Hatena::ブログ(Diary)

とあるベンチマーク

2007-05-29 魅惑の火曜日

今日は火曜。そうです、僕御用達の近所のレンタル屋

「ビデオインアメリカ」の割引デーです。

というわけでCDを3枚借りて来ました。

shabon songs(初回限定盤)(DVD付)

shabon songs(初回限定盤)(DVD付)

特に「The Still Steel Down」は名曲ですね。

もともと安藤裕子は知ってたんですけど、

この曲の秀逸なメロディーセンスで特に好きになりました。

それにめちゃめちゃ可愛いときたもんだ。

土岐麻子と並ぶくらい好きです。

Chronology a young persons’ guide to Grapevine

Chronology a young persons’ guide to Grapevine

今まであんまり聞いたことが無かったので

まずはシングルばかりが入った

ベスト盤を借りてみました。

これは邪道な入り方だってことは十分認識してますよ。

イイです!メロとギターワーク格好いい。

何を今さらってみんな思ってるんでしょうね。



シングルズ

シングルズ



いぶし銀の名曲「トラッシュ」が

久しぶりに聞きたくて借りてみました。

やっぱ時を経ても色あせないなぁ。

スウェードはよー分からん曲もたくさんあるんですけど、

この曲の存在だけで許せちゃいます。

僕のPCのメインドライブは、あまりに空き容量

が少ない(250MBくらい)ために、CDを焼こうとしても

「一時フォルダの空き容量が足りないためコピー出来ません」

などと表示が出て焼けないので今まで諦めてたんですけど、

何と「itunes」で焼けば問題なく出来ました!素晴らしい。

もうソニックステージなんて使ってやらん。

まあPC内にある大量のエロ動画を消せ、っちゅう

話なんですけどね。ソニックステージは何も悪くない。

夜は例のごとくプールに行ってきました。

この時間はやはり日中よりも混んでて、

若い人もちらほらいたりして賑やかでした。

ひたすらクロールで往復してたんですけど、

隣のレーンのオッサンが気になってしょうがない。

古式泳法だと思われる泳ぎ方でひたすら頑張ってるんですが、

そこまで慣れてないみたいで、たまーに底に足がついてしまうんです。

足がついてしまうと、オッサンは苦虫を噛み潰したような顔で立ち上がり

「うまくいかへんなぁ」みたいな呟きを漏らすんですが、

この時の首のかしげるスピードの速さ、回数の多さが

どうしても僕のツボに入ってしまうのです。

泳いでる時に隣のレーンの丁度失敗して立ち上がる

オッサンのプリケツが目に入ってきたときに

不覚にも水中で吹いてしまったんですが、

もう鼻に塩素プンプンの水が大量に入って大変でした。

痛いのなんの。あのオッサンはたぶん刺客でしょう。