Hatena::ブログ(Diary)

masami71の日記

2017-03-04

「かわせみ やませみ」運行開始 

21:08

 

熊本県内を走るJR九州の新しい観光列車「かわせみ やませみ」が4日、運行を始めた。

出発式があったJR熊本駅のホームは早朝にもかかわらず乗客や見物客でにぎわった。

f:id:masami71:20170304210402j:image

JR熊本駅を出発する「かわせみ やませみ」の始発列車=4日午前7時13分、熊本市、沢田紫門撮影

昨年4月の熊本地震で大きな被害が出た熊本県蒲島郁夫知事は「復興のシンボルとして成功してほしい」と出発式であいさつ。

青柳俊彦社長は「球磨川の青、木々の緑をモチーフにした。全国、そして海外からも乗りに来ていただける列車になってほしい」とあいさつ。

テープカットの後、熊本駅の藤高尚樹駅長とくまモンの合図で午前7時12分、始発列車がゆっくりと走り出した。

運行初日となった4日、沿線の各駅では、新たな観光列車の到着を祝うイベントが開かれ、祝福ムードの中、乗客が終点まで1時間半の旅路を楽しんだ。

定員70人の2両編成で、青が「かわせみ」、緑が「やませみ」。

内装に地元の木材を使い、球磨(くま)焼酎が飲めるバーコーナーもある。

車内では球磨焼酎をはじめ熊本の特産品を使った弁当やスイーツなども販売されるということです。

熊本―人吉間を約1時間半で結び、毎日3往復する。

一方、熊本地震の影響で熊本新八代の一部区間で徐行運転を続けていた九州新幹線は4日のダイヤ改定で通常運行に戻った。

URL: https://www.jrkyushu.co.jp/trains/kawasemiyamasemi/

夏未夏未 2017/03/05 05:25 これで熊本から人吉が、また少し遠くなりました。
交通費から言えば、「九州横断特急」の時代が一番でしょうね。
『4枚きっぷ』を使えば、運賃だけの値段で「特急」での往復が可能でした。
「快速」になってからは『4枚きっぷ』も無くなり、正規運賃で乗車する事に。
車両こそは悪くなりますが、それでも結果的には殆んど交通費は変わりませんでした。
でも今回からは「特急」に戻り、運賃と特急料金に指定席料金まで必要になるみたいです。
(熊本駅を7時12分に発車する1号には自由席があり、指定席料金は不要になります。)
お得だった『4枚きっぷ』みたいな物も販売していないし、今までより2倍弱の交通費が。
交通費のみ考えると疲れるけど各駅停車のJRか、乗り換えが必要な高速バスになるかも。

しかし観光列車と云う特別な仕様だし、一度は乗車してみたいですね。
割高でも気になる列車を登場させるJR九州も、何か商売上手に思えます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masami71/20170304/1488629321