Hatena::ブログ(Diary)

marsのメモ RSSフィード Twitter

2017-05-07(Sun)

Cloverのビルドがまだ成功しない

やったことを残す。

それぞれを展開して、./clover直下に配置しておく(apt-mirror-api-0.1.jarだけ別)

./clover
  + apache-ant-1.9.4/
  + apache-maven-2.3.5/
  + idea-IC-135.1356/
  + eclipse-4.2.2/
  + apt-mirror-api-0.1.jar
  + jdk-6u45-linux-x64.bin
  + ktreemap-1.1.0-atlassian-01.jar

build.propertiesの中身を書き換えておく。

#idea13.home=${build.deps.dir}/idea/13.0.133193
idea13.home=/work/idea-IC-135.1356

#eclipse-4.2.2.home=${build.deps.dir}/eclipse/4.2.2
eclipse-4.2.2.home=/work/eclipse-4.2.2

DockerコンテナでUbuntuを立ち上げログイン。JDK1.6をインストール(展開)する。JDK1.6の展開が完了したなら、apt-mirror-api-0.1.jarをJDK1.6のjre/lib/extに放り込む。

docker run -v $(pwd):/work -i -t ubuntu /bin/bash

cd /work
sh ./jdk-6u45-linux-x64.bin

環境変数を設定

export ANT_HOME=/work/apache-ant-1.9.4
export M3_HOME=/work/apache-maven-3.2.5
export JAVA_HOME=/work/jdk1.6.0_45
export PATH=$JAVA_HOME/bin:$M3_HOME/bin:$ANT_HOME/bin:$PATH

ktreemapをmvnリポジトリにインストール

mvn install:install-file -DgroupId=net.sf.jtreemap -DartifactId=ktreemap -Dversion=1.1.0-atlassian-01 -Dpackaging=jar -Dfile=ktreemap-1.1.0-atlassian-01.jar

準備運動してビルドする

mvn install -f clover-core-libs/jarjar/pom.xml
mvn install -Prepack -f clover-core-libs/pom.xml
mvn install -Prepack -f clover-idea/clover-jtreemap/pom.xml

ant global.build -Dpath.to.mvn=./apache-maven-3.2.5/bin/mvn

こっちでもclover-idea-jps.buildのビルド中にヌルポで落ちる(何故だ!?)。


IntelliJcloverプロジェクトを開く場合

  • プロジェクトJDKはJDK1.6にする
  • プラグインSDKはIDEA13.1にする
    • JDKは1.6で
    • さらにplugins/devkit/lib/jps/devkit-jps-plugin.jarをクラスパスに加える

2017-05-06(Sat)

Cloverのビルドに挑戦するも失敗するの巻

AtlassianのCloverオープンソース化したと聞いて、早速ビルドしてみるも失敗。Linuxで再挑戦するので、いきさつをメモっておく。

ソースコードはここから入手。


ビルド手順はこちら。


この通りにやってもコケるので、以下はその補足。


用意するもの

  • Ant 1.9.4 - 面倒なのでCloverと同じ場所に展開する
  • Maven 3.2.5 - 同上
  • IDEA 13 CE
  • JDK1.6

Cloverソースコードの都合でJDK1.6を使った方がよい。その流れでMavenも3.2.5にしとく(Mavenが新しすぎるとJDK6に対応してない)。あと、JDK1.6はApple JDKを使ったのだけれど、それが敗因だったのかも。

設定する環境変数

手順にはM2_HOMEってあるけど、M3_HOMEじゃないとコケる。

export ANT_HOME=./apache-ant-1.9.4
export M3_HOME=./apache-maven-3.2.5
export JAVA_HOME=`/usr/libexec/java_home -v 1.6`

PATHには上記のant, mvn, javaを通しておくこと。

事前準備

build.propertiesにIDEA13 CEのパスを指定しておく。

#idea13.home=${build.deps.dir}/idea/13.0.133193
idea13.home=/Applications/IntelliJ IDEA 13 CE.app/Contents

ビルド

mvn install -f clover-core-libs/jarjar/pom.xml
mvn install -Prepack -f clover-core-libs/pom.xml
mvn install -Prepack -f clover-idea/clover-jtreemap/pom.xml

ant global.clean clover-idea.pkg -Dpath.to.mvn=./apache-maven-3.2.5/bin/mvn

途中まで順調にビルドしてるけど、こんなメッセージ吐いてコケる。なんかJDK替えないと解決しなさそうなので、OpenJDK入れるかLinuxでやり直す。

clover-idea-jps.build:
    [mkdir] Created dir: /Users/masanobuimai/Desktop/clover/clover-idea/clover-idea-jps/target/classes
    [javac] Compiling 11 source files to /Users/masanobuimai/Desktop/clover/clover-idea/clover-idea-jps/target/classes
    [javac] コンパイラで例外が発生しました (1.6.0_65)。Bug Parade に同じバグが登録されていないことをご確認の上、Java Developer Connection (http://java.sun.com/webapps/bugreport) にてバグの登録をお願いいたします。レポートには、そのプログラムと下記の診断内容を含めてください。ご協力ありがとうございます。
    [javac] java.lang.NullPointerException

たぶん、こっちのほうが正しいビルド手順っぽい(ただし、こっちはMercurialも必要)。

ant global.clean clover-idea.prod -Dclover.prod.build=true -Dpath.to.mvn=./apache-maven-3.2.5/bin/mvn

2016-04-17(Sun)

JaSST'16 NiigataでJenkins入門の話をしてきた

JaSSTソフトウェアテストシンポジウム-JaSST’16 Niigata


なぜか私がJenkinsに詳しい人と美しい勘違いをされていたようで、新潟に招待されました。実行委員長の三浦さんをはじめスタッフの方々には大変お世話になりました。他の講演者のみなさん、参加されたみなさん、おつかれさまでした。

振られたお題は「Jenkinsのチュートリアル」だったので、JaSST'14 Tohokuのネタの流用焼き直しです(当日使ったスライドはそのうち)。

スライドで使っていたAntのサンプルは「Jenkinsではじめるビルド職人入門」で作ったものでGithubに公開してあります。

GitHub - masanobuimai/ant-sample-project: antのサンプルプロジェクト(Jenkinsでビルドする用)


「Antのプロジェクトだから、いつでも動くだろ」と高を括っていたら、今のJDKのバージョンと当時使っていたライブラリとかかみ合わなくてビルドできなかった。てことに気付いたのが2週間前(数年寝かしたままのプロジェクトは何かしら腐るなぁと実感したり)。


とりあえず、自分の発表の良い点・悪い点を残しておく。

  • ネタかぶりで多少端折ったとは言え、90分枠で本編のスライド構成は短かった(もう1テーマ入れられた)。
  • 櫻庭さんが提唱していたカードは便利だった。次からも使いたい。
  • iPad miniでも何とかなるけど、やっぱりMacBook Airみたいな軽くて小さいPCがあったほうが便利。
  • 演台の都合で着席してのプレゼンだったけど、できれば起立してプレゼンしたい。
  • リアル黒曜石を見れたw

あとJaSST定番のネタバレ予稿集に抵抗して作った、予告スライドをお披露目して供養しておく。

no title

2016-02-17(Wed)

Edu Kotlinプラグイン

Kotlin 1.0リリース記念エントリってわけじゃないけど、ちょっと気になるこのプラグイン

PyCharm Educational Editionよろしく、Kotlinの学習ができるみたい。

f:id:masanobuimai:20160217205133p:image


というか、このエディションの機能をプラグイン化したってのが正解らしい。基盤になってるプラグインはこれら。ビルドナンバーみるとわかるけど、どれもIDEA16用ね。


ためしにプラグインの中のコースファイル(Kotlin Koans.zip)を覗いてみたんだけど、画面右側のTask Descriptionツールウィンドウに表示してるのは、このHTMLなんでローカライズは簡単そう。プラグインが国際化してれば言語別にHTML追加するだけで済みそうなんだけど、どうなんだろ?

f:id:masanobuimai:20160217205134p:image


IDEA16用ってことで、ちょっとハードル高いけど「Kotlinちょっと触ってみたい」って人にはおすすめかも。

2016-02-14(Sun)

Search Everywhereでタグ検索

以下のURLから知った。

SHIFTキー2回押しのSearch Everywhereで「#」を入力すると、いくつかのキーワードが出てきて、これを頼りにPreferences画面を開かずとも設定変更ができるらしい。図はIDEA15のものだけど、試してみたらIDEA14でも出てきた(ただし、出てくるキーワードはIDEA15のほうが多い。

f:id:masanobuimai:20160214211530p:image

へぇーとは思ったけど、便利かどうかはわからない。たぶん、すぐ忘れて普通にPreferencesを開くと思う。

カレンダー
2003 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 03 | 05 |
2016 | 01 | 02 | 04 |
2017 | 05 |