Hatena::ブログ(Diary)

丸山茂雄の音楽予報 RSSフィード

2005-08-19 一夜明けて

一夜明けて、会社に出ると、多くの人達からmF247発表会の反響が、メールやら電話で入って来ました。

『俺のやりたい事、判った?』『ウン、大丈夫。ちゃんと判ったよ』と言ってくれる人が多かったので、一安心しました。


でも『新人歌手のオーディション』と理解してしまった人もいて、もう少し説明を工夫すれば良かったなと反省しています。

『インディーズのプロのミュージシャンのCDが、プロモーションの機会がなくて埋もれてしまっては、余りにもったいないので、mF247を使って世間に広めましょう』というのが、趣旨です。メジャーレコード会社が行っているような従来型のオーディションをネットでやろうというのではありません。

http://d.hatena.ne.jp/marusan55/20050805


それから「楽曲の審査」をするというプロセスに皆さんの質問が多く寄せられていました。

プロ級のアマチュアの音源参加は大歓迎します。しかしプロとなるにはもう少し質を上げて欲しいというレベルの場合はお断りするという考え方です。この説明だと、又、敷居が高くなりすぎてしまいますか?

別の言い方をすれば、この作品ならお金を出してもいいなと自分で思えるか、自分の趣味ではないけど、友達が買うのは『わかるわかる』というぐらいのクオリティーの高さを望むということです。

もうこれ以上の解説出来ないよ!

私の言ってる事わかって下さい!!

お願いです!!!

aliali 2005/08/20 14:06 発表会の資料読みました。大分クリアになってきた感じです。さて、「デモテープ」と、書かれてありましたが、本当にテープでもいいのかしら。当方、まだ、CDを作っていなくって、自分のコンピューターで作る自身もないのですが、もし、テープでも許容していただけるのであれば、非常に嬉しい。ちなみに、ジャンルは中近東ですが、きかせますよ。

本田宗一郎本田宗一郎 2005/08/20 23:50 ミュージックマンのインタビューを読んでからずっと気になっていました。「ロックの丸さんは、またなにかイカしたことをするにちがいない」と。
そこで知ったmF247のニュース。
とてもうれしいです。 ぼくはインディペンデントな音楽活動にとても関心のあるミュージシャンなのですが、営業/宣伝など、最後にひとりじゃ出来ないポッカリ空いた穴のような場所に、mF247がスッポリと嵌まりました。10月の受付開始(審査!)がとても楽しみです。
と同時に一音楽ファンとして12月の始動を心踊らせて待っています。
昨夜、過去のブログと発表会の資料を読んでいるといつのまにか泣いてしまっていました。
音楽を愛する人がちゃんと音楽の場所を作って下さっていることに感謝、です。
応援しています。頑張ってください。

tamachantamachan 2005/08/21 04:52 丸さんの発想かなりプロを志す人からしたら、かなり魅力的な発想だとおもいます。自分はまだ20歳の若造で、自分の友達が二人で歌手を目指してがんばっています。こんどの10月の審査で勝負にださせます。
自分はこいつらを成功さすために、様々な提案や営業方法を教えていきました。だがやはり歌さえ聴いてもらえないじょうたいです・・・。そこでアマの子らの発表の場を与えてくれて本当に、おおきにです。ものごつい新人をどんどん見つけ出し、音楽業界を熱く盛り上げてください。。。がんばってください。そしてその場で、やはりプロになるための実力、厳しさをアマの子達の教えってやってください。応援してます!!!