ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

まるのダイアリー

2017-01-20

maru992017-01-20

歌舞伎座へ向かう途中で、北千住駅構内のスタバに寄り、デカフェのラテを注文。昨日買った「耳鳴りは1分で治る」という本はまだ読んでいないのだけれど、とりあえずカフェインレスを実践してみようかと。

木挽町広場でお弁当を買い、お茶もカフェインレスの爽健美茶。歌舞伎座のロビーを飾る繭玉をスマフォでパチリ。

「壽初春歌舞伎」の幕開きは「将軍江戸を去る」。大政奉還から150年目の節目なんだそうな。最後の将軍、徳川慶喜を染五郎。愛之助の山岡鉄太郎に又五郎の伊勢守。将軍に謁見しようとする山岡を阻止しようとする彰義隊の一員に左團次さんのお孫さんの男寅くんがいて、いつのまにかこんなに男っぽくなっちゃったのねぇ、とおばちゃん目線。

続く「大津絵道成寺」は愛之助の五変化で、藤娘として登場し、鷹匠、座頭、船頭を経て最後は大津絵の鬼になる。いわゆる「聞いたか坊主」もいつもの所化ではなく唐子なのが風変わり。座頭と戯れる犬を種之助、滑稽な拵えの弁慶を歌昇。花道で捕手たちの「とう尽くし」があり、それぞれに趣向を凝らして笑いを誘う。最後に大仰な出で立ちで登場する矢の根の五郎を染五郎で、前の幕と同じ顔合わせに、今月は5つの劇場で歌舞伎が上演されているから、役者もやりくりしなくちゃいけないんだろうなぁ、と思ったり。愛之助の女形は珍しく、そもそも単独の舞踊もあまり記憶にない。こういう目新しい演目にどんどん挑戦するのは彼らしいかな。ロビーに奥様もいらしていた。

昼の部切りの「伊賀越道中双六」より「沼津」が素晴らしかった。正直これまであまり好きになれずにいた演目なのだけれど、吉右衛門の十兵衛に歌六の平作、吉之丞の安兵衛に又五郎の孫八と播磨屋が揃う中に雀右衛門のお米が加わり、相性がいい配役で、父と娘、同じ父と生き別れた兄、娘の夫への想い、それぞれの情愛が心にしみる一幕。お正月らしい華やかさとはむしろ対局にある地味な演目ながら、これこそが歌舞伎の円熟味。堪能した。

圭くんの試合に間に合うように急いで帰宅。ちょうど雨が降り出したものだから久しぶりにバスに乗り、試合開始が遅れたこともあり、余裕で間に合った。3回戦の対戦相手はルーカス・ラッコで、2回戦に続くストレート勝ち! そのあとフェデラーがベルディヒを下し、圭くんの次の対戦相手はフェデラーに決まった。フェデラーも調子よさそうなのよねぇ。圭くん、頑張れ!

なんだか疲れてしまい、もう早く寝ちゃおうかな、と思いながら手帳を開いて、本来は歌舞伎座のあとにもうひとつ予定をこなすつもりでいたのを思い出した。圭くんの試合のことしか考えてなかったわー (^^ゞ

2017-01-19

maru992017-01-19

夕べ作った具だくさんスープで腹ごしらえをしてから、アルパのレッスンで国立へ。いつもより早く14時からなので、お昼過ぎに家を出る。

ちょっとだけ早く着き、駅ビル内の書店に寄ったら「耳鳴りは1分で治る」という本が目につき、パラパラめくってみると、よくある補聴器を使う治療法や、耳つまみと呼ばれるマッサージではなく、初めて目にする「鼓室内注入療法」なる言葉が出てくる。またカフェインも耳鳴りの原因のひとつだそうで、珈琲や紅茶、緑茶に含まれるカフェインをきっぱりと断つべきだと。ううむ。カフェイン断ちはあまり自信がないけど、興味がわいて、買ってみた。

「メレンゲ・グアラニー」というかわいらしい曲は、前回せっかく先生にリクエストして教えて頂いたアレンジはまだうまく弾けないのだけれど、それ以外は一応なんとかなって、新たな課題曲へ。レッスンの音源は1年ごとにフォルダを作成していて、2017年の1曲めは、通算239曲めとなる「月の魔法(Hechzo de Luna)」。3拍子で、比較的ゆったりとしたとってもきれいな曲。そのきれいさがちゃんと出るように、しっかり練習しないと。

帰宅後、テレビをつけたら昨日のままに全豪オープンで、ジョコビッチが2回戦でイストミンに敗退するという大波乱の、まさに敗退がきまったその瞬間。えええ、と驚きすぎて、荷物もおろさずにそのまま見入ってしまった。前哨戦のエクソン・モービルではマレーを下して優勝したのに、まだ不調から完全に脱してはいないのかしらねぇ。

そのあと西岡くんはバウティスタ・アグートに、大坂なおみさんはコンタに負けてしまい、今大会は日本から男子3人、女子は6人も本戦に出場していたのに、2回戦が終わったところで勝ち残っているのは圭くんだけになってしまった。まだまだ世界の壁は厚いのねぇ。

夕食にも同じ具だくさんスープ。せっせと食べないとなくならない〜。

2017-01-18

maru992017-01-18

9時から圭くんの2回戦なのに、10時からのハタヨガビギナーを予約してあって、9時20分には家を出ないといけない。く〜っ。

ウォームアップが終わり、いよいよ試合が始まる、というところから録画して、エールを送りつつヨガスタジオへ。

日曜日のパワーヨガでは汗が出始めるのが遅かったのに、今日はもうスタート前のストレッチの段階からじんわりと汗が出始めた。プログラムによって設定温度が違うそうだから、パワーヨガは低めの設定なのかしらん。いつも出ているクラスなので慣れていることもあり、気持ちよく汗びちょ。

急いで帰宅して、録画を継続したまま再生。圭くんの対戦相手はシャルディーで、6−3、6−4、6ー3のストレート勝ち! 圭くんの試合が終わったところで録画を止め、早送りして見たいところだけ見て、その後はライブで。チリッチが2回戦敗退という波乱。

日本は寒波に見舞われているのに、オーストラリアは夏真っ盛り。気候も環境も違うところへ次々に転戦する選手たち。体調管理が大変そう。

おやつ代わりにイチゴ。とちおとめ。甘酸っぱくて、美味しい♪

夕食には、久しぶりに具だくさんスープを大きなお鍋いっぱいに仕込んだ。ペコロスや芽キャベツ、ミニキャロットをゴロゴロ入れて、レンズ豆やスープ用のビーンズミックスもたっぷりと。プレーンなブイヨンのスープにするか、牛乳仕立てのシチュー風にするか、それともトマトベースか、とさんざん迷ってトマトベースに。ぐつぐつ煮込んで、出来上がり (^^)

夜には斎藤さんの Salone。やっぱり斎藤さんの声って落ち着くわー。

2017-01-17

maru992017-01-17

今年最初の手織教室。今は織り機でなく、木枠でおひなさまを織っているので、かさばる織り機を背負っていく必要がなく、荷物が軽くて助かる。

いつものように早めに家を出て、サブウェイでランチを済ませてから教室へ。先生がいらして、新年のご挨拶のあと「今日は3人だけなのよ」と。あらら〜。朝イチでおひとりから欠席届のメールがあり、昼近くに別のメンバーから遅れるという連絡をもらったけれど、それ以外は連絡がなかったので6人だと思って、お年賀仕様のキットカットと他のチョコレート2種類を6人分、おやつ袋に小分けにしてきたのに。

仕上がったメダリオンを見て頂こうとバッグから出して広げようとした時、もうひとつ仕上がったタペストリーを持参し忘れたことに気付いた。参考にした本のほうはしっかりバッグに入れたのに。せめて写真を、とスマフォで見て頂き、実物を見て頂くのは次回までおあずけ。

おひなさまを進めながら先生とお喋りしているうちにもうひとりが到着。おやつタイムには持参した6人分をおふたりに2つずつ。先生からは、CMでおなじみの「フテにゃん缶」を頂いた。非売品。中にはティッシュとお菓子がぎっしり。 

終了後、タリーズで読書タイム。スノーマンラテなるものを頼んでみた。一見すごく甘そうだけど、上のクリームを珈琲に溶かしてしまえばほどよい甘さ。スノーマンはマシュマロで、最後にパックン。

帰宅後には全豪オープンの2日目を見ながら、おひなさまの続きを織る。大坂なおみさんはクムクムという可愛らしい名前の選手に惜敗。グランドスラム本戦初出場の尾崎里紗さんはエラーニに敗れ、西岡くんは初の2回戦進出!

おひなさま、糸が細いからなかなか進まないわー。

2017-01-16

maru992017-01-16

全豪オープン開幕! 朝9時から圭くんの試合を観る。対戦相手はクズネツォフ。

第1セットで先にブレイクされ、5−7で落とした後、第2セットは6−1の大差で獲り、第3セットも6−4で獲ったのに、第4セットがタイブレイクにもつれ込み、僅差で獲られてしまい、ファイナルセットへ。6−2で勝ったものの、初戦から3時間半超えのロングマッチとなった。やっぱり5セット制のグランドスラムはハードだわー。

ちょうど圭くんの試合が終わった直後に東京ガスの点検。ガスコンロの炎がオレンジ色で、ん? と点検員の方がリビングをのぞき込み、「ああ、加湿器ついてますね」と。意味が分からなくてキョトンとしていたら、加湿器がついているとその水分で炎色反応が起こり、オレンジ色になるのだと教えてくれた。炎色反応! 遠い昔に化学の授業で習ったような…。加湿器がついていないのに青色じゃない場合は異常の可能性があるので注意してください、とのこと。了解。

次の手織もタペストリーにするつもりで、昨日完成したタペストリーと同様に Tapestry Weaving という本を参考にしようとページをめくっているうち、ふと思いついて、おひなさまを織ることにした。立ち雛のお内裏様。たまには季節物もいいんじゃないかと。

図案を考える時に役に立つのがほぼ日手帳のメモ帳。細かい方眼がピッタリ。クロスステッチの要領で、マス目に沿って立ち雛の形を取る。フリクションで何度も消しては描きを繰り返し、やっと全体の形が決まったところで、ふと時計を見ると3時になろうとしているところ。3時半に歯科健診なのに!

急いでシャカシャカと歯磨きをして、自転車で歯科へ。ビュービューと風が強くて、顔に当たる風が痛いぐらい。歯科健診の後は上島珈琲店で、しばし読書タイム。「名もなき毒」の続きを読む。

帰宅後、土曜日に I さんに頂いたお餅でぜんざい。シャトレーゼの「栗ぜんざい」にちょっと水を加えたから、おしるこに近いのかな。今年は鏡餅を置かなかったので鏡開きもなしだったから、その代わり (^^)

夜には手織の続き。昨日完成したタペストリーは太い毛糸でザクザク織ったけど、お雛様はより繊細に、優美な仕上がりを目指したいので、同じ木枠で経糸の幅を狭め、経糸には細い白のコットンを使用。緯糸も背景は同じコットンにして、お雛様の部分は中細の毛糸。細い分、なかなか進まないけど、うまくいきそう♪