Hatena::ブログ(Diary)

mas.ciclismo-bis 広報news

2009-04-21

[] サーヴェロ、ドーフィネに選ばれず、2010年のジロはアムステルダムがグランデパール

・フジ・セルヴェロットが選出され、UCIランキングNo.1のハウスラーがいるサーヴェロが選外に。結局プロツールステータスを重視ということか、ドーフィネリベレ。

・2010年のジロはアムステルダムで開幕だそうだ。今年はブエルタがオランダで幕開け。オランダ、招致活動活発らしい。

以上、http://www.lequipe.fr/Cyclisme/index.html

[] テオ・ボスの危険行為、想像以上のひどさにつき・・

巷をにぎわしているトルコ一周、ゴール目前集団スプリントに入る前のシーン。トラック界で活躍してきたラボバンクのテオ・ボスが、首位につけていたダリル・インピーのジャージを鷲掴みにして落車・怪我を引き起こした件。くまたろうさん紹介の動画を見てみたら、聞きしに勝る劣悪な状況で驚いた。ボスの説明では、あれは仕方なかったということだったけど、集団スプリントで、ジャージ背中部分を引っ張っただけでなく、むんずと掴んで左に振り回している。ちょっとこれはひどすぎる。実況中継アナウンサーが、思わず「人生でこんなDisgrace(不名誉)なシーンはいまだかつて見たことがない!」と何度も絶叫しているぐらいなので、リアルタイムでしかと見ていた人にとって、尋常ではない状況だったと思われる。いくら興奮の渦にあるスプリント直前のさなかにあっても、これはありえない、そんな感想を彼がもったのがうかがわれる。アナウンサーは、しまいに「彼(ボス)はこのスポーツから追放されるべきだ」と思わず口にしたほどだ。CNに載っていたマキュウェンのTwitterからの引用が感情論に走らず妥当に聞こえる。「1カ月出場停止処分をくらったら、それをおとなしく受けろ。でもそれで、あとはもう終わったこととして片付けよう」そんなニュアンスのコメントだ。いずれにせよ、あれでボスになにも処分が下らないのはインピーとしては腹の虫が収まらないだろうと同情する。


D

以前見た来日中のテオ・ボスには好印象を持った。

荒くれ者という感じではない。

故意ではないのはわかる。

でも、故意であろうとなかろうと、危ないものは危ない。




[] PINARELLO PRINCE CARBONがBicycleing Magazine誌"BEST ROAD RACE BIKE"に

f:id:masciclismo:20040614092626j:image

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

PINARELLO POINT NEWS 2009/4/20

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

PINARELLO PRINCE CARBON

Editor's Choice award 2009

"BEST ROAD RACE BIKE" 獲得!


--------------------------------------------------------------------------------

PINARELLO PRINCE CARBONが

Bicycleing Magazine誌(USA)において、

2009 Editor's Choice award "BEST ROAD RACE BIKE" を獲得しました!

2008年に続き2年連続の快挙です!

2007年 PINARELLO PARIS CARBON

2008年 PINARELLO PRINCE CARBON

2009年 PINARELLO PRINCE CARBON

世界中の強豪ブランドがひしめくアメリカ市場において3年連続でピナレロが受賞です!

添付の写真はカリフォルニア・モントレーで行なわれていたシーオッター・クラシックスで

アワードの受賞を知らされたファウスト・ピナレロのスナップです。

f:id:masciclismo:20090417215702j:image