Hatena::ブログ(Diary)

みなとみらいで働くWEBコンサルタント兼デザイナーのほっこりブログ RSSフィード

2011-02-02 長友がんばれ!

インテルの本気を感じる。

サントンとのトレードレンタル移籍か・・・

とはいえ、ユーベミランとのビッグ3の競合があったにせよ、

日本人DFに移籍金9億というのは、インテルの本気を感じる。

インテルの左にはキブという素晴らしいサイドバックがいるが、

彼は30歳。


本格的に「後釜探し」を始めたのではないだろうか。

シーズン直後に長友をインテルが"買い切る"事を祈る。


それにしても最近の風潮で、

アジア人選手の活躍が目立つ。


一つの背景に各クラブチーム経済状況もあるのではないだろうか?


プレミアビッグクラブのリヴァプールでさえも、

トーレスの放出に踏み切った。

イタリアセリエAではほとんどのクラブチーム慢性的資金繰りの悪化。


ボローニャかどこだったか、

選手への報酬未払いというような状況だ。


スペインも国家的に経済状況がマズイ状況・・・。

リーガにまだ大きな影響は見えないが、これからかもしれない。

そんな状況の中、

マンUパク・チソンを筆頭に、

ドルトムント香川の大活躍。

ドイツ2部ボーフムチョン・テセのあの未知数の能力、

優勝立役者ヴォルフスブルグの長谷部の活躍、

ブラジルにもその名が知れ渡るCSKAモスクワの本田、

フランスでの活躍が目立った松井。

イタリアで括弧たる地位を築きあげたチェゼーナ長友。

アジア人というよりは「東アジア人」か。

これだけ活躍すればさすがにクラブも目をつける訳だが、

もう一つ大きなメリットとして「報酬の安さ」があげられるだろう。

移籍金を釣り上げる欧州のクラブからビッグプレーヤーを引き抜くよりも、

Jリーグから青田買いした方がそりゃ破格に安いだろう。

加えて長友や香川くらい活躍してくれれば、

イイ買い物な訳だ。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/masan500/20110202/1296611558