Hatena::ブログ(Diary)

PAJEROのねぐら

2017-11-04 夜の奥大井湖上はきれいでした

今日も川根路を堪能します


今回宿泊したホテルは素泊まりだったので、朝食を何処かで食べなければいけません。
なので、家山川に行ってカップ麺を食べることに。

f:id:masaru_7n3elw:20171104102708j:image

f:id:masaru_7n3elw:20171104110818j:image
1003レ D700+AF-S ED300/2.8DII
C11 227号機がトーマス色の客車を牽いて姿を表しました。ある意味正しい組み合わせ(^^ゞ
写真を撮ったらすぐに撤収して次のポイントを目指します。

f:id:masaru_7n3elw:20171104120743j:image
大和田駅近くにある"お茶ぼっこ"さん。美味しいシフォンケーキと日本茶とコーヒーか紅茶のセットで300円と大変リーズナブル。

f:id:masaru_7n3elw:20171104121456j:image
101レ D700+AF-S ED28-70/2.8D
ここから見るSLもなかなか素敵。次はC11の時に来てみたいなぁ

子供たちがSLに乗りたがったので、子供たちだけ101レ続行の9レに乗せて千頭からの1004レに乗ってもらうことに。
その間少し自由時間ができたので、向かってみたのはこんなところ

f:id:masaru_7n3elw:20171104140104j:image

大井川沿いにある久野脇発電所に水を送っている導水管が大井川の支流の一つ、長尾川を渡るところにある長尾川導水橋。
最初発電所の方に向かってしまってどこにあるんだか探しましたが、三ツ星オートキャンプ場のそばの道を上がってすぐのところでした。
1944年製の古い橋ですが、今でも現役で使われている重要なインフラです。

この後、子供たちが乗っている列車の写真を撮りに地名駅に。

f:id:masaru_7n3elw:20171104144146j:image
1004レ D7000+AF-S DX18-70 3.5-4.5/G ED

あぁ、通過のときだけ雲がかかって露出が...せっかくトンネルが列車で串刺しになってる所を撮ろうと思ってたのに(^^ゞ

f:id:masaru_7n3elw:20171104144530j:image

いつの間にか、こんな可愛い看板が出来てたんですね(^^)

家山駅での停車時間を利用してSL列車に先回り。

f:id:masaru_7n3elw:20171104150209j:image
1004レ D7000+AF-S ED300/2.8DII
背景の山が赤く色づいていて綺麗でした。

息子たちを新金谷に迎えに行ってから、再び大井川の上流を目指します。

f:id:masaru_7n3elw:20171104183734j:image
向かったのはこんなところ。一度、夜の奥大井湖上駅を見てみたくて。

f:id:masaru_7n3elw:20171104184339j:image

粘ること約30分、月明かりに照らされる接岨湖の湖面と星空を一緒に撮影してくることができました。
この後、川根温泉に入ってから夕飯を食べて帰ることに。

f:id:masaru_7n3elw:20171104211832j:image
夕飯は外で鍋にしました。寒かったけど美味しかった♪

2017-11-03 紅葉はまだまだでした

秋本番の川根路へ


秋本番、トーマスが走っていない普段着の川根路の姿を見に行くことにしました。
4時半頃に自宅出発。河口湖ICで中央道を降りて、朝霧高原に到着したのがちょうど日の出の時間帯。

f:id:masaru_7n3elw:20171103061720j:image
一度は冠雪した富士山が再び真っ黒な姿に戻ってしまいましたが、日の出を背景にした姿は大変綺麗でした。
ここから約2時間で新金谷駅に到着。切符を発券してもらうにも、プラザロコのオープン前(^^ゞ
本日乗車分の切符を発券してもらってから、金谷駅近くにある旧東海道石畳へ。ココに来たのは何年ぶりだろう?

f:id:masaru_7n3elw:20171103084801j:image
紅葉がきれいでした。

f:id:masaru_7n3elw:20171103090139j:image
鬱蒼と茂った杉林の間を縫う石畳を登っていたら、先行していた子供たちが走って戻ってきて、何事かと思ったら

f:id:masaru_7n3elw:20171103091107j:image
カモシカだ〜〜
割りと街中なのに突然現れたので、子供たちは最初イノシシだ〜って言いながら逃げてきました(^^ゞ
薄暗い中で突然現れたら驚きますよね。

f:id:masaru_7n3elw:20171103091414j:image

f:id:masaru_7n3elw:20171103134909j:image
新金谷に戻ってから定期便のSL列車にのって千頭まで。紅葉と転車台で回ってる最中のSLを絡めた一枚。

f:id:masaru_7n3elw:20171103161615j:image
再び新金谷に戻ってきたらすっかり夕方です。

f:id:masaru_7n3elw:20171103162048j:image
客車を照らす日差しもすっかり低くなりました。

今日は藤枝のホテルで一泊。静岡在住のYさんと駅前で一杯やって、おやすみなさい〜〜

2017-10-15 二週連続の大鐵入り

元西武の機関車の復活


先週もキャンプで大井川に来てましたが、そんなものは多分気のせいです。
そして、今日は朝から雨なのもきっと気のせいなのです...orz

さて、では何故そんな状況下で大井川に来ているかというと(結局行ったのね(^^ゞ)、7年前に大井川に入線した元西武のE31形機関車がようやく復活運転をしたからなのです。

自宅の前で友人と合流して車を一台にまとめてから出発。先週のキャンプのときと同じ道を通ってほぼ同じ時間で川根路に向かい、8時ちょっと過ぎには家山に到着しました。

何故今回再び家山川に来たかというと、国道の橋の下で雨よけが出来るからなのであります。

f:id:masaru_7n3elw:20171015093152j:image

なにしろ、通過の1時間前でもこの雨...

f:id:masaru_7n3elw:20171015102825j:image

本番もご覧の通りの雨模様だったのが少々残念でしたが、山間の雲はなかなかキレイだし、この色だとこの天気でも映えるので絵になりますね。

家山駅で30分ほど停車*1ので、その間に抜里に向かいます。

f:id:masaru_7n3elw:20171015111455j:image

人はたくさんいらっしゃいましたが、勝手知ったる場所でもあるのでまぁなんとか。
このあとは、大井川対岸のくのわき親水公園キャンプ場近くに行って、返しの列車を撮影します。

f:id:masaru_7n3elw:20171015140615j:image

塩郷の吊橋と絡めた一枚と

f:id:masaru_7n3elw:20171015140647j:image

後追いを流し撮りで。

とにかく暗い天気でしたが、機関車の色が明るかったおかげでどうにか絵になりました。

このあとは、再び家山川の畔に戻って、昼ごはんを食べてから帰宅。

雨だったのが残念でしたが、大変楽しい撮影となりました♪

*1:1001レ→1003レにここでスジが変わる

2017-10-09

撤収の日


楽しかったキャンプも今日までです。朝食を食べ終わったら撤収を開始して

f:id:masaru_7n3elw:20171009110601j:image

f:id:masaru_7n3elw:20171009110623j:image

この御方が通過する頃には撤収が概ね完了しました。

なので、今日はこのまま第2橋梁を目指します。

f:id:masaru_7n3elw:20171009130307j:image

f:id:masaru_7n3elw:20171009130325j:image
定期便はC11 190号機牽引でやって来ました。

昼食を河原で食べてから、今度は地名駅に向かいます。

f:id:masaru_7n3elw:20171009144052j:image

f:id:masaru_7n3elw:20171009144048j:image

何度か降り立ったことはある駅ですが、ここでのSL撮影は実は初めて。意外と面白い絵が撮れますね。

なので、定期便もここで待ちます。

f:id:masaru_7n3elw:20171009152708j:image

f:id:masaru_7n3elw:20171009152728j:image

このあと、近所でかかしコンテストをやってるってことだったので、それを見てから帰ることに。
場所が分かりづらかったので地元の人に聞いてようやく辿りつけました(^^ゞ


f:id:masaru_7n3elw:20171127234950j:image

20体弱のかかしが飾られてました。気に入ったかかしに応募すると、お米が当たるって書いてあったんで応募してきたら...

後日、娘あてにゆうパックが。なんだろうと思ったら地名産のお米が娘に当たってました!
美味しいお米をありがとうございます♪

2017-10-08 夢の吊り橋は大混雑

久しぶりの寸又峡


今日は久しぶりに寸又峡まで足を伸ばします。夢の吊り橋を見て、町営の露天風呂に行こうかと。
まずは島田のしずてつストアで夕飯の買い物をしてから、千頭を通り越して寸又峡まで。
寸又峡までの隘路は要所要所で片側交互通行になっていたけど、こうでもしないと二進も三進も行かなくなるなぁ。こんなにこの道で車を見たのは初めて。

途中散策をしながら夢の吊り橋までたどり着いたら...

橋に近づくだけで一時間待ちの行列が出来ててビックリ*1

f:id:masaru_7n3elw:20171008130325j:image

なので、この写真を撮って撤退。

吊橋の混雑とは裏腹に、町営の露天風呂は空いてたのでのんびりと入ってこれました。
さて、ここで子どもたちが返しのSLに乗りたいと言い出しまして。
寸又峡の駐車場に急いで戻って、千頭に急ぎます。とは言っても、帰りも同じように交通規制中。さて、間に合うか!?

SLが発車する10分ほど前にギリギリ千頭に間に合ったので、子供たちを下ろします。
無事に切符が買えたかな?

子供たちを見送ってから向かったのはこんなところ。

f:id:masaru_7n3elw:20171008145100j:image

万が一子供たちがSLに乗れなかったら、千頭駅まで迎えに行かないといけないんですが、ここならすぐに戻ることが出来ます。

f:id:masaru_7n3elw:20171008145608j:image

でも、心配いりませんでした。しっかりSL列車に乗車して、窓から手を振ってくれていたので一安心。
そこから車で走っていると、途中の塩郷近辺でSL列車と並走。
なので、川根温泉笹間渡の駅に先回りします。

f:id:masaru_7n3elw:20171008153247j:image

子供たちをここで一旦お出迎え。でも、そのまま次の家山駅まで乗って行ってしまいました(^^ゞ

f:id:masaru_7n3elw:20171008165844j:image

f:id:masaru_7n3elw:20171008173709j:image

夕飯に牛肉のビール煮を作って

f:id:masaru_7n3elw:20171008184418j:image

牛タンやサンマやブリの西京焼きを焼いて

f:id:masaru_7n3elw:20171008184919j:image

いただきま〜す

f:id:masaru_7n3elw:20171008172723j:image
テーブルトップのランタンはLEDのランタンを使ったりもしますが、メインのランタンはやはりひとつは火が欲しいもの。
これは。Primusの2245ランタン。コンパクトですがちょうど良い明るさで重宝しています。
ランタンスタンド買ってないので、カメラ用の三脚でぶら下げてます(^^ゞ
でも、安定してるし、簡単に動かせるからこれで十分(^^ゞ

f:id:masaru_7n3elw:20171008210231j:image

夕飯の最中に通った最終列車を見送ってから

f:id:masaru_7n3elw:20171008211842j:image

ラムや牡蠣を焼いて、ごちそうさまでした〜♪

*1:この日は橋を渡った先の遊歩道が通行止めになっていたので、橋を往復しなければいけないので余計に時間がかかっていたようです

 Copyright © まさる 2011-2017 All Rights Reserved.