Hatena::ブログ(Diary)

Massa’s Eye

2018-03-26 和歌山サイクルフェスタ2018

masahikomifune22018-03-26

[]2018.03.25 和歌山サイクルフェスタ2018 2018.03.25 和歌山サイクルフェスタ2018のブックマークコメント


和歌山って京阪神地域の人からするとすごく遠い。そんなイメージを持っている人がかなり多いと思う。

確かに20代前半、実家(京都府城陽市)にいた頃に和歌山へ行くとなると国道24号線を延々と南下していく。奈良県五條から和歌山県橋本市に入っても、和歌山市はまだ50km。そして流れの悪い国道24号を走って行く。そんなイメージがいまだに強い。

しかし今では高速道路の整備で、京都から和歌山でも阪神高速京都線から第二京阪近畿道から阪和道でそれこそ1時間半ほどで着いてしまう。城陽から京奈和道を利用すれば大半が無料区間で2時間半ほどで到着できる。昔は車で4時間では厳しかったのに。遠くて近いのが和歌山だった。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180326

2018-03-23 200km獲得標高4,500mの山岳ブルべ 雨嵐低温の中で 1

[] 2018.03.21 BRM321近畿200 神戸Granfondo Stage.1 北摂六甲山  2018.03.21 BRM321近畿200 神戸Granfondo Stage.1 北摂・六甲山のブックマークコメント

そう言えば先日・・・

雨の日に自転車に乗っていると、多くの人に

「風邪ひかないように気を付けて」

と言われるのだが、基本雨に濡れるのと風邪をひくのはまったく違うメカニズムだろ?と思っている。

だってしょっちゅう風邪をひいている人は、いつも雨の中で濡れて仕事をしているのか?

むしろ屋内で暖かいところにいる人じゃないか!と。

だいたい山の中なんかで雨の日に走っていて、そんなところには風邪のウィルスなんていないだろ。

もし雨の日に走って風邪をひいたとしたら、体が冷えて体力を余計に使う(疲れる)免疫が落ちているとき空気が乾燥している部屋へそのままはいっている。そんな感じじゃないのだろうか。少なくとも濡れたら風邪をひくわけじゃないはずだ。

続きを読む

2018-03-22 四国満喫道中記06 四国一周サイクリング03 宿毛〜安芸

masahikomifune22018-03-22

[] 2018.02.14 四国一周サイクリング03 宿毛安芸  2018.02.14 四国一周サイクリング03 宿毛〜安芸のブックマークコメント


寒い、寒すぎる。

この寒いというキーワードの時にもう一つのキーワードがやってくることがある。

睡魔


寒いとやはり体の活動は低下するからなのだろうか。だいたい寒いときに限って眠くなってくる。

これは雪山で寝ちゃうことと同じなのだろうか。

宿毛〜足摺は先日のブルべで下見をしているし、それほどポイントとして考えていなかったが眠くて脚が動かない。

氷点下4℃。

道路の気温が意味の分からない数字を示している。さすがに今回の最低でも1℃ぐらいか、って言う装備だとかなり厳しい。

睡魔もそろそろ限界、というところで自動販売機などを少し奥まった、半屋内のようなところで発見。風は入らなさそう。ホットコーヒーを買ってベンチに腰かけて少し休む。

寝ようと思うものの寒くて寝られない。だけど眠い・・・

少しだけ進むとコンビニを発見。イートインでほっこりしているといつの間にか15分ほど寝ていたようだ。結局40分近く?イートインでゆっくり。店長さんに謝ると笑顔でいいですよ、と言ってもらえホッとした。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180322

2018-03-19 四国満喫道中記05 四国一周サイクリング02 松山〜八幡浜〜宿毛

masahikomifune22018-03-19

[] 2018.02.13 四国一周サイクリング02 松山〜八幡浜宿毛  2018.02.13 四国一周サイクリング02 松山〜八幡浜〜宿毛のブックマークコメント


今まで長い間えひめ国体に向けて愛媛県自転車競技の外部コーチとしてお手伝いさせていただき、もう何回来たかなんて覚えていないほど松山にやってきた。

多分地元京都府南部の次に知り尽くしている地域なのだが、意外と平日の朝に松山市内を自転車で走るというのは今日が初めてなのかもしれない。


通勤通学ラッシュの中を伊予鉄郡中線に沿うような感じで伊予市そして国道378号八幡浜を目指す。週末には交通量の少ない走りやすい道という印象だけが、改めて平日に走るとそこには生活があり、けっして自転車に絶対的に適しているわけではない。

道路というものが元来「みんなのもの=公道」。そう考えれば車にもサイクリストにも、みんなにとって都合の良い道であることが、一番いいことだ。そこを我々が走っているに過ぎない。今回も前から通学の学生がやってきたり、出勤で急いでいる人の車が交差点に入ってきたり。きっと向こうも「平日の朝なのに、何を自転車で走っているんだ」と思っているかもしれない。公道らしく、皆でシェア出来て嫌な思いをしない・させないのがベストなのかもしれない。

続きを読む

2018-03-18 サイクルテラス熱田店イベント「三船さんと行く輪行ライド」

masahikomifune22018-03-18

[]2018.03.18 サイクルテラス熱田店ライドイベント 「三船さんと行く輪行ライド」 2018.03.18 サイクルテラス熱田店ライドイベント 「三船さんと行く輪行ライド」のブックマークコメント


サイクルテラス熱田店さんのライドイベント

「三船さんと行く輪行ライド」でした。

なんかタイトルだけ見ていると、輪行マイスターみたいでしょ(笑)

でもみんなが思っているよりは輪行は速いと思います(笑)

10分はかからないかな入れるのに6〜8分、出すのに6分以内。今までの最速は入れるのに4分ちょい。

日生で電車に間に合わない!!と、スゲー勢いで輪行したのが最速。

そのかわりフレームとホイールを固定するストラップを使わなかったり、ハンドルも固定したまま、エンド金具も使わないので手抜きを言えば手抜き輪行なんだけどね。


例えば大阪方面から尾道へ行くんだったら、相生駅まで自走。途中道の駅ペーロン城で焼きカキをしっかりと食べて、その余韻を口の中に残しつつ缶ビールを買って輪行

出来上がったころに尾道駅に到着したら、駅前ホテルを抑えておけばそのまま歩いてチェックイン。

相生三原行きの列車に乗れば輪行スペースも確保できるし、楽しい電車の旅ができます。

そう、輪行と言うのは活動範囲を広げてくれ、そして新しい楽しさを得られる方法なのです。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180318

2018-03-15 四国満喫道中記04 四国一周サイクリング01 いざ出発!

[] 2018.02.13 四国一周サイクリング01 いざ出発!  2018.02.13 四国一周サイクリング01 いざ出発!のブックマークコメント


とさにっきを終えて徳島から松山へ移動中、案の定と言うか愛媛県からは吹雪。まさかの通行止めもあり得る。いや、これは「まさか」ではなく、「またか」なのだろうか。

桜の名所で知られる桜三里は真っ白の銀世界。これは四国じゃない。まるで雪国。明日からは大丈夫なのだろうか・・・


松山県庁の「愛媛県自転車新文化推進協会」の方たちと夕食へ。

今回、巷で話題となっている

四国一周サイクリング チャレンジ1,000kmプロジェクト(以下、四国1,000)

の走行で、何か一緒にできないだろうか、というところから今回のチャレンジに至った。

せっかくブルべで四国に渡っているし、それなら「ついでに」四国1,000をしてしまおうと。

続きを読む

2018-03-13 四国満喫道中記03 とさにっき〜BRM212近畿200

masahikomifune22018-03-13

[]2018.02.12 BRM212近畿200高知 2018.02.12 BRM212近畿200高知のブックマークコメント


十分な睡眠とはなんだろう。

自分的にはライドが連続しているときは寝ても寝ても寝られる気がするし、永遠に「十分な睡眠を得られた」というレベルには辿り着けない気がしている。

「睡眠不足」という非常に危険で何かあったらすべての責任をかぶってしまいそうなこの単語が好きではないが、足りていないということは不足しているということなのだろう。じゃあ10時間寝ても「眠く感じて」のタイミングで何かあったら「睡眠不足が原因」となるのだろうか。

だが不足と言っても起きられないほど、寝不足で何もできないほど、という不足レベルでなければ、仕方ないというか、まだ正常範囲内ととらえてもいいのではないか。今朝の目覚めは睡眠不足ではあるのだが快適。起床後1分で買っておいたジュースやパンを食べ始める。


スタート地点に行くと・・・少ない!この数年のブルべの中で、岡山の少なさは澤田代表の魔術なので含めないとして(笑)こんな少ない参加者のブルべは見たことがない。

とさにっき3日間。3日通しでエントリーしている人は10人弱?初日に走って2日めに観光?して最終日に走って帰る。これはある意味健全なエントリーだろう。

そして2日めの400のみ参加。これも3日間の連休を有意義に使えそうだ。考えれば考えるほどに3日連続で走るということが一番まともそうで一番まともじゃないことも理解できる。

理解できるが納得はできない。走れるんだったら走ろう。そういう性格なんだし永遠に納得できるはずもなく・・・

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masahikomifune2/20180313