Hatena::ブログ(Diary)

ふるさと元気風ネット・探訪記ブログ版

2012-04-21

森林植物園の桜

森林植物園の桜「マメザクラ、キンキマメザクラ他」

神戸市立森林植物園は六甲の山並みと自然を生かした植物園だ。六甲山系の山間部にある森林植物園のさくら園では市街地より開花が遅く、この日ソメイヨシノをはじめベニシダレ等の桜が満開をむかえていた。エドヒガン、ベニシダレ、マメザクラ、キンキマメザクラ、ウコンザクラ等、樹種が多く、長い期間楽しめるのがこの園の魅力だ。ソメイヨシノやベニシダレを中心に今回、特に目をひいたのがマメザクラとキンキマメザクラだった。

f:id:masarutti2:20120421114626j:image

マメザクラ:マメザクラ(豆桜)はバラ科の桜の野生種の一つで富士山近辺やその山麓、箱根近辺等に自生し、フジザクラやハコネザクラとも呼ばれる。マメ(豆)の名が表すように、この種は樹高が高くなく、白から紅色の小さな一重の花弁が特徴だ。↑

f:id:masarutti2:20120421114822j:image

キンキマメザクラ:キンキマメザクラはマメザクラの変種で、主に本州(富山・石川・福井・近畿・中国)に分布するバラ科の植物だ。シダレザクラやソメイヨジノに比べて派手さはないが極淡い紅色で一重の可憐な小さな花だ。↑

f:id:masarutti2:20120421115022j:image

キンキマメザクラアップ:シダレザクラやソメイヨジノに比べて花の付きがまばらだで一つの花序に1〜3個の花が下向きに咲き、萼筒の長いのが特徴だ。↑

f:id:masarutti2:20120421115835j:image

枝垂桜は江戸彼岸の変種で、枝が下垂し、その中でも花色が特に濃いものをベニシダレと呼ぶ。↑

f:id:masarutti2:20120421115937j:image

森林植物園のさくら園はベニシダレやソメイヨシノを中心に豪華で優雅な風景を演出していた。森林植物園の桜の数は多くないが樹種が多く、長い期間を通して鑑賞できるのがこの園の魅力だ。


  • <・・・more→pc web版 く森林植物園のキンキマメザクラ>
  • 2012-04-18

    善福寺の糸桜

    有馬温泉郷 善福寺の糸桜

    六甲山地落葉山麓の有馬温泉郷にある善福寺では糸桜(一重の枝垂れ桜)が満開をむかえていた。善福寺は行基が開祖した有名な寺で境内には樹齢270年を越える糸桜があり、「神戸市民の木」、「神戸の名木」として市民に愛され親しまれている桜だ。有馬温泉郷の名所のひとつにもなっており、この日、善福寺に咲く満開の糸桜を一目見ようとたくさんの観光客が訪れていた。

    f:id:masarutti2:20120418233803j:image

    善福寺境内に咲く樹齢280年以上とさるる糸桜

    f:id:masarutti2:20120418234019j:image

    狭い境内に咲く4本の大木の桜は見頃をむかえ満開だった。

    f:id:masarutti2:20120419000416j:image

    有馬温泉郷の建物を借景にした糸桜の優雅な開花風景

    f:id:masarutti2:20120418234238j:image

    樹齢270年以上とされる善福寺糸桜の大木

    f:id:masarutti2:20120418234342j:image

    大木の樹上に目をやると糸を引くように垂れて美しく咲く糸桜があった。

    f:id:masarutti2:20120418235739j:image

    善福寺は727年行基が創建した寺で、その後、仁西上人が再興した禅・曹洞宗の寺だ。ここに祀られている聖徳太子の童子像は、国の重要文化財に指定されている。


  • <・・・more→pc web版 く善福寺の糸桜>