Hatena::ブログ(Diary)

Massa’s Eye

2017-11-14 サイクルテラス熱田店さんイベントでした

masahikomifune22017-11-14

[]2017.11.12 サイクルテラス熱田店さん スクールおよびライドイベント(二之瀬峠) 2017.11.12 サイクルテラス熱田店さん スクールおよびライドイベント(二之瀬峠)のブックマークコメント


サイクルテラス週末はサイクルテラス熱田店さんでライディングスクールとライドイベントでした。

11日の土曜日はロードライディングスクール。

雨予報だったのが朝には雨がやみ、屋上駐車場を使用。コーナーリングやブレーキングを徹底的に行いました。

お約束?

お手本を見せると「出来そうだな」と思われるみたい。

確かに基本的な動作を行っているだけだし。

だけど、ほぼ全員ができないんだよねぇ〜

短い時間だけどやっていくと、目に見えて上達していく。

今までできなかったことができるようになった!と喜ばれている女性も。

って右コーナーができない!って危険でしょ。延々と左コーナーだけですか(笑)

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20171114

2017-11-11 シクロクロスバイク このエントリーのブックマークコメント

masahikomifune22017-11-11

いよいよというか、ようやくというか

ロードシーズンの終焉が近づくにつれシクロクロスシーズンがやってきます。

現役だった頃、ロードのプロとしてヨーロッパを転戦していたけれど、9月の秋のクラシックシーズンのピークを過ぎると気持ちは徐々にシクロクロスへ。

同じトレーニングをしていても体への刺激が全然コンディションを上昇させないというか、気持ちが高ぶらなくなってくるとシクロクロスのトレーニングをしたくてしたくて、森の中へトレーニングに行ったり自転車を担いで階段や山道を進んでみたり。

昨シーズンからシクロクロスもエディメルクスに変更。エークロ70のアルミフレーム・カンチブレーキ仕様で楽しんでいましたが、この冬からエークロ70のカーボンディスクブレーキに。

エディメルクスの国内の仕入れ元であり応援していただいています株式会社深谷産業さんには感謝です。

m(__)m

詳細はエディメルクスのウェブサイトをチェックしてみてください。

こちら

時代の流れ的には2年ほど前からカーボンディスクブレーキ仕様が標準になりましたね。というかカンチブレーキ仕様がどんどんすごい勢いで姿を消してます。個人的にはカンチでええのに〜と思っていたんですが、今回エークロ70カーボンディスクブレーキ仕様になったのですが・・・

一言でいうと

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20171111

2017-11-06 サイクルモードインターナショナル2017 このエントリーのブックマークコメント

masahikomifune22017-11-06

11月3日〜5日と、幕張で開催されていましたサイクルモードインターナショナルに行ってきました。

普段真っ暗なところとかグラベルみたいな酷道とか、ずっと自問自答で延々と走っているので、こんなにスポットライトを浴びて壇上で喋ったりするのは正直むずがゆいです。と言いつつも、いろんなメーカーさんや代理店さん、そしていろいろな情報発信アンテナとしてご指名いただけるのは光栄です。

しっかりと仕事をこなして名前を覚えてもらわないと、「あの人は今」で取り上げてもらえないですからね(笑)

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20171106

2017-10-30 シクロクロススクールのお知らせ

masahikomifune22017-10-30

[]2017年11月23日シクロクロススクール 2017年11月23日シクロクロススクールのブックマークコメント


いよいよ関西シクロクロスもシーズン入りし本格的なシクロクロスシーズン突入しましたね。

そこで今年もシクロクロススクールを開催します。

11月23日9時より、くろんど池界隈で行います。

申し込みは下記よりお願いします。

申し込みはこちらへ

特にレベルの指定はありませんが、主に初心者・初級者向けとなります。もちろん中級者・上級者でも参加は可能です。


まだまだシクロクロスに参加する人は増えていて、各地でUCI公認大会が増えるなどブームでは終わらない「定着」を感じます。

シクロクロスを始める人が増えているものの、いまいち乗り方がわからずに楽しさを満喫できない人が多いのも事実。実際レースに出られている人を見ていても「乗れている」とは程遠く、仲間と来ているから走れていないことも笑いで、楽しさで紛らわせている人も多いように思います。

楽しいしいいか?と思うところもあるけれど、気をつけないといけないのは場合によっては大怪我や他人を巻き込んだ事故も起こり得るということ。

そんな基本的なことを学んでもらい、今以上にもっともっとシクロクロスを楽しんでもらえればと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20171030

2017-10-24 LEL2017 Vol.4 そしてゴールへ

[] LEL2017 Vol.4 そしてゴールへ  LEL2017 Vol.4 そしてゴールへのブックマークコメント


椅子に座っていてもバランスをとりながら寝ている。何度か揺れているのはわかっている。だけど睡眠不足だからかとてつもなく深いところで寝ているという実感はある。

なのにバランスを取っている自分を理解している。深いのか否か・・・何もかもが答えの出せない不思議な立ち位置。

時折目が覚めるのだから深くはないのかもしれないが、睡眠への満足度が異常に高い。

2時間は寝る気満々だったのに、40分ほどで目が覚める。つい3時間ほど前には幻覚というか自分をコントロールできない世界で苦しんでいたとは思えないほど頭が正常動作している。ふと前を見ると矢野君も椅子で爆睡モード。こちらもほとんど寝ずに走っているが、彼もそんなにしっかりと寝られない状態でサポートしてくれている。感謝だ。

多分2〜3時間寝ても、いや8時間寝たとしても体がリフレッシュするとは思えない。このままさっさと走り切って、ホテルでベッドに沈み込んで寝てしまうほうが絶対体にいい。まぁ人それぞれ考え方は違うだろうが、自分はそう思う。

朝食を食べる。空になった充電池がすごい勢いで蓄電しているかのようにどんどんエネルギーが溜まっていく。そうなると長居は無用、ゴールを目指す。

続きを読む

2017-10-16 それは大きな穴 このエントリーのブックマークコメント

masahikomifune22017-10-16

皆さんご存知の通り、日本国内ロードレースを支えてきたと言っても過言ではない高木秀彰カメラマンが先週ご自宅で亡くなられているのが発見されました。

先週から消息が分からなくなり、多くの人から高木さんと仲が良かったということで「何か知らないですか?」と連絡が頻繁に入るようになりました。

シクロワイアードの綾野編集長と意見を共有しながら捜索していましたが足取りがつかめず。

ご自宅に戻られていないと解釈していたのですが、土曜日の朝になって実はクルマが駐車場にあるということが判明。警察の方が中に立ち入るということで気分転換がてら自転車でフラフラと走っていましたが大急ぎで高木さんのご自宅へ向かいました。

そして望まない結果を目の当たりにすることになりました。

今後高木さんの築かれてきたものをどうするのか。これは日本の自転車競技界にとっても大きな損失だと思います。

続きを読む

yan yan 2017/10/17 06:24 高木さん、お若いのにビックリです。
どうか、安らかにお休み下さい。

taiwan支部@taiwan支部@ 2017/10/26 12:36 初めて読んだ訳ではないのですが久しぶりにふとエントリーを読んで涙しました。
時間が経つほどなんかきます・・・。

2017-10-09 LEL2017 Vol.3 もう一人の自分との戦い

masahikomifune22017-10-09

[] LEL2017 Vol.3 もう一人の自分との戦い  LEL2017 Vol.3 もう一人の自分との戦いのブックマークコメント


イギリスの天気は気まぐれだ。

いや、正確にはこちらを見透かされているかのような移り気だ。

レインケープを持たずに走る気満々だとゲリラ豪雨のような雨。レインケープからレインシューズカバー、気持ちまでもすべて雨装備をコンプリートさせると青空が広がる・・・

絶対突然ヘルメット被ったおっさんが「どっきりカメラ」のプラカードをもっておちょくったような態度で飛び出てきてくれるに違いない。そんな起こりもしないことを期待しつつカフェテリアで雨をやり過ごす。

先に出たイタリア人も、走り出す瞬間に大雨で結局戻ってきた。

タイの女性二人、きっと往路なのだが時間的に明らかにあきらめていてどこに向かうのか走り出そうとすると大雨でまた戻ってくる。彼女たちは走っている時間と停まっている時間どっちが長いんだ?なんてネタにしながらも、自分も雨に翻弄されている。

続きを読む