Hatena::ブログ(Diary)

サンフランシスコ出羽守手記(masayangの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-03 晴れ

[]ウォーターフォール開発+工程別入札制度=税金の無駄遣い

社保庁、年金システム3億円随意契約 入札の原則決定後

随意契約されたのは、社保庁年金記録システムの基盤部分で使うデータベースソフトなどの製品を選ぶ作業。基盤の基本設計を昨年8月に約20億円で受注した大手システム会社が約3億円で請け負った。

他の公共系システム同様、社保庁のシステムも工程別で業者を決めているのね。

  • 工程別で入札させることで得られる透明性
  • 工程別で業者が変わることによるオーバーヘッド[*1]

「透明性」なんてのは、完成後に第三者機関が納品物を監査すれば済む話。でも、工程別で業者を変えることで発生する無駄は純粋な損失であり、返ってこない。公正さを求めるためには税金を無駄遣いしてもよい、ってことなのかね。アホくさい。

*1:そもそものウォーターフォールオーバーヘッドは言うまでもない

otnotn 2007/10/03 19:26 工程別というよりは、年度別で、それに工程名を付けているだけでは?というか、工程と年度を合わせるというか。

根本的には単年度予算制度に手を付けないと解決されないと思います。

masayangmasayang 2007/10/03 20:15 >>otnさん

その単年度予算制度を日本に要求した米国では、「3年がかり・単年度入札・Agile」という事例がありました。今、文献あさってます。

Agile的に「今年は完成度30%まで」という形でやっていけば、別に単年度予算でも問題ないよ、という話でした。

doroyamadadoroyamada 2007/10/03 20:54 「いろんなところに広く発注する(ばらまく、ともいう)」ことが重要なのではないでしょうか。

RyuzeeRyuzee 2007/10/04 02:45 みかか系がつぶれないようにしているとしか思えない・・・。

JavaBlackJavaBlack 2007/10/04 07:54 「実績のある」とされている大手に発注して、上流工程担当 => 設計も実装も下請けに丸投げという多重下請け構造がある限り、日本におけるAgile的な発注は形だけのものになるのでは。

masayangmasayang 2007/10/04 11:57 >>Ryuzeeさん

昔は「みかかってなんですか」ってつっかかってくる奴が必ずいたのだけど、最近は平和だねー。

masayangmasayang 2007/10/04 11:58 >>JavaBlackさん

霞ヶ関界隈でもAgileに挑戦している人達はいるようです。希望をもって見守りましょう。

otnotn 2007/10/05 03:27 >>昔は「みかかってなんですか」ってつっかかってくる奴が必ずいたのだけど

ドメイン検索してみましたが、mikaka.co.jp, mikaka.ne.jp はまだ空いてますね。

mikaka.jp の取得者を見て苦笑。この予算を裁可した責任者の話を聞いてみたい。

masayangmasayang 2007/10/05 06:39 >>otnさん

確認しました。みかか西日本なんですね...

Connection: close