Hatena::ブログ(Diary)

ウォーキングインストラクター君塚正道の「ウォーキング・ライティング」。 RSSフィード

2010-04-25 今夜の「エチカの鏡」は姿勢、歪み、正しい歩き方です。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

■今夜の

エチカの鏡

のみどころ(フジテレビHPより)


自分はきれいに歩けていると自信を持って答えられる人は少ないのではないだろうか。

今回は、美しく正しく歩く方法を教えてくれる。毎日のことで大して意識していない歩き方。

しかし実はきれいに正しい歩き方が出来ている人はごくわずか。骨盤のゆがみなどなど、人々の姿勢はゆがんでいる。

というのも、ほとんどの人は、普段の姿勢の悪さ、荷物を片一方の肩で持ってしまうなど、様々な原因により体がいずれかの方向に傾いているのだ。スタジオでは早速傾き具合をはかってみることに。体重が体の左右どちらに傾いているかを測定!

傾きの激しい人は片方向に20キロ近く体重が他方より多くかかってしまっていることが判明し、ショックを受ける。タモリのあまりの姿勢のよさに「銅像みたい」(優香)「フィギュアみたい」(田村淳)と皆評価するほど。そんな良い姿勢に見えるタモリは果たしてどちらにも傾いていないのか…それとも…!

スタジオでは骨盤のゆがみを直す体操をご紹介。各自皆、体操をちょっと行っただけでその直後には体のゆがみが劇的に治り、スタジオは騒然、皆大いに驚く。ゆがみの激しい淳も、挑戦してみた後にあまりにも効果てきめんなことに驚く。簡単なのにもかかわらず驚異的なこの治し方は必見!

さらに正しい歩き方のプロがスタジオに登場、正しい歩き方を教わる。これは「シュールな舞台みたい」と淳も言うほど、ゲストが皆、無言でひたすらスタジオ内をぐるぐるぐるぐる歩き回る、という今までにテレビでは見たことのないような展開となった。体重を全部まず前の足に乗せて、それから次の足を…と正しい歩き方を伝授され、森公美子は実際にやってみるとなぜか1拍止まってしまうため、「能みたい」とタモリらに笑われていた。

さらに、「姿勢を正して脳を働かせる」ということを提唱する「ブレインジム」にも挑戦。海外では授業の前にこの体操をすることを必須としている学校も世界中に増えているというのだ。ここでもあっという間に効果が現れるブレインジムに挑戦、スタジオはさらに盛り上がる。



さて、どんな放送なのか。。。


楽しみです!!(^^)



とにかく、


皆さんの健康意識が、

立つこと、歩くことを通じて高まる。


これは健康を考えたウォーキング指導者共通の願いです。


ウォーキングインストラクター君塚正道


あと14分歩くと健康になる(主婦と生活社)

f:id:masalute:20100423011829j:image

Connection: close