参加しましたwそして曲終了。ゆかりんはお着替え

タイムへ。


続いてのコーナーは、『ゆかりん歌の大辞典』


み「昔、『歌の大辞典』という番組があったんですが、このコーナーは完全に

その番組のパクリです(笑)事前にみんなに投票してもらった、『ゆかりんの

曲で好きな曲』の結果をもとに、ベスト10を発表したいと思います。さらに

もう一つ、声優雑誌のライターさんに聞いたベスト10も発表します。今回の

集計範囲は西日本ということで、滋賀から西全部です(笑)」

客((県名を)全部言って〜)

み「アドリブでいくの?(笑)え〜、まず滋賀。…あと…全部。(笑)」


ここでゆかりん再登場。アポロのパッケージみたいな柄のお洋服です(エ

客(ゆかりん回って〜)

ゆ「べっ、別にあんたたちのために回るんじゃ

ないんだから!」

(歓声)

ゆ「(回りながら)ちゃんと見なさいよ!…かわいい

なんて言わないでよ。」

(大歓声)


(ここから順位の発表です。ここでは、ゆかり王国の住人@西日本のベスト10

/編集者・ライターさんのベスト10』の形で書いていきます。)


第10位  大好きと涙/不可触な愛


み「今回ベスト10で選ばれた曲は、全部ゆかりんに生で歌ってもらいます。」

(歓声)

み「ゆかりは『大好きと涙』はどう?最近はあんまし歌ってないけど。」

ゆ「そうだね。もう1、2年歌ってないね。曲の間に、『だーいすき、だーいすき、

だーいすきすき』って歌った後にみんなが『すきすきゆかり!』って言うとこ

あるじゃん?」

み「うん。俺もたまに言うよ(笑)」

ゆ「そこを両方言おうとしたら、『だーいすきすき…すきゆかり!』みたいに

息継ぎできない!ってなって、歌えないよね(笑)」

み「ちょっとかぶせ気味で入ってくるからね。そして『不可蝕な愛』に関しては、

某編集部の組織票がありました(笑)」

ゆ「え?どこ?(笑)」

み「教えられへんよ。」

ゆ「えぇー。…あとで楽屋で教えてね(笑)ゆかりは一番最初にこの曲の楽譜

もらったときに、手書きだったんだけどあまりに字が汚くて、『不可解な愛』

だと思ったからね(笑)」

み「それでは、組織票のあった声優グランプリの編集長から

コメントのVTRが…」

ゆ「言っちゃったじゃん(笑)」


『大好きと涙』の演奏の次は、9位と8位が同時に発表されました。

第9位  バンビーノ・バンビーナ/Princess Rose


第8位  miss you/mon cheri


み「西日本は、『miss you』が非常に人気でしたね〜。」

ゆ「組織票だね(笑)」

み「そしてここで最新シングルの『バンビーノ・バンビーナ』が登場です。」

ゆ「ゆかりは『バンビナ』好きだよ。」

客(俺も〜!俺も好き〜!などの叫び)

み「俺も好きですよ。」

客(ゆかり好き〜!

ゆ「…空気読めよ(笑)」

客(章夫好き〜!

み「俺は、いらんわ(笑)」


第7位  Honey Moon/惑星ランデブー


み「ここで昨日の愛知では1位だった『Honey Moon』が登場です。昨日

からは6ランクダウンやね(笑)」

ゆ「なんかダウンって言われるとヘコむわ(笑)」

み「いやいや、全部『田村ゆかり』の中でのランキングやからね。」

ゆ「ゆかりも昔は西日本に住んでたんだけどね。JR西日本に乗ってた。」

み「そう言えばそうやね。生まれは西やからね。」

客(JR九州!

ゆ「あれ?JR九州なの?知らなかった(笑)」

み「今のは鉄っちゃんからしたら、許せへん間違いなんやろうね。」

ゆ「そうだね。津田さんとか怒りそうだもん。」

み「怒りはしないやろうけどな(笑)」

ゆ「ニヤニヤしながら、『田村さん、JR西日本

じゃなくて、JR九州ですよ』って言いそう。」

み「言いそうやな(笑)」


第6位  mon cheri/Baby's Breath


ゆ「モンセリだモンセリ。そういえば今回の物販で飴があるんだけど、ゆかり姫の自画像の飴が。」

み「あれゆかり姫だったんだ(笑)」

ゆ「うん。でもあれは職人さんの手作りだから、一つ一つ違う顔になってるんだけど、

たまにすごいブサイクな顔もあったりするの(笑)」


ここでゆかりんは衣装チェンジへ。みっしーが残され、あきおコールが起こるww

続いて今回のゲストミュージシャンの紹介へ。

ギター・ケイティ

ベース・まさにゃん

ピアノ・のぶぴょん

のぶぴょんは、桃色男爵に初参加です。


そしてゆかりんが登場。腰まで届くストレートの髪のウィッグを着け、パステルカラー

のひらひらを何枚も重ねたロングドレスに身を包んでいます。これまでとは一味違った、

大人のゆかりんでした。

ここからはしっとりとした雰囲気の中、アコースティックライブが始まります。


1.Spiritual Garden


ゆ「今回は、大人ゆかりんでみんなをメロメロにするぞい

って思って、ロングヘアーにしてみました。」

(歓声)

ゆ「これ(髪の毛)ウィッグなんだけど、人毛なんだよ〜。すごいよね。昔さ、『渋谷

でチュ!』っていう番組に出たことあるんだけど、そこでゆかりは『自分の抜け毛を

集めてウィッグを作る』とか言ったんだけど、キモいよね(笑)それでこんな風に

毛がだぁら〜ってなっててさ…あっ、大人ゆかりんなのに『毛がだぁら〜』

とか言っちゃった(笑)」


2.こっちを向いて


ここでゲストミュージシャンとのトークタイムへ。まずはピアノの のぶぴょん。

ゆ「のぶぴょんはさ、実は『のぶぴょん』以外に本当のあだ名があるんですよね?」

の「はい。まさにゃんとかからは、『親父』と呼ばれてます(笑)でも実は、

ミュージシャンの中で一番若いんですよ。…ドン引きでしょ?(笑)」

ゆ「どん引きではないと思うけど、のぶぴょんは初登場だから、まだみんな(客)

はどんな人なのかが分かってないんだよ。実はすごくお茶目なんだよ。今日さ、

桃色男爵の楽屋に行ったら、この人ソファーで熟睡してました(笑)」

の「昨日ちょっと飲みすぎましたね(笑)」


続いて、ギターの ケイティ。

ケ「今日、歌良かったんじゃない?」

ゆ「本当ですか?」

ケ「うん。すごく良かったと思うよ。」

(歓声)

ゆ「ケイティはね、本当にすごく気を使ってくれるんですよ。この前のライブが

終わったときは、わざわざ手紙を送ってくれたりね。」


最後は、ベースの まさにゃん。

ま「なんか最近ね、僕といえばラジオ体操みたいなイメージがついちゃってるんです

けど、それを払拭したいなと(笑)」

しかしここで、のぶぴょんがラジオ体操のメロディーを弾き始め、強制的に踊らざるを

得なくなるwww結局途中までしか分からずグダグダで終わるが、まさにゃんはちゃんと

踊れるやつなんかいないと反論し、桃色メイツを袖から呼んで踊らせるw


3.Jelly Fish


アコースティックライブはこれで終了し、みっしーが再登場。

み「大人のゆかりんはここまでです。」

客(えぇ〜〜〜)

ゆ「あはん♥ うふん♥ …やめとこう。みんな鼻血が出ちゃうもんね(笑)」


ここでゆかりんはお着換えタイム。その間に好きな曲の投票でベスト10に入らなかった、

20位から11位までの曲をVTRで紹介。映像素材は、過去のライブDVDからです。


第20位 Beautiful Amulet

第19位 Cutie♥Cutie

第18位 星空のSpica

第17位 Lovely Magic

第16位 Love Parade

第15位 ディジー・ブルー

第14位 Melody

第13位 Spiritual Garden

第12位 惑星のランデブー

第11位 恋せよ女の子


12位と11位の発表のときには、客席から「えぇ〜〜〜〜」という声がたくさん聞こえました。

パペット持ってきた人乙wwwww


み「お前ら、自分で選んどいて『えぇ〜』ってなんやねん(笑)まあ12位から10位は本当に

僅差でしたからね〜。『miss you』の組織票がここで効いたな(笑)…俺は何に投票したん

やっけなぁ。俺は確か、デイジー・ブルー』と『fantasia』と『さよならを教えてやっ

たと思う」


続いてベスト10に戻り、第5位の発表。そしてそのままゆかりんの歌へ。


第5位 Baby's Breath/fantasia


ゆかりんは衣装チェンジして登場。鮮やかな蛍光グリーンの地に、白いふわふわが

ついたドレスです。

ゆ「絶対回らないんだからねー!」

客(えぇ〜〜〜〜〜〜)

み「幼女や幼女(笑)」

ゆ(幼女声で「まわりたくない!まわりたくないー!」

(歓声)

み「それでは、ここからのランキングは幼女キャラでいきたいと思います。」

「あれっふぁふぇ、られっひほは…」

(歓声)


第4位 チェルシーガール/恋せよ女の子


み「ライターさんの選ぶ第4位は『恋せよ女の子』でしたが、さっき20位から11位でも

『恋せよ』出てたよね。」

ゆ「ということは、みんなが持ってるウサギのパペットは…」

客(えぇ〜〜〜〜〜〜〜)

み「残念ながら、今日は出番なしですね。

客(えぇ〜〜〜〜〜)

ゆ「じゃあ『恋せよ』にする?そのかわり『チェルシーガール』は歌わないけど(笑)」

客(えぇ〜〜)

み「そんなことしたら、またややこしなるやん(笑)」


第3位 童話迷宮/チェルシーガール


ゆ「最初に買ったCDってさー、かなり印象に残ってると思うんだよね。ゆかりは

TM NETWORKの『CAROL』が神だと思う。」

み「俺は言わへんよ。…言っても誰も分からん時代やから(笑)」


第2位 Little Wish 〜first step〜/fancy baby doll


み「2位と1位の票数は、飛び抜けてましたね。西日本ではこの2曲の人気が強いみたいです。

それではいよいよ第1位の発表ですが、いったいどの曲なんでしょうか!」

ゆ「『追い風』じゃない?(笑)」

み「もし1位が『追い風』やったら、そのときのみんなの反応が楽しみやね(笑)」


そして栄光の第1位は…


第1位 fancy baby doll/Beautiful Amulet


fbdで熱狂は最高潮に達し、今日一番の盛り上がりを見せました。これでライブは終了し、

続いていくつかのお知らせが。


・12月17日にニューシングル発売決定!

・2009年ライブツアーの日程が決定!


み「2月21日は大阪厚生年金会館ですね」

ゆ「えぇ〜、京都じゃないの?京都がいい〜。ってか全部京都でやろうよ(笑)」

み「ライブツアーなのに、全部京都っていう(笑)…バレンタインは福岡じゃ

ないですか。」

ゆ「一切バレンタインらしいことしないでおこうよ(笑)」

客(えぇ〜〜〜〜)

ゆ「バレンタインに豆まくとかね(笑)」

み「そして17才の誕生日は、これまでで一番北になる札幌ですよ。」

(歓声)

ゆ「どうしよう誰もいなかったら(笑)みんな札幌に来てね〜!」

客(行く〜〜〜)

ゆ「でもさ、金曜日だよ(笑)」

み「そして最後はなんと幕張メッセです。会場広いよ〜。」

ゆ「みんな、幕張メッセも来てくれるよね〜?」

客(行く〜〜〜〜)

ゆ「でもさ、今はノリで行くとか言ってるけどさどうせ本当は来ないんでしょ?(笑)

『遠征費が高いからやっぱムリだわ』とか、他のイベントと重なって『ゆかりのライブ

重なってるよ〜。うーん…ゆかり切るか。』とか言うんでしょ?(笑)」

み「みんなは、ゆかりを切らへんよ(笑)」

ゆ「1月は奈々ちゃんだよ〜。イベント重なりすぎだよ〜(笑)」

み「もう他の人のことはいいの(笑)」


そして最後に、前日の名古屋でのライブで作られたという掛声で締めます。まず

みっしーが「秋だ」、次に観客が「一番」、続いてゆかりんが「ゆかりちゃん」

そして観客が「祭り!」と掛声をかけます。


み「よっしゃ、みんな一発で決めような。いくよ、『秋だ〜』」

客「一番!」

ドラえもん〜」

客「祭り〜!」

(歓声)

み「こら!今なんて言うた?」

ゆ「ドラえもん。」

み「違うでしょ(笑)『ゆかりちゃん』でしょ?」

「ゆかり…ちゃん?」

み「なんでやねん(笑)自分のことやないか。あなたは誰なの?」

ゆ「ドラえもん。

み「違うわ(笑)『ゆかりちゃん』!」

ゆ「ゆか…り…ちゃん?」

み「もういくよ。『秋だ〜』

「一番!」

「ゆかりちゃん〜」

「祭り〜!」

(歓声&拍手)


ということで、最後は綺麗な(?)掛声でイベント終了となりました。みっしーと

ゆかりんの退場後はfbdのBGMが流れ、1曲だけエアーアンコールを楽しんだりww

「世界一、かわいいよ〜!!」のところでは息の合った叫びをみせますwそして

最後は三本締めで無事にイベント終了となりました。


今回のライブでは、微妙にコールが変わっていたり、ppph前の「はーい、はーい、

はいはいはいはい」が全員でやる掛声として定着していたり、さらにその前に

「せーの」という掛声が登場するなど、ヲタ芸の変遷を感じましたww

個人的には、ノリの悪いゾーンの席でppphのときに叫ばれるのは、無意味にゆかりんの

歌声が聞こえなくなるのでやめて欲しいです。それと、「はーい、はーい…」は

あくまでppph前の合図であって、全員がやると歌が聞こえなくなってしまうので、

コールとして入れるのはどうなのかなと。「せーの」に関しては、全く必要ないと

思います。


多少愚痴ってしまったのは、今回2階席だったので周りの盛り上がりが割と低く、

その分悪い面が目についたからかもしれません。でも良い面もあって、例えば

アコースティックライブでは、空気を読んでサイリウムを下ろす人が多く、雰囲気が

崩れなくて非常によかったと思います。


ライブ曲に関しては、飛び曲が割と少なかった感じです。その分しっとりとした

バラードが多く、『miss you』やアコースティックライブでの『こっちを向いて』は

感動して泣きそうになりました。

個人的には、一番好きな『candy smile』がベスト20にも入っていなかったので

残念です。結構ライブでは定番のイメージがあったんですが、シングルのカップリング曲

なのでファンの印象が弱かったのかもしれないですね。


今回は、ファン投票でライブ曲を決めるという新しい取り組みでしたが、大成功だったと

思います。いいゆかり分を補充させてもらいました。

2008-09-14

[][]ポスターお渡し会in神戸


行ってきました、お渡し会!!童話迷宮のとき以来、

2回目の参加ですが、やっぱり緊張しました(滝汗


今回はイベント開始前に抽選で座席が決められ、その番号順にゆかりんと握手

していくというシステムでした。僕は14番。相変わらずの強運ですww

開始時間になると、まずは前説として森井君登場。なぜか彼が出てくると

クスクス笑いが周囲から自然と起こりますwwwいいキャラだなぁw


そしてお待ちかね、ゆかりんの登場です。今回はイチゴ模様が散りばめられた

ワンピース(?)で、いつにも増してキュートでした。

心の準備をしっかりする間もなく、一瞬で僕の番が回ってきます。


握手をして、少しの間会話をして、あっという間に楽しい時間は過ぎてしまい

ました。ほんの30秒ほどでしたが、ゆかりんと触れ合えて嬉しかったです。

トークでもひと笑いとれた(とってくれた?)のでよかったです。


多分お渡し会に参加するのは今回が最後だと思います。いい思い出になりました。

いつも見るたびに違う印象を与えてくれるゆかりんですが、今回は優しいお姉さん

のように感じました。今は個人的にいろいろあるので、ゆかりんが一番ではない

ときもあります。それでも、やっぱりファンはやめられないなぁと、やっぱり自分は

ゆかりんが好きなんだなと実感したイベントでした。