日本しんがり新聞社 (天空支社) このページをアンテナに追加

ブログランキングへ←幸運の虹♪クリックしてね!

2018-04-15

競馬の時間・皐月賞

G?シリーズ第四弾は、皐月賞。過去三戦は惨敗した本紙ですが、誰にも迷惑はかけていませんから続行です!

そんな皐月賞ですけど、昨年は百万馬券を取り損ね卒倒した因縁のレースですから、今年はそのリベンジ!

今日こそ初勝利となるのか?それとも連敗記録を更新するのか?誰の興味も引かない孤独の戦いは続くのです♪

皐月賞

2、6、7、9、15

の3連複十点勝負!
当たらないと点数が増える不思議?

2018-04-08

競馬の時間・桜花賞

G?シリーズ第三弾は、桜花賞。過去二戦は惨敗した本紙ですが、ギャンブル依存症の名に賭けて止める訳にはいきません♪

そんな葉桜の桜花賞ですけど、最大の問題は出走頭数18頭中11頭が社台系だと云うこと…断然一番人気のラッキー君をはじめ有力馬を多数出走させた社台各グループ…さて、上位独占はなるのでしょうか??

今日こそ初勝利となるのか?それとも連敗記録を更新するのか?誰の興味も引かない孤独の戦いは続くのです♪

桜花賞

1ー9 1ー4 1ー7

の馬連三点勝負!男かな♪

2018-04-02

刑事訴追の件

国税庁長官をクビになった佐川君ですが、国会の証人喚問では予定通り「刑事訴追の恐れがあるので…」の一点突破で野党の追及をかわしました。

世の中の多くはこれに怒っていますが、この言い訳は法律で認められていますから仕方ありません。

裁判で容疑者に黙秘権が認められていると同様に、国会でも自分に不利な事を言う必要がないのは、現代日本が民主主義国会だからです。

それとも何ですか?佐川君を椅子に縛り付け鞭で打ち「嘘を付くんじゃねぇ!」と蝋燭のロウを垂らせば貴方は満足ですか?…違いますよね。

そこで記者は考えました。佐川君が刑事訴追を逃げ道に出来なくする方法はないのか?

その?

えー、佐川さん。貴方は再三刑事訴追の恐れがあると仰いますが、確かに貴方は告発を受けている身ではありますけど、本当に刑事訴追された訳ではありません。もしかしたら刑事訴追されるかもしれないという仮定の話ですよね。

よーく考えて下さい。貴方の元上司である財務大臣や総理大臣は新聞記者の質問に対して度々こう答えます…「仮定の質問には答えられない!」と。

そう、我が国では仮定の質問に答える義務は無いのです。ですから、貴方の仮定の話に我々国会議員は付き合う義務は全くない!真実を話すと宣誓した貴方に、仮定の話を盾に我々の質問に答えない権利なぞ貴方には無いのだ!

さっきも話した様に総理も財務大臣も常々仮定の話に耳を傾けず、それが我が国では常識なのだから、貴方の仮定の話なぞ言い訳にもならないのだ!

その上だ、刑事訴追されたとしても自分に都合が悪い事は話さなくても良いのであって、逆に言えば話さないということは何か都合の悪いことを隠しているという心情を裁判官に与え、反省の意思無しと思われ罪を重くされる事だってある。

第一、刑事訴追されたら貴方は罪を認めるのか?無罪を主張するのか?認めるのなら黙秘もやむを得ないけど、無罪を主張するならここで真実を話した方が貴方の為だと思うんだが…

しかし、そんな事は全部仮定の話だ。仮定の話で国民の代表であるこの国会を愚弄することが出来る筈はない!違うかね、佐川さん。
国民の幸せを祈り、この国の発展を願って、貴方は官僚になったのではないのか?証言拒否はそれにかなうのかな?ねぇ、佐川さん!

2018-04-01

競馬の時間・大阪杯

G?シリーズ第二弾は、大阪杯。ここが目標なのか?春天が目標なのか?中途半端なG?ですな…まあ、強ければキタサンブラックの様に連勝するのですが、今年はどうなのかな?

今日はエイプリルフールなので、とんでもない馬券が来るかも…

大阪杯

8ー9 9ー15

の馬連二点勝負!男だね♪

2018-03-25

競馬の時間・高松宮記念

今週から春のG?シリーズが始まりますから、予想をします。当たったら悔しがってください♪

高松宮記念

人気馬が後ろから行くのが多いので、穴なら前で走る馬です!

おっと、8枠が臭います…
三頭共に前で競馬をしますし、全く人気がありません!

今日の勝負は、枠連8枠総流しです!

2018-03-13

亜米ちゃん、ピーンチ!

先週末、亜米ちゃんはビックラこいたに違いない。

一つは、トランプ大統領の発言。なんと米朝首脳会談開催を受諾すると言うのだ。もちろん亜米ちゃんには何の相談もなく…。

もう一つは、朝日新聞の記事。なんと森友学園への国有地売却の決済文書が書き換えられていて、それを国会に提出していたというのだ。もちろん亜米ちゃんに何の相談もなく…かどうかは分からないけど。


まあ、決済文書の方は野党がだらしないので、今まで通りののらりくらりと噛み合わない議論で乗り切って、忘れっぽい国民が忘れるるのを待つ作戦で大丈夫だと思われます。



しかし、米朝会談には最悪のシナリオが存在します。

中間選挙を控え目立った成果を上げられず人気低迷中のトランプ政権は焦っています。

ここで米朝会談を成功させて、北朝鮮に核兵器を破棄させる事に合意出来たなら大きな得点になりますから、トランプ大統領は頑張る筈です。

でなきゃ、韓国特使の申し出に対し即決して快諾する訳がありません。


まあ、北朝鮮としては核弾頭の小型化と弾道ミサイルの開発はほぼ終わっていますし、そのノウハウがありますから、一度核兵器の破棄になったとしても問題ありません。

それより、経済制裁を解除させて日本から大金をせしめて国内経済を建て直しを目指すのもいいかな?トランプ大統領は何をするか分からない所があるから、今が最高の引き際かな?

…という計算が働いたとしたら…


「大統領、私は朝鮮戦争終結させる為にここに来ました。そうなれば私達に核兵器と弾道ミサイルの必要も無くなります。どうでしょうか?」
「えっ、そこまで…」
「はい。朝鮮戦争を終結させた大統領として貴方の名前は歴史に残るでしょう♪」
「歴史に…」
「しかし、それには一つ問題があります。朝鮮戦争が休戦のままだったので、我々は戦争再開に備え核兵器と弾道ミサイルを多大な資金を投じて開発せざるを得ませんでした。その上、国連の経済制裁です。我が国民は食べるにも困るほど困窮しています!しかし、我が国にはもうお金がありません!」
「でしょうね…」
「ですから、経済制裁の解除と日本からの戦後賠償の支払いを早急にして欲しいのです。その金が無いと核兵器破棄も出来ません!」
「えっ、それだけで…」
「はい。アメリカからは一銭も頂きません♪」
「あはは、そんなのはお安い御用だ。国連はアメリカの庭だし、日本の亜米ちゃんは私の飼い犬だしね♪」
「これで貴方は朝鮮戦争を終わらせ世界平和に貢献した戦後最高の大統領として名を残すでしょう♪」
「あはは、当然だな♪」


……あれれ、拉致問題は???

2018-03-07

裁量労働制について?

裁量労働制って言葉があり今では普通に使われておりますが、これは亜米ちゃんが世間に広めたものです。

以前なら、成果主義とかノルマ式とか言われていたと記者は思うのですが、どこが違うのでしょうか?


話は違いますが、先日NHKのAIが日本の生産性を上げるには12時間近く働け!みたいな答を出してた番組があったのですが、ここでも日本の生産性は先進国中最悪のデータが使われていました。

しかしです。このデータは各国上場企業の利益額と人件費の割合から導き出していると思いますが、各国ごとに産業構造が違い、産業が違えば利益率や人件費が違うのは当然であるのに、そんな事はお構いなしに一律に計算され、それが正しい数字として語られています。これで良いのでしょうか?


まあ、百歩譲ってこの比較が妥当だとしても、日本企業がこの30年置かれていた環境が世界一過酷であった事が全く考慮されていない現実があります。

つまり、バブル崩壊後全ての企業が莫大な借金を抱え生き残りを模索した結果、結局出来た事は不採算部門の切り捨てと人員削減と更なるコストカットでしかなく、日本経済は縮小再生産体制に陥りました。

また、個人もバブル崩壊で傷付ついた上に、首切りと給与削減にあい、財布のヒモは最大限絞られました。

バブルとは、日本の株価と不動産価格は永遠に上がる!という幻影から産まれた産物であり、とにかく国内に物とサービスを提供すれば皆が儲かる夢の様な世界でしたが、夢から目覚めると企業も個人も莫大な借金だけが残ったのでした。

こんな時代に物が売れる訳がありません。皆最低限の生活を送り、借金返済に明け暮れました。

企業も同じです。座して死を待ってはいられません。そして、すぐに気付きます。縮小したパイを奪う手っ取り早い手は価格競争しかないことを…。

世界中から安い原材料を集め、極限まで効率化された工程で生産された安価な製品を売ることでなんとか日本企業は生き残ったのです。利益率が低いのは当然であり、だからこそ日本はデフレが蔓延したのです。

一方、人件費のカットには限界がありますから、他国と比較すると利益率に対して人件費が高くなり、計算上は生産性が低くなってしまうのです!


この数字のマジックをして日本の生産性が低い!と断罪する亜米ちゃんと大企業経営者は、インチキ詐欺師です。

史上最高の利益を上げながら更なる人件費抑制策を画策し内部留保に躍起になって、彼らは何を目指しているのでしょうか?

大企業と政府だけが生き残っても、このままでは日本という国自体が消滅しかねません。

さて、この事に亜米ちゃんは気付いているのでしょうか?


裁量労働制と言っても、仕事量を決めるのは結局会社側です。労働者である貴方にそれを拒む勇気はありますか?

仕事が出来なければ無能と罵られ首切りにあうだけのアメリカ式労働環境を経営者は狙っているのです。裁量労働制はその一里塚でしかありません!

違うかな!?