Hatena::ブログ(Diary)

Massa’s Eye

2017-09-01 LEL2017 Vol.2 エディンバラへ そして向かい風と睡魔と雨とともに

masahikomifune22017-09-01

[]LEL2017 Vol.2 エディンバラへ そして向かい風と睡魔と雨とともに復路へ  LEL2017 Vol.2 エディンバラへ そして向かい風と睡魔と雨とともに復路へ のブックマークコメント

バーナードキャッスルには朝4時前に到着。この時間が一番だるくて眠い。

軽く食事をして少しだけ目を閉じる。まだカフェテリアスペースもほとんど誰もいない。5人ほどしかいないので貸し切り、ベンチにだらりと座り5分ほどだけ眠る。というか食べながらどんどん食欲よりも睡魔が支配していくのがわかる。5分の睡眠、これだけでも気持ちは違う。そうしているうちにレストランのメニューが朝食に切り替わる。同じカフェテリアで両方食べられるのは気持ちが新鮮だ。個人的には朝食メニューの方が美味しい。というか好きだ。きっと走ってなかったら美味しいと言えるものではなさそうだ・・・

夜明け前、バーナートキャッスルからブランプトンに向けて出発。ここからは今大会中最も高いところへと昇る峠が待ちかまえている。

標高約600m。これだけを聞くとたいしたことはないだろう。自分もそう思っていた。しかし実際に走ってみると、このイングランド独特の勾配、平均勾配は緩いのにスピードが出ないことにいら立ちというか冷静さを保つのが難しい。

周りの景色だけを見ていると、まるで1,000m超級の峠を越えているかのような感覚。登っているときのギヤが油断していると39T x23T、26Tあたりがメインになってくる。

平均勾配5%なのだから21Tでも軽いのだが・・・これは決して疲労だけではないはずだ。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20170901

2017-08-10 LEL2017 Vol.1 いよいよスタート 15kmすぎ、いきなり最大のドラマ

masahikomifune22017-08-10

[]LEL2017 Vol.1 いよいよスタート 15kmすぎ、いきなり最大のドラマ LEL2017 Vol.1 いよいよスタート 15kmすぎ、いきなり最大のドラマのブックマークコメント


7月30日夜半。

一体いま何時だろう、バケツをひっくり返したような土砂降りの音に目が覚めた。

まさかこの雨の中、1,400?先を目指して走るのか?それは酷すぎる。スタートまでにまだまだ時間があって欲しい、スタートのときにはやんでいてほしい・・・

そう思い時計に目をやると3時。少しほっとした。7時半のスタートまでにはまだ時間がある。大丈夫だろうきっと・・・もう少しだけ目を閉じて、あと1時間だけ・・・

このいきなりの試練のような土砂降りこそが今回のLELの物語の幕開けだったのかもしれない・・・

4時半には起床。もう雨は上がっていて少しホッとした。

いつも通りの食事パンヨーグルトグラノーラオレンジジュースそしてコーヒー

1,400?だからと言っていつも以上に食べるわけじゃない。いつも通り。それはまるでルーティンの作業。奇をてらったことをしても、結局奇を超えることはない。見た目以上に保守的ともいわれるが、見た目は一体どんだけ奇をてらっている人だと思われているのか(笑)

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20170810

2017-08-03 LEL2017、無事にゴールしました

masahikomifune22017-08-03

[]無事にゴールしました 無事にゴールしましたのブックマークコメント


まずは

LEL2017、81時間22分で無事?にゴールしました。

無事かと言うと、正確には落車しました。左ひざを擦過傷。

寝落ち気味?後ろに光る工場のライトが後続に見えて(これは幻覚か・・・)何度か振りむいているうちに縁石に引っかかり。嗚呼、左ブレーキレバーに傷が。

まぁ傷でよかった。一歩間違っていれば走れなくなっていた可能性も秘めていたし。まずはしっかりと寝るということも、このLELでは重要だったと思う。ということを、3回の睡眠、トータル1時間半弱しか寝ていないオレが言うのは変ですが・・・


左足首の筋が炎症を起こしていて痛くて途中からペダリングも集中できず。しかしその分よけいに基本的な(と言っても自分が基本だと思っているだけだけど)ペダリングを意識しました。

柔らかく。なめらかに。

出力解析したら、極端な話どこにも出力がはいっていないような。ただ回しているだけのようなペダリング。前半追い風で後半向かい風になるのはある程度予測していたので温存気味に。

正直爆風で泣きそうなシチュエーションもいっぱいあったけれど、もうそんな過酷な生命線を脅かすようなライドも1回2回じゃなく、もう何回も乗り越えてきたし、今回が今までの中でダントツに危険だ!きつい!とは感じませんでした。そのぐらいはまだ許容範囲って自分のキャパシティの高さに助けられました。もし1回めのPBP以前の自分だったら自転車をぜったいどこかに放棄していたと思うね。

続きを読む

2017-07-29 そしていよいよ明日スタート

masahikomifune22017-07-29

[]そしていよいよ明日スタート そしていよいよ明日スタートのブックマークコメント

いよいよスタートまであと一日。24時間を切りました。

今日は受付へ。

受付地点までは練習がてら矢野くんと自走で。片道約18kmでした。ええ距離ですね。

スタートゴール地点のラフトンの町に着くとLEL歓迎ムードが!!・・・ない。

どこだ??はっきり言って事前情報なしで行ったらわからないです。

いいのか?PBPに匹敵するLELのスタート地点がこんなことで。

PBPのような受付を想像していたら、あまりの緩さと言うか規模の小ささに驚きました。

これが1,400kmも走る、1,000人以上が出場する大会なのか?と。

それでも要所を抑えたスピーディな受付は、日本のサイクリングイベントでも見習うべきところはあった気がします。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20170729

2017-07-28 イギリス3日め ロンドンへ

masahikomifune22017-07-28

[] イギリス3日め ロンドン  イギリス3日め ロンドンへのブックマークコメント

ロンドン3日目。朝のうちにお世話になっているラファの本社へ。

すごいです。入り口見たら「15人〜20人の会社かな」という、ロンドン郊外のちょっと雑居倉庫群の裏口みたいな感じでしたが・・・007ネタを引きずりますが・・・

「ここMI6やん!!」

って思うほど、中は別世界。

グラウンドフロアーはカフェスペースと駐輪場駐輪場もざっくりと50台以上が停められており、最初意味が分からなかったのですが階段を上がると、50人以上がパーテーションされた部署ごとに配置され、正直面喰いました。約200人が本社で仕事をしているそうです。

続きを読む

自転車は近づかないでください。が正しいらしいが・・・ 自転車は近づかないでください。が正しいらしいが・・・のブックマークコメント


f:id:masahikomifune2:20170729143400j:image

いざロンドンライド

隙間を抜ける能力がないと、練習にはなりません(笑)


f:id:masahikomifune2:20170729143356j:image

交差点の前方にはサイクリスト待機ゾーン

自転車は前方に移動していいそうです。さすが!


f:id:masahikomifune2:20170729143353j:image

大英図書館キングスクロス駅の横を通過。これって完全におのぼりさんやん!


f:id:masahikomifune2:20170729143349j:image

晩飯へ

や、矢野くん、ホンマそっちでええの??

どんどんディープな世界へと歩き出す矢野くん・・・(;゚Д゚)


f:id:masahikomifune2:20170729143345j:image

ど、どこだ?どこにいるんだ??

歩くこと15分。飲茶スタイルの居酒屋みたいな中華レストランへ。


f:id:masahikomifune2:20170729143342j:image

そして夜は暮れていく

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20170728

2017-07-27 イギリス2日め

masahikomifune22017-07-27

[]イギリス2日め イギリス2日めのブックマークコメント


意外?と時差ぼけです。朝2時過ぎに目が覚めてしまいました。

なるべく時差ボケを少なくするためにも、普段と同じようなリズムに変換していく。自転車に乗って外に行く。それは体内時計を少しでも正常なものにするということ、長時間の移動の体の違和感を戻すのにも有効、そして何より精神的に自転車で走るのは気持ちいいですね。結局はマグロと一緒?止まって過ごせないということでしょうか(笑)

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20170727

2017-07-26 LELへ行ってきます!

[]LELへ行ってきます! LELへ行ってきます!のブックマークコメント


いよいよイギリスへ。ロンドンエディンバラロンドン(以下LEL)に出場します。

今回もパリ〜ブレスト〜パリ(以下PBP)同様ラファジャパン矢野大介氏の協力を得られることができ、心強いです。

英語が全く通じない国ではないのでそういう意味では比較的安心ではありますが、しかし日本って結局アメリカ英語の国。イギリス英語とくにネイティブの人は何言っているのかわかんないですよね(笑)

95年96年とイギリスのFSマエストロというチームに所属していましたが、彼らの会話にはほぼまったくついていけませんでした。

レースでも置いていかれて会話でも置いていかれる・・・もう20年以上も前の昔話。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20170726