ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

まるのダイアリー

2018-05-23

maru992018-05-23

日曜日だから、ということはないんだろうけども、なぜだかなかなか起きられず、目が覚めてもベッドでウダウダしているうちに寝入ってしまい、また目が覚めてはウダウダ…というのを何度か繰り返すうち、正午を回ってしまった。さすがに寝すぎ (^^ゞ

ひと息ついてから、ひたすら絵織りに専念し、ようやく最後まで織り終えた。ふぅ〜。長くかかっちゃったなぁ。やっぱり先生のようにはいかない。

最後まで幅が狭まることがないように、慎重に、慎重に織り進んできたつもりだけれど、織り機からはずしてテンションがかからない状態になるまで安心できない。残った縦糸にバッサリとハサミを入れ、巻き取ってみる。この時点では、最初と最後でそれほど幅に違いはない。果たして?

ドキドキしながら織り機からはずし、形を整えてから、織り始めと織り終わりの部分を合わせてみる。… ほぼピッタリ! よかったぁ。

写真はセンター部分のみ (^^)

ひと安心したところで、WOWOWで「塔の上のラプンツェル」を観た。ディズニーの長編アニメとしては50作目という記念碑的作品。たしかこのラプンツェルの美しい金髪の流れるような動きをアニメーションで作ったのは日本人のアニメーターさんなのよね。すごいなぁ。

ラプンツェルの原作ってどんなだっけ? とネットで調べてみたら、もとのグリム童話はかなりシュールだった。それをここまでの作品に仕上げるディズニーってやっぱりすごい。

そのあとに録画しておいたまる子&サザエさん。この安定感も、これはこれでやっぱりすごい。ずっと続いてほしいのねん。

2018-05-19

maru992018-05-19

またもや訃報。今度は朝丘雪路さん。4月27日に亡くなっていたという。ご自身も肺炎を患っていらっしゃる中で会見を開いた津川さんも、一気に老けてしまったように見えた。貫禄ある重鎮の役には欠かせない貴重な方だけに、大事にしていただきたい。相次ぐ訃報に、ますます昭和が遠くなっていく気がするなぁ。

このところホットヨガになかなか行けずにいるので、めずらしく土曜日の昼間に、「やさしいパワーヨガ」という1年以上前に一度しか出たことのないクラスに予約を入れてみた。インストラクターはいつもの方で、それがこのクラスを選んだ理由。慣れないプログラムだからちょっとアタフタしたけど、それほどしんどいと感じることはなく、たっぷり汗もかき、気持ちよかったぁ。

せっかく昼間のクラスなので、帰りに吉田パンに寄る。週末のランチタイムだから外まで並んでいたんだけど、久しぶりだから並んででも買っていこうと決めていた。野菜サンドにコロッケをプラス。ボリュームたっぷり。

帰宅後は絵織りに専念。なかなか終わらないのよねぇ。でも柄はいい感じに出てるし、今のところ幅も狭まっていないと思う(織り機からはずしてみるまで安心できないんだけども)。あと数日で終わるかも、というところまでは来てるんだけどねぇ。

23時すぎからナダル対ジョコビッチの準決勝戦。おそろしくハイレベルな闘いで、よくまぁ、あんな玉をどうして返せのかしらん、と思うようなショットの連続。両者一歩も譲らずタイブレークにもつれ込み、これをナダルが制し、結果的にはナダルのストレート勝ち。でもスコア以上に見ごたがあり、ジョコビッチ完全復活の日は遠くないと感じさせてくれる試合だった。やっぱりテニスって面白いわぁ。

2018-05-18

maru992018-05-18

昨日に続き、今度は星由里子さんの訃報。「科捜研の女」でマリ子さんの母親をずっと演じていらした。同じ職場で仕事に夢中の父親と娘に嫉妬したりして、とてもかわいらしいお母さんだった。お美しかったし…。合掌。

8時半すぎに起き、サイクリングで酵素風呂へ。夕べ圭くんの試合が遅い時間だったので、あまり寝ていないから汗が出ないかも、と心配だったんだけど、だいぶ気温が上がっている中、生姜湯もしっかり飲んでから行ったので、サイクリングの効果もあり、いい感じに汗が出た。

終了後にはタリーズで、いつものフラットホワイトラテ。最初の頃は眉だけ描いたりしてたけど、もう気にしなくなっちゃった。ここではしばし読書タイム。開いたのは「技術英語の冠詞活用入門」。今さらだけど、英訳のたび、冠詞はまだまだ自信が持てないものだから、しっかり勉強しようという気になった。少しでも納得して使いこなせるようになるといいんだけど。

タリーズの向かいにあるダイソーで、薄型トレイを2つ購入。サブウェイでいつものメニューでランチを済ませて帰宅し、早速、トレイを冷凍庫にセットしてみる。冷蔵庫の買い替えで冷凍庫もかなり広くなり、浅くて大きなトレイがセットされていて上下2段になっているんだけど、そのトレイが広すぎるので区分けしたかった。トレイのひとつにはプリンやヨーグルト、もうひとつにはこんにゃくゼリー。3つとも、普通に冷蔵して食べてもいいんだけど、凍らせるとシャーベットになって美味しいの。

林田さんのSaloneを聴きながら絵織りを進め、日付が変わってしばらく経ってから、圭くん対ジョコビッチの準々決勝戦。第1セットではジョコビッチにミスが目立ち、6−2で圭くんが先取! でも第2セットはまったく逆の展開となり、1−6でジョコビッチに奪取されてしまう。ファイナルセットでは双方にいいプレーと思わぬミスショットの両方が出て、結果的にはブレイクを許してしまい、連敗の返上には至らなかった。惜しかったんだけどなぁ。ただ、圭くんより長期にわたって不振が続いていたジョコビッチも、ようやく以前のような勝負への執念が戻ってきたようで、全米への期待がいっそう高まる。もちろん、全米で一番輝いてほしいのは圭くんなんだけど (^^)

2018-05-17

maru992018-05-17

西城秀樹さんの訃報という思いがけないニュースに、しばし呆然。新御三家と呼ばれた3人の中では、歌唱力も声量も圧倒的だったよね。ただただ合掌。

…さて、絵の教室の作品展ではこれまで、私以外のメンバーはそれぞれ自分の絵をギャラリーに直接搬入し、私だけ車がないので事前に教室に運び、I さんに運んで頂いていたのだけれど、今回は初めて全員が事前に教室に持参し、業者に依頼して一括搬入してもらうことになった。搬出も同様で、教室まで運んでくれる。私はたまたま3枚とも、次回の教室で完成する予定の絵も入れると4枚とも同じサイズのキャンバスで描いた結果、手持ちの額では足りず、この業者から額をレンタルすることになり、その打ち合わせのため、午前中に電話を入れてみた。

レンタルする額をそのまま買い取る場合には、カタログから選び、在庫がなければ取り寄せる必要があるので、早く来てもらったほうがいいのだけれど、レンタルだけなら直前でも大丈夫とのことで、次回、4枚めの絵を完成できたらそれも一緒に持参できるよう、今月末に来店の予定を入れてもらった。最後の最後にリース料を尋ねたところ、「2千円程度」と言われ、えっとえっと、それは1つの額の1日分? まさか1週間分じゃないよね? そんなに安いはずはない…と思いながら確認すると、1週間でその料金でいいのだと。え〜っ! 嬉しい驚き。ありがたいわぁ。そういえば搬入・搬出を依頼することになったのも、その料金が思ったより安いからだった。良心的なのねぇ。

仕事が一段落したので、請求書の作成。古巣のオフィスが連休中に移転したので、新しい住所に送るため、宛名ラベルを作り直す。もともと大手町にあった事務所が六本木一丁目に移転し、私の退職後、赤坂へ。そして今回、大手町の前とは別の場所へ。便宜上「古巣のオフィス」と言ってはいても、もうまったく知らない場所になってしまっているのよねぇ。

しばらく絵織りを進めた後、作品展の案内ハガキを何枚か書き、請求書と一緒に投函してから、やよい軒で夕食。肉野菜炒め定食にしてみた。ちょっとしょっぱかった。

帰宅後さらに手織を進め、圭くんのローマ3回戦の開始を待つ。大幅に遅れ、ベテランのクレー巧者コールシュライバーとの試合は午前3時近くにようやくスタート。明日の朝早いんだけどなぁ、と思いながら観ていたのが通じたのか(そんなはずないって)6−1、6−2という圧倒的なスコアで、わずか1時間3分でのストレート勝ち! 圭くんありがとう (^^) 急いで寝ます ☆

2018-05-16

maru992018-05-16

長くかかった和訳文の見直しがようやく終わり、予想外に納期まで余裕ができたものだから気が緩んだのか、二度寝をしてしまい、スタートが遅れた。

修正の作業は3〜4時間もあれば終わるだろうとタカをくくり、先週は仕事優先で一度もホットヨガに行くことができなかったから、今日の18時20分からの骨盤筋整のクラスに予約を入れておいた。それまでに余裕で終わると思っていたのに、これまでの書類との定義その他の食い違いについてもあらためて考えながらの作業となり、最後まで見直しが終わった段階ですでに17時を回っていた。まだ全体の最終確認もしたいし、訳文を送るメールに書き添えるべきことも多々ある。ここで焦っても仕方がない。時間切れ、とあきらめる。

ホットヨガ自体が久しぶりだけど、このところシバナンダヨガとかお腹引き締めのクラスが続いていたので、骨盤筋整のクラスはすごく久しぶり。とはいえプログラムの流れはもうすっかり分かっているので、落ち着いて深く呼吸をしながらポーズを取ることができ、とっても気持ちがよかった。汗もたっぷり。もう肌の赤みを心配する必要がなくなったのも嬉しい。

レッスンが終わるとシャワーに直行。レッスンの直後にとりあえずマットを立てておく「マット置き場」に2つのカゴが置かれていて、みんながきちんと丸めて立てれば十数本は入るはずなのに、丸めず、マットの上にタオルを敷いたまま、グシャッとカゴに押し込む人がいて、その人のマットだけでカゴがうまってしまった。たまにいるのよね、こういう人。20人を超えていたから、シャワーに並ぶのがイヤで急ぎたいのは分かるんだけど、どうして他の人のことを考えないかなぁ。ホント迷惑。

帰宅後、洗濯やらなんやらを済ませ、仕事モードに切り替えて、45ページを超えた訳文の全体的な確認と調整、それから長い長いメールを書き終え、送信したのは22時半すぎ。ふぅ〜。やっと終わったぁ!!!

22時からすでに圭くんの試合が始まっていた。ローマ国際2回戦の相手は、現在ランキング4位のディミトロフ! 最近やたらと調子いいのよねぇ。でも圭くんも好調で、第1セットからタイブレークにもつれ込む接戦。これを取られてしまい、第2セットも白熱し、どちらもよく走り、よく拾い、スーパープレーもたびたび飛び出すハイレベルな闘いで、マッチポイントを握られながらもしのぎ、第2セットを取り返した! ファイナルセットも両者ともに集中力が切れることなく、どちらが勝ってもおかしくない展開の中、勝ったのは圭くん! いやぁ、もう嬉しくて嬉しくて、深夜だったから声は出さずに、何度も大きくバンザイしちゃった (^^ゞ

圭くんがとっても圭くんらしいプレイを見せてくれているのがなにより嬉しい♪