まかの感想と雑記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ハヤテのごとく!をはじめ、様々な感想を書いているサイト…を装った雑記サイト。
感想をそれほど書いていないという悪質な騙しサイト。
定期更新停止中です。



Twitter → http://twitter.com

Wed, 09 July, 2008 お怒りアーたん 〜それは夫の浮気現場を目撃した妻のごとく〜

[]お怒りアーたん 〜それは夫の浮気現場を目撃した妻のごとく〜 ハヤテのごとく!第183話感想

いや、マジでSDカードはどこに行ったんだ…。

携帯で写真が撮れないじゃあないか…orz


さて、ハヤテの感想を…。

というわけで、今週は写真無し。あと体力的にも精神的にも結構ヤバいの状態なので、多分短く淡泊になると思う。

今週のサブタイは、「THE END OF THE WORLD6 力への意思」

先週は泣き叫ぶ幼女泉の登場で終わったのですが、さてさて、ハヤテはどういう行動を取るのでしょうかね。


泉ちゃんが泣いている

他のブロガーの読み込みの深さに脱帽。

どこを巡回してもボロボロの人形しか予想されていないと先週書いた*1けど、大当たりやんか。


牙を剝く犬に向かってやめろと言える泉ちゃんは、泣いてこそいるけど結構強い子だな…なんてことを思った。実は結構芯の強い子なのかも…。

で、偶然通りがかったハヤテは一度逃げようとするが、アーたんの悪魔の囁き天の声を聞き、勇敢にも犬を撃退。今度は泣いてない。すげえな…幼稚園児…。

本編5ページ目のハヤテ虹彩が真っ白いあたり、何かが覚醒したような雰囲気ですね。なのは3期第17話のスバルを思い出したのは秘密。

まぁ、もしハヤテ戦闘機だったとしても、あの圧倒的な身体能力からして別段驚かないわけですが…。いや、16歳時点での話ですがね。

強さは持っているが、この泣き虫ハヤテに足りないもの。それは戦う勇気。拳銃持っていても使い方がわからなければただの鉄筒というのと同じ。これでアーたんの調教がうまくいっていることが実戦にて証明されたわけだ。


話変わって、あの犬…名をラッキーというらしい。

あ〜…ナギにバカ犬呼ばわりされてたラッキーね。躾がなっていないという点においてはある意味タマもなっていないわけなので、三千院家のペットの教育方針がゆるいのだということがよくわかる。あとは仔猫のシラヌイがどう育っていくか…。

話を戻そう。

そしてラッキーを呼ぶ人物は姿を現わさなかったのだが…まぁ十中八九クラウスだろうな。フツバナ選手権の話がこのときのことを指すとすれば、クラウスは惜しいところまで接近しながら結局見つけられなかったというわけか。案の定である。



助けてくれたお礼

解禁ってそういうことなのだろうか。

マンガ内で現在時制の泉とハヤテが覚えていたら、少女マンガのラブコメみたいな展開が予想されるわけなのですが、どうなんだろ?

どうも2人の普段の姿を見る限りではどっちも覚えていないみたいだけど…。

あと、ストリンガー氏…。子煩悩というかなんというか…。厳ついのは本当に顔だけですね。

幼児虎鉄が見れなくて不満に思った方はいるのだろうか?w



春から一緒に通えるね?

繋がっちゃった。



僕の…力で―

10年後を見る限り、ハヤテはあの親どもを変えるまでには至らなかったと…。

目が半分死んでいるみたいなのは何なんだろう…。



お怒りアーたん 〜それは夫の浮気現場を目撃した妻のごとく〜

女の思い込みは本当に怖いな…と思った瞬間。

アーたんは「ナンパした女に気軽にキスした事―」って言っているけど、実際はナンパもしてないし、キスをしたのは泉ちゃんから。

でも音声なしだとそう解釈してしまうというわけで…。

まぁ隠そうとしたハヤテハヤテだが。



甲斐性云々

ラブラブな2人なのに、何で甲斐性云々の話のときアーたんはハヤテを蹴っていたのか…。これで解決。



半日などでは…ありませんわ。

とりあえず先々週に書いたことはあながち間違ってはいないようで安心。

お城の中では時計の針が遅く感じるけど、相対的に人間は早く動いている…もちろんその人自身の意識はそのままの早さで。

つまり、アーたんとは何日もお城で過ごしていた気になっているハヤテだけど、外界ではそれほどでもないということで親もそれほど心配していなかったと…。

こうして誤解と溝が深まっていくわけか。別にあの親ども相手ならば全然構わないと思うのですが。



お城の外で暮らさない?

外に出られるのかが問題なわけで…ってところで来週に続く。



あとがき

今週は16ページが長く感じた。次が気になるという点はこのシリーズでは最早言うまでもないわけですが、密度が濃かった気がした。

初めてアーたんを怒らせてしまったハヤテ。夜にベッドで提案したのは城から脱出すること。

これをアーたんの視点で考えてみよう。

  1. ハヤテを外の世界へ送り出す。
  2. ハヤテは外の世界で女の子をナンパし、キスまでしていた。
  3. しかも何日も帰ってこなかった。
  4. 性根叩きなおしてやる〜!
  5. ハヤテ「一緒に外の世界に行こう」←今ココ

ふざけた野郎にしか見えねぇw

まぁこれは半分冗談ですが、こう捉えることもこともできるわけで、ここから別れに発展してもおかしかないわな…な〜んてね。

さて、それじゃあ巡回しようか。



追記

ハヤテの鳴き声が「キャー」なのは、声変わりしていないからじゃないだろうか…なんてことを思った。

アニメ版で女性*2が声をあてていたので何とも言えないけどw



関連記事

主を見守る視線のサキに… 今週の一コマ ハヤテのごとく!第183話



TB送信先(順不同・敬称略)

MOON CHRONICLE

いすみて

ここのみ

サクラ咲く夜に

そして僕たちは西へ向かった

太陽6000度で焼いた餅

ヒナギク様をみてるっ!?

タカヒナの乱雑日記

残滓の詰め合わせ。

PureSelectMaria

ゲームの戯言+α

蒼のごとく!

今の気分±0

気ままな道の先

〜器用貧乏人宝〜 タモリ倶楽部

さくら日記

360度の方針転換

精霊王様の城 いたよ…幼児虎鉄の待遇に不満な方がw

tanabeebanatの日記

西の沢で歩んだ日々

はやく目を覚ませ

星の海へ行こう!

miraの不定期日記 おまけ自重www

この世のすべてをナギ倒せ

ハヤテは俺の嫁!

*1:後に別の予想も発見したが。

*2白石涼子

ハマーAハマーA 2008/07/10 00:10 >いたよ…幼児虎鉄の待遇に不満な方がw
だって小さな虎鉄お兄様ですよ!?小さな鉄オタ変態ですよ!?見たいに決まっているじゃないですか!
きっと他の皆様も見たくてタマラナイはずですよ!

mass-ashmass-ash 2008/07/12 00:51 >ハマーAさん
“かってに改蔵”曰く、小さな男の子は基本的に鉄らしい。
問題は、6歳当時から虎鉄が変態だったかどうかですなw

ハーたんでそっちに目覚めたっぽいが、その片鱗を見せているかどうか…。
泉曰く、キレるとヤクザで全然モテナイ男の幼児期は、確かに気になるといえば気になりますがw


コメントありがとうございました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mass-ash/20080709/1215611621