voyageur 旅 街 人 美

2018-10-14

10月12日夕焼け 13日日の出前

| 20:05

f:id:masayuka:20181014195924j:image:w360

頂いた写真 西の方


f:id:masayuka:20181013062815j:image:w360

6時21分が日の出 東の方

2018-10-08

2018-10-07

今年は京都に縁がある

| 22:05

あずみ安曇野)のおそば「樽屋玄助」−大阪肥後橋にある信州そば居酒屋で飲む。年は下だが仕事をいろいろと教えてくれる同業の大阪人と飲む。彼の言葉「いい仕事しまっせ〜」また一緒に仕事をしたいものだ。https://tabelog.com/osaka/A2701/A270102/27072904/

f:id:masayuka:20180928221447j:image:w360


今年は縁あって、というか意思のなせるせいか京都によく来る。今年4度目の京都。今回は秀吉をテーマに。

f:id:masayuka:20180929125131j:image:w360

方広寺



f:id:masayuka:20180929124513j:image:w360

方広寺の国家安康銘の鐘


f:id:masayuka:20180929124424j:image:w360

鐘に刻まれた「国家安康」「君臣豊楽」

家康が豊臣を滅ぼす口実になった曰く付きの鐘(方広寺鐘銘事件)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214721357

f:id:masayuka:20180929124148j:image:w360

秀吉を祀った豊国神社(方広寺の隣、かつ京都国立博物館の隣)。雨にもかかわらず御朱印帳女子がひっきりなしに並んでいた。


f:id:masayuka:20180929131305j:image:w360

京博では「京のかたな展」開催中。刀剣女子たちが並んで入場を待っている!入場者の9割が若い女性たちと言っていいかもしれない。


f:id:masayuka:20180929153619j:image:w360

出町柳で休憩。LUSH LIFE とは「のんだくれ生活」という意味でもあるらしい。狭い空間にJAZZ(この日はビッグバンドJAZZが流れていて些かうるさい)とお喋りと煙草の煙。


f:id:masayuka:20180929160341j:image:w360

出町柳から賀茂川高野川が合流し「鴨川」となる上の橋を渡ると「出町枡形商店街」…なかなかの地元雰囲気。田辺https://www.tanabeso.jp/aoisho/でお土産に漬物と味噌を買って、「豆餅(180円)」を買おうと菓子や「出町ふたばhttps://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26001520/へ…並んでる!列が途切れない。地元人と観光客の列だと分かる。店の奥では名物「豆餅」がどんどんできては売れ、できては売れ…土産に買って帰った。実にやわらかな餅と甘すぎない餡。人気のはずである。


今回の旅の御指南本…

「京都通」入門 魅力の散歩道32と京都人研究

「京都通」入門 魅力の散歩道32と京都人研究

2018-10-04

フェルメールを観て初めての米沢へ

| 20:48

東京フェルメール展を観て上野から初めての山形新幹線で2時間、米沢へ。

f:id:masayuka:20181004205540j:image:w360

【牛乳を注ぐ女】2007年に初来日。2度目のご対面。

一挙8点(1月にもう一点追加で9点に)展示は日本でのフェルメール展史上最大というふれこみ。「それは、このうえもなく優雅な事件」とのバナー広告上野駅に出ていた。現存35点とも36点ともいわれる希少なフェルメールを8点展示するのは確かに事件?

7点が来日した2008年には100万人が観たという。今回は時間指定チケットなのと会場のキャパが小さいため60万人が目標とのこと。チケットがまだあまり売れていないとの声もあり、ヤキモキしている人も多々であろう。フェルメールの作品もいろいろで「青いターバンの少女真珠の耳飾りの少女)」が来ていないのが残念。


f:id:masayuka:20181004201444j:image:w360

夜8時米沢に到着。気温は16℃。

f:id:masayuka:20181004213212j:image:w360

居酒屋の名前が「成ル」。米沢藩を再興した上杉鷹山のいい言葉

「なせば成る 為さねばならぬ何事も 成らぬは 人の為さぬなりけり」。(「為せば成る、為さねば成らぬ成る業を、成らぬと捨つる人のはかなき」ー武田信玄(1521-1573)の名言ーを模範にしたものだとは知らなかった。)

博物館の方から伺ったのが「鷹山の父は宮崎高鍋藩、母は福岡秋月藩と」。何と九州人であった!


f:id:masayuka:20181005113649j:image:w360

山形新幹線つばさ…@米沢駅

f:id:masayuka:20181005122257j:image:w360

今回、ゆっくり食事する間もなく「米沢牛」は次回にお預け。

駅弁で我慢…


f:id:masayuka:20181005172421j:image:w360

仙台から帰る。夕暮れ時の雲の上は美しく。

新潟上空からは一度行ってみたい佐渡島が見える。しばらくすると見えてきた能登半島は学生時代に1週間かけて歩いた地。宍道湖周辺の灯りは昨年、仕事をした松江日本海沿岸の上空を飛んで帰った。

2018-09-26

月齢15.4 満月

| 23:18

昨日の夜のお月さま@大濠公園

f:id:masayuka:20180925222715j:image:w360


宵過ぎの薄雲渡る望の月(西島麦南)

f:id:masayuka:20180925222646j:image:w360


高島野十郎作「月」

f:id:masayuka:20180926233557j:image:w360

9月29日(土)夜、テレビ東京系列「美の巨人たち」は高島野十郎です。2020年野十郎生誕130年。神戸高崎久留米奈良米沢で展覧会が開かれるかも知れません。

2018-09-24

遠い日遠い日の風景

| 18:36

f:id:masayuka:20180919170653j:image:w360

写真が残っているから今も記憶につながるこの浜辺。

遠い遠い日、この浜辺で浮袋で泳いだり、潮干狩りで楽しんだり。

ずっとずっと若かった両親とともに遊んだ浜辺。

数十年ぶりに行ってみた。

静かな時間の中で遠い遠い日の風景がよみがえった。


f:id:masayuka:20180919170645j:image:w360



f:id:masayuka:20180919171648j:image:w360



2018-09-17

筥崎宮−放生会 そして伊都キャンパス

| 21:14

福博の街に秋の訪れを告げる筥崎宮の「放生会」2日目の夜、大勢の人の賑わいです。

f:id:masayuka:20180913191339j:image:w360


キャンパスがいよいよ箱崎から伊都へ完全移転。

新たな法文系キャンパス(写真)も学生を待ち受ける準備万端です。

f:id:masayuka:20180914115517j:image:w360


文系キャンパスから理系キャンパスを望む

広大なキャンパスは広さで全国第1位とのことです。

f:id:masayuka:20180914113729j:image:w360


ここが正面でしょうか?箱崎キャンパスの重厚な趣きは無い。

f:id:masayuka:20180914120411j:image:w360