ひがきの日記

2008-04-20

第 25 回 Ruby/Rails 勉強会@関西

1 週間以上経ってしまったけど、感想などを書いてみる。

第 1 Session は、紅月さんによる Tomcat on Rails.

JRubyRails を使う話。
私は Java には、まったく萌えないので、未知の世界。
こういう話をしてくれると有り難い。

デモがまったく動かなかったのは何かの呪いかな。
前回も hirossy さんも準備中は動いてたのが本番は動かなかったしなぁ。

懇親会の場で cuzic さんが、JRuby は画期的だと絶賛していた。
JRuby のおかげで AIX でも Ruby が使える」と。
でも、IBM の JavaVM でも、ちゃんと動くのかな?

第 2 Session は、角谷さんによる「スはスペックのス」

カラフルな高橋メソッドによる発表。
残念ながら口外できない (笑)
聴衆の反応がつかめず、やりにくそうだった。
(大阪国際大学では大きなプロジェクタがなく、各人の席のモニタにスライドが表示されるから)
プログラムがどんどんリファクタリングされる様は圧巻。

角谷さんの開発環境が激しく気になる。

  • Emacs
  • QuickSilver
  • Growl(?)

懇親会でも角谷さんのお話は爆笑。
角谷さんのトークでマジに「コーラ吹いた」人もいた。

第 3 Session は、okkez さんとチカホリさんによる初級者向けレッスン

今回は実習はなし。
Ruby の開発環境やドキュメントについて。
私が使ってる Emacs はオヤジ向けエディタらしい (;_;)