voyageur 旅 街 人 美

2017-10-01

仙台−福島いわきー東京ー八王子ー宇都宮

| 09:17

久しぶりに東北へ。

先ずは仙台へ。飛行機は広島あたりから鳥取上空へ、日本海側を飛んでいきます。富士山が遠く右手に見えました。

f:id:masayuka:20170929075757j:image:w360

9:45仙台着。12:24発で福島へ。仙台滞在時間は2時間半。

f:id:masayuka:20170929121738j:image:w360

いわきへ。実に10年ぶりくらいか?

f:id:masayuka:20170929150744j:image:w360

f:id:masayuka:20170929195215j:image:w360

東京の宿は武道館靖国神社が見えるところ。

f:id:masayuka:20170930084346j:image:w360

八王子に行って、東京経由で栃木県宇都宮市へ。

宇都宮美術館は森のなかにある素敵な美術館でした。

f:id:masayuka:20170930162023j:image:w360

f:id:masayuka:20170930153557j:image:w360


宇都宮餃子の街です。

f:id:masayuka:20170930150248j:image:w360

f:id:masayuka:20170930174233j:image:w360

f:id:masayuka:20170930171804j:image:w360

終わった人

終わった人

2017-09-30

2017-09-21

2017-09-18

2017-09-17

今度は出雲へ。神宿る地で仕事

| 08:30

出雲縁結び空港に到着  飛行機はプロペラ機のボンバルディア

f:id:masayuka:20170910150100j:image:w360


出雲大社へ。学生時代の独り旅以来。

f:id:masayuka:20170911083025j:image:w360

f:id:masayuka:20170911095031j:image:w360

f:id:masayuka:20170911095207j:image:w360


f:id:masayuka:20170911095422j:image:w360


f:id:masayuka:20170911101811j:image:w360


f:id:masayuka:20170911095926j:image:w360


博多出雲蕎麦屋(加辺屋)では三色は「さんしき」と言うので出雲でも、そう言うと「さんしょく」ですね!と言われてしまった。

f:id:masayuka:20170911110519j:image:w360


松江は掘割の多い街。水辺は街を色っぽく、しっとりとさせる。

f:id:masayuka:20170910205733j:image:w360

宍道湖畔にしばらく佇む。お月さまが出てきた。

f:id:masayuka:20170910220515j:image:w360

旅のお供。これまた再読。

2017-09-15

映画「ダンケルク」観てきました

| 23:43

D

戦争は結局は悲惨。

英国側から見ているが、撃ち落されたドイツ軍戦闘機パイロットにも家族はいる。



伊丹敬之先生のご本。いずれも再読。

経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門

経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門

2017-09-08

この監督の映画は情緒がある

| 23:20

「ニューシネマ・パラダイス」「鑑定士と顔のない依頼人」などで好きになったジョゼッペ・トルナトーレ監督の作品は静かな運びの中に厳かな、大きなテーマが流れているように感じる。情緒がある。

こんなにも愛する人への想いを計算し尽くすエネルギーと知力には敬服。

何万光年前に光を発して、それが地球に届いた時には星は死んでいる…天文学者である主人公の発想はそこにある訳だ。原題は「CORRESPONDENSE通信」。「ある天文学者の恋文」−邦題の方が素敵だね。主演ジェレミー・アイアンズはいつも渋い!

D



自分の時間 (単行本)

自分の時間 (単行本)

心動かした書。自分の時間をつくることで習慣が変わる、ということ。