Hatena::ブログ(Diary)

ふるさと元気風ネット・探訪記ブログ版

2013-12-05

垂水千本イチョウ

垂水千本イチョウは、国道220号線垂水市役所前交差点を高峠方向に向かう県道71号線の途中にあり(垂水市中央から約3.5km、車で10分)、大隅の観光スポットの一つになっている。このイチョウは、30年ほど前、都会から移り住んできた中馬吉昭さん夫妻が自分の山4.5haの荒れ地を開拓してこの地に植栽したイチョウだ。昭和53年から毎年100本程度植え続け、現在までに1200本程が植えられ、2008年から一般公開されている。イチョウは棚田状の山の斜面に植栽され、上段の高台からは桜島や開聞岳が一望できる景勝の地にある。11月中旬になると深緑の葉が黄色く色づき始め、11月下旬には黄色く染まり、12月になると黄葉のじゅうたん風景が楽しめる。イチョウ園からながめる夕日の景色も風情がある。今年は垂水観光協会が設けた「垂水世間資産制度」の第一号に登録されたこともあり、例年より多くの人出で賑わっていた。千本イチョウ祭りは29日から12月7日まで開催され、期間中の午後6時30分から9時までイチョウ並木がライトアップされる。

f:id:masarutti2:20131205232552j:image

Aブロック千本イチョウ

f:id:masarutti2:20131205232859j:image

Bブロック千本イチョウ

f:id:masarutti2:20131205233007j:image

Cブロック千本イチョウ

備考 垂水千本イチョウの楽しみ方

f:id:masarutti2:20131206090343j:image 

Aブロック:整備された駐車場からすぐイチョウ並木が散策できる。桜島の眺望がすばらしい。

Bブロック:メインの鑑賞スポットでイチョウ本数も一番多い。

Cブロック:駐車場反対側の山手にあるCブロックは山頂に沿って段々のイチョウ並木が続く健脚向きのコースで眺望が良い。

2013-04-07

甫与志岳アケボノツツジ

甫与志岳アケボノツツジ

アケボノツツジはその清楚な美しさからつつじの女王の異名を持つ。淡いピンクの色が夜明けの「曙」の色に似ていることからその名がついたという。標高1000m級の高山に自生するアケボノツツジはここ甫与志岳山頂(967m)から黒尊岳に向かう途中に群生地があり、訪れる人の目を楽しませてくれる。今年は例年より開花が早く、探訪時、先日来の大雨と強風でほとんど花びらを落としていたが風の当たらない岩陰を中心にアケボノツツジの開花をみることができた。2013/04/07

開花風景写真

f:id:masarutti2:20130408092723j:image

f:id:masarutti2:20130407233257j:image

f:id:masarutti2:20130407233324j:image

f:id:masarutti2:20130407233458j:image

f:id:masarutti2:20130407233537j:image


  • <→pcサイトで読むく甫与志岳>>
  • 2013-02-14

    内之浦ロケット桜

    内之浦ロケット桜(ヒカン桜)満開

    鹿児島県肝付町南方にある内之浦宇宙空間観測所入り口付近のヒカン桜が満開をむかえている。ここに咲くヒカンザクラはロケットの町にちなんで「ロケット桜」の愛称で呼ばれ、花の少ないこの時期、春を告げる花として親しまれている。もともとはロケット打ち上げ関係者の心を和ませるために、冬季の打ち上げが多かったことからこの時期に咲くヒカンザクラをソメイヨシノに接ぎ木したのが始まりという。例年、内之浦のヒカンザクラは2月10日前後に見頃をむかえ、中旬頃まで楽しめる。

    f:id:masarutti2:20130214204643j:image

    満開を迎えた内之浦のロケット桜 撮影日2013/02/13

    f:id:masarutti2:20130214205149j:image

    観測所入り口通路沿いのサクラ

    f:id:masarutti2:20130214205334j:image

    f:id:masarutti2:20130214205615j:image

    甘い香りに誘われてメジロやヒヨドリたちが飛び交うヒカンザクラ



  • <→pcサイトで読むく内之浦ロケット桜>>
  • 2012-11-27

    大隅湖紅葉情報

    大隅湖紅葉情報

    秋の大隅湖は、大隅湖右岸一帯が紅葉で彩られ、訪れた人の目を楽しませてくれている。大隅湖の湖面に映る紅葉と青い空、周りの山々のコラボレーションは大隅湖ならではの紅葉風景だ。大隅湖の紅葉は、大隅湖右岸フラワーロード約4km沿いに散在するモミジが中心で派手さはないが湖面を背景にした風景が観賞の見所だ。湖畔には何カ所かの紅葉見所のポイントがあり、それぞれ風情の違う紅葉風景を楽しむことができる。走行しながらの鑑賞もできるが気に入った場所でじっくりと鑑賞したい。

    f:id:masarutti2:20121127223829j:image

    大隅湖(高隈ダム)の紅葉。落葉したモミジもあるがまだ見頃。樹趣や場所により、ばらつきがあるがしばらくは楽しめそう。2012/11/27現在

    f:id:masarutti2:20121127222713j:image

    大隅湖の湖面に映る紅葉と青い空、周りの山々のコラボレーションは大隅湖ならではの紅葉風景だ。

    f:id:masarutti2:20121127223009j:image

    緑から赤へ変化するグラデーション紅葉風景

    f:id:masarutti2:20121127223323j:image

    右岸フラワーロード沿いの紅葉風景

  • <・・・more→pc web版 く大隅湖紅葉情報>
  • 2012-05-05

    2012春 かのやばら園

    2012かのやばら祭りは4月27日から6月3日まで開催。5月連休の最中、全体的に8部咲きで見頃をむかえていた。ばら満開は連休過ぎの10日頃が予想されており、今月いっぱい楽しめそう。2012年、春にイングリッシュローズガーデンがエリアを拡大・リニューアルオープン。日本最大級のばら園として注目を集めているがこちらの方は花を十分観賞できるまでにまだ2.3年かかるらしい。

    f:id:masarutti2:20120505215811j:image

     ローズチャペル「恋人の聖地」の白ばら

    f:id:masarutti2:20120505220603j:image

    「恋人の聖地」から眺める東エリアのバラ園全景

    f:id:masarutti2:20120505220208j:image

    ロイヤルガーデンのばら園

    f:id:masarutti2:20120505225354j:image

    世界のばら園

    f:id:masarutti2:20120505220952j:image

    バラ園西側のイングリッシュローズガーデン

    「花嫁の像」を中心にリニューアルオープンしたイングリッシュローズガーデン内の本格的な見頃は2,3年先だという。


  • <・・・more→pc web版 くかのやばら園>