an SE diary

2013-02-16

社内でVBAテスト勉強会をやってみた

デブサミにも参加してきたけど、その前日にやった社内勉強会について書きます。


社内でテストを書いているチームが、ぶっちゃけ自分のチームしかいないので、他のチームにも広めたいな、という思いがありテスト勉強会をやることに。


うちの会社は、開発部隊以外にもサポート運用部隊があり、そこの人たちは割りとVBAなら使えるという人もいるので、まず初回はVBAを使ってやることにした。


さらっと言ってみたけど、これはなかなかハードルが高かった。

クラスはあるけど、基本的に何をやるにも色々と不自由だった。

それと、テストフレームワークを使ったことがないということ。


どんなのがあるかは、こちらのブログのエントリに詳しい紹介があるけど、とりあえず今回は最低限なものでいいや、と思っていたのとちょっと作ってみたかったので、超簡易的なものを自前で作ってみた。

(VBAのリフレクションぽいのとか初めて使ったよ・・・)

あと、ExcelVBAなんで、シートのセルをAssertするために、CSVの期待結果と比較するようなのも欲しかったし。



進め方はまず、t-wadaさんのTDDのこころのスライド

を見て、その後コーディング開始。

大体1時間半ほどで終了、ちょっと駆け足だったかも。

実際に使ったファイル群は以下のgithubにあります。


https://github.com/masakitk/FizzBuzzforVBA


反応としては、まずそもそも対象にしたかったVBAer(VB6er)さんたちには業務的な都合もあり参加してもらえなかったので、そもそも狙いが外れてしまったのがあった。

個別に伝える機会を作らないとなー。

参加してもらった人たちの手応え的にもいまいちだったかなー。


今後、javaC#で予定しているので、そちらは開発者の人たち(javaerさんが多い)に出てもらえると思うので、もう少し手応えを感じてもらえるような内容にしないと。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。