Hatena::ブログ(Diary)

mas.ciclismo-bis 広報news

2006-04-30 エウスカルテルはアイトール・ゴンサレスの復帰を認めず

[] ヴィランク優勝!!

トクダネ「04.16 (Sun)  ヘビが大嫌いなリシャール・ヴィランク、目下ブラジルのジャングルでサバイバル中! 」の続報。

例のリアリティー番組に出演したヴィランク。蚕のような芋虫や、蟻みたいな昆虫を食べさせられたそうだが、とにかく優勝したという。フランスでこの番組を見た人の情報だと、最後に残った4人の中では彼が一番有名人なので、この投票結果は当然かも、という話。

HPでも、ヴィランクの優勝が確認できる。ビデオ動画で優勝の瞬間の場面も。顔は一時よりひきしまっている。元自転車選手というよりは、もうエンターテイナーに徹している感じ。

[] ランスが運転するコルベットZ06が公開に

3/18付小ネタ「ランスがインディ500のペースカードライバーに抜擢」の続報。車(ペースカー)が公開になった。=>JUMP

サンダルばきのランスとコルベット。ランスの登場は5月28日。

英文記事はここ

[] エウスカルテルはアイトール・ゴンサレスの復帰を認めず

エウスカルテルのボス マダリアガ氏。「アイトールを支持する。潔白が認められればチームに受け入れる」と述べていたが、今回は、そのトーンと異なった。公式に「現状連盟と、正式にまだ折り合いがついていない状態で彼をチームに受け入れるわけにはいかない。ほかのUCIプロチームも同様だろう。」と。

アイトールの代理人は、もしもエウスカルテルに雇用されない場合は、以前合意したはずの契約金額の弁償を求める、と述べている。

[] ソール・レイズィン米国へ

支え付きで歩行するまでに病状が改善がしたレイズィンは、このほど米国に搬送に耐え得るとして、救急用のエアクラフトの準備が始められた。現在座ったり、補助付きで歩行したり、飲食するまでに回復。話しというよりは、囁く程度だが、それも可能になった。

昏睡状態によって引き起こされた左肺の感染症も随分改善。意思の疎通上、まだ混乱も見られるが、まさに日にちが薬といった前身ぶりが見られる。リハビリという試練が彼を待っているが、タフなアスリートのマインドで乗り越えてくれる、と周囲は期待している。