Hatena::ブログ(Diary)

日々の糧としての写真 A LIFE LIVED IN FEAR IS A LIFE HALF LIVED

HIRANOYA 平野屋 コンピューティング

2018-08-19

幸運な病のレシピ( 600 )朝:豚揚げの甘酢仕立直し、鮭、シシャモ、煮しめ

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/19の食事 】

f:id:masaya50:20180819070920j:image:w400:left

昨日の昼に作った豚のフリッタがあまっていたので、酢豚風にした。

ソースの量を間違えて、最後にまた加えた。次はうまくやろう。

酢豚って好きなのだが、これでも十分美味しい。

キュウリとパインが入っている中華料理屋さんに20代の頃入って驚いたことがある。


D

f:id:masaya50:20180819070917j:image:w400:left

煮しめはいつもの手順である。

朝食は、シシャモと鮭が入った。加えて昨日のあまっていたサバの水煮とキムチを食べた。

少し寝たら仕事してプール行ってこようかなあ。

屋外のプールは寒そうである、ちょっと離れた屋根の中のプールにしようかなあ、面倒なので本読んでいようかなあ。


f:id:masaya50:20180819070919j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180819070918j:image:w300:left


全て自分で調理を始めたのは、2015年も終わりの方だったような気がする。

2015年4月から炭水化物のない食事を作りながらも後片付けは妻に任せていた。

しかし、これでは妻がいなくなったときに何も出来ないと考えたのである(笑)。

子供の弁当作りから、全部の食事を自分で作り始めたのである。

そして、厨房仕事がいかに複雑な要素で組み立てられているかを知った。

随分家族とも諍いがあった。





家族の食事を作るというのは、とにかく面倒なのである。
ある意味の権力関係が必要となる。

つまり、各個人は食べたいものが有り、それを求めている。
しかし、家庭で素材から作るとなると、それを食べる機会を失わせることになる。

家で作った食事が、スーパーでの嗜好品を存分に使った商品にかなうはずがない。



大きな問題である。

母にいつも弁当のおかずが汚い(茶色くて美味しくなさそうだと学校でからかわれたものだ)と文句を言っていたことを思い出した。もう、母は謝罪も罪滅ぼしも意味のないところに行った。




しかしもっと大きな問題は、継承の問題である。


いずれ家族は違った厨房での食事を食べ始めるのである。

親から独立した子供は自分の食べてきた範囲でしか食事を作れない。





世代住宅の持つ本質的な機能は「食事作りのノウハウの世代を超えた共有」だ。

果たして、その家族のあり方が「良いのか悪いのか」はわからない。

プライバシーの問題や家族という制約は様々な問題を生む。

また、その逆もある。

しかし、確実なことは、もう戻れないということである。





毎日食事を作ることの価値を見つけたい。

僕が母に教えてもらった物を形に残したい。

2015年の苦しかった時、力つけてくれたのは母だった。

多分、食事には単なる栄養を摂取するという以外に沢山の価値がある。

多くの災厄を押しのける力がある。

そしてそれは、そう遠くない未来に僕が直面する問題である。

f:id:masaya50:20180819082222j:image:w400:left

父の食事を作り、共に食べる。

介護だとか、世話しているなどとは思えない。

自分の30年後の姿に向き合っているのだ。

元気で自分を見失うことなく生きる食事を作っていきたい。


父と母との関係が「循環し再生する家族」と言う概念を生み出してくれた。

そして、それはすでに失われたことも知っている。

同時に、僕は、30年後は介護施設の中で生きていると思っている。

今の父のように幸運に恵まれることはあるまい。

年金は価値を失い、子供が家で仕事をしながら僕の面倒を見てくれるとは思えない。

母は83−84歳で食事を作る力を失った。

僕がそうならないとは思えない。


いずれにしろ、人は孤独の中で死ぬ。



f:id:masaya50:20180819082221j:image:w400:left

施設では、80歳の僕にどんな食事を作ってもらえるだろうか。

老人になったときにどう扱ってもらいたいだろうか?


死ななければ、その日は必ず来るのである。

ではもう少しあがいてみてもいい。

男子一生の業とするに足りるのである。



今日はマユがご相伴である。

f:id:masaya50:20180819082226j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180819082225j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180819082224j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180819082223j:image:w300:left



1139754

2018-08-18

純愛とストーカー・セクハラのパラドックス(3)セックスはどの様に扱われてきたのだろうか 剛力彩芽の人生

関連記事はこちら、このシリーズはこちら


感染症は恐ろしい。

小さな生き物(マイクロバイオーム)が、身体に災厄をもたらす場合を「感染症」とよぶ。

感染症」とは、小さな生き物(マイクロバイオーム)の身体というコロニーから別なコロニーへの移住である。

小さな生き物(マイクロバイオーム)たちは、体液の交流で他のコロニーに移り住み、移り住んだ先のコロニーを破壊する。

しない場合も多くあるのだろうが、症状が出なければ「病」ではない。

破壊ではなく、喜びを與えることもあるだろう。

セックスの時に、何らかの物質がパートナーの受容体に達することで体内の化学変化を呼び起こすのだから、解明するために実験をしてみたいが予算とチャンスがない。



ここしばらくの「剛力彩芽」バッシングを見ていると面白い。



いくつかのメディアに見られる『結婚』という枠を非常に重視している視点である。

「結婚ー>離婚」と言うプロセスを経たらセックスをしていても「◯」で、結婚していないのにセックスを暗示する行為は「×」である。

というものである。

これは面白い。




家というシェルターが感染症に対しての防波堤であった時代の名残であろう。

結婚というものはオンナを家に迎え入れることで、監視下に置くことが可能であった。

また、オンナの側に対する不倫に対しての身体的な処罰も容認されていた(男がいなければ出来ないのにね)。

そんな時代、結婚しているオンナとのセックスはセーフティなのであった。

結婚の相手が自分とでなくとも、コミュニティの中の誰かとであったら問題はなかった。

つまり隣人の妻もセーフティなのである(ただし、同じ宗教を信じているとか何らかの形での同一コミュニティの一員であることが必要であったと思える。会社の同僚とのセックスは行きずりに出会った相手とのセックスよりもセーフティである。)

無論、「妾」とか「遊郭」といった「共有」されている「オンナ」でも構わなかった。










しかし、今は全く違う。

家庭には年老いた両親もいなければ、子供は学校に預けられ、自分は毎日会社に出勤することになる。

おまけに、携帯電話が自由に連絡を取らせてくれるし、出会いサイトなどという便利なもの(笑)もある。

僕らは自由になったのである。そしてエイズはますます感染を広げていく。








私達にとっては食事をするようにセックスも必要である。

しかし、両者(性と食)こそが災厄の源である。


部屋の中にじっとしていられないのが不幸の始まりなのである。




擁護派、バッシング派に共通していられるのは「彼女が経験がない子供」であるという視点である。

これって、本当に馬鹿にしている(笑)。

すべてのオンナは「狡猾で計算高く、誠実な嘘つき」である。

男はオンナがいなければ生きていけない。

そして世の中の「財・権力」は男が動かす場合が多い。

その男のジョイスティックを握るのはオンナである。


バッシング派の多くは年寄りで、メディアで権限(キャスティング)が有りあわよくばと思ってもおかしいとは思わない。

彼女はそういう連中と上手く付き合ってきたのだ。

並大抵の大変さではなかったろう。

西部劇で酒場によそ者が入ってきた時に喧嘩になるシーンを思い出す。よそ者は、感染症と災厄を持ち込み、オンナを持っていく。持っていかれた男たちの怒りは並大抵ではあるまい(笑)。どうせ僕には関係ない。




擁護派は、彼女が操縦する「財と権力」に興味があるのだ。

モリカケ問題でも権力者がオンナに操縦されて、行政を私物化したではないか。

理想を実現するために税金を使うことはいいことなのだが、あれはあまりにずさんであった。適正な議論も手続きもなく転落的にお友達に税金をばら撒いたとしか見えない。

しかし、彼女が操縦するジョイスティックの先には「金のなる木」と自家用ジェットがある。




全てのオンナにとって、彼女はヒーローである。

そして多くの男にとっては「オンナ」の本質を感じさせる彼女は「自分の小さを感じさせるトゲ」である。




ああ、このお話の最後はどうなるのだろうか?

剛力彩芽さんにはハウツー本出してもらいたい。

How To Marry A Millionaireである。



オンナ:性的な交流のパートナーの意味で使っています。LGBTQの場合はその男の嗜好に従うと考えています。


1139659

「今日の食事が死に方を決める 明日の食事が生き方を決める。」(6)「食事」と言う商品は何を私達にもたらしたのか?

「 今日の食事が死に方を決める 明日の食事が生き方を決める。 」のシリーズはこちら


商品というのは、売れなければ廃棄される。

特に食べ物は腐敗するので(返品なしの場合)卸値は30~40%である(以前務めていた会社で食品を扱っていた)。

なので、スーパーでは時間が経ったお惣菜は半額になるのである(僕は割引率で仕入原価を想像する)


500円の商品は、150円〜200円で材料費から人件費、運搬費までカバーしなければならないのだ。

まともなものが作れるわけがない。



腐敗しない場合は一気にハードルが下がる。乾燥麺を例に取れば、おそらく60-70%の仕入率だろう(返品有りというのはないだろうなあ)。

冷凍食品は同様に腐らないから、値段のハードルは下がる。

パスタラーメンときには弁当の冷凍商品が売られているが、美味しいし、値段も安い。

弁当屋さんは、これの一変種である。

すぐに食べることの出来る状態に解凍調理して販売している。

受注発注だし一食あたりの人件費が発生するので少し値段が上がる。



レストランもほぼ同じである。

食べる場所がどこかの差でしかない。


ホテルのような宴会場はほぼ冷凍品の調理である。

これも当たり前であろう。

1日に数百食の料理を素材から作るなどということは安い値段では無理である。




稀に、お店で素材から調理している場合がある。個人営業のお店や地元資本のスーパー、お惣菜屋さんである。

食べたときにちょっとびっくりするようなうまいものがある。僕は好きだ。


商品とそしての「食事」は『炭水化物(多くの人に好まれる)』がメインになるのだ。
そして炭水化物の姿が変わる。「蕎麦うどん」がメインに入ったり、おかずの種類が揚げ物になったり焼き魚になったりする。購入する人は、様々なバリエーションから選択しているように見えるが、『政治的に正しい栄養学の言う栄養価』としては、ほぼ共通である。

60-20-20のルールである(カーボカウントでは少し減るが.......)。その比率と「食品交換の法則」が問題の核心である。

それは誰にでも効く「最強の食事」ではない、その食事は「生活習慣病」をもたらすのだ。



最多価格帯(今なら一食500円前後であろうか)の商品はそうなっている。

もちろん、値段が高くなれば問題は別である。高い商品は利率が良いが、原価も高い、売れ残ったら目も当てられない。



『誰にでも効く商品としての食事』に入らないものを考えてみると面白い。

塩辛やモツホルモンシシャモ、魚卵やカマ調理や保存のしにくいものは避けられる。

まさに僕が毎日の食事で潤沢に摂ろうとしているものである。



食事が商品となったのはいつ頃からだろうか?

僕が小さい頃は、お店で「調理済みの食べ物」を買うということは考えられなかった。

冷凍技術と運搬手段の発達が可能にしたのだ。




そして、「技術革新」をビジネスチャンスとして大きくなった企業が多くあるのだ。

外注化したのは私達であるが、そうしなければならなかった理由がある。

その理由を直視して、乗り越える方法を考えなければならない。



家庭で食事を作っていてもいつも感じる。

息子はラーメンパスタ、ご飯を好む。

僕はビールを好むが血糖値が上がるので炭水化物は避ける。しかし、渇望する。

嗜好品を制限してくれる「家庭と言うコミュニティ」はすでに機能していない。

全ての存在が金で片がつき、神が死んだ(古い!)この時代は「貪欲を戒める宗教」は私達を拘束しない。


問題の本質は、ここにある。



どうやら僕は「教祖様」になって、宗教始めなければならないようである。



1139575

幸運な病のレシピ( 599 )夜:舌平目、豚ハツ焼き、その他諸々仕立直し

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/18の食事 】

f:id:masaya50:20180818184431j:image:w400:left

ほぼ仕立て直しで、そそくさといっぱい始めた。

多彩なタンパク質が良いものである。

3合近く飲んで、枝豆をお土産に家に帰った。

昨日から電気毛布が活躍中である。

お盆すぎると夏は終わりである。


D

f:id:masaya50:20180818184434j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180818184433j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180818184432j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180818184430j:image:w300:left

1139399

幸運な病のレシピ( 598 )朝:パテから作ったメンチカツ、手羽揚げ、味噌汁、シシャモ・塩サバ

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/18の食事 】

f:id:masaya50:20180818091531p:image:w400:left

パテからメンチカツを作った。もっと肉が入っていると良いのかも知れない。

またはパン粉が余計だったかも知れない。ハンバーグでは入った方が良いと思ったのだが。

昨晩は涼しかったので、いつもより早く、父が来た。電気毛布を出したそうである。


D

f:id:masaya50:20180818091527p:image:w400:left

サバシシャモ

僕の大好物である。

シシャモは丸ごと食べることが出来るので一物全体食にふさわしい。

そして年間を通じて安定して安い。

サバは値段が安いので、嬉しい。


f:id:masaya50:20180818090244j:image:w400:left

昨日の汁は残っていても、朝は味噌汁を作ることが多い。

具は三種類以上いれるようにしている。

きのこ、豆腐類、野菜類から選ぶ。

わかめは塩わかめが嬉しいのだが、ショートすることがあるので、乾燥わかめを用意しておく。


f:id:masaya50:20180818090243j:image:w400:left

父のおかず、ご飯が60gと味噌汁ヨーグルトである。

梅干しは多めに入れる。

僕が作った、母直伝の梅干しである。

僕は揚げ物と魚を目一杯食べる。炭水化物なしである。

f:id:masaya50:20180818090242j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180818090245j:image:w300:left


f:id:masaya50:20180818113336j:image:w400:left

少し早かったが腹減ったので、ズンダオムレツに味噌汁、朝の残りで昼とした。

枝豆を「さや」から出すのが面倒であるが、意外と美味い。


f:id:masaya50:20180818113338j:image:W300:left

f:id:masaya50:20180818113337j:image:w300:left


f:id:masaya50:20180818161456j:image:W300:left

遅めの昼飯、豚肉のフリッタ(卵+小麦粉揚げ)とトマトである。

父も来た。

遅めだったのでご飯無しで、夕食までもう一眠りということにした。

僕はビール買いに行こう。

プログラムの直す所が分かったので、明日勝負付けることにした(笑)。

いい理由が出来た。焼き鳥も買ってこよう。


f:id:masaya50:20180818161458j:image:W300:left

f:id:masaya50:20180818161455j:image:W300:left

f:id:masaya50:20180818161454j:image:W300:left

f:id:masaya50:20180818161457j:image:W300:left

1139124

2018-08-17

幸運な病のレシピ( 597 )昼:ゴーヤ豚ロース炒め

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/17の食事 】

f:id:masaya50:20180817133502j:image:w400:left

炭水化物摂らない食事はめんどくさい。

妻が肉を焼いていてくれたのだが、これだけではお腹いっぱいにならない。

御飯のおかずには十分なのだが、そうは行かない。

そこでゴーヤと合わせて炒めた。厚揚げがあるとなおいい。お腹が一杯になる。


僕らは栄養価で食事はしていない。

美味しさで食事するのだ。

D

f:id:masaya50:20180817133458j:image:w400:left

朝の味噌汁もこれで終わりである。半分くらいは残っている。

1時間後血糖値150mg/dlであった。

夜もゴーヤは食べる。

父の夕食にも入れる。



僕の夕食、ほぼ何も作っていない。

何日かの作りおきが生きるのは嬉しい。仕事も忙しいし、今日は眠い。

f:id:masaya50:20180817173142j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817173141j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817173140j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817173139j:image:w300:left



子供が遅いので、妻と子供の夕食はあとになる。

眠る前に、妻と子供向けに汁を作り、魚を焼いた。

汁は豚ロースのしゃぶしゃぶ用を多く入れた。これは妻の好物である。僕も嬉しい。

f:id:masaya50:20180818031441j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180818031440j:image:w300:left


f:id:masaya50:20180817173136j:image:w400:left

4時に父は来て飲み始めた(笑)。

枝豆は大好物である。

そして多彩なタンパク質である。


f:id:masaya50:20180817173138j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817173137j:image:w300:left


枝豆398円(笑)。これはボリュームがある。沢山ゆでたので、隣のおばちゃんに少し持っていった。

f:id:masaya50:20180817173135j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817173134j:image:w300:left


1138818

幸運な病のレシピ( 596 )朝;味噌汁、目玉焼き、鮭、残り物

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/17の食事 】

f:id:masaya50:20180817094344j:image:w300:left

当たり前の朝食だが、昨日の残りと合わせると満腹である。

必ず魚を焼く。

煮しめが無くなったのです明日は作らなければならない。


D


f:id:masaya50:20180817094347j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817094346j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817094345j:image:w300:left


涼しいから父は早く来た。

f:id:masaya50:20180817094349j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817094348j:image:w300:left

1138613

エレメンタリーシーズン5 すげえ

参った。

7-12までレンタルショップで見つけたので一気に借りてみてしまった。

エレメンタリーってすげえシリーズだなあ。


家族の物語である。

ちょっと泣けた。

1138613

2018-08-16

幸運な病のレシピ( 595 )夜;ココナッツカレー、パテから作った肉団子、イナダ刺し身、アサリボンゴレ

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/16の食事 】

f:id:masaya50:20180817021242j:image:w400:left

仕事が一段落した。

少し遠くのスーパーに行ったらイナダとアサリが安くて、ココナツミルクの缶詰を見たら手羽を使ってカレーを作ろうと思った。

ひき肉が期限が来ると悪いなあと思ってパテから肉団子を作った。

盛り沢山になった。一杯やった。


D

f:id:masaya50:20180817021243j:image:w400:left

ココナッツカレーレッドカレーペーストとココナツミルクので手羽を使った。ラー油を入れたら、辛くて妻は食べなかった。

f:id:masaya50:20180817021246j:image:w400:left

アサリは、ボンゴレが好きだなあ。

ニンニクとパセリに白ワインで味を整える。

少し醤油を垂らすのが好きである。


f:id:masaya50:20180817025716p:image:w400:left

300円であった。

この店は本当に安い。

食卓と、お店とはつながっていて、その道は海から続く。

ロマンチックである。


f:id:masaya50:20180817025715p:image:w400:left

酢とケチャップでタレを作る。

これは応用が効く。

揚げ物に絡めるといい、甘くしても、辛味を入れてもいい。


f:id:masaya50:20180817021245j:image:w400:left

パテから作ったシリーズは好調である。肉団子実に美味しい。

ひき肉に卵を混ぜるだけであるのだが、うまい。

包丁で叩くと粘りが出る。まな板の後片付けが少し大変だが.......。


多彩なタンパク質を少しずつ。嗜好品は程々に。美味しく食べて嬉しく眠る。

父は「今日もいい日だった」と言う。

そんな言葉を聞ける日は、僕にとっても「いい日」だ。

f:id:masaya50:20180817021248j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180817021244j:image:w300:left


f:id:masaya50:20180817021249j:image:w400:left

ココナッツカレーは辛くて僕しか食べれなかった(笑)。

ラー油入れたのが辛さの原因である。

まあ、次は少し辛くないやつを作ってみよう。


f:id:masaya50:20180817021250j:image:w400:left

ビール500×2と焼酎である。

数日前のマッシュポテトマヨネーズポテサラである。

安売りしていたボイルエビ入れればよかった。

よく酔っ払った。


1138413



幸運な病のレシピ( 594 )朝;煮しめ、鳥カツ、鮭

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/16の食事 】

f:id:masaya50:20180816085509j:image:w400:left

鳥の胸肉は油が少ないので使いにくい。

汁に入れても鳥臭くなると怒られるし、唐揚げは(脂が足りなくて)旨くない。

しかし値段は安い。なので、工夫することになる。

モロヘイヤとストレートナット(笑)を食べた。昨日の肉を少し食べた。


D

f:id:masaya50:20180816090059j:image:w400:left

鳥を叩いて入れると鳥臭くない。

胸肉は組織の中まで火が通らないので叩いて、細かい単位でよく湧いている鍋に入れるといい。

骨付きのぶつ切りはまた別である。

今日は手羽先がある(笑)。


f:id:masaya50:20180816090058j:image:w400:left

カツは少しずつ高温で短時間で済ませる。

今回はうまく行った。

ジューシーで美味しく出来た。

皮も一回剥がして肉に合わせると旨く出来ることがわかった。


f:id:masaya50:20180816085513j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180816085512j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180816085511j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180816085510j:image:w300:left



昼くらいに父が来たので朝食を出した。ヨーグルトは作っておいた果物入り。

f:id:masaya50:20180816113318j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180816113315j:image:w300:left

1138025

2018-08-15

好き嫌いは、あなたを自分らしくする大事なもの。

昨日のブログを書いていてふと思った。

僕は空気を読んでヒトのためになにかするのは嫌い。

それは、自分から他人の言いなりになることだ。

挑戦すること無く、長いものに巻かれる人生はあまり嬉しいものではない。

人生は『あたって砕ける』のが一番




今の私達の食事は、「自由主義市場が提供する食事」である。

毎食を素材から自分で作っている僕のような存在は稀であろう。

みんな忙しくて「そんな事」してられないと言う。



しかし、それは利益を考えて作られるために、とにかく売れるものでなければ企業は成立し得ない。

もちろん、一食2000円かけられる金持ちはそれなりのものが食べることが出来る。

しかし、ワンコイン(500円のこと)で満足しようとすると、難しい。

食品の卸値は30%〜40%である。

売れ残って廃棄すると思えば仕方がないものだ。

そうすると500円の弁当は150円〜200円で作られていることになる。もちろん作るメーカーでの人件費が入っている。

そして誰にでも受け入れられるものでなければならない。

炭水化物は誰でも好む。僕も大好きである。

こういう物を「スーパー嗜好品」という(笑)。

だからあの値段で商品として成り立つのである。

例えば、塩辛やモツ煮嗜好品である。
飲み屋さんのメニューにあると、僕はどうしても頼んでしまう。
しかし、好まない人もいる(妻は喜んでは食べない)。

乾燥させることで賞味期限が伸びることも商品として重要である。

乾燥麺はまさに、「値段」と「嗜好」、そしてメーカーでの「製造コスト」全てにおいて、最高である。

まさに札束すっているようなものである。





しかし、炭水化物は決定的な問題がある。

それだけで、満腹になってしまうのである。

私達は「食事の栄養価で満腹になっているのではない」ということである。

つまり、トラックに荷物を積むときは、必要な荷物をみんな積んだか確認してから出発する。

食事のときは、必要な栄養素みんなとったところで食事をやめるわけではないのだ。

満腹を感じた時に食事をやめる。



ここに、問題の本質がある。



忙しくて、「自由主義市場の提供する食事」に頼らざるを得ないことはわかる。

しかし、「忙しいから癌になってもいい」のだろうか?

料理作りは手間がかかるから「脳溢血になってもいい」ですか?





「お医者様のいい食事」を「自由主義市場の提供する食事」の中から「選ぶ」ことでは、生活習慣病という災厄からは逃れられない。

お医者様がご信託くださる「食事」を食べていて「生活習慣病」になったらそれは僕が悪いのですか?





まあ、生徒が馬鹿な責任を先生が取る必要はない

しかし、「その生徒の人生にあった教え方が出来ない先生」には恥ずかしいと思ってもらいたい。

そう思えなければ、いい先生にはなれない。





次のスタディのネタである。

1137667

幸運な病のレシピ( 593 )夜;父が早く来た、鰹たたき(浅田紫蘇)、豚那須カグラピーマン、汁

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/15の食事 】

f:id:masaya50:20180816010421j:image:w400:left

ニンニクは荒目のみじん切りであるが辛さは感じない。

紫蘇の風味が美味しい。

小ネギでもいいが、値段が高いことが多い。

カツオでなくともうまいが、やっぱカツオのたたきが嬉しい。

ポン酢は好みでいいのだが、漬け込んでおくと美味しい。

刺し身は薄めに切るのが好きだ。


D

f:id:masaya50:20180816010420j:image:w400:left

美味しいと行って食べてくれるものを作る。

嗜好品をできるだけ避ける。

精製した脂質を特別に多く摂らない。

多彩なタンパク質を盛り込む。油を捨てないように調理する。

他人の言葉に左右されない。自分の美味しさを信じる。


f:id:masaya50:20180816010419j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180816010418j:image:w300:left

1137227

幸運な病のレシピ( 592 )朝;父が早く来た、味噌汁、残り物、干しタコ頂いた

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/15の食事 】

f:id:masaya50:20180815085608j:image:w400:left

紫蘇茄子と肉などを焼いてガツリ朝食を作ろうと思った。父が来たので味噌汁で済ませてしまった。

調子がいいと、早く来る。元気に食べて帰った。

鮭とゆで卵に昨日の焼き肉の残りである。

満腹である。

今日は国体のデータが来る日である。


D

f:id:masaya50:20180815085607j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180815085606j:image:w300:left


昼は冷やし中華1/4とサバの味噌煮缶詰。

血糖値上がった上がった(笑)。


神戸の友人に干しタコ頂いた。

いつも僕の方は竹の根っこを送るくらいなのに有り難いことである。

月末に娘が帰ってくるのでみんなで食べることにしよう。

f:id:masaya50:20180815152324j:image:w600:left

f:id:masaya50:20180815152326j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180815152325j:image:w300:left

1136526

2018-08-14

『幸運な病のスタディ』(16) DNAは生命(細胞)のプロトコル 細胞の栄養学(6)

「まとめ・趣旨」はこちら。このシリーズはこちら。再生リストはこちら


「設計図」と「プロトコル」の関係は、このお話で詳しく触れています。

f:id:masaya50:20180814173522j:image:w400:left

全体を記述するのが「設計図」で、「プロトコル」は個々の細胞の振る舞いを定義しています。

豚のインスリンがヒトの細胞にも効くのはなぜでしょうか?

細胞(生命)は「種」などという分類を持ちません。

DNAは生命が共通のルールで生きていることを記述しているのです。


D

栄養学の教科書などには「ヒトは知恵があるので食物連鎖の最上位に立っている」などと書かれている本もあります。

食物連鎖は「神への長い階段」かのごとく考えているのです。

DNAが全体の設計図だという考え方は「生命の形の絶対的な正しさ」が存在すると感じさせます。


生命とは単なる細胞コロニーでしか過ぎません。

ヒトとは70兆の私細胞精子卵子に由来するDNAを持っている細胞)と数知れないマイクロバイオームが共に生きているコロニーなのです。

そう考えることで「健康・運動・食事」という当たり前に見えていた物が違って見えてきます。



私がいま毎日食事を作っているのは、「誰にでも効く食事」などというものはないと信じているからです。

そして、多くの人たちに、同じように感じてもらいたいと思っています。

そうすることでしか世界は変わりません。





生命のからくり (講談社現代新書)

生命のからくり (講談社現代新書)

中屋敷先生の著作は大変参考になりました。

生命科学においては「擬人化」を排除しなければならないと言う考えは素晴らしい。

わかりやすさと、ミスリードは注意しなければならない大きな問題です。

生命科学においては、「ヒト」を単なるコロニーとしてみることが重要であると思うのですが、観察者は自分自身の経験があるために見えないものが多いのです。文化人類学では大きな問題として議論されてきました。





コンピュータの世界を考えてみるとよくわかります。

私はネットワーク技術者なので、このプロトコルと言う仕組みと毎日格闘しています(笑)。

f:id:masaya50:20180814173523j:image:w400:left

毎日ネットは大きくなっていきます。

昔のOSもあるし、新しいデバイスは毎日追加されています。

コンピュータは新しくなるたびに、前のOSに「新たなプロトコルが」追加されていきます。

大腸菌DNAにあるタンパク質の定義は4500個、そして私達のDNAは25000個しか定義されていません。

しかしDNA鎖の長さは比較にならないほど長いのです。

DNAの大半は、どの様にコード化されている「タンパク質と言う部品」を使うのかと言うマニュアルです。そしてそのマニュアルは生命のプロトコルに従っています。


全体の設計図がないからこそネットは大きく広がり、あらゆる環境に対応できていくのです。


f:id:masaya50:20180814173206j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814173524j:image:w300:left

新しいプロトコルを追加する場合「rfc(Request for Comments)」と言う手順で行われます。ウイルスがホストを傷つける時かのように見える「病」を考えると大変興味深いアナロジーを感じます。

こちらのページもどうぞ。




そして、私達は意識を持ち、「喜びや悲しみ」を持っています。

「生まれ、生きて死を迎えること」の意味、はまた別の機会に.....。


1136057

幸運な病のレシピ( 591 )昼;ロース茄子・紫蘇生姜焼き

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/14の食事 】

f:id:masaya50:20180814145925j:image:w400:left

ナスとロース肉にゴーヤを入れた。

味噌味である。

ひとくち食べた妻には「見かけほど悪くない」とお褒めの言葉を頂いた(笑)。

ほんとだよ、見かけほど悪くないよ。

お昼はこれで満腹である。

通り雨のおかげで蒸し暑い。


D

朝の卵焼き茄子味噌汁である。炭水化物無しで満足する食事は難しい。しかし、それだけの価値はある。

糖尿病は贅沢な病気である。

f:id:masaya50:20180814145929j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814145926j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814145927j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814145928j:image:w300:left


f:id:masaya50:20180814182613j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814182612j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814182611j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814182610j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814182609j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180814182608j:image:w300:left



1135958

幸運な病のレシピ( 590 )朝;天津麺の麺抜き(カニカマ)、焼き魚、味噌汁

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/14の食事 】

f:id:masaya50:20180814084750j:image:w400:left

カニカマを使って、卵焼きのあんかけにした。ニラが美味しい。

天津麺的麺抜きとでもいうのかなあ。なにか名前があるのだろう。

ニラの方に味をつけすぎた。

魚はスズキの子供みたいである。

朝から草取りと、庭の水やりをした。

暑くなりそうである。


D


f:id:masaya50:20180814084749j:image:w400:left

f:id:masaya50:20180814084747j:image:w400:left

f:id:masaya50:20180814084748j:image:w400:left


1135701

2018-08-13

幸運な病のレシピ( 589 )夜;パテから作ったハンバーグ、汁仕立直し

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/13の食事 】

ハンバーグ作って、汁仕立て直した。

パテにするときに、塩入れすぎた、パン粉入れたほうが良かった。

朝から作ったのが十分色々とあったので食べた。

今日は疲れた、少し仕事と、少し掃除と、しっかり料理であった。

目が見えないくらい疲れている。

眼底網膜症は大丈夫だろうか(笑)。

つかれたのでもう寝る。

D


f:id:masaya50:20180813175633j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180813175632j:image:w300:left

1135412

幸運な病のレシピ( 588 )昼;唐揚げ、丸干しイワシ、煮しめ

今日の食事が死に方を決める、明日の食事が生き方を決める。

炭水化物がいらない食卓』はこちら『幸運な病のレシピ 宣言』はこちら『幸運な病のレシピ』はこちら

人生痩たり太ったりSeason2、Season1はこちら


【 2018/8/13の食事 】

f:id:masaya50:20180813160305j:image:w400:left

やっぱ、煮しめはいいわ。炭水化物抜きで満足するためには、これがないとダメである。定番があると食事の組み立てが楽になる。

今回は牛肉をタンパク質として入れ込んだ。

唐揚げをどの様に調理のプロセスに組み込むかを研究するといい。簡単で満足できるからオススメである。


D

f:id:masaya50:20180813160447j:image:w400:left

昨晩、冷凍庫で冷やして飲むつもりで、忘れていたら、破裂してしまった。

煮しめ、唐揚げ、丸干しを作った。

父の食事は朝のサンドイッチ。

10枚切りでポテトサラダを挟んだ。朝、僕も2つ食べたら血糖値が180mg/dlを超えた。美味かった。


f:id:masaya50:20180813133044j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180813133045j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180813133043j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180813160203j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180813160307j:image:w300:left

f:id:masaya50:20180813160306j:image:w300:left



1135326