ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

翡翠はコンピュータに卵を生むか

2006-07-19

Robocup3D

その後学校へ行った。

学生プロジェクトでお金を貰えたらしいrobocupのシミュレーションリーグをやっているチームがあって、そこの3年生のノートにGentoo-Linuxと、portageになってるRobocup3Dのシミュレータをインストールしてあげて帰ってきたら21時。一日仕事だった…

学校のネットワークからGentooをインストールするとき、Firewallを超えなくてはいけないのが非常に非常に障害になる。使えるプロトコルがHTTPとFTPしかないのでCVSとかRSYNCとかが必要になる場面で困った。CVSはSourceForgeからレポジトリをダウンロードできたので問題なし、emerge-webrsyncというコマンドを使えばrsyncが必要になるところもなんとかなった。ふうううう

しかし今日は学校に行くときに雨がひどかった。ほとんど横殴りでちょっと面白いくらいだ。傘をさす角度、地面からの仰角が鋭角的になったw 学校に着くと靴下に靴の色がうつっていてショック。靴も買い換えないといかんね。

2005-11-22

うええ

来年配属されるっぽい研究室のサブプロジェクトみたいなものだけど,RoboCupというものに片足を突っ込むことになった. 要するにコンピュータ上で動くサッカーのチームを人工知能の手法を使ってつくり,他大学のチームと対戦させるというものだ.

RoboCupのシミュレータはサーバ-クライアント方式のシステムになっていて,1チーム11のクラアントがそれぞれ独立のプロセスとして動く.

でもそのサーバプログラムのインストールがうまくいかないよー. ソースコードからコンパイルするのはあきらめて,バイナリパッケージでなんとかならないか試してみる.