Hatena::ブログ(Diary)

サンフランシスコ出羽守手記(masayangの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-14 曇り

[][]もうこういうのやめようよ...

日経SYSTEMS実践セミナー 手戻りなしの要件定義テクニック

要件定義書の内容が不十分なまま設計作業に着手したところ,要件の追加や変更が相次ぎ,そのたびに手戻りが発生した──。システム構築に携わるITエンジニアであれば,誰しもこんな経験があるでしょう。手戻りにつながる仕様変更を防ぐには,要件定義をしっかりと行い,業務改善に役立つシステム要件を明確にし,構築時におけるユーザーからの協力体制を確保することが重要です。本セミナーでは,手戻りを起こさない要件定義の方法を徹底解説します。要件定義の経験が少ないITエンジニアでも実践しやすいように方法を分かりやすく解説するのに加えて,演習によって理解を深めていただくのですぐに現場で役立ちます。

  • 要件定義が充分かどうかは作ってみないとわからないんだってば。
  • むしろ、要件定義が不充分であることを前提として、物事を進めるようにするべきなんだってば。

(株)日立コンサルティング