エロゲシナリオライターそのだまさきのエロゲとエロゲ以外の日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-10

フェラもちゃんと声優がやってます

もみあげチャ〜シュ〜:知 ら な い 方 が 幸 せ な 事

87 名前:鮃:2007/01/03(水) 19:15:54.59 ID:pn/bbjcWO

大抵のエロゲにおけるフェラのちゅぱちゅぱ音はおっさんが出しているということ


88 名前:豊水:2007/01/03(水) 19:16:28.77 ID:6X6gDSZo0

>>87うわあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

たまに見る書き込み。

皆無とは言い切れないだろうが……ま、都市伝説の類だと思うなあ。

ちゃんと声優がやってますよ。

第一、男がちゅぱ音だけ別撮りするなんて面倒くさいし。

仕事で出会った声優の多くは、自分の指をしゃぶってちゅぱ音を出していた。

チュッパチャプスを舐める人もいるとのことだが、まだ見たことはない。


見たことがないといえば、実際に声優がブースの中で指をしゃぶって、ちゅぱちゅぱやっている姿も殆ど見たことがないな。

当然、声優は真剣そのものの顔なので、『フェラ音を出すために自分の指をしゃぶってる』という言葉からイメージされるエロさは皆無だし、こっちはこっちで台本通りに読まれているか、イメージ通りのフェラ演技かチェックしないといけないので顔を見ている余裕などない。

実際のやりとりはこんな感じだろうか。

エロゲシナリオではなく、普通のシナリオ風に書いてみる。

アフレコスタジオ内

  声優、超エロい声で演技している。顔は真剣。

  ライター、台本を凝視しつつ、ヘッドホンから聞こえる声に全神経を集中。

声優「んれろっ、んっ、レロッ、ちゅぷっ、ふぁあん、おひんひん……おいひいよぉ……ちゅるっ」

声優「んっ、んぅんっ……ぢゅっ、ぢゅるんっ……ンヂュルルルゥ………ンぱぁァ」

ライター「あ……ちょっとすいません」

  ライター、音響監督に録音を止めるように頼む。

  声優、瞬時に真面目な声に戻って、

声優「はい、なんでしょうか?」

ライター「えっと、今の最後の『ンヂュルルゥ』の所、もうちょっと唾液混じりで吸い込む感じを出して……で、苦しくなって『ンぱぁァ』って息を吐くみたいにお願いします」

声優「はい、分かりました」

  音響監督、台本に「テイク2」と書き込んで、

音響監督「じゃ、そこの所からテイク2」

  声優、一瞬でエロ声に戻る。

声優「んっ、んぅんっ……ぢゅっ、ぢゅるんっ……ンヂュルルルゥ………ンぱぁァ」

  ライター、うんうんと頷く。

これは余談だが、個人的には書いてある文の通りに、ちゅぱってくれる方が好みだ。

もっとも、最近の傾向として喘ぎが派手になっているので、

「んれろ〜〜〜〜っ、ンポンポンポンポッ、んっ〜〜〜〜〜〜っっ、んっ、ぢゅっぢゅっ、ンレロレるぅぅぅぅぅ!!」

のような、音声化不可能とも思える文も書いてしまう。

こんな文から、そのキャラらしいフェラ音をイメージし、実際にエロい声として発声できる声優はしみじみすごいと思う。

なので、よほどニュアンスが違っていない限り、エロシーンは任せてしまった方が上手くいくような気がしている。


【関連エントリー】

真面目にやってるからこそエロいのです