Hatena::ブログ(Diary)

サンフランシスコ出羽守手記(masayangの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-10-02 曇り

[]当ウェブサイトへのリンクをご希望の場合は、必ず事前に、文書にて当社までお申し出ください。

高木浩光氏の「野村総研がリンクする際には文書で申し出よというので文書で申し出た」が注目を集めている

でもちょっと待て。

「当ウェブサイトへのリンクをご希望の場合は、必ず事前に、文書にて当社までお申し出ください。」というポリシーのサイトは、ざっとこんだけある。[*1]

そんな中から高木氏はなぜ、わざわざ野村総研を選んだのだろう? 彼の文中にあるように「Web 2.0とかユビキタスとか喧伝しているのに、このリンクポリシーはけしからん」ということだろうか? まあ、確かに意味のないポリシーではある。時代遅れとか以前の問題。

でも、これまでそれほど騒ぎになっていなかったということは、誰も野村総研のページを真面目には読んでいなかったということかもね。なので高木氏が文中で言ってるような「これが悪例となって...インターネット社会の癌」になることはないでしょ。まあ、さすがにこれだけ注目されれば模倣犯(笑)もでてくることだろうから、今頃は社内で騒ぎになっているのかなぁ。[*2]

ちなみにこういう視点はどうだろう。このようなリンクポリシーの企業がWeb 2.0とかユビキタスとか騒ぐということは、これらの技術はもう「終わってる」と。[*3]

*1:ポリシーを比較しているサイトもあるね

*2:宛先部門名がないから、文書自体社内で捨てられてるかもね

*3ユビキタスがブームになったかどうかは知らんが

doroyamadadoroyamada 2006/10/02 20:45 「最初にユビキタスという言葉を使ったのはNRIだ」とNRIの人が胸を張って言っていたので、ユビキタスと騒ぐのはある意味必然かと。

masayangmasayang 2006/10/03 06:56 Buzzwordってのは聞いた側が広めてBuzzwordになるのであって、頑張って広めるようなものではないわけですね。まあ、まだユビキタス2.0などとは言ってないみたいなので救いはあるかも(笑)