albernes Zeug schwatzen. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-10 本、本、本!

雨はコーラがのめない

雨はコーラがのめない (新潮文庫)

雨はコーラがのめない (新潮文庫)


最初、タイトルをみただけでは、なんのこっちゃという本だが、

雨というのは江國さんが飼っている犬の名前である。

その雨と音楽について綴ったエッセイ集。


僕の家も犬を飼っている。ただ、室内犬ではない。

それでも、共感する部分というのは多分にあった。雨がみせる表情に関しても、

家の犬に対して同じように感じた場面が僕にもあったなぁ、と感じたり。


ただ、書かれている音楽に関してはまったくわからなかった(笑)

音楽に関してわからなった、というのはその曲について。

ただ、音楽がある生活については、その情景にフムフムと思う。

なるほどね、という感じ。僕も音楽無しの生活は考えられない。

ただ、ジャンルが違うだけだ、と思った。


改めて思った。誰もが曲によって導かれる記憶があるということを。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masa1001/20071210/p5
Connection: close