Hatena::ブログ(Diary)

ふるさと元気風ネット・探訪記ブログ版

2011-01-22

さよなら大隅線

| 00:28

大隅線とは曽於郡志布志町(現・志布志市)志布志駅から国分市(現・霧島市)の国分駅に至る98.3kmを結んでいた日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線である。1915(大正4)年から72年にわたって活躍した大隅線は1987年(昭和62年)3月に廃止された。 

なつかしい車掌アナウンスと車窓風景

D

さよなら大隅線の旅 車窓風景

D

さよなら大隅線 ディーゼル列車通過風景

D


かつて大隅線で活躍していたSL

f:id:masarutti2:20110123000307j:image


SLからディーゼル車へ。鉄道記念館シンボルの国鉄キハ20形系の気動車(デイーゼルカー)。手入れが行き届いた状態で保存されている。

f:id:masarutti2:20110123003027j:image

・・・more 鹿屋市鉄道記念館↓

http://www.osumi.or.jp/sakata/furusatokaze/furusatokaze2/hasi/tetudoukinen.htm

2011-01-16

鹿児島雪風景

| 18:05

年末・年始にかけて鹿児島地方は記録的な大雪に見舞われ、鹿児島市では25cmを記録した。比較的雪の少ないここ大隅半島中央部鹿屋市一帯の山里や市街地で5cm〜10cm前後、高隈山系や国見山系の山沿いで15cmから20cm前後に達する積雪を記録し、交通傷害や車のスリップ事故などが発生し、地域の大きなニュースとなった。一方、雪合戦や雪だるまづくりなどめずらしい大雪を楽しむ風景も見られた。

f:id:masarutti2:20110116191844j:image

白銀の世界に浮かぶ大根干しやぐら風景

冬の風物詩となっている宿利原の大根干しやぐらへ。目的地近くになるにつれて雪が深くなり、白銀の世界へ風景が一変。白一色の大根畑の雪原の中に雪をかぶった大根やぐらが浮かびあがっていた。寒さと時を忘れ、しばし大根干し雪やぐらの美しい風景を楽しんだ。

f:id:masarutti2:20110116192837j:image

雪と花のオブジェ

南国の雪世界は寒ツバキの赤い花やナンテンの赤い実と白い雪のコントラストが美しい景観を醸し出していた。

f:id:masarutti2:20110116200945j:image

雪風景と野鳥たち

白い雪世界の中で身を隠せる場所を失った野鳥たちは警戒心を強くし、緊張した様子。地表の路面ではセキレイやツグミ、イソシギがせわしそうにエサをあさっている光景が見られた。

・・・more  WEBサイト↓

http://www.osumi.or.jp/sakata/furusatokaze/tanbou2/00yuki2.htm