Hatena::ブログ(Diary)

mas.ciclismo-bis 広報news

2017-06-30 Club BLITZEN ◇電光石火NEWS

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

□■□■ Club BLITZEN ◇電光石火NEWS◆ 2017-6-28□■□■

http://www.blitzen.co.jp/ Vol.254

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


∽∽ MENU ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

1.[全日本選手権ITT]エリートのベテラン選手に劣らぬ走りで小野寺が3位表彰台!

2.[全日本選手権ロード]完走者20名のサバイバルレースで雨澤が7位!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



◆News-1 エリート初出場の小野寺がポテンシャルの高さを発揮し3位表彰台!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

6/23(金) 第21回全日本選手権個人タイムトライアルロードレース大会

出場選手:鈴木譲、小野寺、岡

於:階上岳登山口周辺周回コース(青森県階上町)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

・リザルト

男子エリート 39.0km(13.0km×3Laps)

1位 西薗良太 (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) 49m39s76 47.11km/h

2位 佐野淳哉 (マトリックスパワータグ) +15s28

3位 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン) +16s65

4位 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン) +21s85

5位 小林海 (NIPPO・ヴィーニファンティーニ) +1m02s25

6位 渡邊翔太郎 (愛三工業レーシングチーム) +1m19s93

7位 入部正太朗 (シマノレーシングチーム) +1m26s69

8位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +1m27s54

9位 石橋学 (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +1m32s85

10位 加藤達也 (PARABOLA イワイ シーガル) +1m55s63

出走=29名/完走=29名

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

清水監督コメント

「今日のレースを振り返ってみると、鈴木譲選手は最初の突っ込

みは良かったのですが、その後は本領が発揮できず沈んでしまっ

たという印象です。それでも上位に入ってくれていますので、し

っかりと回復してもらって明後日のロードで頑張ってもらいたい

と思います。今回、U23の選手2名をエリートに出場させました

が、本気でタイトルを狙っていただけに勝たせてやりたかったな

という気持ちです。客観的に見ても3位、4位という結果は想定内

だったので、優勝できず悔しいです。業界全体の評価としても、

チャンピオンの西薗選手と15秒差の3位となった小野寺選手はす

ごく評価されるところだと思います。小野寺選手もTTが好きで一

生懸命やっていますが、西薗選手のようにいろいろなことを積み

重ねて1秒2秒を削っていくという作業をやっている訳ではありま

せん。そういった意味では未完の大器という部分は見せられたの

ではないかと思います。U23カテゴリーの21歳の選手が3位とい

う結果は評価が高いと思いつつも、悔しかったですね。明後日の

ロードでは同じくU23の雨澤選手も控えていますので、若手の勢

いを力に変えつつ、ロードレースでも優勝をもう一度目指したい

と思います」


レースレポートはこちら

http://blitzen.air-nifty.com/racereport/2017/06/post-d794.html




◆News-2 全日本特有の緊張感と難コースの中で粘りを見せた雨澤が7位!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

6/25(日) 第86回全日本自転車競技選手権大会ロードレース

出場選手:鈴木譲、飯野、馬渡、雨澤、小野寺、岡

於:階上岳登山口周辺周回コース(青森県階上町)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

・リザルト

男子エリート 210.0km(14.0km×15Laps)

1位 畑中勇介 (Team UKYO) 5h32m46s 36.96km/h

2位 別府史之 (TREK Segafredo) +1m43s

3位 木村圭佑 (シマノレーシングチーム) +1m44s

4位 鈴木龍 (ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +1m44s

5位 西村大輝 (シマノレーシングチーム) +1m44s

6位 早川朋宏 (愛三工業レーシングチーム) +1m45s

7位 雨澤毅明 (宇都宮ブリッツェン) +1m45s

8位 平井栄一 (Team UKYO) +1m47s

9位 湊諒 (シマノレーシングチーム) +1m48s

10位 入部正太朗 (シマノレーシングチーム) +1m56s

16位 鈴木譲 (宇都宮ブリッツェン) +8m36s

DNF 馬渡伸弥 (宇都宮ブリッツェン)

DNF 小野寺玲 (宇都宮ブリッツェン)

DNF 飯野智行 (宇都宮ブリッツェン)

DNF 岡篤志 (宇都宮ブリッツェン)

出走=119名/完走=20名

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

清水監督コメント

「今日のレースはニュートラル区間が終わって正式スタートが切

られて早々に岡選手が落車に巻き込まれるトラブルから始まって、

正直、岡選手には期待していましたし、ただでさえ人数が少ない

ところで更に人数を減らす形で立ち回らなければいけなくなって

難しいレースとなってしまいました。結局、最後は雨澤選手が一

人になってしまって、手数が足りなかったかなという印象です。

そんな人数が少ない中でも、選手たちは自分たちの動きを少ない

人数なりにやり切ろうとしてくれて、よく動いてくれたと思いま

す。ただ、勝つためには、岡選手の落車を他の選手たちがどの程

度すぐに理解できていたかということが重要だと感じています。

たら・ればの話になりますが、岡選手が落車して更に人数が減っ

たことで一歩引く形でレースを進めることができていれば、勝利

が手に届く範囲にいくことはできたのではないかと思います。

まぁ、宇都宮ブリッツェンというチームはそれを良しとはしませ

んし、やはり積極的にいって勝ちたいですし。予定通りの動きを、

5人で6人分の動きをしてくれましたし、本当に良くやってくれま

した。全日本選手権ということでどうしても勝ちたかったのです

が、他のチームもこのレースに勝つためにコンディションも整え

て人数もそろえてきた中で、我々もしっかりと戦えたのではない

かな、と。優勝した畑中選手はいつもスプリントで勝つ印象でし

たが、今日のような独走で2分差をつけて勝つという今までにな

い走りを見せつけてくれて。本当に素晴らしい走りだったので、

完敗です。ナショナルチャンピオンジャージ獲得はまた先になっ

てしまいましたが、来年、全員をそろえてもう一度戻ってきたい

と思います。遠方まで応援に来ていただき、ありがとうございま

した!」


レースレポートはこちら

http://blitzen.air-nifty.com/racereport/2017/06/86-05ef.html



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

□■オフィシャルブログ□■ 全選手ブログ更新中!

http://www.blitzen.co.jp/blog.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

・元祖「Live!!!Blog」でリアルタイム情報をゲット

http://blitzen.air-nifty.com/live/

・ブリッツェンの様々な活動をお伝えする「Report Blog」

http://blitzen.air-nifty.com/racereport/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

□■レース&イベントスケジュール□■

http://www.blitzen.co.jp/about_report.html

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

Connection: close