egoism このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-18(Sat)

[]圧倒的な天才

もう「アイドル」と呼ばれるジャンルに嵌ることはないと思っていた。


が、圧倒的な天才出会ってしまったのだ。圧倒的な天才の前には何もできない。ただひれ伏すしかないのだ。嵌るのは一瞬だった。


彼女名前生田絵梨花

ここからは、いくちゃんと呼ぼう。


これまでも乃木坂の曲は嫌いではなくて、たまに某所で聞いてはいたのだが、GW映画レンタルしたタイミングで、「たまたまCD貸し出し1枚無料券があたり(5末期限)、それなら気になっていた乃木坂の曲をちゃんと聴いてみるかと借りたのが「透明な色」(これが5月25日頃)。無料券が引き合わせた偶然。


一番、気になった曲が『何度目の青空か?』だった。詩もいいのだが、入りの声が心地よいのだ。少し調べてみたところ、これがいくちゃんの声だと知る。


それまで、乃木坂を知らないわけではなかった。といっても、ドラマ「初森べマーズ」程度の知識しかなく(この放送枠のドラマが好きで良く見ていた)、数あるアイドルグループの一つという認識だった。ドラマ面白かったよ。


*後でわかったのだが、『おいでシャンプー』のMVで一度完全に拒絶していた(笑)


そこから、いろいろ動画を見るうちに、例のフィンランド民謡出会う。


なんだこれは!!

もう彼女から目が離せなくなった。


ちょうど、このタイミングで「乃木坂46時間TV」が放送された。翌日からの100kマラソン遠征の影響で、開始からトータルで6時間ほどしか見ていないが(人狼1日目まで)、そこで最初に流れたのが、フィンランド民謡(笑)あんた、最高すぎるで。


完璧すぎるけど、ポンコツな一面もある。それがいくちゃんの魅力なのだ


ということで、まだ歴2週間ほどですが、古参新参なんぞ関係ねぇ!(あ、よろしくお願いします)

2015-09-09(Wed)

[][]記念日

ラブマから16年。後藤真希デビューから16年。


なんとなく思い出してしまった。

2015-06-09(Tue)

[][]最前列風景

渡辺美里さんのライブに通うようになってから15年目。ついに最前列にたどり着きました!!


整理番号は1x番でしたが、前の人が何人かいなかったので結局1桁番台で入れました。狙いはセンターやや右よりのタラちゃんポジション最前列。難なく確保成功


美里さんの汗までハッキリ見える距離。遮るものは何もなく、ステージ最前に来ると1mほどの距離しかなく、至福の時間を過ごすことができた。タラちゃんギターも存分に堪能できた。やっぱカッコエエわ、タラちゃん


今回はちゃんと予習もして全曲口パクしていたら、『My Revolution』で2秒ほど目が合う奇跡。30年前に私の人生を変えた曲で、人生を変えてくれた人とのアイコンタクト。これを超える奇跡はもう一生ないような気がする(笑)


ブログにもハッキリ顔でてるよ。最高の笑顔だよ。リンクは張らないだよ。


2001 | 01 |
2003 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 12 |
2015 | 03 | 04 | 06 | 09 |
2016 | 06 |