Hatena::ブログ(Diary)

marsのメモ RSSフィード Twitter

2008-02-27(Wed)

東北デベロッパーズコミュニティ設立総会 行ってきた

飲み会狙いで。:-D

一回のイベントで片貝さん,きしださん(id:nowokay),ひがさん(id:higayasuo)に会えるなんて奇跡的なできごと,もう二度とないと思う。


今回の企画をしていただいたみなさん,本当にありがとうございます。おかげさまで,全員に直接あいさつをすることができました。

でもあれだ。お互い,それとなく知っているのに,リアルで会うのは初めてっちゅうのは不思議な感じ。

そろそろHudson Plugin SDKについて一言いっておくか

Hudson中の人(川口さん)にEmotional Hudsonを紹介してもらったし,一言いっておく。

Java.net Maintenance outage

#いい加減,rootURL版に差し替えないと。


...なーんて,エラそうに言うほどの事は何も無いんですけどね。:-D

この前プラグイン作るのはしんどい」言いましたが,SDKのせいじゃなくて自分がヘタレだからです。

むしろ,HudsonのPlugin SDKはよく出来てます。開発環境だって,

> mvn org.jvnet.hudson.tools:maven-hpi-plugin:1.17:create 

対話的にプロジェクト作れたり,

> mvn hpi:run

でJetty起動するしで,言う事ないです(それに,あたしゃIDEA使ってるしね)。


jellyはちょっと独特ですが,やってる事はJSP+JSTLと大差ないし,土台にstapler使ってるの知ってるから,View-Model連携まわりはそっち見りゃいいし,APIにしたって,あんだけありゃ十分でしょう。なにより,プラグインのソースあるし。

逆に文句あるヤツ,ちょっとこっちこいって感じです。:-)


ただ,あたしの場合,仕事の合間とか夜の空き時間とか,せいぜい3,4時間くらいで作れる事が作成基準になっているので,それ以上気合いがいるのはちょっと無理。そもそもの動機が仕事のお手伝いツールだったり,単なる息抜きだったりするんで半日以上かかると本末転倒になるからです。


なので「cvs.exe入れんのたりーから,jCVSプラグインとかどうかなぁ」と思って,perforceやvssプラグインのソース覗くんですが,(量が多くて)おなかいっぱいになったり,「StatSVNプラグインとかあるといいなぁ」と思うけど,antで作ってArtifactに指定すりゃいいかと思うワケです。

#これらが先の「しんどい」の理由です。


だから,今のままでも問題ないですよー。>川口さん


ちなみに,Hudson-coreにGroovy入っているんで,プライン本体をGroovyで記述するのは,そう面倒な話じゃないんだろうなぁと思ってました(ビルド時にgroovycかますだけかなーって)。

あとHudson-coreにJellyの代わりにGroovy(MarkupBuilder)で記述してるのを見かけましたが「おもろいな」と思う反面,「i18nとかどうすんだろ?」とも思いました。


Groovyで記述できるってのも面白いと思います。でも,なんだかんだで毎回"mvn hpi:run"を繰り返すのであれば,Groovyスクリプト言語)の良さも半減かなーって気はします。ただ,hot deployできなくても,Groovyの記述性を享受できるってのはありますけどね。


ps.

あ,そうだ。せっかくだから,提案と要望(苦言?)を一個ずつ。:-)

提案:"mvn hpi:run"で起動するとき,コンテキストパスはルート(/)じゃないほうが良いと思います(ベタですが"/hudson/"とかにしとくとか)。

要望:Stapler plugin for IntelliJ IDEAですが,JDK5用のPlugin SDKでビルドしてくれると,OSXユーザが喜びますよ。;-)


以上,好き放題言ってスンマセン。

masanobuimaimasanobuimai 2008/02/28 09:34 いつか,未来で。:-D

masakikatakaimasakikatakai 2008/02/28 21:25 昨日はお疲れ様でした〜次回もまた楽しみましょ〜

川口耕介川口耕介 2008/03/02 17:40 詳しい説明、有難うございました。いくつかの単純な要因に原因を求めることができるわけではないのだけれども、全体として手間が掛かりすぎて経済的に割りに合わない事がままある、という事ですよね。これは、プログラミングそのものにとって共通の課題ですね。でも問題の方向性はわかったので、何かできることがないか考えてみます。

Groovyを使ってプラグインを記述という方向は、単にバイトコードを生成できる他の言語を使う、という事ではなくて、DSLチックに設定情報を記述してそれから永続化情報とUIを実行時に自動生成したり、ビルドとパッケージングを簡略化することでmaven嫌いの人にもアピールしたり、プラグインの実行時にいちいちスクリプトをinterpretすることでredeployする必要をなくす、というような事がしたいと思っていました。これは、いつかチャンスを見つけてやるつもりです。

Hudson内部でGroovyを使っている他の例としては、acegi securityのワイヤリングにSpring XMLじゃなくてGroovyを使ってます。

hpi:runのコンテキストパスについてはissue #1350をファイルしておきました。「JDK5用のPlugin SDK」というのは、プラグインにバージョン50.0のクラスファイルが含まれているのが問題、ということですよね?

masanobuimaimasanobuimai 2008/03/02 22:31 > JDK5用のPlugin SDK」というのは、プラグインにバージョン50.0のクラスファイルが含まれているのが問題
そうです。OSXはJava6無いんで。:-(
IDEAの”IntelliJ IDEA SDK”の設定画面に”Internal Java Platform”てのがあって,そこでJDKのバージョン切り替えできます。

カレンダー
2003 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 | 12 |
2015 | 03 | 05 |
2016 | 01 | 02 | 04 |
2017 | 05 |
Connection: close