Hatena::ブログ(Diary)

とあるベンチマーク

2007-05-22 ドMなわが道

f:id:masta-2182:20070522201435j:imagef:id:masta-2182:20070522201459j:image

今日は朝早くから西宮のハローワークに行き、

初回の「認定」を受けてきました。

「認定」というのは、簡単に言うと失業給付を貰うための手続きのことで、

私は働く気がありますよ、ちゃんと就職活動してますよ・・と意思表示する場です。

といっても、所定の用紙に現在の就職活動の状況とかを記入し

提出して職員に確認されるぐらいのものですから簡単なものです。

基本的に一回の「認定」を受けると一か月分の支給があると

考えればいいので、支給される期間中は毎月「認定」を

受けにハローワークに通うこととなります。(ちなみに僕の支給期間は9ヶ月間です)

ただし僕のような「自己都合による退職者」は、最初の3ヶ月ほどは

支給を受けることができない「待機期間」となります。

なので、次に行くのは8月。手帳に書き込んでおかないと忘れそう。

もっとも、その頃には就職を決めていたいわけですが。

さてさて、せっかく西宮に来たので、先日トイシ兄貴が言ってた

「どSラーメン」なるラーメン屋に行こうと思い立つ。

歩いていける距離だったので、散歩がてらブラブラ行ってみたら

案外すぐに見つかりました。

ほほう、なるほど、この赤い看板の文字は

どう見ても「どS」にしか見えない。

血沸き肉踊る、めくるめく酒池肉林のパラレルワールドが

待ち受けているに違いありません。

辺りには独特の豚骨の香りがたちこめています。

僕の予想では、かとうかず子(東国原知事の元奥さん)みたいな

婦人2,3名がネグリジェや喪服、軍服などを着ており、入店した途端に

「なにボォッと突っ立ってんだボケが!!」

「さっさと服脱いで座らんかいこのウスノロが!!」

などと次々に怒声を投げかけてくれるのではなかろうか。

もうこの時点で心臓バクバクカウパーベタベタなわけだが、

服を脱いだ途端に、

「なんだそのお粗末な大将は!いっちょ前に硬くしてるじゃねぇか!」

「興奮してるのかお前!?ドMの上にド変態だな!何か言ってみろよ短小!」

などと誹謗中傷の嵐。普通の気弱な男の子だったら泣き出してしまうでしょうが

僕は頬をピンク色に染めて一言こう呟くことでしょう。

「ヘブン・・」

いやもう、息を荒げながら店内に足を踏み入れた途端

「っっっらっしゃぁぁぃ!!」

威勢の良い挨拶に出迎えられ、僕の空想の旅は幕を閉じたのでした。

「ゆず胡椒おろし」をのせたラーメンが一押しとのことなので

「ゆず胡椒おろしラーメン味玉のせ・\850」を注文。

スープは「あっさり・普通・こってり」の3種類からセレクトできるのですが、

迷うことなく「こってり」をオーダー。

そういえば昔、山下が天下一品で「あっさり」を頼んで

「普通やん」と言ってたのが懐かしいです。そんな彼もいまや公務員。

どーんとラーメン登場!おおっなかなか濃厚な面持ちです。

まずはスープを一口、うむ、うまい。

油の甘みを感じさせるまろやかなスープで存在感がありますね。

豚骨に魚系のダシをブレンドさせている模様です。

全体の雰囲気としては宮っ子ラーメンのスープにも似てますね。

こってりにしたため、けっこう油は浮いてます。

麺はストレートの細麺。薄切りにされたチャーシューもほどよくのっています。

添えられた「ゆず胡椒おろし」を混ぜると、ゆずの爽やかさと大根おろしのまろやかさ

がこってりスープに加わり、また違った雰囲気を出してくれます。

大盛りは100円プラスでOK、替え玉システムはありません。

宮っ子とかもっこすが好きな人はかなり気に入るのではないでしょうか。

ちなみにこれがお店のHPです。

http://www.ramen-don.com/

「どん」という店の名前の由来は「西郷どん」から来ているようですね。

あかいいいいいあかいいいいい 2007/05/31 11:57 どんの店長は元宮っ子社員。
社長とケンカ別れして店出したので目ぇつけられて色々大変らしいです。

masta-2182masta-2182 2007/05/31 21:53 おお、そうだったのか。さすが兄貴詳しいですね。
炒飯などのサイドメニューからも宮っ子イズムを
感じ取れるのでしょうかねえ。今度食べてみよう。

Connection: close