Hatena::ブログ(Diary)

日々の糧としての写真 A LIFE LIVED IN FEAR IS A LIFE HALF LIVED

HIRANOYA 平野屋 コンピューティング

2015-06-01

バタフライのビデオ

久しぶりにyoutubeバタフライのビデオ探したらいいのに出会った、

D

本当に久しぶリに泳げるようになったのだが、随分忘れていた。

しかし、youtubeに発信している人増えたような気がする。

592489

2013-09-18

泳ぐ事、体の脱力と緊張についての考察

前から考えていたのだけど、久々に泳いで明確になって来たのです。

「脱力」は「緊張」とセットになって始めて意味をもつのだという事です。

なおかつ、その緊張がインナーマッスルに対して行われる事で良い感じになる様な気がします。

フィニッシュの瞬間に脱力して、リカバリーする時に緊張を心がけてキックが自然に行われて外見的には伸びるだけに見える。

インナーマッスルが緊張する事で、キックのスピードと言うか「切れ」が出る様な気がする。

昨日は泳げなかったけど、今日は泳ごう!

366876

2013-09-17

久しぶりに泳いだのだ。

ここ2年くらい新潟に事務所つくったり色々と有った。

忙しくて余りプールにも行けなかったけど、時々泳ぐことにした。

久しぶりに泳いだのだ。

D



ふと、過去の動画見てみたら、126,369回の再生数にビックリしたのである。

D


この頃に比べるとブレスが楽になって来ている。


366386

2011-08-08

今年最初の天然プール

2011年7月18日の事であった。


マサヒト君と行く事になって、2人で行ったのであった。

今年最初の天然プールであった。

水量が多く、楽しかった。


D

上の方に行くととても静かな流れのところがある。

D

もの凄く流れが速くて大変だ。

D

水中を見ると、小さな魚がたくさんいるのだ。


今年は沢山人が来ていた。

大変であった。



102678

2011-01-02

泳ぎたい

昨年末に『甲野善紀身体操作術』を見てから泳ぎたくてしょうがない。

ためないで,体を伸ばす。

水に逆らわない。

片の高さより高く腕を上げない。

手の甲を先に腕を回す。




紫雲の里という、温泉とプールの総合施設は元旦から営業していたので泳ぎにいった。


ガソリンが無いなあと思いながら、走っていたらガス欠になった。

f:id:masaya50:20110102150917j:image


カーレスキュー24と言うサービスに頼んでガソリン持って来てもらった。

電話して30分くらいで来て貰えてビックリである。嬉しいな。

僕はガス欠を年一回くらいやる。

看板見て大笑い、ほんとうに「危機意識が足りない」ねえ。





泳いだのは楽しかった。

意外なほど人が来ていた。

今年も泳ぐことにする。


###############

マナの言い間違い:

二年参り -> 二日参り

2010-07-27

忙しくても、川は川

今年初めての川遊び。

徹夜明けで、少し寝たら元気が出て来た。

そう言えば、土日もまともに遊んであげていない。

梅干しは漬けていたけどね。

マサヒト君と売り言葉買い言葉で川に行く事になった。


加治川という川で、車で家から10分くらいである。

この淵は「天然プール」と言うのが僕らの呼び名である。

そんなに近くで川遊びが出来るところがあるなんて、考えてみれば凄い事だ。

まあ、父親の頃は家の裏に流れていた川で泳いだそうだが........




川は毎年の様に、楽しかった。



D

夏の目標はバタフライ300m 年内500m と日記には書いておこう。

2009年11月1日から始めたにしては上手だろ。


D

小さな支流が流れ込んでいるのだが、探検に入ってまじで溺れそうになった。

オソロシやオソロシや。

2分位から滝の所でカメラがぐるぐる回っている所は溺れている所である。

背が立たない所で回る水流で上下が分らなくなってしまったのである。


D

河原では皆それぞれに楽しみを見つける。

水量が少ないので安心だが、足が立たない所がある。



D

水量の多い時の天然プールである。上流のダムを開けるのだが、水量は随分変わる。

飛躍的に水は奇麗になる。ビックリする位魚もよく見える。

鮎と一緒に泳げるとは、ビックリである。

危険だけど、流れて遊ぶには最高だ。

浮き輪ではなくてライフガードが良いなあ。

歩いていると、足がつかない深さの淵が突然現れてビックリする。そんな時は慌てないで流れに任せればすぐに浅い所に流れて行く。小さい頃何度か溺れかけた。


f:id:masaya50:20100806022927j:image


この天国の様な河原の地図です。

熊谷建設の横を右折して行きます。土手の下り坂の途中で凄く分りにくい、小さな看板があるけど、よく見えないのです。

舗装道路が砂利道の土手に変わるのでそのまま進むと最初の川に下りる道をそのまま下りて行きます。

2010-07-18

市営プールで初泳ぎ

子どもたちと市営プールに行った

今年二回目の市営プールである。(初泳ぎではなかった)

普段の私立の屋内プールに比べて水が身を切る様だ。

バタフライのフォームを良くする事と、バタフライで300m泳ぐ事が今年の夏の目標である。