Hatena::ブログ(Diary)

プライベートマリタン このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年08月26日 ブログを移転しました。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

新しい形で、なにかを新しく始めたい気持ちが強くなり、まずはブログ移転してみました。

新しいブログ


「ぬけかん」

https://marytanjapan.wordpress.com/


です。

昨晩早速日記を一個書いたよ。

「ビタミンC4g摂取スター獲ったマリオになったお話 〜疲れてる人へ〜」

https://marytanjapan.wordpress.com/2015/08/26/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3c4%EF%BD%87%E6%91%82%E5%8F%96%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%8D%B2%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%8A/


このブログには、たくさんの方にお越し頂きました。今確認したら、ページビュー23万になってる。ええええ。ほんとありがとうございます。ここには私が作詞作曲メジャー作品に関われた時期のことも書いてあり、とても思い出深い場所です。自分のことでいっぱいいっぱいで、読み返すと、みっともないなぁと思うこともあります。そんなふがいない日記でしたが、読んでくださったみなさま、コメントを寄せてくださった方、ほんとにありがとうございます

新しいブログタイトルの「ぬけかん」はファッション用語の「抜け感」のことなんだけど、そんないっぱいいっぱいな時期を経て、無理せず、少し脱力した緩さで、言葉を丁寧に綴れるといいなぁという願いを込めました。


新しいブログで、今後ともよろしくお願いいたします

2015年03月13日 高音質SDカード、またハイレゾ関連商品はどうやって売ればいいのか

| 17:22 | ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

SONYらしからぬ、と思いましたので、今日は、愛を持って書きます

この記事を拝見する限りでは、私は音の違いがわかるであろうと思いますヘッドフォンカスタマイズする人間ですし、ケーブルお取り寄せ、16bitと24bitの制作環境で違いがわかりますので、歴然としている、のレベルかと。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/313/313298/

現場はこんな感じです。

例の高音質SDカードレビューネタ披露会場になってる

https://twitter.com/s_7922/status/574104678188740610

ひでえ。けど、ネタセンスある。けどひでえ。ちゃんと売ろうよ。

ポイントは明確です。「高音質」を誰に売るのか、はっきりさせましょう。これ一点。


◆「わかる人」をターゲットにするなら

ピュアオーディオファン、また、そこから少し広げて安価DTMから裾野が広がった制作層をターゲットとしているのであれば、研究者が出てきて、その層が、より納得できるデータを出せば良いわけです。わかる人はわかるし、必要な人は買います。(個人的にこの手の物は、消費者向けと思っており、MY科目として設備投資なので、購入予定はないです)

で、今、インターネッツが、どうなってるのか、開発者さんやSONYマーケティング部隊はご存知ないのかと考えた。まさかSONYさんが、データの取り方がわかんなかった、ぞんざいだったわけじゃないよね?という希望的観測に基き述べますと、SONYさんは、どの程度、どういうデータを出したらいいのか、把握していないのかも?きっとそうなんや!それとも競合との兼ね合いで出せないデータがあるんやろか。そんなん、リリースした途端にバレることばっかりやないの?という素朴な疑問。

というわけで、以降、全て、フォローしている方が97人という弱小作家アカウント(ワタクシでございます)が、twitterで拾ってきた情報です。多少、音響に詳しい方に偏っているかもしれませんが、この辺がクリアになるまでデータを出して欲しい。ピュアオーディオ層とピュアオーデオ層やDTMer層が見ている技術者層と趣味技術者層、最新音楽情報層はこういうとこを見て、情報拡散させていきます。ここを甘く見ていると、今回のように「わかる人」も手が出せなく(SNS情報を書きにくく)なる。


https://twitter.com/KenSenda/status/575666634163011584

f:id:mary_tan_japan:20150313171611j:image

https://twitter.com/TakeoYamada/status/574859580703776769

f:id:mary_tan_japan:20150313171612j:image

続き

f:id:mary_tan_japan:20150313171613j:image

なんで音が変わるのか、どんなに長い説明でもいいんです。「わかる人」は「更にわかるため」に読みます。はしょってはいけません。バカにされたと思うだけです。


◆マスターゲットなら、ドヤ顔で売り込んで欲しい。

いや、もしかしてSONYさんは、「違うんだお、マスにリーチしたかったんだお」という意図だったのだろうか。

ハイレゾ関連商品を上記のコアユーザーではなく、マスに売りたいのであれば、その場合宣伝のしどころって「音が変わることを証明する」「音質が向上する」じゃないと思うのです。わかる人が聴けばわかるわけだし、わかんない人はわかんない。ここには大きな壁がある。なので、マスに訴える場合、音質の良いものを聴いたら、「リスナー暮らしにどう影響するのか」「ハッピー体感提供できるのか」を広告することだと考えるのです。研究者いらない。出てこなくていい。ハイレゾ全般研究者特集番組プロジェクトなんとかだけで登場して欲しい。

私たち日本人は、知らずに質の良いもの享受していて、その多くは、「わかんないだろうけど、買ってみろよ、わかってくるから」っていうメイカーの前提があると思うのです。炊飯器然り、オーディオ然り。だからドヤ顔で売り込めばいいんです。「おらおら、俺らめちゃ研究してちょーイカす物作ったし、これ買っとけば間違いないから買っとけよ、ハッピーになれるぜ」です。ドヤ顔で売り込む意義がそこにあるのかが問題になってきますが、メジャーなメイカーはドヤ顔で売り込めるものを作るべき、とも思います

いっそ、シズル感満載のCM打とうよ。

有名なタレントさんがヘッドフォンをしている。

「音に触れるみたいです」

と手を前に伸ばし、涙一筋。

◆当初から炎上目的だったなら

思い通りになったことでしょうし、私がこのブログを書いた時間を返して欲しい。(正座


最後

ただ、これって、商品じゃなく商品のコンセプトが笑えるんだろか。SONYが「リスナー音楽の何を聴いているのか」「リスナーが求めているものは何か」を(マーケティング的に)おざなりにしているようで、それは悲しく思います。一番得意だったことじゃないの?って。私は、SONYが大好きだった。本当に本当に、大好きだった。私ね、わからないことはネタにして笑っておけば間違いないって、永遠バカ同義と思うんです。で、バカにとってわからないことを「これがいいんだよ」ってドヤ顔で言ってくれる人がいないと、みんなバカのまんまだよ。「なんであの音質が生まれたんだろう」っていう夢だって生まれやしない。説明をはしょったら信頼さえも生まれない。がんばれ日本のメイカー。がんばれSONY

2015年03月12日 女性の年齢とお洋服のなんだかもどかしい関係

| 16:06 | ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

オーダーしていたアウターが昨晩届いたので、自宅リビングファッションショーを開催、「かわいい!かわいい!」と母にお披露目いたしました。

「こうこうこういうコーディネートで着るんや!」

とか

「触ってごらん?生地がとてもしっかりしているよ?」

と、きゃっきゃしていたところ、母が

「私も着れる!」

と言うので(えーその年じゃ微妙なんじゃね?)と思ったんだけど、着せてみたら案外かわいかったし、そもそも、このアウターに関しては私も(その年じゃ微妙なんじゃね?)枠だった。

一歩間違うと、工事現場の人になるアウター

https://twitter.com/MaryTan_J/status/575530502117060608

で、ちょっと考えたんだけど、自分が(かわいい!!)と思ったものって、案外似合うというか、

「これ好きなんや!文句あっか!」

みたいな勢いで着こなせてしまものなんだなぁと。TPOのある場合は除いてですが、普段着なんかは特にその勢いだけできっとイケます最近ネットでは、かわいいデザインのものが安くで売ってるよね。女性は(でもこんなの着る年じゃないかー)とかくよくよしないで、かわいいと思ったものは迷わず購入、楽しんだらいいと思うんだよ!

お気に入りの服を着ると、それだけで楽しく、幸せな気分になって美容に良いお。あのアウターがクローゼットにあるって考えただけでも、今日幸せです。うへへ。

2014年11月22日 飛び出す名刺 3D名刺を作ったよー。

| 20:54 | ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

飛び出す絵本が大好きで、飛び出す名刺を作ってしまいました。流行りの3Dです(キリッ)。

f:id:mary_tan_japan:20141122202434j:image:w360


ちょっと見えにくいですが、テーブルの上には、小さな鍵盤楽器トラックボールが描いてあります

お渡しすると、なかなか好評でして、場が一気に和みます

こういうスタジオで、機材で、制作しているんですよーと、環境の説明もできます

んで、「なにこれーどうやって作るのー」とご質問いただきましたので、作り方を書いておきますね。


◆◆◆◆◆◆◆ 飛び出す名刺 3D名刺の作り方 ◆◆◆◆◆◆◆

所要時間:デザイン〜8枚で4時間程度。デザインが済んでいれば、1時間弱くらいかな。

1)A4のコピー用紙で構想、下書き。

捨てちゃったので、写真が撮れませんでしたが、かなりテケトーにラフ作りました

2)フォトショップでデザイン

f:id:mary_tan_japan:20141122195533j:image:w360

切る箇所、折る箇所は、薄く、細いグレーの線を引きました。

モニターキーボードメアド携帯番号などは手描きしたものスキャナで取り込み、縮小して配置です。

名刺サイズは、こちらのブログを参考にさせていただきました。

http://ameblo.jp/zero-chan9/entry-11168101468.html

幅:1075 pixel

高さ:650 pixel

解像度:300 pixel/inch

3)ケント紙にプリントアウト

通常、A4だと、名刺10枚配置できるそうですが、今回は立体なので、4枚の配置です。

こんな感じ。

f:id:mary_tan_japan:20141122202328j:image:w360

プリンタメモリ?が足りなくて、結局、一枚ずつ配置、四回プリントアウトしました(笑)

ケント紙というのは、デッサンなどに使うこういうやつです。

f:id:mary_tan_japan:20141118202535j:image:w360

amazonにも売ってるよ。

4)切ったり、折ったりする

折る箇所は、ヘラで線をぎゅっぎゅと付けてやると良いです。

5)完成☆

f:id:mary_tan_japan:20141121001858j:image:w360


おまけ

閉じたとこ。作り立てなので、指で押さえています

f:id:mary_tan_japan:20141122195632j:image:w360

名刺入れはこんな感じになる。とてもかさばる。

f:id:mary_tan_japan:20141118202238j:image:w360

切る場所を間違えて、いすの背もたれがなぜか床に張り付いてしまった例。

割とがんばって作ったので、とっても情けない気持ちになる。

f:id:mary_tan_japan:20141118202145j:image:w360


_______________

この記事を見た人はこんな本も見ています

クリスマスプレゼントにもいいですね。

The Christmas Alphabet

The Christmas Alphabet

子供はかなり盛り上がると思う!

Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs Pop-Up

Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs Pop-Up

2014年11月15日 「FREEDOM」編曲でけたー♪

| 22:59 | ■を含むブックマーク ■のブックマークコメント

先日からかかっていた雨傘革命の応援曲「FREEDOM」の編曲が済みましたのでご報告です。

D

まだマリタンが歌ってます

男性ボーカルさんはなかなか現れない。

歌いたいと思った人がいつでも歌えるようにカラオケも作っておきました。

ここからDLできるかな

https://soundcloud.com/marytan/freedom-2

勢い余ってニコニコ動画にもアップしたので、コメント書いてねー。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24921821