Hatena::ブログ(Diary)

かゆうまシネマ Studio puzzle box このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-17

TIME/タイム

★★ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督の新作。ヒロインの アマンダ・サイフリッド超かわいい。めっちゃかわいい。「マンマミーア!」や「赤ずきん」に出てた子なのか。吹替えはAKBの篠田麻里子だそうで。それはどうなんだろ。 まあ字幕で観ましたが。
f:id:masakiyyyy:20120218011313j:image
あらすじ:そう遠くない未来、遺伝子操作で年を取らなくなることが可能になった。人口過剰を防ぐため、時間が通貨となり、人々は自分の時間で日常品から贅沢品まで支払うこととなった。裕福な人、すなわち時間を十分に持っている人たちは永遠に生きることができるのだ。他の人は不死のために時間を得るために働き、時間銀行から利子付きで時間を借り、人によっては他の人から時間を奪い、生活していくのであった。左腕に光る時間表示が0になるとき、人は命を落とす。一秒一秒が無駄にできなくなった世界で、ある貧乏な男がひょんな事から117年もの時間を手に入れる。(wikipediaより)

しっかしつまらなかった!!アンドリューニコル監督のSFということで「ガタカ」のような上質の物語を期待していたら大きく裏切られました。
f:id:masakiyyyy:20120220224111j:image
以下ネタバレしてます。この世界の貧民が住む”スラムゾーン”はみんなその日暮らし、つまりその日一日の時間しか持たずに暮らしています。寝る間を惜しんで働いてるからなんとかなっってるらしいですが、その割にBARで酒を飲んでベロベロになってたりします。時間切れ=死にも関わらずバスに乗り遅れただけで死んでしまうようなタイムスケジュールで暮らしています。このスラムゾーン、時間切れで転がる死体がそこら中にあるんだから、もっと必死に奪い合っててもおかしくないんじゃないだろうか。警察なんて機能しているようには到底見えません。そんな世界で何故ここまで秩序のある生活が保たれているのか?この世界はどのようにして生まれたのか?誰がこのシステムを支配しているのか?僅か数日の冒険で主人公が世界のシステムの中枢に絡むなんて無理な話ではあると思うのですが、せっかくのスゴい設定なので僕はそれが知りたかった・・・。
f:id:masakiyyyy:20120220224110j:image
主人公達は色々あって(それもいまいち納得いかない)タイムパトロールに追いかけられることになるのですが、その追手がメチャメチャ少ない・・・。ヒロインと余裕でイチャイチャしながら逃げられます。残2時間しかない状態で夜中から明るくなるまで走って、交通事故起こして寝込んでてもまだ時間切れになりません。途中時間が足りなくなった為やむをえず時間強盗を働くのですが「昔なら金をよこせ、って言うんだろうが時間よこせ」って強盗する主人公達、いやいやおかしいから、昔も何もすくなくともこのシステムになってから100年以上経ってますから。この世界のシステムの外から来たっていうのならわかるけど。主人公達はどういう仕組みなのかわからないけど富裕層から時間を搾取されていることに怒り、取った行動が・・・銀行強盗(笑)それでいいのかよ!この世界を時間で支配するシステムの不当性だとか、隠された真実はないのかよ...。つーか素人2人組にあっさり金庫破りされまくる銀行のセキュリティって一体・・・。壮大なSFを期待して観に行くとダメですね。気楽にデートムービーとして観るにはまあ悪くないかも・・・。期待値が高過ぎたのかなあ・・・。

ガタカ [Blu-ray]

ガタカ [Blu-ray]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証