Hatena::ブログ(Diary)

Massa’s Eye

2014-10-05 第11回山岳グランフォンドin吉野

[] 2014 第11回山岳グランフォンドin吉野  2014 第11回山岳グランフォンドin吉野のブックマークコメント


第11回 山岳グランフォンドin吉野、台風18号の影響はどうなんだ!!

1週間前までは好天予報が突然の雨マーク。

また雨かよ・・・

そんな気分でした。

大会主催者側も前日結構ナーバスで、最悪の場合は参加者全員を車でピックアップしたほうがいいのではないか、という意見が出るほど。

この大会は上りが険しいということだけが国内屈指の難コースというわけじゃない。

登りの急勾配で体は相当試されるが、尖った小石がたくさん落ちていて常にパンクリスクを抱えている。

そして道幅の狭いところが多い。これは常に精神的にストレスがかかった状態だ。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20141005

2014-09-21 第1回 八甲田グランフォンド

[] 第1回 八甲田グランフォンド  第1回 八甲田グランフォンドのブックマークコメント


第1回 八甲田グランフォンドにゲストとして呼んでいただき、スーパーロング160km走ってきました。

走り終わっての率直な感想

きつい!!でも楽しい!!

八甲田山の傘松峠、御鼻部山と1000m級の登り

そして復路の奥入瀬谷地温泉も11kmの登り

そりゃきついよね。

しかしその一方で癒される奥入瀬のブナ林、走っていてもまるで宙に浮いていくような、すごく神秘的な気分で走っていました。

まるで時間がスローモーションで進んでいるかのように・・・

御鼻部山から見た十和田湖もすごくきれいで、きついんだけど景色は最高なので先に進んでいくモチベーションになりました。

続きを読む

カリスカリス 2014/09/21 21:13 はじめまして。

本文とは関係ないですがSR600×3の激闘記録を読みたいです!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20140921

2014-09-15 サイクルテラス「三船雅彦シクロクロスセミナー&シクロクロスライド このエントリーのブックマークコメント

masahikomifune22014-09-15

今年、イオンバイクさんの専門店である幕張の「サイクルテラス」さんでアドバイザーとしてお手伝いをさせていていますが、9月13日14日とシクロクロスを絡めてのイベントを開催していました。

13日はシクロクロスセミナー、そして14日は午前と午後に分けてシクロクロスライドスクール。

午前は初級者の部、午後は経験者・中級者の部でした。

幕張ではサイクルモードに合わせてシクロクロスが開催されるし、お台場では毎年2月にシクロクロスが開催されるなど、関東方面でも徐々にシクロクロスが浸透してきているのかなと感じます。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20140915

2014-09-11 01-0011 シクロクロス ライディングスクール[虎の穴]

masahikomifune22014-09-11

[]01-0011 シクロクロス ライディングスクール 01-0011 シクロクロス ライディングスクールのブックマークコメント

[虎の穴]

申込受付は終了いたしました

日時:2014年10月13日朝9時半集合 2時半ごろ解散予定

場所:大阪府枚方市穂谷付近

(参加決定後、当日集合地点及び参加費用振込み案内などをメールでご案内いたします)

参加可能人数:申し込み先着20人を目安にしています

参加対象:高校生以上

シクロクロスバイクで参加可能で、シクロクロスのレースなどに参加している人

(レベルアップを目的としているので、レベルは問いません。が、きついかもです)

しめきり:10月8日中

スクール中の怪我や器材トラブルは、応急処置の範囲で対応いたしますが、基本は自己責任でお願いいたします。

参加費用:¥3,500(イベント時、普通傷害保険に加入。死亡・後遺症傷害¥1千万/入院日額¥5,000/通院日額¥3,000)

マサヒコミフネドットコムサイクリングクラブ メンバーの方は¥2,500

シクロクロスレースで更にレベルアップを図っている人、このままじゃカテゴリー降格してしまう〜って人、などなど。貪欲に向上心を持っている「ストイックな(ド変態)シクロクロスライダー」を対象としています。

かなりハードに走る可能性がありますので、足が攣ったとか握力が失せてきて草むらに突っ込んだとか、ジャンプしたつもりが体力が消耗しすぎてリム打ちしてパンクしてしまう・・・なんてことぐらいはご了解のうえ、ご参加を覚悟してください(笑)


参加を希望される方はこちらより申し込みを行ってください。

件名:01-0011ライディングスクール「虎の穴」参加希望

  • お名前
  • ふりがな
  • 郵便番号・ご住所
  • ご連絡先
  • 緊急連絡先
  • 生年月日(西暦)
  • 血液型

を記載してください

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20140911

2014-09-08 第3回 下北半島ロングライド

[] 第3回 下北半島ロングライド  第3回 下北半島ロングライドのブックマークコメント


週末は「第3回 下北半島ロングライド」へ昨年に引き続いて走ってきました。

昨年の大会では日本全国、特に地元京都でも甚大な被害を負わせた台風18号が接近する中で行われ、雨や風、そして気温も少し低めで非常に厳しいコンディションの中で残念ながら素晴らしい景色を見ることもできず、そして皆さんにお伝えするために写真撮影することもできず、本当に残念でした。

しかし今回は打って変って、これ以上のコンディションはないだろ?ってほどの快晴。

実はここにこんな景色があったんだ!!といっぱい発見。

今回は日本最長カテゴリーがなんと310km!

な、長い・・・(@_@;)

おまけに延長された区間は恐山への山岳コース!!

最大勾配は12%を記されていましたが、参加者の方から口々に

「あれは12%じゃすまないよ」

なんて声も。

どうやらGPS等のデータだと瞬間最大17%ほどを記録していたようで・・・

それで310km。日本最長というよりも「日本最過酷」と言ってもいいですね(笑)

そんな中、先頭は何と驚きの11時間45分ほどでフィニッシュ。

凄すぎ(-_-;)

いくら信号が少ないと言っても、脇野沢から大間へと向かう区間も山岳コースだったしね。

続きを読む

くろしゅけくろしゅけ 2014/09/09 10:33 初コメントです。

110キロ大間崎ライドに参加いたした大間町在住です。

7日はご苦労様でした・・・。昨年は散々な天気でしたが、今年は下北を堪能いただけ
たようで、地元住民としては嬉しいです^▽^
タイムアウトは残念でしたが、マグロも食べていただけたようで、我慢して食べたマグ
ロの味は格別だったのではないでしょうか・・・。

来年も良い天気だといいなぁと思います。全国の方に下北を知っていただける凄いイベ
ンとです・・。

三船雅彦三船雅彦 2014/09/09 18:20 くろしゅけさん
大間のマグロ、ホント最高でした。
また来年も下北に行きたいと思っています。
その時は是非声かけてくださいね!

名古屋の25番名古屋の25番 2014/09/09 20:09 初コメントです。
310kmに参加して恐山に入るまでご一緒
させていただいた25番のものです。
後ろ姿の写真をのせていただいてありがとうございました!

恐山以降は貧脚っぷりを発揮してついていけず、
182kmでリタイアしてしまいました。
走り方が素人過ぎてご迷惑をおかけしたかもしれませんが、
三船さんと1時間以上もご一緒できただけで大満足でした!
ありがとうございました!

私もオレンジライドに3年連続で参戦予定ですので、
もしお会いできれば、よろしくお願いします!

三船雅彦三船雅彦 2014/09/09 22:43 名古屋の25番さん
そもそもこの大会は、日本最長ロングライド。ある意味日本で最も厳しいロングライドです。
182kmでリタイヤ、いったいこの距離でリタイヤに匹敵するイベント、いくつあるでしょうか。
他のイベントで完走できる人でも、このイベントではおいそれと完走できない。
チャレンジ精神にしこたま火をつけられますよね(笑)
オレンジライドは逆にもっとゆとりがあるので楽しく走れると思います。
また是非声かけてください。
ちなみに一緒に走って迷惑なんてこれっぽちもないですよ。
こういう一般公道を走るイベントは、事故のないように安全に楽しく、が基本。
レースではありませんから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20140908

2014-08-25 いよいよSR600x3、チャレンジしてきます! このエントリーのブックマークコメント

いよいよあと数時間でSR600x3、スタート

緊張してきました。あとはきちんと決まったことをやっていくだけ。

奇抜に、大胆に

そのキーワードはぎりぎりまで封印です。

あくまでも地味に、そしてきっちりと

それでは頑張ってきます

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20140825

2014-08-21 カウントダウン このエントリーのブックマークコメント

SR600x3まであと5日

冷静に考えると恐怖しか湧いてこないです。

26日0時 FUJI

29日0時 KANTO NORD

9月1日0時 NIHON ALPEN

FUJI

コースはキューシートほぼ見なくて大丈夫

ここは自分への起爆剤、無理をしないように、そして昨年のリベンジを兼ねて淡々と走り切りたい



KANTO NORDは一番土地勘がない。

いろんな意味で自分との戦いになるだろう


NIHON APLEN

もっとも難易度の高い。

なぜ最後なのか?

そりゃ難易度高いから、最初に失敗したくないでしょ(笑)


準備はまだまだ終わっていない・・・

f:id:masahikomifune2:20140821231839j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20140821