Massa’s Eye

2018-01-29 くろんど池CX  黒添の歴史を引き継いで このエントリーのブックマークコメント

masahikomifune22018-01-29

くろんど池

その歴史は奈良時代にまでさかのぼり、平安時代には貴族の荘園の灌漑用の池として。江戸時代初期には現在の形に落ち着き今もなお田畑への農業用水として1300年もの歴史を持っている。

今では下流の農地所有者の方たちで共同管理されているのがくろんど池。

「蔵人」が訛って「くろんど」とされているが、現在くろんど池を感じで記載する場合「黒添池」となっている。

そんな歴史のあるくろんど池で私が主催者としてシクロクロスを開催するのは3回目。

元々現役の頃はこのくろんど池を中心とした京阪奈丘陵地帯一帯の森の中がトレーニングフィールド。高低差のそれほどないのがシクロクロスでのライドに向いている。

関西シクロクロス実行委員会矢野さんのご尽力でレースが開催されるようになってきたが、駐車場の絶対数が少なくて一括エントリー者を全員受け入れることが不可能。

関西シクロクロスでの人気ランキングはダントツの1位。それをやめるのか?やめないのか?

歴史とは止まらないこと。そして私の会社で開催をしていくことになった。


続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180129

2018-01-23 2018年2つめのブルべは南勢で暖かい伊勢200km

masahikomifune22018-01-23

[]2018 BRM121近畿200 伊勢200 須賀利御太刀 2018 BRM121近畿200 伊勢200 須賀利御太刀のブックマークコメント

今年2回目のブルべ、オダックス近畿主催のBRM121伊勢200。

前回の近江八幡200kmは獲得標高も少なく信号もやや少なめで土地勘も少しあり、まぁそれなりに好タイムと言うかいいリズムで走れる環境は整っていてオープニングブルベから幸先よく8時間を切ることができた。

今回の伊勢200kmは??

信号は伊勢の町付近以外はほぼないという良コンディション。基本的にはアップダウンよりも信号の方が平均時速を落とす。アップダウンがしんどいと言っても平坦よりは下りで足は止められるし、登りよりも意味不明なインターバルを余儀なくされる信号の方がきついしスピードが上がらない、という個人的な答えだ。なので、意外と今回のコースは好タイム、8時間は切れるのではないか?と言う予想だった。


前日は関西シクロクロスのスクールで日吉へ。

自宅から少し遠回りをしながら日吉へ。身体を動かしてやることでペダリングやダンシング時のリズムは良くなっている。やはり自転車は乗ってナンボ。才能で漕ぐタイプじゃないので、1mでもたくさん自転車に乗るほうが良いようだ。


スクールを終え伊勢へ移動。本当なら伊勢ぐらいの距離なら高速道路を使わずに一般道で移動したいが、スクールの影響で高速道路使用。到着は21時、スタートに近い場所にホテルを取り、ゆっくりと体を休めてスタートの朝を迎える。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180123

2018-01-16 シクロクロス、今回は大阪堺やさかい このエントリーのブックマークコメント

masahikomifune22018-01-16

関西シクロクロス第8戦、堺。

このレースを含めてシリーズ戦は残り3戦。

これ以外にも自分たちで運営しているくろんど池や四国クロス、それに新しく始まった柏原などもあるけれど、それでも後半戦に突入し、みんな勝利カテゴリー昇格、そして降格しないようにと各々の目標へと頑張っているはず。

そんな目標への「後押し」としても、前日の関西シクロクロススクールを開催し講師をさせていただいてから数年。今シーズンはスクール参加者が明らかに減少。これはいろいろな見方ができるんだけど、理由や要因は単純明快ではないにしても、正直全体のレベルがここ2〜3年停滞しているように感じられる。

シクロクロスはロードと違い、練習すれば、走力が上がればその練習量に比例して向上していくわけではない。

だからこそきちんと走らせるためのノウハウを理解して欲しいのでスクールを開催しているけれど、最近多いのは複数人で試走をしていて、見るからに経験豊富じゃない選手が、経験のより浅い人にアドバイスをしている。

まぁ放っておくのが一番なんだろうけれど、つい耳に入ってくるので聞いていると・・・すみません、何一つ正しくない・・・(>_<)

空気圧にしても走り方にしても、もっと言うと「レース」としての戦術などなど。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180116

2018-01-10 シクロクロススクールinくろんど池

[]2018.01.08 シクロクロススクールinくろんど池 2018.01.08 シクロクロススクールinくろんど池のブックマークコメント


年が明けるとシクロクロスシーズンは折り返したも同然。本場北ヨーロッパだと今週末の13-14日に各国選手があり2月第1週末に世界選手権が開催される。もうここからは佳境に入り、というか常に毎週末がクライマックス。

2月中旬にシーズン終了。まるで何事もなかったかのように地中海からロードシーズン到来のニュースが連日届くようになると、シクロクロスの日々がセピア色になっていく。

日本は国内選手権のみが少し早く終わるけれど、後半戦は怒涛の勢いでシーズン終了まで進んでいく。

そんなシーズンクライマックスな中ですが、シクロクロススクールをくろんど池で開催しました。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180110

2018-01-09 今年最初のブルべは松阪へ BRM107近畿200

[]2018 BRM107近畿200 2018 BRM107近畿200のブックマークコメント


年末には恒例?八重洲出版さんのムック本の原稿用紙約70枚ほどの仕事で完全に体力は底をつき、ブログをはじめ書き物関係には頭がまったく働かない状態で年越し・・・

去年よりマシなのは、去年は原稿納品しようとメールを送信した瞬間に発熱し倒れました

(笑)

嘘みたいな本当の話。

20年ぶりの発熱。そのまま病院に行くと

「インフルかな?発熱してすぐなのでわかんないですが、インフルにしときましょうか?」と、インフルかどうかわからないうちにインフル認定。でタミフルもらって服用。で数時間後には熱はなく、インフルの症状すらなく・・・知恵熱か??

今年は送信ボタンを押しても魂は残っていました。


と1月7日、今年初ブルべへ行ってきました。

BRM107近畿200は滋賀県近江八幡をスタートゴールする200km。シーズン最初のブルべは200kmぐらいが適正距離。これでも長く感じられる。

ルートは松坂城へ行って帰ってくるコース。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180109