ひがきの日記

2010-07-19

iPad のここがダメ

WiFi 接続が頻繁に切れる

Pocket WiFiインターネットに接続して、メールを読んだり、Web サイトを見たりしていると、突然
WiFiパスワードが違います。」
とか言われる。

パスワードを入力せずにキャンセルすると、
「接続しています。…」
とか言う。なんじゃそりゃ?

http://support.apple.com/kb/TS3304?viewlocale=ja_JP

そのまま繋がることもあるが、繋がらないこともある。

繋がらないときは、設定アプリで一旦 WiFi をオフにして、再度オンにすると繋がる。


はてなスターが使えない

はてなスターマウスオーバーで誰が付けた☆か確認したり、自分の付けた☆を削除したりできる。
iPad ではマウスオーバーができないので、これらの操作ができない ><

はてなスターに限らずマウスオーバーを使う Web サービスは全滅。

forsquare などは iPhone/iPad 用の変更をしたらしい。
タッチ→選択→再度タッチ→アクション という動作に変わった。


mixi の日記が書けない

入力エリアにふつうに文字を入力して行けば簡単に書けそうに思えるが、実際にやってみると思わぬ所でひっかかる。

入力エリアに長い文章を入力して行くと、最初の方はスクロールしてしまって見えない。
修正もできない。

スクロールさせようとすると Web ページ全体がスクロールしてしまって、入力エリアの最初の方は見えないまま。

と思ったら、指を二本使って、入力エリア内をタッチしたまま、入力エリアないを別の指で上下にドラッグするとスクロールできた。
指の使い方が悪いとピンチと間違われてイライラする。

とにかく入力エリアに長い文章を入力するのが面倒。


Ruby が使えない

Rubyインストールして、ばりばりスクリプトを書こうと思っていた訳ではない。*1

そんなことは買う前から知っていた。

Try Ruby! があるじゃないか

http://tryruby.org/

Try Ruby! とは、Web ページの入力エリアで Ruby インタープリタが動いているようなサイト。
Ruby1.9.1 対応のスグレもの。

実際に iPad でアクセスしてみると分かるが、入力エリアをタッチしても、iPadソフトウェアキーボードが表示されない。><
これは Bluetooth キーボードを買えということか?


いろいろ細かいところでノートパソコンとは違うので、購入を考えている人は要注意だ。

*1:できるなら嬉しいけど。

2010-06-25

モテると聞いて女子大に iPad 持って行ってみた

先週のRuby/Rails勉強会@関西iPad を持って行った。
結論から言うとモテなかった。

「初めて見ましたー」「触ってもいいですかー」と女子大生がやってきたので、とりあえず

  • "Winnie the Pooh" を見せて、
  • "noby noby boy" を見せて、
  • 「つみネコ」をやらせてみた。

「きゃっ おもしろーい」「へー」「ありがとうございましたー」…… 終了


iPad にタイムキーパーをやらせてみた

昔どこかでひろった LT 用タイマー。
これが一部で好評だった。

f:id:mas-higa:20100625082212j:image

ちなみにスタンドは 100均で買った額縁スタンド。

iPad で縦に表示するなら : はいらないか。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN"
 "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=utf-8">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<title>Lightning Talks Timer for iPad</title>
<script language="JavaScript" type="text/javascript">

</script>
</head>

<body id="body">
<div style="text-align:center">

<div style="font-size:400pt">
<span id='minute'>minute</span><span id='second'>second</span>
</div>

<script language="JavaScript" type="text/javascript">

</script>

</div>
</body>
</html>
インストール
  • どこかのサーバに上記の html ファイルを置く。

それだけ。*1

使い方

*1:当然 iPad からアクセスできるサーバに置く。